無料ブログはココログ

It's a Fine View!!!

  • 151218fuji_yokohama
    美しい日本の景色…降り注ぐ陽光、俯瞰の眺め、夕景・夜景 「そのとき」を切り取った写真集

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

橋たち

  • 140811nusamai
    橋も決して「目的地」ではありません。目的地へ向かうための「通過点」。にもかかわらず、なぜこんなに印象が深いんでしょうか? 建造物としてのフォルムに魅かれてしまうわけですよね?

アニマルズ&バーズ

  • 151228aosagi_snow
    動物園、水族館に立ち寄るとつい写真をたくさん撮ってしまいます。野生動物に遭遇することは少ないですけど、けっこう動物写真は癒されますね。とか言ってここんとこ野鳥写真がどんどん増えています!

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

2015年9月20日 (日)

★現存十二天守コンプリまでの道のり(2)★ラストはイッキに。もう次を見据える?

十二天守コンプリまでの道のり後半。

7=備中松山城(12/08/07訪問)

120807_bicchu_matsuyama

岡山県・高梁市。丸岡城以上に大変なロケーション、山の上のお城。

お殿様が麓に屋敷を構えたというぐらい、現存していたのが

忘れられていたぐらいのマイナーな天守。

もうここをクリアすれば怖いものはないっ!

8=(伊予)松山城(12/08/08訪問)

120808mastuyama_jo1

シャレで?松山2連発を狙う。以前道後温泉に来たときは

時間がない!でスルーした松山城。立派なお城でした!

天守からの眺めも素晴らしい!

9=高知城(15/07/09訪問)

150709kochijou

ラスト4つはイッキです。

ここで実は松江城・国宝に…ということに気づけばよかったね。

他城の写真パネルがあったのに。

10=宇和島城(15/07/14訪問)

150714uwajimajo_2

なんか宇和島はお城だけが目的でもったいなかった…。

仙台の伊達藩の分家ですな。屋根の上の鳶が印象的。

来訪者が少なく、のどか。

11=姫路城(15/08/03訪問)

150803himejijou06

まあ別格に白いですよ、白鷺城。大修復が完成したばかり。

現存十二天守界のアイドル。国宝?うちは「世界遺産」だから。

天守閣の最上階がここまで混雑してたのも異例中の異例。

宇和島とは雲泥。四方の写真もろくに撮れない。空いてからまた来たい。。。

12=松江城(15/09/02訪問)→ラスト

150902matsuejo3

国宝再指定の松江城で締め。ナツタビ初回2000年のときは

きれいさっぱりスルーされていた松江城。国宝になったので来ました?

天守に登っていないのは、松本城、丸亀城、弘前城。

眺めが良かったのは、犬山城、(伊予)松山城、松江城。

しかし、戦前国宝、戦後重文、法律(文化財保護法)が違うから…

それでいいのかっ!ってね。

あとは、現存十二天守評議会(言い出しっぺは弘前市長)に

姫路市が乗るか乗らないか。

ぜひ世界遺産でも十二天守のリーダーシップを発揮してほしいよな。


2015年9月19日 (土)

★現存十二天守コンプリまでの道のり(1)★心境の変化はあるもんだ?

今回はコンプリ記念に現存十二天守を振り返る。

果たしてどこで「その気」になったのか、そして今後、城めぐりはどうなるのか???

初回=松本城(09/04/29訪問)

090429matumtoj

この時点では何も思っていない。国宝かあ、きれいだなあ。以上。

よって天守閣にも登っていない。

2=彦根城(09/08/05訪問)

090805hikonej

この年は琵琶湖が目的。まあ、彦根でもよってみっか。

天守閣には登った。

3=丸亀城(09/08/07訪問)

090807marugam

琵琶湖の年はこの後、小倉に向かおうとしていた。

途中で瀬戸大橋によっておこうと、鷲羽山に登った。

おっと時間があるから丸亀まで足をのばして写真だけ

撮ってこよう。かすかに十二天守を意識し始めた。

4=犬山城(10/12/23訪問)

101223inuyama

ここはナツタビじゃなく独立している。祝日に「国宝が見たい!」

と発想して、犬山城と宇治平等院というハシゴ。

天守閣には登った。ここは見事な眺めでした。

5=弘前城(11/05/05訪問)

110505hirosaki

震災の年。ここもナツタビじゃない。弘前桜まつり。

もう少しで半分かな、と思い始める。

6=丸岡城(11/08/11訪問)

110802maruokaj

福井県坂井市。ナツタビ。立山黒部アルペンルートの次に肥薩線へ行く、

という前代未聞のルート設定の途中で。

このあとは勝山の恐竜博物館へ。もうはっきり、

行きづらいところを早めに終わらせよう、という意識になっている。

ただ、6つめの天守で「現存ってなんだ?」「国宝ってなんだ?」

ということに気づく

2015年7月25日 (土)

★コンプリ旅を誘うヒラメキ…★その伏線も積み重ねたそこかしこに。

わが旅コンプリ主義にどんな要素が潜んでいるかは、すでに本ブログでまとめている。

乗り物(交通)、突端(灯台)から始まって、水族館だの、駅舎だの、絶景だの、

橋だの、温泉だの。

結果として空港だの、ホテルだの、そして現存天守だの、タワーだの、夜景だの。

世のタレント出演のTV番組と重ね合わせると、ローカル線、路線バスなんていう

要素もしっかりある。タクシー運転手との会話を「地元でのふれあい」と自覚すれば、

それもあるし、しゃれにならない範囲で珍道中、ハプニングもある。

もちろん、なんでだ?という疑問の数々も旅の楽しさの一部。

本来のコレクター視点から言うのなら、ゴールが見えていないコンプリはありえないのだが、

そこを意図して堅苦しく考えず、限定条件をつければ、なんちゃってコンプリはいくらでも

可能だ。集まり具合に応じてハードルをあげればいい。

百名山はハードルが高いが、三景なら、さほど難易度は高くない。

昨今、弘前市が提唱してニュースになった十二天守同盟なんかは、ちょうど面白い規模なんじゃ

ないかと思う。スタンプラリーやればいいのに、とブログに書いたこともあったが、

旅人本人に記録が残れば、別にスタンプ帳なんかはどうでもいいよな。

自分はあと2つなんで、いいタイミングだな、と思っている。

順調に行けば、ことし中に十二揃うのだが(ダジャレか)

このきっかけは明らかに彦根城だった。最初の松本城は自分の意志で行っていない。

090429matumtoj
(松本城)

彦根城をひらめいたあとに、丸亀城を発想したがために、十二コンプリの旅が始まったのだ。

実はそこが大きな分岐点。7年という短いスパンで十二城制覇となる。

でもゴールじゃない気がするなあ。

水族館もここまで30館は制覇したが、それでも物足りなさがつきまとう。

数じゃなくて、質もあるんだけど、動物園以上に「本質」を伝えにくい施設ということも

あるね。これは意図的に2周目をスタートさせれば裏側が見えてくるでしょう。

ペンギン発イルカ経由でどこ行き?

150527shin_eno

全国いろいろ水族館をまわっても、新江ノ島、油壷マリンパーク推しだったりするあたり

また機会をあらためて、まとめてみたい。

とにかく、次に行く「ソコ」がまた、「その次」を導くのが旅だから。

2011年7月 7日 (木)

★タビ要素index file 005★日本のお城

090429matumtoj

ありがちだけど、要素に加わったのは最近。

「現存十二天守」というキーワードを意識して以降。

・松本城

・彦根城

・熊本城

・犬山城

・丸亀城

・弘前城

しかし、松山、高知は城写真ゲットを逃しているんで要再チャレンジっすな。