無料ブログはココログ

It's a Fine View!!!

  • 151218fuji_yokohama
    美しい日本の景色…降り注ぐ陽光、俯瞰の眺め、夕景・夜景 「そのとき」を切り取った写真集

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

橋たち

  • 140811nusamai
    橋も決して「目的地」ではありません。目的地へ向かうための「通過点」。にもかかわらず、なぜこんなに印象が深いんでしょうか? 建造物としてのフォルムに魅かれてしまうわけですよね?

アニマルズ&バーズ

  • 151228aosagi_snow
    動物園、水族館に立ち寄るとつい写真をたくさん撮ってしまいます。野生動物に遭遇することは少ないですけど、けっこう動物写真は癒されますね。とか言ってここんとこ野鳥写真がどんどん増えています!

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

2021年4月 7日 (水)

【集めるタビ・つながるタビ】小さなお城にも魂がある…とは思うのだが

ちょうどお城の隅櫓から先の話を進めようと思っていたら

NHKで岡山城の特集がありました。

岡山城の近くにはもう3回も行っているのに

真剣には観察してないんだよね。入城もしとらん。

そもそも現存十二天守をコンプリしておこうとして

2015年秋の松江城でとっくに終わったのだけど、

「現地感」を重視して、当時ろくな写真を撮ってないという。

カメラがしょぼいせいか???

特に備中松山城は駅からバスで行って、駐車場からかなり急坂を

登った記憶があるのだけど、(2012年)

さすがにきつくて2回めはないよな、とも思ったのに

運悪くそのとき持ってたカメラが故障しちまって、

これぞ天守!の写真がないと長いこと思い込んでましたが

120807bicchuu_matsuyama_tenshu

あるじゃん(笑)しょうもな。

ここは三重までもなく二重二階とな?

 

で、まずは岡山城でした。ここは四重六階。

161110okayamajou_tenshu1_20210406174601

南側から

1階が不等辺五角形なんだそう。

190515okayamajou2

北西から

190515okayamajou

北側から

天然の岩盤を活かして石垣を組んだので実に変なカタチ。

だから見る方向によって印象が変わる複雑な建造物。

同じ黒漆の下見板張りでも広島城はだいぶシンプルだもんね。

190508hiroshimajoutenshu1

とにかく徳川系のお城は家康好みの白漆喰が特徴で、

戦国時代の雰囲気を残す非徳川系のお城とは印象が違うんだって。

とか少しずつ知識を得ています(笑)

だから現存天守でも三重でちっさくてすいませんなという

丸亀城宇和島城でも味がある。

090807marugamejou2

天守は小さくとも石垣が高い(丸亀城)

150714uwajimajo_2_20210406173701

お城なのに「ようこそいらっしゃいました」な玄関(宇和島城)

 

もちろん丸岡城犬山城も味がある。

110802maruokajou

引きが不十分だったのか決め写真が撮れてない丸岡城

ここは瓦が石瓦。

101223inuyamajou

三層だけど四階で地下もあるので案外大きいかも(犬山城)。

最上階の扉を開けて必ず誰かが見渡している系。

 

ま、犬山城はそのポジションが絶好ですけどね。

101223frominuyamajou_kisogawa1

木曽川。このとき(2010年)はわかってなかったけど岐阜城まで見えます。

 

それに比べてギリなのが弘前城

190418iwakisanhirosakijou2

個人的にも雪の残る岩木山と弘前の桜のコラボは日本一なれど

現存天守単体ではあまりに予算不足。千鳥破風は二面のみ。

190418hirosakijoutenshushiryoukan

表と裏ではこんだけ違ったりして。

そして…。

復原天守なのに予算不足感ありありなのがそう

160506matsumaejou_1

松前城。

そ、北海道唯一の和式城郭。

破風のひとつもないんかい!

160506matsumaejou_2

ってこれは復原の問題じゃなくて、当初から天守が簡素だったようですが。

 

そのぶん松前も桜が素敵ですが、

裏を返せばオンシーズンが短い悲哀。

いっそ開き直って自虐観光に走るのもまた一考、なんて

思いますがどうなんでしょう。

戦前は松前城天守は「国宝」だったんですよ!!!

そうねえ、松前…クルマがないと行けないんだわ。

北海道新幹線開通も影響がなかったようでしねえ。

頑張っているのはマグ女の女将だけって?

 

お城のメインターゲットが中高年とすると昨今、団体客も期待できないし、

妙案はないものでしょうかね?

少なくとも「道民」にとって松前はまだ新鮮だと思いますけどね?

せっかく復原したのに不人気なお城同盟を結成するとしたら、

ほかにどこがあるかな?

 

ホントはお城の見極め方を展開したかったんだけど、話が逸れて

しまいましたね。

 


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2021年4月 2日 (金)

【集めるタビ・つながるタビ】これもしかして「北海道民」になじまない文化財?

集める、つながる…。

それにしても

せっかく集まったさまざまな要素に

われながら不満(記録不完全)なものが多くて

2周め行く?

となるあたりが「旅」なんでしょうな。

きっと年月を重ねて、人生、思い出の比重がどんどん増していく

のかもしれないけど、「いま」とか「ベター」「更新」を求めることをどこまで

諦めずに継続できるか、自分でもわからんぞ、と。

 

これが野鳥観察で言うなら、(地元にいるだけ)それなりのレベルで、それなりの歩留まりで

想定が成り立つところが罠、ですか。

「ちいさな幸せ」と言いつつ、その

「サイズ」「スケール」にどこまで満足できるか、自分の欲との勝負。

 

てか、その「環境」に安易にアクセスできていること自体が

幸せ

ですからぁ。

早い話が海の見える街、山の見える街に住んでいる時点で

サイズともかく

幸せ。

ホントかな。

 

きょうは建築物つながりのなかから五重塔

仏塔には三重塔もあるけど、きょうは五重塔。

いままで五重塔スタンプラリーみたいなことを発想した人は

いないのかな?

なぜ五重塔集めが楽しくないか、そこを考えるのもよいかも。

北海道民にとって、身近な「五重塔(木造)」ってどこですか?

ないでしょうね(笑)。

ということで五重塔第一弾はピンキリ、で行きますか。

手持ちの集まった画像のなかでいちばん古いのは

150728rurikouji_gojuunotou

山口市の瑠璃光寺の五重塔(国宝)でした。

それでも2015年。

まさになんで?です。

いかに過去の夏タビ(2001-2014)では寺社巡りをしていないか、です。

で、格として高いのは同じく国宝の

200321houryuujigojuunotous_20210401164701

法隆寺。日本最古。7世紀末の建立。

201208touji_gojuunotou4

東寺。日本最高。54.8メートル。

160408daigoji_gojuunotou1

醍醐寺。京都府下最古。10世紀なかばの建立。

 

国宝の五重塔は全国で11か所あるそうです。

でも実はサイズはまちまち。屋内に設置された塔もあるそうです。

 

このうちこれまで行ったのは5か所でした。およそ半分。

なぜこのシリーズを発想したかというと、

こちらの五重塔を見て、

200520harima_enmanji

あ!と思ったからなんですね。

すぐなんか違う…とは思いましたけど。

「なんか」が何なのか、言葉で説明できない「にわか」

こちら

圓満寺(兵庫県播磨町)の五重塔は平成5年に建てられただそうです。

なぜか知らずに偶々通りかかったという。

実態は霊廟。信者に分譲するタイプ。

そりゃ仏塔は仏舎利を収める場所なんですけどね。

お金をかけてそこまでやるケースもあるんだな、と思いました。

大仏さんや観音さんはサイズ勝負で

観光目的、名声目的ちゅうケースもありますが、

これを五重塔でやろうとすると、さらにコストがかかりすぎ、

でしょうね。

ちなみに国宝に次ぐ重要文化財の五重塔は国内14か所。

160425honmonji_gojuunotou

コチラは東京の大田区・池上の本門寺。

 

こちらもサイズはまちまちだそうです。

このほかに圓満寺のように

昭和・平成に建造されたものも各地にあるので

もう日本全国に50基以上五重塔があるとか。

これお城の天守と同じで内部が鉄筋コンクリートでもわかりません。

ぱっと見てその風格で文化財の価値を見抜けたら

素敵なんですが、それはなかなか難しい。

経験則では

・五重塔はコントラストが小さくて写真に撮りにくい

・撮りやすい塔は新しくできた塔

その程度かなあ。

細部の意匠を見てそれぞれの特徴を楽しめるようには

なかなかならんもんです。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

2021年3月22日 (月)

【集めるタビ・つながるタビ】それにしてもいろんなパターンがある「重伝建」

「重伝建」(重要伝統的建造物保存地区)にもいろいろなタイプがあるようです。

函館のくくりは「港町」

港町の街並み?

いちおう教会が目を引きますかね?

D220190424motomachi313

それとレンガ造りの倉庫群。

D010190430bayhakodate

いやいや、開港都市としての「異文化」を取り込んだ

さまざまなタイプの古き良き建造物群ちゅうことでしょう。

Kk20190411yayoichou149taishouyu

擬洋風建築、和洋折衷住宅。

 

同じ「港町」くくりでは

・神戸市(北野町山本通)
・長崎市(東大手・南大手)

070727nagasaki_minamiyamate_ooura
・新潟県佐渡市(宿根木)
・島根県大田市(温泉津)
・広島県呉市(豊町御手洗)
・広島県福山市(鞆町)

120727tomo_gairo
・山口県萩市(浜崎)
・香川県丸亀市(塩飽本島町・笠島)
・佐賀県鹿島市(浜庄津町浜金屋町)
・長崎県平戸市(大島村神浦)
・宮崎県日向市(美々津)

指定された115か所のうち12か所が「港町」

でも函館・神戸・長崎とそれ以外ではまったくもって趣きが違うわな。

行ったことがあるのは宮崎駿氏が「崖の上のポニョ」の着想を得たという

福山市の鞆の浦ぐらい。ほかは知名度も低いのではないだろうか。

せっかく「重伝建」に指定されても

観光客から見た「行ってみたい」感に乏しいということは否めない。

たぶん観光初心者から見えると独特の歴史背景よりも

見た目の「レンガ造り」とか「異国風の意匠」みたいなものに

魅かれるちゅうのは間違いない。

 

その街並みが知名度を上げることがなかなかかなわないのは

ご近所にセットを組む人気観光地が少ないせいかもしれない。

ついで、が成立しないのは寂しい。

もちろん「重伝建」の指定を受けたことで多少の街並み保全の

予算は助成されるんだと思うけど、

それが観光客に結びつかないのは残念なこと。

とりあえず「函館生まれ」の自分がないものねだりで

魅力を感じるのは

宿場町かな。

090805wakasa_kumakawa_street

あと武家の街並みか、商家の街並みかと言ったら

まあ後者かも。

おっともっとも強力なのは

世界遺産指定の山村集落でしたね。

180906aikura_street

180906suganuma_entrance

180906wadake1

毎回言うけど、これを「日本の原風景」と言い換える

人の田舎者っぷりが素敵です。

茅葺のすべてが合掌造りじゃないんだから。

無知ってこわい、ちゅう話か。

 

次回は数少ない訪問歴のある「重伝建」のなかから、

個性的なタイプをもう少し探してみようかな、と。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

2021年3月19日 (金)

【集めるタビ・つながるタビ】今回のテーマは「隅櫓」

集めてつながる要素が多岐にわたっていますが、

今回は隅櫓編。

隅櫓…もちろん本丸や二ノ丸なんかを取り囲むヤツ。

たまたま令和2年のラス旅で3組アクセスしたもんで。

 

基本、明治の廃城令で多くの建造物が解体されたのだけど、

そのあとの復原も含めて、ペアで鑑賞できるケースは

なかなか少ない。

特に方形で囲まれている南面の(東南=巽・たつみ)(西南=坤・ひつじさる)が

ペアで残っている(復原されている)ケースって意外と少ないと思うんです。

もっとも城郭が方形であるとも限らんけど。

 

最初は駿府城のペア。こちらは復原です。

201205sunpujou_hitsujisaru_yagura

駿府城坤櫓。しっかり破風がついていて偉い。

201205sunpujou_tatsumi_yagura

駿府城巽櫓。駿府城も家康の城なんで東が正門?

 

次に名古屋城のペア。こちらは現存で重要文化財。

(本丸じゃなくて深井丸だけど西北にも隅櫓があります)

201206nagoyajou_seinansumiyagura

名古屋城西南隅櫓。南面の破風の重なりが個性?

201206nagoyajou_tounansumiyagura

名古屋城東南隅櫓。

せっかく唐破風+千鳥破風なのに木の陰が邪魔で引きで撮りづらいなあ。

 

3か所めは二条城のペア。現存で重要文化財。

201208nijoujou_seinan_sumiyagura

二条城西南隅櫓。西側に唐破風がありますな。

201208nijoujou_tounan_sumiyagura

二条城東南隅櫓。こちらは破風が千鳥破風。

天守が国宝であるお城は日本に5か所あり、その国宝天守に付属している櫓も

国宝というケースはあるのだけど、

櫓単独で国宝はなくて、重要文化財どまりなのね。

しっかし、似てるけど微妙に違う3組の隅櫓を一瞬で識別できるぐらい

でないと城ツウぶっちゃいけないのですわ。まだまだ「にわか」な自分には無理。

 

戦国時代が終わり、戦わなくなったら、もう櫓はほぼほぼ倉庫と化している

わけだから、そこまで大切に愛でてこられたわけじゃないぜと。

二条城では出入り口に近い東南隅櫓だけがフィーチャーされていて、

西南のほうは同じ重文でもあまり観光客が来ないので、ちょっと不憫。

 

そこで思い出したのが19年5月に訪れた明石城の三重櫓のペア。

190510akashijou2yaguras

190510akashijoutatsumiyagura2

明石城巽櫓の正面。隅櫓だけど唐破風+千鳥破風のデザイン。

190510akashijouhitsujisaruyagura2

明石城坤櫓は左手の西向き。何気に巽櫓と向きが違うところがオシャレ

 

こちらは天守のないお城につき、隅櫓というよりラインが美しいことが

比べてみてわかるかな。

明石は姫路の少し東なので、あの白亜の大天守と比べると、天守もなく

しょぼく見えるけど、三重櫓でもあり、他所の隅櫓とは一線を画す

美しさ、だと思いますね。

ホント、実用的なお城は画像で映えないけど、

見せる城は初心者にもウケがいいと思います。

そりゃ自治体が天守を復興する財力があればいいけど、

下手な復原をするより、どこをいじったら、地元のシンボル的な

アピールができるか、愛を持って真剣に考えた結果が、

日本各地に残されています。

もちろん「それは…」という失敗作も中にはありますかね。

次回はそういう話でもしてみるとするか。


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

2021年3月16日 (火)

【集めるタビ・つながるタビ】さらば185系…? これって「ちいさな幸せ」ブーストテクニック

ふと思うのだが、いままでの様々な経験が

「運がよかった」のだとすれば、

今後、同じような

「ラッキーな思い」はあまり

しないのかもしれない。

 

でもこうしてブログに書いていて

「こりゃラッキーだった!」と振り返ったところで、

冷静に調べてみると50/50で、そこまで幸運じゃなかった、

ということに気づいたりする。

 

たぶん。

たぶんの話だが、「ラッキーな自分」に気分が上がり、

「不運な自分」には気持ちが下がる…はず。

するってーと、

1.当り前、五分五分の事象だろと思っていたら実はレアな事象だった
2.あちゃー、ツイてないな。と思ったら、単にありがちな事象だった

この2パターンを増やすと、人生は

より幸運になる!

のである。

神社やお寺にお参りをして幸運を願うのも悪くはないが、

知られざるレア事象、と不運と嘆くにあたらないありがち事象

を知ったほうが人生、得だと思うのね。

 

さてなっげー前置きオシマイ。

201129_185kei_odoriko_yokohama

きょうはこの話。

JR(東日本)のダイヤが21/3/13に改正になり、

国鉄185系電車の特急「踊り子」の定期運用が終了したそうです。

定期運用終了イコール、引退・廃車じゃあないんだけど、

長く活躍してきた車両が一線から姿を消す、つーことで

3/12の金曜日に多くの鉄チャンがお別れを言いに集まったそうで。

まあそういうイベントごとが好きなタイプを丸々否定するわけじゃないけど。

 

で。令和二年ラス旅で

テーマ●ローカル私鉄乗りつくし

という発想で伊豆急サフィール踊り子261系をクリアしに伊豆急下田へ行ったわけだ。

201129_izu_shasou1

201129_izu_shasou2_ooshima

その日その後の予定もあったので、何パターンもの往復ダイヤを比べてみて

偶然(実は高確率なのだが)185系踊り子に横浜から乗車。

この踊り子が熱海駅で下田行きと修善寺行きに切り離されることすら

よく知らず、ダイヤを調べたら、下田着のすぐ後にサフィール261系が到着することを

知り、着いたホームで少し待つことにした。

201129_e261kei_saphir2

するとホームでは何だかイベント中。

結局新旧3タイプの特急「踊り子」が並んでメデタシというイベントに偶然

出くわした。

201129shimoda_ordoriko_soroibumi

下田を少し観光して、帰りの踊り子はE257系だったので、

185系電車体験はそんだけのハナシで終わるものだと思っていた。

201204odawara_joushikouen

その5日後。早朝に小田原城をチラ見して、

国府津から御殿場線に乗ろうとしたところ、小田原駅のホームで

「おはようライナー」運用の185系に遭遇。

201204_183kei_ml

古参なのに(指定席あり)通勤電車でも働いているんだな、と感心。

さらにその翌日。静岡泊から熱海まで戻って

東海道新幹線「こだま」の旅を始めようとしたら、ちょうど6日前の

185系踊り子が下田行き・修善寺行き切り離し場面に遭遇。

201205_185odoriko_atatami

なぜか一度の旅で185系電車に3回出会うという結果に。

でもそれは最初にプランを立てたときに仕組まれていたことなのに

われながら偶然の悪戯と欣喜してまう無知さかげん。

 

たぶん昔々に185系電車に乗ったことがないはずがないのに

記憶が皆無なるがゆえに、にわか鉄の身で

「あの185系がとうとう定期運用離脱かあ」

見事に同調することができました。

ま、三度遭遇よりも、同調の幸せ、ですかね。

確かに185系は電車なのに、武骨なナリでゴツゴツ?走行してて

現行の伊豆へのリゾート特急のイメージからは遠くて

「そこがまた個性」と評価するしかないタイプの車両なんだけどね。

 

改めてここで思うのだけど、

「無くなる」ことが決定してあわてるよりも

「現役のうちに網羅する」ことが重要なんじゃないかと思うわけ。

イコール、

この車両、時の流れから言って「先が短いでしょう」とふだんから

意識してあげることが大切なのではないでしょうか。

JR西日本に残っている103系や201系(昔々の山手線にもいた車両)も

よく頑張っているね、とホメてあげないと。

190509wadamisakiline1_103kei

↑和田岬線 ↓播但線 の103系

200519_103kei_atteramae

190510_201keiyamatojisenatshinimamiya

↑大和路線(関西本線)の201系(19/05撮)

同じカラーが「おおさか東線」でも走ってました。(20/03撮)

190510harrypottertrain_atsakurajima

↑桜島線(ゆめ咲線)のハリポタ塗装201系はすでに運用終了(19/05撮)

それにしても

JR東日本で言うなら、「湘南ライナー」だった

215系なんかも今回のダイヤ改正で消えたわけだから、知っていたら

押さえたかもしれないのにね。

 

以前「これ何?」と思った記憶がかすかにあったけれど、ちゃんと知らないと

ああ残念。もったいな、といまさら思ってしまう未熟。

190115kiha40_1809

キハ40-1796。結局ノーマル塗装のJR北海道キハ40の過去画像がないという…

可哀想だけど、いい加減乗りまくったキハ40(気動車)が、

200628gve400_atsakata

E400に置き換えられても同じ事は思わないでしょうな。

まさにそこですよ、そこ。

※画像は山形県酒田駅でのGVE400…JR北海道のH100は同系でも

別車両。

 


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2021年3月15日 (月)

【集めるタビ・つながるタビ】路面電車(11)ビジュアル的なインパクトが大切、かな?

路面電車シリーズ、これで終わりにしますか。

函館市電にも横着して、まだ撮ってない新塗装(スポンサー更新)が

あるみたいなんで、そのうち新旧の車体図鑑でも作るとしましょう。

よその都市ではそこまでできないから。

まず、令和二年ラス旅で画像を押さえてきた4か所。

このうち江ノ電は「路面電車」にはくくられません。

併用軌道の単線区間があるのに、鉄道だそうです。

京阪京津線も、「路面電車」なのが大津線なのか坂本線なのか、

両方なのかこちらの認識はあいまいです。

どっちも押さえたからいっか。

201203koshigoe_enoden2

江ノ電

201203setagayasen_307_309

東急世田谷線

201130toden7700kei1_2

さくらトラム(都電)

201207keihan_800kei4_2

京阪大津線

201207keihan_700kei2

京阪坂本線

で、失敗だな、と自分でも思うのが札幌市電。

営業キロ8.9キロ。なんだか

ゼンッゼン興味がない。そんで

ほとんど撮ってない。

160209sapporo_

160209sapporo_yanukikouji

160209sapporo_253

160209sapporo_241

本能的?に4車両撮りましたが、2016年時点では

低床車確率10%前後でスカ食らってます。

2016年に雪まつりに行ったとき(ナント日帰り!)

祝環状線化ということで少し撮りましたが、

その後、2019年、20年にも札幌へ行ったのに、

まあなかなか大通公園より南には行かない。つうか、

すすきのに行かない。

狸小路まで行って、市電にカメラを向けない。

なんなんすかね。

函館市電とキャラかぶり、と思い込んでいるからですかね。

ぜひ次回は意識してみたいです。

とりあえず路面電車に限らず、カッコイイ車両があれば、

勝手にレンズを向けてしまう気がします。

本能的な何かです。

旅人は電車に限らず、平均より上な、個性的なビジュアルに

反応する。そんだけだと思われます。


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

2021年3月13日 (土)

【集めるタビ・つながるタビ】くくられても、つながらない?「重伝建」

ほんと日常のマイル投稿のおかげで、日々「サブテーマ」が増えてしまって

収拾がつきません。

ついこないだは「福井再訪1泊」で

110802maruoka_jou_sakai2

丸岡城・一乗谷朝倉遺跡・恐竜博物館(いずれも再訪)

永平寺(初訪問)

1日で4か所は欲張り過ぎだわ、と頭を抱えてました。

え? 2泊すればいいだろって?

ちゃうちゃう。

北陸フリーきっぷ4日間有効(名古屋発)

東は黒部峡谷、富山市はすっ飛ばして、真ん中高岡再訪(瑞龍寺)、

150604kanazawajou_101

続いて金沢再訪マイル収集…の流れで

最終日が福井(市)だっつー話。

何を優先して何を切るか、旅は計画時点がいちばん楽しい(笑)。

 

そんなかで最近浮上しつつあるのが、重伝建。

重要伝統的建造物保存地区。ほら函館にもあるでしょ?

Bi052190408kyuchayateiwindows

D360190411motomachi145hanakanro_20210313172001

D300190411motomachi1013hiyorikan2

いちおう個性ある街並み。

せっかく近くまで足を伸ばしたのなら、マイ画像として集めてみるか、てなもんです。

調べてみると、指定された地区は全国に100か所以上あって、

さすがに多すぎてコンプリするつもりもないのですが、

人気度や行きやすさ、プロモーションレベルがあまりにピンキリでちょっと

気になってます。

こうして世界遺産にまでくくられているケースも!

180906shirakawagou_overview8

そんな超有名な街並みから、ウィキペディアもリンクしてない

「え?そうなの?」という小さな町までピンキリ。

無名な理由は地元の観光協会がなんも発信していないから? なんでしょうかね?

いやいや近隣のマーケットに評価されてないからでしょう。

まあまあ百数十か所はスタンプラリー形式にはしづらい数ですけど。

151214kurashiki_bikan01

「美観地区」なんて超有名。

百名城はあっても百街並みはそそられん、てか。

どうでしょうか、いままで意識していなくてもナチュラルに20か所近く

足を運んでいますかね?(それでも全体の2割に足りませんけど)

ナチュラルすぎてまともに証拠写真の1枚すらない場所もあったりしますけど。

070727nagasaki_minamiyamate_ooura

ここはこのアングルでよかったのかもわからんが、とりあえず撮ってました@長崎市

昔々、雑誌アンアンが「小京都」を流行らせた歴史がありましたねえ。

150730tsuwano_street

「鯉のいる町」ってか?

ベクトルはそれと近くて、けっこうかぶってる。

どっちかというと高齢者と女子狙いな観光要素で

ヤング?層、ファミリー層には無縁かもしれませんけど、

世は多様化の時代です。

 

例えば地元の力の入れ方を観光パンフデータのアップロード具合と

クチコミサイトの名所登録なんかで比較していくと、自然とメジャーマイナーが

見えてきます。

このネットの時代に的確に地元発信できてない哀しさ。

それはやはり地元の方々が自ら旅をしないから、

旅で訪れる人のキモチがいまひとつ理解できてないんでしょうね。

それにしても絵になる重伝建、ならない重伝建。

150604kanazawa_higashichayagai

絵になる、というより絵にしている石川県某所

 

メディアによる取り上げられ方も含め、はっきり明暗分かれている感じです。

まあ言いたいことは同類が適切に連携して、

お互い世に知られることがだいじということでしょうか。

そうすれば地元民が「ライバル」に関心を持つはず。

そこから「交流」が生まれます。

どんな「くくり」でもそこに「足並みの揃わなさ具合」を旅先で痛感するんですけどね。

150729hagi_street 

山口県

武家屋敷系は確かに

181106izumi_buke2

鹿児島県

よく似ているわ。

190418hirosakitraditionalarcarea

青森県


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

2021年3月12日 (金)

【集めるタビ・つながるタビ】さて「持たざるローカルを救え」問題

集めるタビ、つながるタビでは

旅に出る、もしくは行く場所を決める、さまざまな要素を

紹介しています。あくまで結果的に。

そんなの、に興味があるかないかは別として、

その前に

そこにそれがあるのは知ってるけど、興味がないのではなく

あることすら知らんから、興味にもつながらないのだと思います。

例えば他所の町に住んでいて、

「一度函館に行ってみたい」

行ったら行ったで

「また函館に行ってみたい」

と思わせる要素は何なんでしょうか?

てか、このブログはそこにアプローチしたくて

自らの旅履歴を並べ立てておるわけでもあります。

180731hst_motoizaka

客観的に他所の街や名所を見たら何に満足するか。

そしてクチコミ投稿サイトの「マイル集め」をしていると

まさにそこが深まります。

「○○はこういう場所でした。それ以上の感想は何もナイ。だからどーした。」

そういうケースも多々ありますよ。(ダレがそこ名所登録したんじゃぃ)

感激してもしなくてもいまお付き合いしている4Tというサイトは

一投稿は一投稿ですからね。

201209shitennouji_kairou_tou

ネタ的にすごかったのは大阪のこのお寺でした。多少の予習では

マイル漏れ漏れでした。

ちょっと前にNHK-BSのU字工事の番組。全国のケーブルテレビ、CATVに

各地の名所を紹介してもらう番組のハナシをちらっと書きました。

このご時世、街ブラ的ロケは厳しいのでリモートで総集編的に各地の「春ネタ」を

リレー形式で並べた放送回でした。

いやあ、その並びがびっくり。

佐賀、徳島、福井、岐阜、岩手。

150916motu_gd1_20210312171801

さて、これは岩手県内のどこでしょうか?

岐阜を除けば「新型コロナ感染者数」でよくわかる観光マイナー県。

200521gujou_hachiman_jou2

吉田川&郡上八幡城

そのローカルCATVのすべてが県庁所在地近辺ではないにしろ、総じて

「地元発信」が誰に向けてのものか、そこんところがわからないのが

「ザ・ローカル」なんだよな。と思った次第です。

200111sagajouyaguramon_20210312172001

↑↓佐賀(市)については城跡より、個人的に国内最大級の干潟のほうが興味アリ

200113sagahigatashiohiki

【しかるべき季節が来れば、この場所は花が咲いてきれいです】

それって近隣の人にアピールすればいいわけで、全国放送にする意味はありませんが

ローカルのケーブルだから、そこんところのコツがぶっ飛んでいるようでした。

(ていうか、NHK側の制作意図の問題かも)

それに決まった季節に集中したら密になりますからね。大事なのは

遠くからわざわざその場所を訪れる価値、その場所の「個性」です。

 

日テレのケンミンSHOWなんかは制作側がローカル県民に対して、

愛を持って接していることがわかりますが、

根底には東京目線の基準、標準があるわけですよ。

そこから多少ずれていても、そこを個性、愛されるべき県民性と処理します。

しかし、CATV番組のほうはローカル側から

「これどーだ?」と発信されてくるわけですから、

受診する側は「まーね」と肯定するしかないです。

まさに”ぼる塾・田辺サン”のように。

 

とりあえず、現状では「次に行きたいと思っている場所」を着々と整理中ですが、

「核」になる観光地(スポット、名所)が存在しないと、

「ついで」「再訪」も成立しないです。

つまりは「核」と「ついで」or「サブテーマ」をどれだけ旅行者が

内側にキープしているか、その琴線にプロモーションを当てていかないと。

 

年がら年じゅう温泉&グルメでは貧困このうえない。

ならば結果的に(自分の)居住地の近場で済ます、でじゅうぶんな満足が得られますよ。

200818goryoukaku3

昨年12月からつい最近3月まで、さまざまな番組で函館が取り上げられていますが、

案外都会の(テレビ制作会社の)方々は知識がなく想像力が貧困で、陳腐な旅番組になってしまうのを

よーく見かけます。

でも手堅そうに思えるのは相変わらずグルメ→温泉→絶景ですからね。

遠い絶景ほどテレビ画面で見るぞ、と。

肉眼で見た記憶とその記録ほど重みがあるんですけどね、実際。

テレビ番組はそれでスポンサーがつけば御の字。

(観光客の)実働につながらなくても知りません。

 

とにかく「きっかけ」が見当たらないエリアからの「見えてない」発信が

残念に思えるきょうこの頃ですかね。

佐賀、徳島、福井、岐阜、岩手。

岐阜以外は意図しても訪問&投稿順位トップ15に放り込むことは

なかなかムズカシイっす。

200319ichijoudanikaramon

唐門@一乗谷朝倉遺跡

福井はもう少しイケそうですけど、ほかは

一般的な「ついで」「サブテーマ」がなかなか見つからない…。

次回は新たなサブテーマについてチョット紹介。

190418hirosakitraditionalarcarea

120727tomo_gairo

街並み?

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

2021年3月11日 (木)

【集めるタビ・つながるタビ】路面電車(10)名鉄からの譲り受け車両たち

路面電車編、ラス前?は2か所です。

最初が福井鉄道福武線。

「ふくぶ-せん」と読むそうです。

ついこないだまで「ふくたけ-せん」と思い込んでいました。

福井と武生(現在の名称は越前市)を結ぶ路線です。

200318fukuiekist

200318ticfukutetsu

乗車券が存在するところが個性。

200318fukutetsu770kei2

 200318fukutetsuinnner

車内も懐かしい系ですかね。

 

不思議なのはJRの北陸本線と並行して走っていること。

もちろん路面電車なので停留所の数はJRよりも多いのですが、

市内「周回」じゃなくてまんま福井市と隣の町と結ぶ系の路面電車で、こうして

生き残っているのはすごい。

同じく福井駅から出ている私鉄にえちぜん鉄道があるのですが

200318echizentetsudou7000 

(三国港方面・勝山方面…こちらは東尋坊や永平寺に行くときに利用)

この鉄道路線と「田原町」駅(停留所)を境に相互乗り入れしております。

200318tawaramachiecr06

200318tawaramachistecr

結局、路面電車ふうじゃない旧型車と低床車がそれぞれ走っている

(相互乗り入れは低床車のみ)ということになってます。

で、その旧型車が名鉄からの移譲車両がメイン。

200318fukutetsu770fortakefu

低床車導入にあたってホームをかさ「下げ」したため、旧型車では

乗降しやすいように扉が開くとステップが伸び出してくるという不思議なタイプでした。

初訪問は2020年3月。

福井市は以前に立ち寄ってますが、軌道が地味に引きこみ式で駅前でぱっと電車が目に入らず、

200318fukutetsufukuistend

2020年に初遭遇。

低床車にも乗ったのですが、すっかり日が暮れていてほぼほぼボツ画像で残念でした。

200318fukutetsu_fukuram

ここの路面電車は

いまいち焦点が定まらず、が正直な印象。

営業キロ合計は21.5kmでも在籍車両が合計16編成。

福武線としての低床車率は25%。

200318fukutetsuheiyoukidou

輸送密度がそこそこ、で併用軌道でも「路面電車の走る街」の印象が

薄いのだと思われます。

要注意はえちぜん鉄道サイドにも相互乗り入れ用の低床車が2016年から

営業運転していてこちらは2編成(ただし事故のため1編成が修理中だそう)

なので、これに出会うのがベスト、でしょうか。

 

さて、

これととっても似たイメージなのが愛知県豊橋市の

豊橋鉄道

の軌道線で東田本線(あずまだ-ほんせん)。

営業キロはわずかに5.4キロ。

岡山市の岡山電気軌道をわずかに上回る短さ。

こちらは2018年9月タビで富山・岐阜旅の帰りにわざわざ撮りに行きました。

豊橋もメインが名鉄から移譲された車両。

180907toyotetsu_786

780形。名鉄からやってきました。

180907toyotetsu_780_

180907toyotetsu783

180907toyotetsu_ekimaeoodori

立て続けに780形に遭遇。

そこんとこは愛知県内だからわかる気もしますが、

車体広告もハデハデでどうも函館・札幌や西日本の路面電車とは雰囲気が

違う気がしましたね。

180907toyotetsu_3201

この3201(3200形)は2019年に引退したそうです。

180907toyotetsu_800

こちらは福井鉄道経由でやってきた800形。

やっぱり雰囲気が似ていて当然。

で、

低床車は1編成のみ。

遭遇率は15分の1ですが、このときも30分ぐらいしか向き合わなかったので

肝心の車両に出会わずに終わりました。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

2021年3月 9日 (火)

【月例企画】MY旅のめやす(2021.3版)

集めたい風景、そこから連想できるあれやこれや。

なかなか尽きませんが、

路面電車編ももう少しで終了ですかな。

せっかくなら「新しいヤツ」(低床車)と旧型の対比

路面電車の魅力なのではないかと思うのだけど、

「鉄」というくくりで車両全体を見ると、どっちが人気なんですかね?

いま乗っておかないともう籍が抜かれちゃう車体ってのは

「鉄」歴が長い方々が在りし日を偲ぶから、ノスタルジーになっちまうのではないかとも思うけど。

つまり、歴が長いほど、いろいろ過去の事を思い返すのでしょう。

自分のバアイ、何度も繰り返しているけど「にわか」なのでほとんどソレがない。

とはいえ、「鉄」ジャンル以外にも「種々の同系列」へ足を運んでいると

いろんな収集対象に出会ってしまうので、なかなか先が見通せません。

早い話が20年やそこら前に「灯台」や「水族館」を意識していた頃に

「鉄道」や「お城」も欲張っていたら、旅が成立してないだろ?とも思います。

さてと。

例月の奴(クチコミ投稿歴)が3月はマッハの勢いで終了。

2月中にかなり仕込んでしまったので、すぐ終わりました。

予告通り、今回は「ランキングを作る」ことを意識してセレクト。

最新ランキングはこうなりました。

210309_4t_rank_march2

相変わらず地元ネタは保留で全然加算せず。

で、とうとう奈良県が青森県を抜いた。

さすがにたっぷりあった奈良県も徐々に在庫が薄くなって。

まあ青森県もそれなりに粘りを見せてはいるので

まだまだ3位はカタイ。

先月はこうでした。

210210_4t_rank_asof_feb2021

広島、粘るなあ。ほぼほぼ広島市なんだけど。

厳島神社の大鳥居の修理が終わったら再訪予定なんで、

(弥山に一度登らんと)

それまではトップ10にいるでしょう。

今月は仙台の在庫をしまったママだったので宮城県が順位を落として

しまったけど、大阪・東京に比べると伸びしろがないので、

今後はさほど伸びないか。

あとは中堅グループ。

200514kurushima3rd_01

(しまなみ海道・来島海峡大橋)

ここに意図して愛媛県を放りこんでみたけど、トップ10までは無理そう。

和歌山県なんて頑張ってみたけど15位に入ってこなかった。

200324seigantojisanjuunotou

けっこうこの中堅グループに観光マイナー県(佐賀県・福井県など)がいて、

極力優遇しているのだけど、東京や大阪・京都のように「大量得点」が

望めないので日の目を見ません。

 200319ichijoudanifukugenmachinami

(一乗谷・朝倉遺跡・復原街並)

そりゃ上位15都道府県としたなら、あちらを立てればこちらが立たないのは

トーゼンですけど。

今回もまたいうけど、新型コロナ患者が少ない県と、

伸ばせない県、意識しても伸ばす要素が少ない県って合致してます。

自分のスキキライとは別に東日本にそれが多いような。

もはや観光における人流を肌感覚で測りながら

旅計画立てているような気もしてます。

ナチュラルに「集めて」「つなげて」どこまで均すことができるか、

とりあえず次回は京都府と愛知県が上位15に入るように調整してみます(笑)。

とゆことで石川県、山口県は今回が見納め。

190124tsudumimon_lu

200516kanmon_kaikyou


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

より以前の記事一覧