無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

2022年7月 6日 (水)

【7/5-6速報】新規陽性者、全国値7/5に前日比+10%超を記録。前週比2倍超が4県も!

そういえば昨日の更新で

(6/26-7/2)の道内自治体別をアップするのをすっかり忘れていました。

いちおう「3日遅れている」データなのでそこは含んでおいてほしいところ。

220705made_top40_hokkaido_626702

TOP40のラインが一段と下がったのは、数値上位に6人未満の自治体が

数多く含まれているためです。小さな小さな村でもふとしたきっかけで2ケタ感染が

出ていて残念ですね。

大きな傾向では石狩の各市が左側に復帰しつつあります。

今週(7/3-7/9)はまた大きな動きがあるでしょうね。

 

7/5の各県発表データでは全国値の前日比があろうことか+10%を超えてしまいました。

220705made_pace705

さすがにこのペースでは続かないとは思いますが、

そりゃ全国ニュースになって当然の異常ペースに見えます。

昨日の更新では重点措置が広がり始めた1/21の数字に

早くも7/14には追いつく、と書きましたが

この上振れのおかげで7/14から7/9と5日も繰り上がってしまっています。

なので今週後半は各県の数字に注目です。

 

220706high16_622_705

7/5時点で福井を除く46都道府県で前週比プラスに転じていて、

大分、島根、鳥取、和歌山の4県が2倍ペース。

220706_6ha_peak_wst10

ピーク値比較は島根に続き、愛媛、熊本が第六波値を更新することが

確実になっています。

それと茨城を除く関東各県が上昇率上位16に名を連ねている点が

好ましくない傾向ですね。

 

220706_zendou18area706

北海道の7/6の発表数は821人で、前日比は+2.5%…

でも全国平均とはまだ大きな差があるなどとは言ってられないでしょうね。

気がつくと上川が上がって来てますねえ。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

2022年7月 5日 (火)

【7/4速報】42都府県で前週比プラス…6日連続で全国値「前日比」プラス4%継続中

新型コロナ新規陽性者増加のペースは

全国レベルでいうなら爆発的、までではないしろ

そこそこのハイペースで第六波後の最低値をクリアして上昇していくようです。

220705made_pace704

7/4の前日比(全国値)は+4.9%でした。

これでプラスに転じてから14日。

220705made_zenkoku_suii_w_

このペースが続くと東京ほか8県に「まん延防止等重点措置」が

適用された22/1/21の数字に7/14、つまり10日後に到達することになります。

このときはこの6日後の1/27に全国に措置が拡大しました。

半年前のことはなかなか覚えていない、って話もありますね。

 

ふだん本ブログでは週の値を日曜~土曜で締めるように倣っていますが、

これを7日ずつスライドさせて(火曜~月曜)として(6/21-27)(6/28-7/4)で比較すると

全国の増加状況は以下のようになりますね。

220705highlow16_621_704

北海道ほか4県以外はすべて前週比プラスで、

北海道も直近7日間のトータルはすでに7/2以降微増に転じています。

 

とにもかくにも一週間で2倍ペースの継続は容認しがたいものですから、

全国一斉の「まん延防止等重点措置」がかからないにしても、

どこかの県で口火を切る日はそう遠くないと思います。

 

ただ参院選が7/10ですからね。

選挙を優先させて、対策が遅れることが予想にかたくない、

としておきましょう。

 

当ブログでも新規陽性者の減少局面では「まだまだじゅうぶんに下がりきってない」

という意味合いの【第六波ピークとの比較】は説得力が弱いかなあと一旦引っ込めて

しまいましたが、増加局面では有効な指標になりうる気がしてきました。

 

7/4時点で

220705_6ha_peak_wst10

すでに島根県では立派な第七波状態ですが、西日本の大都市圏が必死にしのいでいる状況で

最初に(要請に)手を挙げることはないと思われます。県のホームページにも最新状況について

伝わるメッセージは見当たりません。

後手後手にまわって重症化しないとよいのですが。

 

では道内18エリア最新状況(7/5付)

220705_zendou18area705

例によって札幌の火曜の数字は少ないですが、石狩・札幌が再び

全道を牽引する状況になりつつあることは明白です。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

2022年7月 3日 (日)

【7/2速報】北海道も新規陽性減少止まる/全国値は前日比6%超、前週比30%超に

加速してきましたねえ。

220703made_pace702

増加に転じて7/2で12日連続のプラス。

連休明けの8日連続をすでに更新しています。

220703mase_zenkoku_suii_w_

ちょっと上昇の勢いが重点措置が発出された当時(1月下旬)の雰囲気に

近づいてきましたよ。

 

それでは(6/26-7/2)の都道府県別ランクを。

220703_47ken_626702_

島根、爆増。とうとう2位まで来ました。

東京以外は西日本、そして依然として九州方面の数字が高いです。

220703_47kenr_626702

47都道府県中34都府県で増加に転じています。

220703_47kenlim_626702

結局「第五波」のピークを下回らずに増加に転じた県が多くて、

この比較は空しいですね。相対的には事態の悪化の目安にはなりますけどね。

 

では道内の状況。

週ナカでいっとき前週比マイナス10%を超えましたが、最終的には9.9%で締まりました。

220703made_zendou18area702

函館はいまのところ静かになってますが、石狩が上昇ぎみなので、

札幌との連動が心配ですな。

観光のトップシーズンを迎えつつある北海道なので(6/26-7/2)は

全国29位まで下がってますが、今後の警戒、必要です。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

2022年7月 1日 (金)

【6/30速報】新規陽性者、北海道は減少も全国31都府県で前週比増。前日比も+5%を超える

二極化が激しくなっていますが、全体の流れは「第七波」に向かっているようです。

220701made_pace630_

前日比プラス5%がこれで2日連続。前日比がプラスに転じてからはや10日。

明日土曜で今週締まりますが、

220701_top10_percent

各地で激しい数字。島根はこれで全国3位まで来ました。(週間値も過去最高

東京は11位(129.5%)につけています。

全国平均値はプラス19.2%(119.2%)。

 

いっぽう

220701_top37_percent

減ってる県では減っていますが、

減少は16道県しかありません。

北海道は6/30時点で全国27位。

 

あとは道内の状況ですね。

220701made_zendou18area630

函館の数字は相対的にも少し良くなった印象です。

全道平均の下にきてます。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

2022年6月29日 (水)

【6/28速報】新規陽性者リバウンドが加速? 道内平穏も全国トータル、前日比3%超

道内の数字は平穏ですが、全国レベルでは大変動が始まっています。

220629made_pace628

もしこのペースが継続したら大変な数字が出ています。

増減係数の上振れが1.0205で、この水準は29日ぶり。

(6/22-6/28)の数字で前週比プラスは47都道府県中、29県に。

ちなみに北海道は前週比マイナス7.4%です。

二極化はさらに顕著に。

 

【トピック-1】

道内18エリアの最新状況。

220629made_zendou18area628

函館市は久々にトップ5をはずれました。

 

【トピック-2】

続いて(6/19-6/25)の市町村別TOP40は以下の通り。

220629made_dou_t40_619625

かつてに比べればだいぶおとなしい数字。

左側にはこれまで平穏だった自治体の

突発性の高いケースが目立ちます。

先週は北斗市が数字出ていたんですね。継続はしていないようです。

 

【トピック-3】

全国の順位変動が激しいので、週ナカの中間順位を集計してみました。

220629made_47ken1_16_621628_2

島根、とうとう4位にまで上がってきました。

6/28発表値は過去最多だったようです。順位的にも自己最高位。

わずか3日経過でこれだけ動いています。

220629made_47ken17_32_621628

北海道はみるみる順位を下げていますね。

220629made_47ken33_47_621628

個人的には秋田(47位)と青森(7位)の県境が気になったりして…。

きょう発表の数字で揺り戻しがあることを期待します。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

2022年6月27日 (月)

【新型コロナ新規陽性者数】夏本格化を前に混迷の7月へ【このまま二極化?】

日々人数を速報する感じとは違ってきたんですが、

国内トータルの感染者数は増加中で

引き続き目が離せない状況が進行してます。

220627made_pace626

前日比プラス1%をこれで4日連続で継続中。

 

まずは

【トピック-1】

(6/19-6/25)全国都道府県別から。

220626_47ken_619625

北海道は14位まで順調に下がりました。

島根は9位まで上昇。前週何位だったと思います?

47位でした。

見たことのない「激増」ペース。

でも「島根」だと注目されないですよねえ。

光を当ててあげましょー。

220626_47kenr_619625

増加と減少はほぼ半々。

で、順位は大変動中。

220626_47kenlim_619625

「第五波のピーク」を下回りそうにない県多数。

てか、もはや第何波の表現は無力になりつつ、ありますか。

夏タビのナントカ割、これでも実施できるのか。

 

【トピック-2】

北海道18エリア(6/20-6/26)は

220627made_zendou18area626

北海増全体では優等生的な減少傾向ですけどね。

函館市はずっと4~6位が定位置。

小樽のあたりまで下がると「観光客来てない感」(=道内オンリー)が半端ないですね。

 

220626_47kenr_619625

とにかくこうして大都市圏(東京・神奈川・大阪)が増え始めると

日本全体の数字が減少に転じるのにまた相当時間がかかるものと思われます。

 

とはいえ

新型コロナは参院選の争点になってないそうです。

※ちなみに島根はわずか1日で全国9位から6位へ上昇。

トップ5ももうすぐ!

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

2022年6月25日 (土)

【6/21-6/24】新型コロナ新規陽性者情報(全国版・全道版)

とりあえずきょうは土曜なので、都道府県別ランキングも

そこで一旦締まるとは思うのですが、

ブログ更新が途絶えていた間の推移。概況です。

1.全国増減

220625made_pace624

全国平均は6/21から増加に転じ、前日比1%増で推移しています。

2.全道18エリア順位(6/18-6/24)

220625made_zendou18area624

医療圏で区切ると道南はよくないようですが、北海道としては順調に減少しています。

一時トップに躍り出ていた根室も最下位に。極端。

檜山はなんとなくよくないまま、ですけど。

 

3.都道府県別推移抜粋

220625made_10todouken

抜粋グラフ、東京+北海道+九州以南

このグラフを知ってて

「夏休みは海外ムリだから沖縄!」

という日本人が多い、と報道されてます。マジ?

で、グラフがいびつなので沖縄を除外してみると

220625made_9todouken

前週比プラス10%を上回る「東京都」が全国平均を牽引しはじめています。

というか累計感染者数の多いメジャー県は軒並み新規陽性者数増。

累計上位10都道府県では大阪、北海道、京都を除いて7都県が前週比プラス。

大阪もきょうの数字でプラスに転じる可能性大。

九州7県は鹿児島、大分が減少。残り5県は増加中。

まあ、日本列島、暑すぎてマスク着用は厳しい、ですからね。

あと今週、島根がむちゃくちゃなリバウンドを示していたので

以前のグラフを更新しました。

 220625made_shimanetottori120624 

日曜~金曜で前週比+300%を超えています。

金曜時点で北海道を抜いて全国13位と最高位。

あと九州以外では青森、福井、高知が食い込んでいます。

とにかく順位が激しく動いた一週間でした。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

2022年6月19日 (日)

【6/18速報】北海道全国9位、檜山全道首位、函館は6位後退【47都道府県計14822】

22/6/19 7:45PM updated.

【6/18 函館市陽性者数=30】(渡島=23、檜山=14)

【6/18 北海道陽性者数=692】【札幌市=313

【6/18 47都道府県計=14,822

増減係数は1.0037で再び3日連続上振れ。前日比のマイナスはわずか0.5%となりました。

北海道はかなり健闘している部類です。

220619made_pace618

 

【トピック-1】

新規陽性者数、全道18エリア。全体の数値がゆるやかに下がっているなか、6/12-6/18の

1位は檜山でした。母数が小さいので上下動が大きく出ます。

220619made_zendou18area618

【トピック-2】

都道府県別ランキング(6/12-6/18)

こうなりました。

220619_47ken_612618

2位が鹿児島から熊本に変わりました。久々。

北海道は9位に後退。福井、青森、高知などのリバウンドが顕著です。

220619_47kenr_612618

前週比プラスの県が9県に増えました。逆に20%以上のマイナスは激減。

220619_47kenlim_612618

第五波ピークを下回れない県が全体の半数近い状況。

220619_47kenlim2_612618

やはり最大の問題点は沖縄ですね。高止まりの次元が違います。

 

【トピック-3】

全国レビューは【トピック-2】参照。

と6/19の予測値は12,900。

 

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

2022年6月18日 (土)

【6/17速報】全国値は前日比マイナス1%切る/北海道全国8位、函館は全道5位【47都道府県計14696】

22/6/18 5:25AM updated.

【6/17 函館市陽性者数=34】(渡島=21、檜山=4)

【6/17 北海道陽性者数=795】【札幌市=350

【6/17 47都道府県計=14,696

増減係数は1.0040で2日連続上振れで前日比はマイナス1%を切りました。

220618made_pace617

 

【トピック-1】

新規陽性者、18エリアの首位は旭川からオホーツクへ。函館は5位。

220618made_zendou18area617

 

【トピック-2】

本日の全国レビューと6/18の予測値。

全国平均値は前週比マイナス8.0%

残りはあと土曜1日で10%超はきびしそう。

北海道は前週比マイナス12.5%で現時点で全国8位。

ピックアップラインは前週比マイナス18%で引いてみると、該当県は

静岡、岐阜、岡山、山口、香川、宮崎、愛媛、島根

いっぽう前週比プラスは9県。

そのうちプラス20%超が

佐賀、富山。

ほかには

埼玉、群馬、熊本、青森、高知、山形、徳島。

の7県が上昇。

 

6/18予測値は14,500。

 

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

2022年6月17日 (金)

【6/16速報】新規陽性者全国値、前日比マイナス1%ペース、函館は道内3位【47都道府県計15493】

22/6/17 6:40AM updated.

【6/16 函館市陽性者数=58】(渡島=20、檜山=4)

【6/16 北海道陽性者数=902】【札幌市=387

【6/16 47都道府県計=15,493

増減係数は1.0051で上振れ。ここんところ5日連続で前日比マイナス2%に届きません。

220617made_pace616

 

【トピック-1】

道内新規陽性者18エリア。

1位旭川、2位オホーツク。函館は道内3位をキープ。

十勝がけっこう下がりました。檜山はずっとよくないです。

220617made_zendou18area616

 

【トピック-2】

本日の全国レビューと6/17の予測値。

全国値。あと金土残しで前週比マイナス7.2%。

減少の鈍り具合、なんとか今週はマイナス10%を超えるぐらいのペース。

北海道はここまで前週比マイナス10.1%なので、そこそこ減少は進行しています。

きょうのピックアップラインは前週比マイナス15%超。該当は以下の県。

静岡、広島、岐阜、岡山、山口、香川、宮崎、鳥取、島根。

いっぽう前週比プラスは以下の10県。

埼玉、熊本、宮城、佐賀、青森、富山、高知、山形、徳島、秋田。

このなかでは熊本、佐賀は前週比プラス10%を超えています。

西九州のみならず、東北の揺り戻しがアヤシイです。

二極化の傾向。

6/17予測値は14,300。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

より以前の記事一覧