無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

2021年12月 5日 (日)

【やっと乗り鉄】JR東日本編PART2【車両更新と輸送力】

さぁて残りは…

 

初めて出会う列車はなく、

ぜんぶ乗りつぶし目的でちゃんと乗った路線なのでした。

 

本来はこうあるべき、かもよ。

時系列でいきますか。

 

1.仙石線

210905_205kei_atishinomaki

205系@石巻

鳥撮りに仙台から通いました、石巻。

同じ205系のマンガッタン・ライナー。

210906_205kei_mangattanliner3

210906_205kei_mangattanliner 

石ノ森作品はコンテンツとして優秀と思うけど、活かしきれてない石巻。

(仙石東北ライン)@石巻

210906_hbe210_ishinomaki

HB-E210形

仙石東北ラインは途中東北線経由で石巻から仙台までの所要時間は

短いのだけど、石巻発で考えると微妙な運転間隔のような気がする

(石巻線)@石巻

210909_112kei_ishinomakisen

ついでに離れたホーム(非電化のため)にいたキハ110系。

石巻線は女川が終着、石巻を経由して小牛田で東北線に合流。

2.山形線(奥羽本線)

210910_719kei5000_fukushima

719系@福島

これで米沢へ行きましたね。福島~新庄の区間は

山形新幹線が走っているので標準軌。標準軌用の車両ですな。

 

3.田沢湖線

こちらは並行在来線、全区間完乗対象

秋田新幹線の走ってる区間です。

210910_701kei_atmorioka

701系@盛岡駅

これで大曲まで行きました。この区間を通しで乗れる

普通列車は1日3本

4.東北本線

対象の乗車区間は(福島~黒磯)

仙台から新白河まで新幹線。新白河~黒磯で折り返して

福島まで北上。

まずE531系。

210911_e531kei_atkuroiso

交流区間があるようですね。

新白河以北は

210911_e721kei_atkooriyama

721系@郡山

 

5.水郡線

こちらは未乗区間が(安積永盛~袋田)

ようやく流された鉄橋が直ってようやく全線開通なので行きました。

せっかくなので以前乗車した(袋田~水戸)も再乗車。

210911_e130kei_hitachidaigo

E130系。ほんと気動車っぽくないんだよな、「E」ついてると。

 

6.常磐線

1回めの常磐線は特急ひたちE657系

このE657と中央線のE353の全席指定がけっこう好き。

210911_657kei_atmito

 

7.上越線

こちらも並行在来線。前回越後湯沢~高崎を埋めたので

今回は長岡(正しくは小出)~越後湯沢。

210912_e129_atnagaoka

E129系。これを見ると新潟方面に来たな、と思うわけです。

 

8.篠ノ井線

片道が特急しなの。松本~長野を特急にして、

上田から(しなの鉄道で)篠ノ井に入って(姨捨)を楽しんで松本へ。

210912obasute_switchback3

210912obasute_switchback1

210912obasute_tanada0

各駅じゃないと三大車窓の姨捨停まんないし、スイッチバックも楽しめないので。

210912_e127_atmatsumoto

E127系。篠ノ井線以外にも雪をかき分けて大糸線も走る近郊型?電車。

(中央線や)長野地区に来たな、と思うヤツ。

このあと2日JRには乗らなくて翌日郡山泊から

小山乗換えで

9.水戸線

水戸線も以前に完乗ズミ。でも全駅記録してなかったので

トライしたら、のっけから撮り損ない(おたばやし)。がっくり。

210915_e531kei_atoyama

またしてもE531系。

そこから2回めの常磐線…。

でも常磐線はまだ「埋める」気になってなくて、

茨城から千葉にも入ったことだし、記録終了。

 

やっぱ同じ東日本会社でも、東北エリアは「古い」車両な気がしますな。

車両の更新がなかなか進んでません。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

2021年12月 3日 (金)

【撮るだけ鉄】JR東日本編PART1【系統で形式読めてきた?】

ま、単にいろいろいました。

ではド素人もいいとこなんで、訪れた

首都圏の線区で順調に未撮車両に想定通り会いました。

それを先に済ませましょう。

E233系。

前回令和二年ラス旅では

・京浜東北線

・埼京線

・東海道線

・横浜線

・南武線

・中央線

・常磐線(千代田線直通)

と、みーんなE233じゃん。これで全部?

と調べたら京葉線だけ未捕捉だったので。

210919_e233kei_keiyo1

でも、京葉線にはE209系やE231系も混走しているので

ほかにも未捕捉がありました。

210917_e209kei_keiyomusashino

209系

「三番瀬」にシギチを撮りに行くときの最寄は「二俣新町」なので京葉線。

でも両隣の「市川塩浜」「」には武蔵野線も来ます。

最終日は西船橋を経由したせいで武蔵野線にも乗りました。

武蔵野線はE231系(0番台)と209系が運用されてます。

 

東京メトロ東西線を撮りに行ったら、当然ヌケていた

総武線各駅も押さえます。

いやあ昔から毎日のように乗っていた総武線各駅。

さだまさしの「檸檬」に出てくる聖橋からほおったら、

それを「かみくだく」黄色い車両(笑)。

210918_e231kei_soubu

ナニE233系ではなくてE231系かあ。

更新順として第三グループに甘んじているわけか。

 

あとは…前回2019年7月の鹿島線クリアのとき

じゃなく佐原駅から鹿島線が出ていたわけだけど、

210917_e131kei_atsawara

新しくがE131系が来てました。209系からの置き換えなんですね。

デザイン見てハイブリッド?と思いましたが、

ワンマン運転仕様の電車でした。

あとは水戸駅で501系を見かけました。

210915_e501kei_atmito2

常磐線のあたりは交直両用の系列が走ってます。

このタイプはE531系が最新なのかな?

210915_e531kei_atoyama

 

こうして徐々に

このルックスだとあの線あたりでよく見かけるヤツ、

と識別力が少しずつ向上…。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

2021年12月 1日 (水)

【撮るだけ鉄】東京私鉄・その他編【次回への課題ほか】

まあ、「その他」と言っても、今回は基礎コレクションをコツコツ固めたに

過ぎないので、あんまりないです。

前回完全スルーの結果になった東京都営の「ゆりかもめ」。

210918yurikamome_7300kei

7300形

210918yurikamome_7500kei

7500形

これを「新橋~汐留」だけで撮ろうという横着でした。

あとは最終日に羽田へ向かうときの京急。

最後の最後に空港まで乗ったのがコレ。

210919cn_hokusou_9800kei_atshinagawa

9800形

 

北総線の車両でしたわ。

北総線は京成線と併せて東武以上に

じっくり取り組まないとあかんので、楽しみは先送りですが

ま、運が良かったといえば良かった。

210919keikyu_1000kei_4th_yellow

京急の黄色い1000形はひと編成(1057)しかなくて、

Yellow Happy Trainと呼ばれているそうな。

人生で二度めの遭遇? 京急乗車率を考えると高確率かも。

210919keikyu_2100kei_3rd_blue

2100形の青「Blue Sky Train」も1編成しかないそうなので、こうして

連続して出会うことなんて、あるのでしょうか?です。(こちらも人生二度めの遭遇)

偶然頼みにしてはナカナカLuckyだったのでは?

 

この次は魅力があるようでない、ないようであるJR車両編。

けっこうたくさんの車両区を移動しているので

数だけは撮れましたJR。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

2021年11月29日 (月)

【撮るだけ鉄】東京メトロ・都営地下鉄編【屋外で撮れ!地下鉄】

まさか北海道民、函館市民でも

地下鉄は地下しか走ってない、なんて

大昔の

春日三球・照代のネタみたいなこと

思ってる人はいませんよね?

え?いるの?

マイッタね(笑)。

 

ま、東京で地下鉄に乗るのはカンタンですが、

撮るのは大変ですよ。

とりあえず、令和三年タビでは素人知識で

東京メトロ車両が屋外に出ていそうな場所でコレクションを増やしました。

ホームドアが完備しつつある昨今、そこから乗り出して撮ろうとするのはキケンきわまりない。

これじゃ撮り鉄は嫌われる。(やむなく最後部で撮りますが)

私鉄との相互直通運転区間(春日部&多摩川)ではすでにたくさん紹介しましたが

東京の地下鉄路線はたくさんありまして、相互直通していない(できない)路線もあります。

それではその代表格。銀座線

210918tm_100ginza1

車両も新しくなってますが、渋谷駅も広くてすっきりしました。

そして丸の内線

210918tm_2000marunouchi

2000系

210918tm_02kei_marunouchi

02系

四ツ谷駅なら対向ホームにやってくるのを撮れるし、

ほかにも御茶ノ水の聖橋のところや茗荷谷近辺にいい撮影ポイントがありますね。

東西線は路線の東側(千葉寄り)でぜんぜん外を走るわけですが、

西船橋駅と中野駅で撮りました。

210917tm_15000tozai_atnishifuna

15000系

210917tm_05_28tozai_atnishifuna

05系

210918toyoex_2000kei_atnakano1

西船から先へ直通してる東葉高速鉄道の2000系も

そこまでレアじゃないようで、すぐに捕捉。

さらには

210918_e231kei_800_tozai

これはナニ?で、E231系800番台はJR車両で東西線に直通してる

車両も発見です。

 

続いて都営地下鉄。

210919toei_5500kei_asakusa

浅草線から京急に乗り入れて羽田へ行くときによくお世話になる

5500系は都営車両のなかでいちばん気に入ってるやつです。

 

こちらは都営新宿線

210919toei_10_300kei_shinjuku

10-300形

210919toei_10_500kei_shinjuku

こちらが10-500形。

令和二年12月タビで小田急多摩センターホームから

京王線ホームをチラ見してしまい、

(都営新宿線の)屋外走行を撮るために京王線かよ、と思っていたので

強引に本八幡から乗車して地下ホームで捕捉。

大江戸線のことを考えれば、これで満足せねば、です。

210918toei_12_600

大江戸線の12-600形。最後部から撮ってもこの程度だわ。

ご存知の通り、都営地下鉄大江戸線は一切外を走らないので、

屋外撮影は無理みたいッス。

 

というわけで、ここまで

東京メトロ車両としてまったく欠けているのは

半蔵門線のみ。千代田線もかなり不十分だけど。

都営線はひと通り遭遇、となりました。

 

引き続き、第二段階として、次回以降は車両全種網羅の道へと進みます。

こうしているうちに徐々にマニアックな撮影ポイントをマスターしちゃうんでしょうね。

 

次回の「撮るだけ鉄」は「その他編」です。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

2021年11月26日 (金)

【撮るだけ鉄】東急東横線・多摩川駅にて【相互乗り入れ(2)】

前回の令和二年ラス旅では

なんとなーく、東急東横線の相互乗り入れ車両ということで

大井町から自由が丘を経て、多摩川、武蔵小杉、元住吉…と転々としてしまいましたが、

今回は肝を据えて多摩川駅一本。

前回イラッと来たのは「埼玉高速鉄道」「横浜高速鉄道」の所属車両がちゃんと記録できなかったためです。

埼玉高速鉄道は(浦和美園~赤羽岩淵)を走り、すべて東京メトロ南北線に乗り入れて、さらに東急東横線・日吉まで進行する系統。

横浜高速鉄道は(横浜~元町中華街)を走り、もれなく東急東横線に入ってくる系統です。

ただ、2013年から東京メトロ副都心線が渋谷駅で接続となり、

必ずしも渋谷が起終点じゃなくなったので、まあ複雑怪奇。

 

というのも副都心線自体、西武池袋線&東武東上線へと相互乗り入れしているため、です。

さらに東急目黒線が田園調布で目黒から合流(分岐)してくるので、

東急多摩川駅に登場するのは

「埼玉高速鉄道」「横浜高速鉄道」以外に

東急(東横線)車両、

東京メトロ南北線(東急目黒線経由)車両、都営地下鉄三田線(東急目黒線経由)車両、

西武(池袋線)車両、東武(東上線)車両と東京メトロ(副都心線)車両の

7社8パターンが出現します。

多摩川駅は上り下り計6ホームなので、前から後ろからどんどんやってきて、

慣れないとけっこう撮っててアブナイです。

まずは撮り直しの埼玉高速と横浜高速。

210918sr_2000_nanboku_tamagawa1

埼玉高速2000形

210918yokoex_y500_5

横浜高速Y-500形。

SR2000同様、目黒線経由の

210918tm_9000kei_nanboku_tamagawa2

東京メトロ9000形

210918toei_6300kei_mita_tamagawa2

都営地下鉄6300形

210918tm_7000kei_fukutoshin_tamagawa1

東京メトロ副都心線7000形。

210918tm_10000kei_fukutoshin_tamagawa1

東京メトロ副都心線10000形。

210918toubu_50000kei_fukutoshin

東武50000形

210918toubu_9000kei_fukutoshin

東武9000形

210918seibu_6000kei_ck_tamagawa

西武6000形

そして本家・東急の

210918tokyu_5000kei_1_

5050形。

東急5050形は東横線内各駅停車の8両編成とは別に

相互乗り入れ用の5050形4000番台という10両編成があるそうです。

210918tokyu_4000kei_hikarie

10F編成。

210918tokyu_4000kei_1

07F編成。

5050形は運行本数が多いのだけど、あ、また東急車両だ、と

思っても細かいバリエーションが多いので油断できませんね。

このときは緑の5122編成を撮り損ねました。

ま、ここまで見ても定点観測的には多彩だと思うハズですが

本来東横線を走っている

西武40000形。

東京メトロ17000形。

には出会ってないです

さらに本来東急目黒線から乗り入れてくる

東急3000形、東急3020形、東急5080形

にも会いませんでした。

どうやら、これらの一部の車両は地下鉄線内の「白金高輪」で

折り返しているので、屋外で撮れるチャンスは少ないらしい。

深いわあ。

そしてもうすぐ都営地下鉄6300形は6500形に置き換えが始まるらしい。

 

つまり小1時間張っていたって全種に会うとは限らんだろ。です。

特に西武や東武の車両も副都心線だけでなく有楽町線にも入っていくので、

(=池袋経由新木場行き)東横線へ来る確率は編成数の50%なんですな。

こりゃ詳しい時刻表をチェックしてマニアックに待ち伏せしないと

偶然では撮れないってーことみたいですわ。

おかげでマニアなサイトを見つけることができましたとさ。

 

「にわか」が徐々にマニアになる過程を

ここでも実況中継、っすか。

別にそうなりたい、わけじゃないけどなー。

 

それにしても「マニア」は編成ごとに仕様の違いも含めて認識して

現在位置をモニタリングしてることを知りました。


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

2021年11月24日 (水)

【撮るだけ鉄】東武伊勢崎線・春日部駅にて【相互乗り入れ(1)】

撮るだけ鉄は「相互乗り入れ」編に入りました。

東京メトロ、都営地下鉄と首都圏私鉄の相互乗り入れが活発になって、

特定の私鉄駅ではいろんな車両がやってくる現象が珍しくなくなりました。

 

ま、これって現場にいないと実感しないし、

いつも現場にいると、普通すぎて慣れきっちゃうので

旅人目線で固定しないと面白くもないのかも???

 

一度、上毛電鉄→東武桐生線→(秩父鉄道)のくだりで、

東武野田線に乗換えて大宮へ出たハナシが既出ですが、

今回はそこらへんの画像、春日部駅で見かけた車両群について

書きます。

210913toubu_10000kei_6r

館林で「りょうもう」を下車して、羽生で秩父鉄道をチェック後、

久喜まで東武伊勢崎線を南下していきましたが、

10000系6両編成とか、目立たない?東武車両で進みました。

 

すると久喜駅で東京メトロ半蔵門線経由、

東急田園都市線直通・中央林間行きの

210913toubu_50050_kasukabe

東武50050形に乗換えです。

すると春日部駅までには

東京メトロ日比谷線の

210913tmetro_13000kei

13000形に遭遇。

現在(渋谷~押上)を運行している東京メトロ半蔵門線は

中央林間~東急田園都市線渋谷~押上東武伊勢崎線~久喜

という直通形態になっているわけです。

いっぽう東京メトロ日比谷線は(中目黒~北千住)の運行で、

北千住から先は東武伊勢崎線・久喜、東武日光線・南栗橋まで直通運転。

(中目黒~北千住~東武伊勢崎線・久喜~東武日光線・南栗橋)という運行系統なので

北千住・久喜間には東京メトロの別路線に直通する東武車両が走ります。

210913toubu_70000kei

東武70000系。

210913toubu_70090kei2

東武70090系。

つまりこの車両は東急東横線が走ってくる中目黒駅で

見かける(赤い)東武車両、ということです。

どうも現在は日比谷線直通車両は中目黒駅までらしく、

東横線に乗り入れていないので、伊勢崎線、北千住・久喜間に

登場する東急車両は

210913tokyu_2020kei

この2020形をはじめとする東急田園都市線を走ってきた車両だけ、

とのこと。

いろいろ複雑でしょー?

前回の令和二年旅では日が暮れていたのと、不注意だったせいで

押上駅でこの2020形の顔を撮り損ねましたが、今回はナントカです。

 

ただ、まあまあ急いでいたので使えた時間は20分弱で

半蔵門線由来の東京メトロ車両をまったく撮れず、でやっぱり次回は

押上駅やスカイツリー近辺、浅草方面に出没しないといけないらしいですわ。

 

ま、予習して春日部駅で張っていたわけじゃないので、こんなもんかもしれません。

次回、相互乗り入れ編PART2は中目黒から先の東急東横線で

令和二年旅の復習版として、これより多彩な各社車両を張り込みました。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

2021年11月21日 (日)

【撮るだけ鉄】ローカル私鉄編…2021版(茨城編)

乗りつぶし、コンプリの鉄則として「拠点」から遠い場所から

つぶしていく、という鉄則があります。

ま、リストアップした時点で見落としや思い違いもあるわけですが、

行きにくい場所に先に行っておく。

関東私鉄で行きにくいなあ、と思っていたのが茨城県内の関東鉄道二線あたりと

千葉県内の小湊鉄道、いすみ鉄道セットでした。

そこで、茨城のほうを先に、と考えて

宇都宮を起点に作戦を練りました。

最初は宇都宮をバスで出て、真岡鐡道の益子(焼き物で有名)へ出て、

そこから益子→下館→取手と乗るプランもあったのですが、

福島で乗らずにすませた(福島交通・阿武隈急行)に味をしめて、

宇都宮発を2時間遅らせて、下館駅で関東鉄道常総線、真岡鐡道を改札内ですませよう

という横着に走りました。スマホの地図を見るだけで可能性がわかるので

ラクなもんです。

210915kanto_jousou_5012_2

関東鉄道・5000形

210915kanto_jousou_shimodate

でこちらが

210915mooka_14_1

210915mooka_14_2

210915mooka_shimodate

ところが、途中で3日前の水郡線の水戸駅水郡線ホーム画像を撮り忘れた

ことに気づいて水戸線を友部から南下するはずが、水戸駅まで戻る愚をおかして

約2時間のロス。せっかく前半で出発を後らせてショートカットしたのに

しょうもな(笑)。

210915suigun40_mito

ま、こういうテキトーさ、自分で演出したハプニングも旅の楽しさですけどね。

それにしてもJR常磐線・竜ケ崎市駅を出て1分の

210915jouban_xx_ryuugasakishi

210915kanto_ryuugasaki_sanuki_st

関東鉄道・竜ケ崎線・佐貫駅にいた1両はかわいかったですね…。

210915kanto_ryuugasaki_2002_3

210915kanto_ryuugasaki_2002_2

210915kanto_ryuugasaki_sanuki

210915kanto_ryuugasaki_2002_shanai

始終点を入れて3駅しかないミニ路線。

 

すっかり乗らず鉄・撮るだけ鉄が板につきました。

だいたいこのあたりでローカル私鉄らしい撮るだけ鉄はオシマイ。

続きは「ローカル私鉄」ジャンルの車両コレクションへと進行します。

その前に何か旅ネタ、はさむか。

挟むとしたらアレかな? 県民気質…!?

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

2021年11月19日 (金)

【撮るだけ鉄】ローカル私鉄編…2021版(会津編)

この日は郡山スタートです。

210914bus_for_aizuwakamatsu

目的地は大内宿

本当なら会津若松スタートがよいのですが、

ちょうどよい宿が見つかりません。

2015年に会津若松市内の東山温泉に泊まりましたが、

朝すぐ動くとなると不適ですね。

そこで朝イチのバスで郡山から会津若松へ向かいました。

210914aizuwakamatsu_byakkotaishi

ネックなのは大内宿でどのぐらい滞在時間を見ればよいのか

わからない点。きっと2時間もあれば余裕だろうと思ったのですが、

ついでに近所の「塔のへつり」も見たかったので。

その後、南下して東武線に出て宇都宮を目指すとなると

移動にプラス3時間は見ないといけません。

大内宿はクルマで行くところのようです。

ま、ここの重伝建的考察は別の機会にしましょう。

210914aizut_at701_1

乗換時間2分で乗り込んだ

会津鉄道直通電車。会津若松~西若松の区間はJR只見線に

なってます。

210914nishiwakamatsu

西若松からが会津鉄道。

210914tic_saruyuu_gou

このあと湯野上温泉まで乗って、猿游号で大内宿まで移動。

210914yunokamionsen_st

湯野上温泉駅。

210914saruyuu_gou_taxi

猿游号。乗客が少ないのでかつてのボンネットバスじゃなく

フツウの乗り合いタクシー。

 

観光後、猿游号で湯野上温泉まで戻り、隣駅の「塔のへつり」で

奇岩を鑑賞し、再び湯野上温泉まで戻って、会津若松経由、

東武日光行き(会津鉄道車両)で南下です。

210914oouchijuku_fk2

↑大内宿 ↓塔のへつり

210914tounohetsuri_2

路線的には会津鉄道は(西若松から)会津高原尾瀬口まで。

途中「会津田島」駅でしばし停車。

210914aizutajima_st

会津田島駅。

会津高原尾瀬口から新藤原までが「野岩鉄道(会津鬼怒川線)」

210914aizukougen_ozeguchi

新藤原からが東武鬼怒川線で下今市から東武日光線へと入ります。

東武日光からJR日光に移動してJR日光線で宇都宮へ。

湯野上温泉~宇都宮、待ち時間込みで3時間半、でした。

腹案としてコロナの状況によってはここから青森までイッキに戻る作戦も

あったので、ぎりぎりまで落ち着かない行程でした。

このルートは野岩鉄道が会津鉄道と、東武鬼怒川線の橋渡しをしてるカタチ。

でも野岩鉄道の編成は少ないので結局めぐり合いませんでした。

残念。(見た目は東武鉄道そっくり車両らしい)

 

ではまず会津鉄道のバリエーション。

最初に乗った赤い車両が

210914aizut_at701_3_amex

210914aizut_at701_4

観光列車仕様の701でした。

結局後半もこの701で東武日光まで進みました。

210914aizut_at501_1

これが501で、701と連結バージョンもありました。

210914aizut_at552

552はイラスト入りのかわいい列車。計4回の乗車で

3種類撮れました。

このほか人気なのが

210914aizutetsudou_at401_ozatoro

おざトロ列車のAT401です。これは会津田島で休んでました。

会津田島には

210914_toubu_500kei_rivarty3

東武のリバティ500形が直通してきてました。

210914_toubu_500kei_rivarty2

でも先頭車両、めっちゃ汚れてて寄りで撮るのヤメました。

210914_c11_taiju4e

それでも、SL大樹を含め、多様な車両に

狙わずに出会えて満足な移動でした。

今回は東武系の普通車両は省略シマス。

続いては茨城県内で撮りに行った三線を取り上げます。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

2018年8月16日 (木)

乗り鉄…釧網本線・網走~浜小清水

このブログは「日記」ではないので、話がいろいろ飛ぶ、

のである。いろんな話を少しずつ…ただし根底に一定のテーマを

潜ませておくのを旨とする。

つまり、いろいろ知るといろいろ見えてくる、という訳である。

見えてないのは、知らないから、という訳である。

かくして、6月のセッションでJR北の未乗区間は室蘭本線(岩見沢~苫小牧)と

相成った。

まあこれは近日中に乗車することだろう。

さて、未乗区間以外もなかなか風情のある駅舎に出会った。

訪ねたのは釧網本線の網走~浜小清水。

きょうはそんな渋い駅舎を紹介してみたい。

180629katsuradai_b79

残念ながら桂台は車中から表示板を撮ったにとどまるが、

他の駅はチャリを使ってアクセス。

180614masuura_st

180614kitahama_st

180614ohotuk_kitahama

写真上から桂台、鱒浦、北浜。北浜駅の展望櫓からのオホーツク…

好天なら知床方面が展望できたところ。アングルは能取方面。

180614mokoto_st1

180614genseikaen_st

180629genseikaen02

180629genseikaen00

↑写真上から藻琴、季節限定の原生花園駅、駅脇踏切、天覧丘からの駅見下ろし。

北浜も藻琴も委託管理の喫茶店が駅舎に入居している。


180614hamakoshimizu2

↑浜小清水は道の駅と一体化。鱒浦~浜小清水はずっとオホーツク沿いを走る

特に北浜駅は網走番外地のロケ地であるとかで、非常に人気がある。

どうやらパワースポットらしい。

まったくもって今回の鉄タビでは健さんの映画が観光にひと役買っている

(買っていた)ことを思い知らされた。

ただしすでに自分の世代も健さん世代ではないので、いつまでも

そこに頼る観光でいいのか、衰退の美学でいいのか?と思う。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2018年8月10日 (金)

あとちょっとの踏み込みができないJR北海道…変わらぬ体質(2)

JR北びっくりエピソードPART3である。

6月タビの第2セッションでも、旅程を詰め込みすぎて、大人の休日パスの5日間をはみ出してしまった。

5日めは苫小牧に宿泊し、翌日始発で函館まで戻ることになった。

函館行のスーパー北斗の指定席を券売機で取ろうとしたが、

その券売機はカード専用であった。

カード決済のほうが高機能な券売機を使える、的な発想は納得できないけどね。

オトキューパスの5日間の範囲内はベースとなる切符に券売機で指定券購入を

指示するだけ(指定料金6回無料)でよかった。

ところが6日めなので決済方法を選択する(別途新たに支払う)必要がある。

現金精算をしたかったので、空席を確認した後に、

窓口で現金購入した。その際、自分の選択した席が函館に向かって海側か窓側か、

確認した。

ところが苫小牧駅のみどりの窓口の女性スタッフは、スーパー北斗の編成を知らなかったのである

びっくり。

160107hokuto283

上り方向(函館行)は1号車先頭。下り方向(札幌行)はその逆。

1号車先頭として左からABCDであるから、山側はD席である。

見事に希望と反対側の席を売ってもらった。

あたかも「そういう席を希望した客は初めて」としか思えない。

ど素人丸出しである。

180605resort_srkm_buna_kawabe1

↑五能線・リゾートしらかみ「ブナ」編成@川部

5月に函館駅で五能線のリゾートしらかみを予約した際も、同じような思いをしたから、

記憶に残る。リゾートしらかみのほうが、上り下りと列車の進行方向は複雑なようだが、

(五能線から川部経由で奥羽線を弘前に入り、折り返して青森終着、もしくはその逆という便がある)

五能線も「どっち希望」がはっきりする路線だ。まあ、ふつう海側希望が多いだろう。

函館駅ではそれがよくわからない。自信がない。

少しだけ同情に値する。

でも苫小牧駅で乗る函館行きがこれでは困る。

「車窓を味わう客へのもてなし」は欠落しているとしか言いようがない。

対応スタッフがスキルが足りなければ、周りのベテランがフォローすれば

いいだけの話。そうした気遣いもない会社であることがよくわかる。

健さん映画の世界(の「国鉄時代」の稔侍)を

JR北の若い駅員がいまだに引きずっている、それが会社の体質だとすれば、悲しすぎる。

プロフェッショナルをはき違えている、ということだろうか。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

より以前の記事一覧