無料ブログはココログ

It's a Fine View!!!

  • 151218fuji_yokohama
    美しい日本の景色…降り注ぐ陽光、俯瞰の眺め、夕景・夜景 「そのとき」を切り取った写真集

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

橋たち

  • 140811nusamai
    橋も決して「目的地」ではありません。目的地へ向かうための「通過点」。にもかかわらず、なぜこんなに印象が深いんでしょうか? 建造物としてのフォルムに魅かれてしまうわけですよね?

アニマルズ&バーズ

  • 151228aosagi_snow
    動物園、水族館に立ち寄るとつい写真をたくさん撮ってしまいます。野生動物に遭遇することは少ないですけど、けっこう動物写真は癒されますね。とか言ってここんとこ野鳥写真がどんどん増えています!

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

2019年9月30日 (月)

【得意分野を評価しなくては!】明治パーラーの個人的懐かしハンバーグ(ランチ版)

190531meijiparlarhondori_ent

飲食店とはよい出会いをしたいものである。

ただし食欲は自身が簡単にコントロールできるものではなく、

また常にひらめきで店を探すとも限らない。

そういう意味で、この明治パーラーとはけっこう残念な出会い

だったと後悔していた。

19/6/24更新記事

【某昔懐かしランチ】=第5回=ダメ押しのつもりが着地で転倒…

190531meijiparlarhondori

なぜなら「ナポリタン平均値」を求めていたタイミングで

初訪問してしまったから。しかもオーダーしたメニューが

お店としては不本意?なものなのに知らずに行ってしまった。

こりゃ、ナポリタンの範疇に入らんだろう。

だったので、今回、まさに勝手にリベンジさせていただいた。

食べたのはこれです。

190918meijiparlarhndori

190918meijiparlarlunchmenu

メニューの(1)番780円ですな。「ハンバーグ150g-トマトソース」(ライス付)

まずね、市内飲食店でこのパターンで満足したためしがないし、

期待してもいないし、ありがちなのにめっちゃハードルが高いジャンル。

で、結果はどうだったか。

190709musakocoffeesaitou

懐かし武蔵小山・喫茶さいとうのハンバーグランチを思い出しましたとさ。

ほんまかい。

採点? 採点はムズカシイ…82点??? 甘いかなあ。

アイスコーヒーぷらすで930円なのでレベルDで+12だっけ???

東京・武蔵小山「さいとう」は飲み物つき1000円ランチなので、比較して

お得感がある。ただ専門の洋食店と解釈するとチョット量的にも物足りない。

喫茶店と見なせばじゅうぶん。同店が「パーラー」をどう意識しているか

知らないのでそこがビミョーだけど、男メシ、学生系、がっつりでは

ないのでポイントはそこかな。

自分としては体調万全で空腹ランチでこれなら、もう一食行けます(笑)。

でも最低年間2回クラスだなあ、と雪が降った頃には3回め、を予定。

ホントかウソか(笑)


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

2019年9月24日 (火)

【餃子の王将@イオン湯川】チャーハンだけでなく天津飯もオッケーした

慎重を期して最低3回体験してから語ろうと思っていたのだが、

これ以上は自分の目で難点を探すことができそうにないので、

妥協したい。

イオン湯川店のフードコートに出店した「餃子の王将」。

190815oushoulogo

多くのブロガーが触れているように函館、初出店。

自分も早々に楔を打ったが、

19/8/19更新記事「【餃子の王将】最新実力調査- BY T.A.」

キホンは安くてボリュームがあること。

でも顧客の高齢化も受け止めてジャストサイズ展開もしている。

外から見ると、王将だからこの程度でしょ?

と知っているから思うのだが、改めて「入店」してメニューを見て

なるほどなるほど、と思う部分も多い。

190809oushouchahan

TA的にはCP含めて総合的に「とても良い」「良い」の間の4.5ぐらいで

よいのでは?と思うほど。

それが函館で周囲にライバルな中華食堂がなく、

価格がリーズナブルである点を加味しても、

80点はあるよね、このチャーハン。

190912oushoutenshinhan

今回は天津飯(京風たれ)だったけど、当然のごとくカニカマでも

81点つけてもいい。480円+税なのだから(期待値)レベルEだよね。

注:レベルE=(税込501円~749円)の合格点は100点満点の60点ということなので

話はそれでしまいなんだけど、

この変化を見逃してないからね。

190907aeonopenhours1

190907aeonmrcrryopenhours

で、他店のこの変化。

最初は王将だけが明示していた。

 190728oushou1121_20190913085301

ようやく改善されたわけだけど、

ただイオン(の集客力)によりかかる主義(チェーン)と

イオンを引っ張るブランド力の違いが

さすがに2か月以上見ているとわかるもんです。

王将だって最初は???な部分があったけど

190712oushoushokuzai2_20190913085501

↓を経て

190717oushouaeon

190813oushou

だって。この商品が売りなんだから、無茶して原価下げるのは

得策じゃないでしょう。食への信頼感という目に見えないものを

いかに重視しているか。

フードコート出店している各ブランドのなかでも

きっちりアピールできている、と見た。

店舗スペース外側に展示されているもの以外に

「ほほう」と思えるアイテムがメニューをめくるといろいろありまっせ。

190912oushoumenu1

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

2019年9月20日 (金)

いまさらそこをホメてもしゃあないべ!!!冷や中普通盛700エン!

というわけで月イチ来訪を決めているので、特にあーだこーだは

書かないお店のひとつなんだけれど。

いい予想、予見ができたので(笑)。再々(久々?)書いてみましょう。

でもすぐ書かなかったから函館は「秋」になってしまいました…。

お客さんに上手に波長を合わすお店だと思うよ。

メニューの当たりハズレは若干あるものの、

幅が広いので次は…と選ぶ楽しみがある。

とはいえ、この日は函館にしては灼熱の残暑の1日。

こういう日の日替わりはどうなんだろう?と

訪ねると案の定。

190909kouryu0

でしょう。

でも、自分にはこれでも「冷たさ」が足りなかったので、

冷や中700円をオーダー。

おっとこれで出てきましたよ。

190909kouryuuhiyashic

久々外で食べる冷や中、麺がまったく見えないが

フツーかどうかもわからんのだが、これ

夏の暑さに食欲を失っている人間なら、食べきれんボリューム。

幸いやや夏バテ傾向?な自分にはノープロブレムでした。

この中でトマトが美味かった。よいトマト。

で、それだけなら記事に書かないわけですよ。

メニュー豊富で奥が深いなあ、などといまさら書かない。

後からとあるお客さんが入ってきて、先の日替り600円に対し、

逡巡しているので、瞬時に自分は予測を立てた。

出るぞ、出るぞ、出るぞ…!!!

案の定おかみさんはその逡巡しているお客さんに声をかけ、

「蕎麦アレルギーなら中華麺に替えましょうか?」

ナーイス!

そういうお店なのでありました。

いろいろ話をしたなかで仙台の定食屋「半田屋」の話をしたら、

札幌で見かけた、という。

で、すかさずスマホで調べて

「ほんとうだ、お客さんのいう通り、仙台が本拠地ですね」

こういうの研究熱心というのじゃなくて、ご主人・女将さん

揃って食べるのが好き、結果的に研究熱心なのでしょう。

このままのペースで月イチ通って、どこで自分が飽きるか、

飽きた頃には一周して原点に戻る気もするんだけど、

はっきり言ってこういうお店を評価できないのなら、

函館のレベルは低い。自信を持って言えるけどな。

ハコラクばっかり見てなよ、と。

で、別記事で半田屋の話を別に書くわけだが、こっちの記事と前後する、かな???

(…しない。まだアップしてない)

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

2019年9月17日 (火)

ここの500円ランチは見事な出会い系。不安定が楽しい?

190830shokudoh4

ほんとうに手放しで◎というケースが減りました。

(それはたくさんの店を回りきったからですが)

ま、そんなことはどうでもよくて、

タイミング、めぐりあわせは人生にとても重要。

いざというときに「チャンス!」と見極められるか。

これまでの失敗の数にチャンスゲット数は比例するのでしょう。

で、欲を出して、同じパターンで失敗・撃沈もよくある話。

この店に関してはここから始めなければなるまい。

長いので端折るけど、その気になって2回ほど振られている気がする。

まず再開してから(する直前)この時点でチェックを始めている。

日付は19/5/22。

190522shokudohyokoku_20190910130801

で6/3以降頻繁に前を通りかかるも、

1906060718shokudou_a

ワンメニューなので内容面、時間面でアジャストするタイミングがなく、

1907220809shokudoh

実は

190730shokudoh2

これを見て満を持して8/2に行ったら

190802shokudoh2

12時半には完売していた。ショック。

(ほんとうはもっと前に着いて時間をつぶしていた…)

だからこの日も割とどうでもいい体で通りかかった1回め。

190830shokudoh2

11時58分。へえ、と思っただけ。

ところがなぜか帰りにもう一度通りかかったら…こうなっていた。

190830shokudoh3e 

これに乗らないテはないだろう。

で、出てきたのが冒頭の絵面。

190830shokudoh5

点数をつければ通常完全合格ライン80点にはわずかに届かない。

でもワンコインでっせ!

すかさずお店の人に言いましたよ。

限定数こっそり増やせばいいのに。

するとお店の人「いやあ日によって波があって、先週はボロボロでした」

おっかしいなあ。

定番メニュー3、チャレンジメニュー2ぐらいの比率でデータを取っておけば

ソールドアウト確率上がりませんか?

しかし事前に調査していた通りスタッフが厨房に4人も。

原価率(人件費)高くね?

まあ、原価率高いなりの生姜焼きですけど。

それにしてもこれは隙あり!なんですよ。

お客さん側が

「じゃあ何曜日に来よう」と予定を立てて、しかも集中するなら、

来店数にムラが生じてより難しくなるのは見えている。

だから正確に言うと「能あるタカは爪を隠す系」じゃあなくて、

爪の使いどころが見えてない系なのである。

ブログ主さん、このお店に満足したんでしょ?

次も行くんでしょ?

と言われると、マイルもないし、それは気分次第だなー

なんて答えてしまうあたりが弱いのであります。

190830shokudoh9

せっかく満足したのに次回来訪未定とは、お店として

悲しいと思うのは自分だけでしょうかね?

★ちなみに現在のレギュラー店、ある店は当面月イチ訪問確定、

もう1店は月イチはきついので2、3か月に1回確定。してます。

そのたびブログに書かないだけの話。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

2019年8月26日 (月)

カレーチャーハン×ナポリタン@本町トレール3回め

飲食店に関して

別にポジティブエピソードを敬遠しているわけじゃないのよ。

実際にほぼない、だけ。函館だから(笑)

まあ個人的好き嫌いなので他人の評価は知りませんが、

3回めにして、やや馴染んできた本町トレール。

もうね、いい年こいているので、好評価の店は

すぐに馴染みたいのだが、相手の事情もあって

そうもいかない(笑)。

前回、スパゲティのバリエーションに「ドライ」と

あったのでナニソレ?

と聞いたらカレー味、インディアン?スパゲティと

回答をもらった気がしたので、

「じゃあきょうはインディアンスパゲティ」と

言ったら、マスターに「ああドライね」と

返されてしまいました。

190813trail2

ここの店内の明るさでは色がほぼ判別できませんが、

これってまさに、

ナポリタン×ドライカレーなわけで、

想像できるけど、あんまり発見できない味。

これでコーヒーセットで1000円でお釣りがくる。

190813trail1

アトスのナポリタンをすっかり覚えたので、

パスタがちょっと柔らかめだけど、それはペースを

守って食べていけばそこまで飽きることもないでしょう。

もうね、マスターが「辛くない?」と何度も聞くので

それクセなんだな。と(笑)。

そうそう話ついでに

「トレールさんの住所は本当は本町4-10じゃなくて4-9なのね」

と話しかけたけど、

マスターってば「そうそう同じ建物で4-9と4-10があるのよ、ココ」

と意に介していませんでした。

まだ訪問3回、馴染み足りませんが、あと最低2回ぶんはネタがありそう。

9月で終了という

ご近所のパスタリアもこういう「喫茶店文化」も受け入れて

日本流・面白スパゲティを創作&アピールすれば、もう少し頑張れたかも?

と思ってみたけど「イタリアン」から見ると

邪道なんでしょうね、こういうの。

ま、函館民はイタリアンとスパゲティー屋さんの境目がわかって

いないので、イタリアン不毛なんですけどね。

おっと勢い余って最後に話を下げてしまいました。

申し訳ないス!!(浅草ヨシカミ的)

※洋食ツウにだけわかるフレーズでしたっ。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

2019年8月14日 (水)

本町32…アトスの2回めをじっくり考える

しかし、カレーチャーハンシリーズとナポリタンシリーズが終わったら、

ポジティブ系がさっぱり寂しくなりました。

でもブログ主、嘘は書きません。

たぶん自分の中でこういうことなんだよなあ、と思うのは

赤い風車。

180817akaifusha_20190807101401

181001fushabentoh

181012fusha_calbo1

上から順に風車ライス大盛り、風車弁当、風車風カルボナーラ

 

気になる三大メニューを制覇してからの4度めがかなり間が開きました。

もうね、制覇しちゃった感が出てしまい…です。

ハイ、リプライズ。

190722fusharice

で、7月某日突然の原点回帰。

正直初回のインパクトはないです。

大盛りじゃなくていいよな、と思ったら普通盛りの量が

意外と多いような。

消費税3%が利いています。そこがまあ象徴的です。

180817akaifusha_mnu

閉じた印象を受けるのは古いメニューと相変わらずの消費税3%表示のせい、は明白。

10月以降もここは値上げしないのでしょうか?

メニューも新しくしないのでしょうか?

しないんでしょうね。ガ・ラ・パ・ゴ・ス!

現時点で自分の中では本町交差点付近で

トレール? アトス? 風車?

という選択肢になるケースが多いですねえ。

キットゥン四文屋も意外と再訪、しない。

でアトスの2回め。

あと何回行けるだろう…。

メンバーズカードを失くしてしまいました。

190322honchousanjuushi2_20190807101701

▲注:19/3/22撮影の店頭

190807dartanyanhonchou

さてどこが変わったのかな?…なるほど。

常連さんがだいぶついているようですが、

さすがに3日に一度食べたくなる…はないなあ。

190805atos1

▲この日は旨辛M+ソーセージ、にんにくあり=ここまで600円

 

前日茹での威力は認めますけど、味的に飽きるので

Mサイズ一気が精一杯。安けりゃいいのかなあ、で

月曜日のオール500円を目指すわけですが、

カウンター8席が3回転すればよいほう。

ということは駅前の「しょくどう」と似た限界点を見ます。

三銃士なので「アトス」はあくまで平日店(月~木)ですが、

カウンター8席は狭すぎ。

満席で諦めるお客さんが多いまま飽きられるのだけは

避けてほしいので、今度行くときに

「茹で卵」トッピングを提案しようかと。

味変だいじですよー。

190805atos2

190805atos3

初回は厚切りベーコン。今回はソーセージ。イマイチでした。

で誘われるがままにローストビーフサラダ、パプリカマリネつき。

ローストビーフのミニサラダ200円という発想は建設的ですが…。

オーダーと会計がいまだスムーズでないのはとても残念。

190805atos4

▲ソースが飛ばぬよう不織布のエプロンサービスもありがたいのだけど、慣れる。

 

初回より2回めの評価は微妙にダウン。

倍ぐらいの広さに移転して厨房スタッフ強化が必要かなあ。

不動産屋もよくこの狭い店を設定するね。

カウンターバーしか成立しなさそう。

市内のナポリタンでは3本の指に入るけど、それだけではキビシイ。

タイミングもあるけど12時24分到着で満席→12分待ち。

そこがピークで30分で空席ができるのは「純ランチ店」の証拠なんだなあ。


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

2019年7月22日 (月)

カレーチャーハンへの旅@函館(第十回)…華麗なるエンディング

カレーチャーハンだけに華麗なる…。

アホだな(笑)。

いくら読みを働かせても一定確率でハズれるのが人生なんで、

今回もちょっとスリルがありました。

いい店にはいい客が集まる…もとい集まりがち。

喫茶店あるある、言いた~い。喫茶店あるある言わせて。

…いいかげんにせいと。

 

点数は87点だと思います。

正式にはドライカレーですが。

まず画像。

190614traildrycurry2

前回のナポリタンと比較してください。

喫茶店、ですよ、ココ。

190430trailhonchou1_1

ブレない。

しかも、違いがある。

卵とベーコンと葱が主力で、味噌汁つき。

そしてコーヒーはちゃんとこれ。

190614traildrycurry3

価格はセットで900円。

大合格、でしょう。

たぶん、函館市内でこれ以上のバランスは望めないと

思います。

もちろんやればできるお店はあるでしょうが、

実際やってないと。

さらに大切なのは

「次回は何にしようかな?」の余韻が残っているところ。

あと5、6回ぶん。

2か月に1回で、来春までは楽しめるお店。

190430trailent_2

トレール。

でした。

消費税3%の某店は食べたいメニューを3つ制覇したら

気が抜けてしまったので、途中でどうなるかはわかりませんが、

今回は着地が決まりました。

ナポリタン探しの果てにカレーチャーハンのエンディングが

あるところは函館という街の魅力なんだろうな(?)。

とりあえずお店はやっぱり人、でした。

カレーチャーハン…はこれでエンディングですが、

アンコール、はあるかもしれませんよ。

ただし「なかみち食堂」で「大盛過ぎて、もう食えねえ」みたいな再訪系は

アンコール回数に入らないので、悪しからず。

※いやあホメて終われるってほんとうに幸せ。

こっちもうまくホメられるように精進しなくちゃ。


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

2019年7月11日 (木)

【昔懐かしランチ・最終回】予想外の後引き型のエンディング…

「昔懐かしランチ」シリーズ

めでたくこれでハッピーエンドの最終回、

となりました。

190617atoshonchou1

なんとエンディングを想定して、

第一弾から書き始める(取材し始める)、という壮大な計画。

たぶん大ズッコケ、さすが函館!というオチが待っている可能性

60%という読みでしたが、

めでたく?丸々裏切られました。

こんなステキなことはありません。

まず、最初に断っておきたいのは、

最終回なのにシリーズタイトルが間違っていたことに

ここで気づいたことです。

そしてそのカンチガイにこそ、真実が隠されていたという

素晴らしさ。

「昔懐かし」じゃなくて「昔ながらの」だったのです。

不注意だな~ブログ主。

※アレ?画像だとそうじゃないし。逆方向にカンチガイ?

うーん次回訪問時に再確認です。そこはあまり重要じゃないか。

※2…「昔懐かし」は主観。「昔ながらの」は客観というコトですからね。

けっこう視点が違うっちゃ違います。

190322honchousanjuushi2_2

190327atoshonchou

まあまあ、最初にコレを見て

ナポリタンにそれだけのものがあるかよ、がホンネでした。

というわけで事前準備に市内喫茶店での5回のナポリタン体験を経て

このお店に入店して2秒で、

「あれ?違うの?」

読みが違っていたことに気づいたのでした。

評価から行けば料理内容的には電車通りを挟んで向かい側の

トレールのナポリタンと同等の

82点。

コーヒーは置いてなくて、(ナポリタン・麺重量)Mサイズ350gで600円

190617atoshonchou3

この日は月曜のサービスデーで500円。GAP的には申し分のないCPです。

ちょっと一度で語るにはもったいなくなってきた。

カウンター7席のお店なんでランチタイムは混んでいる。

ランチ客の波が去ったところでマスターに話しかけてみました。

いやいや飲食店は人ですよ。

ちゃんと考えて運営されてます。

こうして話す余裕のない(隙がない)店が多いですからね、市内。

店名の「ダルタニャンと三銃士」

教養がなくてデュマの原作を読んでないのですが、

アトス、ポルトス、アラミス、は三銃士の名前ですから、

軒先ビジネス型ではなく、一人三役タイプのお店。

とりあえず、また行ってまた書きましょう。

 

いやあ、それに比べて、こちらのお店はオマヌケだあ。

190617ezobalbanban2

190617ezobalbanban1

どうも黒幕はB店+M店+S店を仕切っている会社じゃないでしょうかね。

本町にSという似たようなお店出してませんか?

違ってたら修正します。

オープンして約10日…

ちょっとこのポスターには笑いました。

(店舗自体に店舗宣伝のポスター…しかも営業時間外に発見という)

この内容は食文化を語れるレベルじゃないようです。

アヒージョはイタリア料理ではないですしね。

アトスとは対照的でした。


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

2019年7月 8日 (月)

カレーチャーハンへの旅@函館(第九回)

いきなりだけど、このお店はガラパゴスな匂いがするわー。

さて、思考をどうめぐらせるか…。

チャーハンは旨かったけど、カレーチャーハンはない。

いやいやそもそも、ラーメン・カレーの店なのに、

なぜビストロ。

190611bistrocook3

というわけでメニューチェック。

190611bistrocookmenu

唯一の洋食系はハンバーグ。

こうなるとどんなハンバーグ…?と思っても勇気は出ません。

いやね、最近外食してて思ってしまうんですよ。

函館のヒトは味覚が貧困、というのと別方向の問題。

たぶんこのお店のガラパゴスはそこから来ているんじゃないか、と。

進化なのか退化なのか…うーん、退化じゃないので進化?

ま、この皿を見てください。

190611bistrocook2

いやあ間違いのない絵面。

味と総合して84点。

過去のチャーハンで3本の指に入る、は言い過ぎですけど、

TOP10クラスかなあ。ちょっと油の風味がダメな人はダメかも。

自分は個性だと思いますけどね。600円という価格設定もいいわあ。

ただ、これはいけません。

190611bistrocook4

裏の駐車場はお客さん用なので、店頭に停めちゃうのは。

これは減点です。

 

四輪じゃなくてチャリだったら、出前迅速店ですかね?

(四輪でも出前は可能かあ。それか)

食事し終わったのがお昼の12時40分頃。滞在を15分とすると、

自分のほかにあとひと組しか他の客に出会わなかったところに

「答え」があるのかなあ。

確かに決してランチ銀座じゃないけど、アクセス悪い場所じゃないよね。

産業道路沿いだし。ま、おいしかったので名前は出してもいいでしょう。

ビストロ・クックでしたあ。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2019年7月 1日 (月)

夏が近づいて、「ことし2回め」がチラホラ。海鮮系塩やきそば!!!

ガラパゴス、ガラパゴス。

ガラパゴス進化?ガラパゴス退化?

もしもどちらでもなければ、ガラパゴス・キープ???

19/1/15更新記事

安い!美味い!古い!…カレーチャーハンへの旅・第二回

(実際の訪問は前の月…店名はリンク記事の最後の最後…イジワル)

だからもう半年経っちゃったのね、ここ2回めです。

181221tecchan_mnu

いま、この店の近所に

スタバできています。

いやあミスマッチだあ。

でもいいんです。

古いけど庶民的なこの店、気に入りました。

どうも事情があって営業時間が短くなって

しまったみたいですけど、

でも宣言通り、このメニューを食べに行きました。

焼きそば。どんな焼きそば?ヒントはなし。

190620tecchan

万が一、ソース焼きそばだったらどうしよう???

10%ぐらいは疑念がありましたが、

どちらかというと海鮮塩焼きそばでした

うーん、これで600円

小海老、イカ、アサリ…ワカメまで入っている

焼きそばは初めて。

どちらかというと非ソース系焼きそばは自分でも

よく作りますが上海系というか、中華旨味+オイスターソース方面へ

味付けするので、意外とここの焼きそばは新鮮でした。

とにかく具がいっぱい!

毎回書くようですが、古くて狭いし、

派手さはないですが、頑張ってほしいです。

イイ。

次は王道チャーハン(600円)かな。

もしかしたら男メシ的には塩ラーメン+半チャーハン800円がベストの選択かも???

スタバに負けんなよ。

というか、ここでランチしてから

ドライブスルー・スタバでお茶したら、そのギャップが楽しいでしょうな。

 

おっと点数か。難しいな。

好みか好みじゃないかを問うなら、好みじゃない。

ので、79点。ゴメンゴメン。

でもポジティブな79です。

レベルEなのでGAP+19なら文句はないでしょう(笑)


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

より以前の記事一覧