無料ブログはココログ

2024年2月 1日 (木)

【推移好調?】どちらかといえば〇な24年1月。ひきつづき的確に現状認識。

野鳥観察ネタは2/4から再開。

明日2/2 6PMは別のヤツです。

 

さて2月になりました。

1月の回顧。

240201made_pv_graph2

まあ、こんなもんでないかい?

正月明けに集計開始後の総合2位、3位が出てる。

あと休肝日はちゃんと休めてメリハリついてるね。

 

2024年の目標は

CORE(核・茶)を増やす。

SURFACE(表層・青)からの移行。

 

12月の成績と

翌1月の成績を比較してみると

SURFACE(表層)=マイナス2.7%

CORE(核)=プラス22.4%

総合=プラス4.6%

 

CORE比(1月)=33.8%

よって

SURFACE比(1月)=66.2%

※当面の目標値は35%なので未達成。

 

CORE/SUFACEの意味、わかる人~。

SUFACEはどちらかというと

他人依存、流され、主体性なしの傾向が強い層。

こっちの目標がどうあれ、

まだまだ多いでしょ。

 

もちろんすべての読み手に感謝したいのだけど、

流されてしかたなく読んでいるのなら、

来なくてもイイ。それは言いたい。

ま、どんな手段を使ってでもアクセスを増やそう、という気はないので。

 

まあ、そんなとこからも令和の函館が見えてきます。

分析、集計魔の私見、いかが?

 

あと、個人的な運動量。

24年は函館、雪が少ないからねえ。

240201made_fosuu1

240201made_fosuu2

こんなもん。

クルマばかり乗ってる人にとっては「徘徊」なんでしょうかね(笑)。

10,000歩なんてたいした数字じゃない。

2023年1月がひどかっただけ。

240101made_fosuu2023

3,234歩からの10,646歩。前年比329%!

 

この程度で満足してたらすぐ「終わり」ます。油断禁物。

1月は斬新なコケ方したからなあ。

いくら斬新でも打ちどころが悪きゃエライことになるからね。

反省。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のキビタキ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2024年1月24日 (水)

【早くも2024年1月も終盤】極めて順調なスタートも、一年は長いで!【目標確認編】

きょうは純粋鳥ネタじゃなくて

ハーフなやつを挟みます。

240118ezolis3

鳥記事を楽しみされてた皆サマ、タイヘン申し訳ありません。

野鳥観察も

ベター、ベストばかり並べていてもリアリティないですよ。

ま、プロセスは誰も教えてはくれないですけど。

 

まずは、この不思議なグラフ。

240124made_uu_suii240123

鳥関係を中心にがコア化してることが読み取れます。

黄色いマルの部分。

そして、休みたいときはいつでも休める態勢であることも。

でもって動かすと、ホントに動く。これは紛れもない事実。

きっと書き手には興味なく、事実だけを追いたいのかな?

そんなん事実かどうか、ぱっと見でわかるんだ。すごーい!

これこそがSNS世代。

時間をかけて信頼を勝ち取るって、いつの時代の価値観なんだか。

 

上ずみにはそのうち、飽きられます。毎度のこと。

で、時間をおいて復活するはずです。

懲りない面々多いから、函館も。

 

そして自身のパフォーマンスの1。

240124made_fosuu_asofnow

へえ1月でも月間1万いきそうだな。

2023年(1月)は3,234だったぞ。

Fosuu240124c

まあ2024年は雪が少ないからねえ。

Fosuu240124d

2023年の年間平均値を475歩上回り中。

前半リードで油断せぬように。

 

そして野鳥観察的パフォーマンス。

ことしの成果は1/23時点で54種だとさ。怪調。

240129nade_eb_my54

あくまでこの時点では北海道17位。

240124made_top10_hkd

この時点では、ね。今後トップシーズンを経て、どんどん抜かれますよ。

でも日本人では3位だ。あん?どんだけ外国人で鳥見(サイト参加者)多いんだよ!

トップ10に日本人ひとりじゃねーか。そんだけ冬の北海道に魅力があるってことか。

 

全国で見ると58種で100位に入れる。届かず。ったりめえよ。

 

これで4月末80(函館市内のみ)。9月末100ぐらいで、2023年並にはいけんだろう。

 

てか、2023年に見てなくて2024年に見た鳥を

2023年に見てても2024年に見てない鳥より多くすればイージー。

 

あとはどこかへの遠征の成果が何かあれば、年間140~150には到達するでしょう。

ならば幸せな一年になるべし。

 

※冒頭は冬の香雪園。アホ顔のエゾリスしか被写体がおらん、の巻

こういうムダ撃ちが「ナイス!」を呼び込むと信じて。

 

1/26 6PMはカモメ編その2で、1/28 6PMは自然観察系のバリエーションを予定してます。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のキビタキ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

2024年1月 5日 (金)

【衰えゆく函館のために…】再調整、微調整しました、2024年の数値目標A。【要マーケティング・マインド】

まずは現状認識から。

このテーマだけで深く掘ってもあんまり効果はなさそうなんで、

さらりと。

231229popu_hakordate2311

231229piramyd_2311_

すごいねえ。函館市の人口構成ピラミッド。(2023年11月・函館市公表)

中核市でこうなんだから、過疎化、高齢化の街なら

こんな騒ぎじゃすまんでしょう。

このグラフをさらに細分化してみた。

231230made_popu_hakodate_age

とびぬけて人口の多い年齢が74歳

全体の平均値が52.9歳。そして中央値は54歳台にある。

歪んでるね。

これでどういうマーケットを意識すべきか一目瞭然でしょう。

 

狭いマーケット、アクセスの悪いロケーションで新規事業を起こしても

そりゃうまくはいきません。

すべて自分の感覚から発想して、あっという間に沈没する事業主が多いことが

想像に難くない。特に飲食。お手軽物件しか見ていないようだから、そりゃコケるのは必定。

 

で、本ブログとしてはPV/UUで

240101made_34days

※こちらはUU

茶色のグラフに伸びて欲しいのだけど、残念ながらネットスキルの低い、

偶然性に頼る高齢者層が含まれていて、多彩な記事から選び取ることができないと見た。

とりあえずの目標は茶色の「コアに見える層」の比率を34%まで上げたい。このグラフでは30%。

本来なら5割を越したいがまあムリでしょう。

「表層」についてはコントロール不能だし、「閉店」というキーワードで簡単にギザついて

しまうことがわかったので、いろいろ「散りばめる」が変わらない基本戦略となりそう。

ま、あくまでナチュラルに。

 

あと2023秋冬で実感したのはマチカドニストとしてのネタ拾いは

240101made_fosuu2023

と連動しているので、2024年は2023年のコレを更新することが目標。

10、11月はいっぱいいっぱいなので、低い月を少し上げるだけで

年間合計値には効いてくるに違いない。まずは序盤が勝負。

 

そうそう、おまけとして人口ピラミッドのデータを市のサイトから

拾ったときにわかった市内町別の濃淡は以下の通り。

2022年11月末と2023年11月末の男女計人口の比較。

桔梗町 102.6%
八幡町 102.1%
亀田本町 102.0%
日吉町4丁目 101.0%
青柳町 100.9%
宝来町 100.7%
大川町 100.4%
山の手2丁目 100.3%
赤川町 100.1%

全市トータル 98.3%(前年比マイナス1.7%

人見町 96.8%
銭亀町 96.8%
東山3丁目 96.7%
川原町 96.7%
万代町 96.4%
大森町 96.3%
乃木町 96.2%
新川町 96.1%
湯川町1丁目 96.0%
中島町 95.6%
西旭岡町2丁目 94.9%
梁川町 94.3%

一応人口1,000人以上のおもな町だけ抜き出してみた。

市内でもっとも人口の多い石川町、伸びが止まったみたい。

中心街から離れたところでちょっぴり人口が増えても、だな。

そして減少パートでは駅から遠いのに減ってる町がちらほら。

 

それでも「高齢者施設」や「新規マンション」で数字は簡単に狂うので

なんとも言えないが、定期的にチェックしておくのがよいと思ってます。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のキビタキ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

2024年1月 3日 (水)

【2023年11月~】充実!自作メシ、レパートリー増える。【BESTハンバーグ他】

いわゆる埋め草なので、年内か年明けか予定がたたなかったメシネタ。

 

定期的にこの波がやってくる。2年おき?


まーた、振り返りから。

クソ暑かった2023夏は王将すき家ばっかに頼ってた。

ナサケナイ。

 

でも暑すぎてキッチンに立つ気が起きなかったのでしゃあない。

秋が来て、がぜん食欲の秋になって、イジョーに充実。

 

ときどき紅龍で食ってると年のせいで食が細くなったかと

カンチガイしちまうが、どう考えても、消費カロリーが

摂取カロリーに追いつかない。(←ヒドイ表現)

だって毎日2万歩で、ダイエット失敗ってどないやねん。

231211made_fosuu9271210_75_

というわけでまず定番その1。

231112nasu_don

ナスの甘辛揚げ・ぶっかけ飯。

別名・ナスと豚バラ丼。

これねえ、週イチペースで行っちゃうのよ。

231218nasu_amakara

中華系デリに(豚バラ・長ネギ・しいたけ)を炒めて5割の具増し。

七味をかけて、これを朝からかっこむ。

たまらん。

 

続いて手中に収めた定番その2

231202peema_niku2

ピーマン肉詰め。

数回チャレンジして、ようやくピーマン個数、ミンチg数の加減が

わかるようになりました。

そもそも紅龍との出会いはこのメニューですからね。

冷凍のお弁当メニューで

231202tablemark_peeman

コレがあるけど、倍のボリュームで原価300円なら月2は確実。


その3はハンバーグ。

ピーマン肉詰めが簡単になるってことはハンバーグも簡単になるってこと。

こっちも1個のハンバーグのg数がつかめてきて、作って冷凍しておけばいつでも楽しめます。

マジで言うけど、遠い昔、母親が作ってたハンバーグより自作がうまい

もちろん昭和→平成→令和と、うまいハンバーグの傾向は変わってきたけどね。

ちなみに自分の記憶でのハンバーグ上位は

かつて新宿東口の駅ビルにあった「すずや」と、学生時代のカテキョーバイト先のお母さんが作ってくれたヤツ。

自作バーグがそれに肉迫しているとは、幸せ。

231206hamburg_my

これ以上のクオリティを求めるなら、

ベースになってるスーパーの牛脂入り牛豚合挽のままでは無理でしょうな。

それにしても既成冷凍食品や既成お惣菜のちょっとした具増しで

豊かな食生活が送れる、というもの。

 

そして自作してると、いまどきワンコインランチなんて、

どこかにウソがなければ成立しないこともわかるってもん。

まあ、第一にボリュームか。

ボリューム。ビジュアル。食感の多様さ。味の変化。

そしてコスト、手間

函館飲食、特に紅龍で学ばせてもらったことが、

ブーストされて結実した2023秋冬だった、という振り返りです。

自作系ネタはまだ続く。

231218cookdo

自作系ネタのつよーい味方。

はっきり言うと、自作意欲を後押ししてくれる存在。

これも冷静に考えるとソレゾレ何がどう違うのか、というところも

あるのだけど、ビジュアルって大きいよねえ。

でもって、自分で自分を励ますのが自作メシなわけだから、

ビジュアルだいじ。

 

できるだけ付け合わせやトッピングに手を抜かない。

つうことですか。

だから紅龍のスタミナ丼にも

 

ここにニラ欲しいんじゃね? と思うわけ。

ま、この手の肉系は豚バラの厚さが市販のスライスでは

薄すぎる、というところに手を突っ込む必要があるけどね。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のキビタキ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

2024年1月 1日 (月)

いよいよ2024年がやってきました。さあどんな年になるか。【目標は果たして】

※2024/1/1 9:40AM追加訂正。

231204winter_morning

2024年、令和6年がやってきました。

どうでしょう、初日の出に見えるでしょうか。

ザンネン、嘘・初日の出でした。

考えたらわかるでしょう(笑)、1月1日午前6時に

初日の出記事は更新できません。

 

ま、元旦なので当たり障りのないところで、お正月は野鳥ネタと

食べものネタを中心に三が日お届けしようかな。

いやいや松が明けるまではそんな調子がよさそう?

 

それにしても23年5月の旅ネタのコボレはいったいいつになるのでしょうか。

だいぶ書いた、のだけど、お蔵入りの匂いも漂ってきました。

 

さて、特に想定していた話題もなかったので、2023年、そして空白の15か月の振り返り。

むなしくもあり、頼もしくもあり、こういうことになってたんだ。

というカンジ。

240101made_34days

※直近1か月(34日間)UU推移。一応横ばい。

そもそもブログで長い文を読むスタイルは令和にそぐわないのね。

 

でも世間にはそれなりにやってる(ブログ発信してる)人はいる。

インスタやXやtiktokじゃ軽すぎる、という感覚の人もいるのでしょう。

「いいね」だけ欲しい的な生き方はある程度下の世代と見ています。そこは承認欲求の絶対値の問題。

刹那的な高齢者のXやインスタはみっともないというか、下の世代に阿(おもね)る必要のある人だけ

やればいい。

 

12月下旬O.A.の「あちこちオードリー」でノブコブ徳井氏がなかなかのコメントをしてました。

「ギュッとするんだって」

何を?

アンチを、だそうです。

さすがフトコロが深い。だてに別海町で少年時代を過ごしてない。

その境地に達するには自分はまだ未熟。

 

それにしても師走の函館バスの対応や経済部の無気力を見るにつけ、

つくづく函館で就職しなくてよかったと思う。

丸くなるのではなく、すぐ諦めて挑戦しなくなるから。

地方が「若者が残りたいと思う魅力ある町にする」というのは必ずしも好ましいこと、幸せなことではないかもしれない、

函館を見ていてそう思う。

無能に甘んじている人を見るとやっぱり悲しい。もっと自分の長所を伸ばせばいいのに。

 

たとえ限界を感じたとしても東京でツッパルだけツッパって、こんな東京もジッサイ暮らしにくいわ!

と強がって(函館に)戻ってきてホントによかった。特に精神衛生上。

 

まあ、ネット上の「野鳥観察さん」を見ても、ヒマにまかせて「きれいな写真」を撮ろう、とばかりする

高齢者が大半、つうか7割強。自然を尊び、興味を持ち、情報を集めて日々の観察にいそしむ(*)ポジティブな人は

ほとんどいない。

そのジャンルで全国ランキングを作るなら、機材のグレードを無視すれば自分でも(*)なら全国500位には入れそう。

そんな話も今後はしたいものだ。

 

道南でもカメラさげて野鳥撮ってる人が7、80人はいて、東北ほど少なくはないけど、

波長が合いそうな人は数人。切磋琢磨できそうな人は。。。ま、言わずにおくか。

 

ま、2024年、なんらかの目標を立ててクリアしていく年にしたいものだ。

目標は正月に立てないのだけど。このトシで何らかの目標。。。カッコイイと自画自賛してみる。

あくまでも、「してみる」。

 

ちょろっとこんなグラフを描いてみた。

240101made_2comp

マチカドニスト的な動きは「空白の15か月」(2022.6~2023.8)と定義しているんだが、

実際のブログの空白は2022.8.29~2023.5.31でだいぶ短い。約9か月

その間の当ブログの人気記事トップ10はこうなる。

いっぽう下のグラフは2023.6.1~2023.12.26の人気記事トップ10。

期間は約7か月なので、比較すると不利?

意外にもいい勝負。更新をサボっているデメリットはアノ側面だけで、

放置してもそれなりにアクセスされてんだね。満足せんけどな。

※上グラフの1位記事(茶棒)は下のグラフで7位記事(茶棒)。

これにはびっくり。たぶん、休止中にここを見つけてくれた読み手は

更新記事を読んでそんなブログだったのか! と離れたはず。

それこそ関心のある記事だけ、選び見ればいい。そのための「ジャンル区分」なんだから。

240101made_2comp2

※こっちのグラフは1日あたりのPV。

ブログ再開後は更新が多くなり人気記事が分散してるせいで平均すると

再開後のほうが2割強のPV(記事別の場合)。直感的にはたったの2割かい!

休んでてもそれなりに読まれてるでないの!

 

でもトータルPVだとこうなってる。(23/6/1-12/31)

240101made_overview

サイト的にはトータルPV上昇は悪いことじゃないんだけど。

 

つまり、何を言いたいかというと1日1更新のまま、

速報的側面とアーカイブ的側面を両立させたい、

というのが目標ってことだわ。

その日その日の更新記事を読む層と、新たにやってきて以前の記事に遭遇する層と

どっちもだいじ。

 

ただ最新記事を読みつつ、過去記事の掘り下げる読み手はほとんどいないので、

バランス良く書きたいことを一過性にならぬように書く。これに尽きる。

最盛期はいまの3倍ぐらい読まれていたけど、懐かしがってもしゃあないわ。

それって世間のブログ離れ、長文回避傾向に過ぎないから。

 

元日は

以上です。

長くなったぁ。

 

考えていくうちに徐々に客観的なデータが揃ってきた。

240101made_fosuu2023

材料が揃うと正確な目標も立てやすい。

現状認識と数値目標はだいじです。

 

最後にリアル初日の出。を追加しますわ。

240101sunrise1

雲の隙間から。雲の上に出ちゃうと朝日らしい色じゃなくなる、か。

しゃあないな。

240101sunrise2

あ、まずい終わっちゃう。

240101sunrise2b

え?

240101sunrise2c

彼方に群れ飛ぶ無数のカモメ。

ええやん、ええやん。

 

本心は人間観察できたので満足なんだけどさ。

240101hatsuhinode1

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のキビタキ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

2023年12月29日 (金)

【リアルすぎると】日々のメシと食い意地の関係【引かれる!?】

ゆるやかに年末年始モードに入りました。。。

マチカドニスト活動は半減以下。新年をぶじに迎えたいもの。

 

でもってゼンゼン正月っぽいネタじゃないのでこの「序章」は年末更新にシフト。

正月はまた別のごちそう食べてんだろうな。とはいえ

「これがわが家のおせち!」なんて画像、放る気はナシ。

 

しっかし、

料理が得意なわけでもないのに、自作メシを披露してどないすんねん。

マジ思うわけ。

でもひっかかるポイントがあるので、気が向くと撮ってる。

ある程度貯まると放つ。だから別に自分の日々の食事をブログってるわけじゃない。

231120showa1_29_5a

231211gyokai_tonkotsu

※対照的な上記2画像。絵ヂカラが強いのはどっち?

ちなみに下が日清「ごくり」からの自作。

 

それにしてもブログ村・函館の方々は食事に異様な関心を持っているらしくて。

「閉店」と「食事」しか人生のキョーミはないのか。とも思いますよ。

そんなメンバーがここの読み手の6割強なので、それはそれで意識せねばなるまいて。

でもよ(笑)。

自分も食べるのが好きなんだわ。

「食べるのが好き」じゃない人間って全体の3割はいないっしょ。(7割は好き)

にもかかわらず。

「好きなモノを食べ続ける」と「マンネリ上等」の違いに無意識な函館市民のなんて多いことか!

ハラ、減ったなあ。「蕎麦屋でも行くか」。もしくは

「ラーメンでも食うか」。いやあ選択肢の貧しさよ。

 

人生には限りがあって、一生のうちに摂れる食事は有限だ。

1回は1回。

実は飲食店って(外食・中食・テイクアウトって)そこと「勝負」してるんだぜ。

鈍感で気づかなかった?

まあ、50を過ぎればわかってくることでしょう。

若いうちはしゃあないのね。

食事に限らず、若いうちの食事が人生後半の充実につながる、

ということも言えるんだけど。

はーい。長い前置き終わり。

 

2024年第一回はコンビニ飯+デリ編。

コンビニ飯と言ってもセブンだけどね。

セブンとローソン・ファミマではけっこう差がある。

そこにも気づいてないなら舌は貧困。

2023年夏。

あのくそ暑かった夏についに冷やし中華を食べませんでした!

というネタを考えていて、日の目を見なかった。

でもお世話になったのはコレ。

230909ippuudo_hiyashi1

230909ippuudo_hiyashi2

一風堂、いいよなあ。冷やしラーメン。

その後11月になって、コレが登場したので迷わず行った。

231107seven_ipuudou1

231107seven_ipuudou2

ホットはダメだぁ。

久々のダメコンビニ飯。ノーリピート。

ダメ理由。

スープ60点。具材30点。

これで合格不合格は麺次第。トータル(平均)50点はキビシイか。

具材は個人的に増せばなんとかなるのだが、

麺20点。

なぜなら「チルドの細麺」は現時点で無理。

あきらめなさいでした。

220322yaki_ramen_20231219094901

焼きラーメン(画像は自作)のときは

タレ70点。具材60点。麺60点(←セブン商品の評価)だったんだけどな。

同期の

231108seven_keema1

キーマカレーは総合60点前後。これで肉増しすれば確実に満足レベル。

といいつつ温玉トッピング。

上記博多とんこつは明らかに失敗チョイスでした。

230805ericksouth2

ちなみにアンコール企画で再登場したエリックサウス。

キーマカレーよりちょっと上。

なぜなら、おいしい食事の要素は

味つけ。ボリューム。ビジュアル。食感の多様さ。味の変化。

あとはコスト、手間でしょうか。

ステップアップ段階で箸休め、という食文化はだいじなんだぜ。

そこを欠く時点で一食としては失敗作。

 

でも貧困舌なら「ボリューム」だけで満足なんでしょ?

ま、高校生ならその段階か。

ザンネンながら、人生前半で蓄積していないと、後半で食事の選択欲が

格段に落ちる、と見る。

最後にお持ち帰り系。

231116coop_pumpkin

確か1年チョット前、ここのコーナーはリニューアルしたわけよ。

でもセンス、はよくない。

バリエーションと値引きで保ってる気もする。

印象に残ったのはコレ。

画像に出したのは

かぼちゃのキッシュ???

いやいやかぼちゃコロッケのチーズ掛け再生

これにわワロタ。このコーナー値引きありき。

そして隠れたお気に入りがこの

231116coop_uomeshi1

231116coop_uomeshi2

でっかい筋子おにぎり。

 

こちらも半額値引きありき、なんだが

けっこう半額シールが貼られる時間帯にばらつきがあるので、

日々気になるで(笑)。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のキビタキ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

2023年12月 8日 (金)

「或る閉店の思い出」とメルティキッス~冬のくちどけ【値上げ値上げの世の中で】

年をとると時の流れが速い、とはよく言いますな。

12/1O.A.のテレ朝系「モーニングショー」でもその理屈を詳しく解説しておりやした。

とすればこれはまるきり逆の現象。

180820asahichou10_20

ま、その理由って番組で説明されていた通り、なんだけど。

このブログ、「空白の15か月」(2022/6~2023/8)があるおかげ(?)で、

2022年早春がかなり昔のように感じられる。

2022年1~3月と言えば、covid-19の対策として

「第三者認証」のステッカーが飲食店に広がっていた時期。

今は昔?

 

よく考えてみりゃ、時の流れが速い=昔のことがつい最近のように思える

ってことでしょ?

 

さて、この場所。冒頭の画像のように「ほっともっと」がありました。

画像は2018/8/20撮。その後、この旭町、時任町で閉店しました。

191113asahichou10_20

フランチャイズが早々に撤退し、終盤はプレナス本体が肩代わりして

やってたようです。

その後、できたのはこんな店。

220318asahichou10_20

なんだ、ここは? と最初は思ったものです。

なんでも半額。

こういう商売が成立するんだ。。。

 

で、あるとき(2022/3/18)実際に入店してみました。

買ったのはコレ。

220318asahichou10_20choco

いくらで買ったかは忘れましたが、同じ日に

220318meltykiss_mxv

比較のためにこう撮っているので

その意味は「この価格(138円)の」半額なら、箱買いだぁ。という感覚があったのでしょう。

想像するに238円の半額?(119円…?)

さて、時は流れて2023年11月。

231130meltykiss_c

新商品のコレが出て再び注目。明治のヒット商品。

冬が来たらプッシュされる商品なんですな。

231120meltykiss_coop

値上がってますね。(新商品はこの時点で希望小売価格?)

じゃないわ。

 

(かつて138円だった)同じ店で

231120meltykiss_mv

でした。

同系列のイオンでも

231130meltykiss_aeon2

値段ちゃうんかい! と思ったら

231130meltykiss_aeon1

ただの不統一。でした。売り場の怠慢。

こういうときにはバーコード読み込みの際に要注意ですわ。

 

198/138なので、値上げ率43%。これ高くね?

せいぜい値上げ率は20~30%まででしょう。

さて時は流れて、半額商売、一過性のものだったようです。

231004asahi10_20

それはおいといて、

231129hsst_meltykiss

この画像は某コンビニでの画像。

ふだんコンビニはスーパーより40%も高いわけ。

コンビニの「便利」は何に対しての便利なのか、

皆さん、理解しているのでしょうか。

 

時間と労力には代えられないときの「便利」なんでしょ?

そこに対価を支払っている、んですよ。

また、人間心理として「ついで」の勢いには勝てない傾向があります。

それも含めての「便利」ですが、最安価格と場所を知っておけば

もっと賢い買い物ができるんじゃないかと思うわけです。

 

さて、先の半額ショップ、半額だからってふだん買ってない商品を

余計に買ってしまうのは「愚」と思うわけです。

核になる商品があっての若干の「ついで」。

試しているうちに、それが核になる欲しい商品になっちまうこともありますが(笑)。

 

そして明らかにコンビニで買うべき商品、というのも存在します。

だから買うべき商品の「ついで」として最安より40%高い商品を手にしてしまう

「可能性」があるということですな。あとは自覚

 

余談ですが、ブログ主の性格でよくやるのは

商品Aが欲しくてお店に行って、Bもいいな、Cもあったら。。。

と思いつつAが置いてなかったので何も買わずに去ってくるという行動。

「ついで」と「価格理解」…この両方をクリアしないと

賢い消費者への道は険しいのです。

231130butabara_aeon

231126coop_2

それにしてもこの価格差、

すごいよなあ。40%どこの騒ぎじゃない。

同じ北海道産でも品質、そんなに違うんですかあ。

こちら激レアな特売日に激レアな価格を際立たせるための店の戦略、のような

気がしますよ。このぐらい大手になると

各商品の「ついで」度を読み切って値付けしてる気がする(笑)。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のキビタキ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

2023年12月 1日 (金)

【隠せない】いろんな時の流れ。これがダイスキ【my性癖】

※次からは朝6時の更新に戻ります。

 

性癖、という言葉を使うと

刺激的?

自虐的?

陳腐?

不気味???

 

いつも感じるのは

230920kouryuu_12_

この爽快さ。27分。

メシ食ってる間にこうなってた。

230920kouryuu_hg

食ったメシがこれならgood!!!

いつもそうとは限らない。けど。

 

次。

231120toyokawachou12_9c2_

こちらは2日。余裕?

でもここ、直すとこ多いんだ。

 

ハイ次。

231115komabachou6_

8日後

231123komabachou6_

間隔空きすぎたか。もっと詰めないと。

建物の作りによって観察期間は違ってくる。

木造なら油断できない。

 

じゃあ、

220324motomachi28_22

珍しく、ここナンだった? なんかの店っぽい。

2022/3/24撮。

すると

231112motomachi28_22

20か月後なんかの店になってる。仕上がって?る。

2023/11/12撮。フランス語か何かの横文字の店。

薪を並べるって流行り???

 

いろんな時の流れ。

231019yunokawa2_18_

青果店あったんだっけ? どんくらい前?

231101yunokawa2_18_

こりゃ無責任。体をなしてない。

 

231103motomachi14_6

231103motomachi14_6b

ここまで2023/11/3撮。

231122motomachi14_6

19日後。

231121motomachi14_6c

なんだか、あまりに期待通り。

趣旨が違ってきたか。

 

おしまい。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のキビタキ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

2023年10月 4日 (水)

【〇撮りの闇】違いを知る努力と、記録して蓄積する構え【敵は主に加齢による劣化】

きょうの記事は前半は思いっきり風景写真論で

後半は思いっきり野鳥写真論。

かつ人間の【素質】【資質】論となります。

あしからず。

100618akimotoko1

※さて、これはどこの風景でしょう、か?

目指すのは「それなり」でいいと思うのだけど、

ふだんの生活を「それなり」にこなしていると、

え?それでOKなん?

というケースがけっこうある。

・本人がそれで満足ならほおっておきなさい

…というのも冷たいよね。

スマートじゃないなあ。でも余計なお世話?

 

さてと。このブログを始めた当初のコンセプトに立ち返って

過去の「絶景」画像を整理していた。

そこでわかったことは

「時間帯と光」×「カメラの性能」である。

そして「時間帯と光」を活かすためには撮影技術的なものもある。

最近はカメラがどんどん優秀になっているので「それなり」の画像がすぐに得られる。

「それなり」にもかなり幅が出てきた。

では冒頭の画像。

100618akimotoko2

これも同じ場所である。まるで水墨画のような「湖」?

カメラはいまの自分のカメラから遡って3代前のコンパクトな「コンデジ」。

13年前の6月、福島県某所。

こうなったのは東京から夜行バスでここへ行ったから。なおかつ、

ここで日の出時間がガチ曇りだったから。

単なる偶然。

この13年間でこの類いの写真は一度も撮ってない。

 

いくらかの例外を除いて、写真は撮れば撮るほど、そこそこうまくはなる。

これは2代前のコンデジで撮った写真だから7年前のものだ。

160513chokai4_0

「5月」の水田に映り込む「鳥海山」。羽越本線の代表的な車窓。

まあ、車窓だと限界はあるので言い訳にちょうどいいけれど、

テレビ番組でこの季節の車窓が紹介されたとき、

「自分もソレ持ってる」と思いきや、だいぶしょぼかった。

車窓だから(笑)。

まあ、風景写真は「季節の光」と密接に関連してくる。

150915tadami_kiha40_1

こちらは昨年(2022)ようやく11年ぶりに復旧したJR只見線の只見駅の画像。

不通区間があった2015年9月だからこちらも古いコンデジ、鳥海山よりも前の画像。

個人的には(ホームと列車)「ライン」がお気に入り。鉄道写真は知らない間に

「レトロ化」するので、確実にこなしておくとあとでいいことがある。

また、

150729hinomisaki_toudai

2015年7月のコレもお気に入り。島根県の日御碕灯台なのだけど、

「白亜の灯台」ならここでなくても条件が揃えば美景になる、と思う。

まさか、この程度を「センス」だとか「忍耐」だとか言う人はおるまい。

 

ただ「あ、いい!」と直感した瞬間に準備ができているか、

それだけの話で、古いカメラで撮った画像のなかにも

お、なかなかだな。と思えるものがけっこうあった。補正して少しましになるレベル。

 

もちろん夏旅最初の16年と以降の近6年では打率が違うけど、

クズ写真はクズ写真。でもある。

その代表はというと22年4月撮の

220406enoshima_silhouette

皆さんご存じの「函館山の兄弟」のアノ湘南の…である。

似たようなアングルがその6年前(これも4月)にもあり、

160426shichirigahama_enoshima

16年のは14時。22年のは14時半。

江の島は朝から撮りに来い。である。

230818mth_omorihama2

こっちは比較にならぬほど素晴らしい。午前8時だから。

「空の青」が再現できる時間帯。

 

ちょっと無茶な表現かもしれないが、

「あ、これ!」と思って撮って

上がりを見て「まあまあ、かな」と愛せたかどうかが大きい。

複数撮っていちばんマシ、伝わるカットをセレクト。

 

鳥撮りでも一部の「無記録派」はシャッター数だけ激しくて、

その大半がいまの自分の機材より上位機を使っているから笑えてしまう。

190924oosorihashi04u

ここにオオソリハシシギという旅鳥がいる。これは9月道南某所の撮影で、

はるか北の繁殖地から南半球の越冬地をめざす未成鳥。渡りに慣れてないので

9月にもたもた南下している。この個体もみごとな「はぐれ」でした。

とにかくまだ「警戒」もぎこちない未成鳥。

誰がどう見ても「嘴の長さ」が特徴。

現在の自分だと出会っての嬉しさ仮にスズメを1、シマフクロウを10とするなら

3か4レベルである。これまでに10回ぐらい出会っている。

160427oosorihashi_bgn

※2016年、谷津干潟(千葉県習志野市)で初めて会ったときの画像。めちゃ遠い。

しかも古いコンデジ。でも5月なので成鳥夏羽。

170426oosorihashi4

※これは上写真の1年後(これも4月)に同じ場所で。カメラが変わって

だいぶましになりました。ただ9月道南の写真とはほぼほぼ撮影条件(距離)の差。

 

しかしながらこの鳥に初めて出会って「正面顔」を投稿サイトに投稿する人物がいるから驚く。

※オオソリハシだから、長い嘴がどの程度反っているのか。その微妙さをしっかり見届けるが第一歩。

230927oosorihashi_angle

再現だけど、こんなカンジで投稿していた。このヒトにとって「ベストな写真」とは???

※このネタを準備していたらつい最近、大森浜で6年ぶりにオオソリハシに会いました。通算12回めの遭遇。

これをセンスというのは悲しい。しかも日本一、シギチドリに出会えると言ってもいい、

種数も個体数も指折りの東京湾の某所で、である。

年齢にかかわりなく、自己承認欲求が高いのは許容するが、こうした人物が投稿サイトに

「本名登録」しているから驚く。個人情報はもう捨てた?

どんな投稿サイトでも不特定多数が参加しているのだから、立ち居振る舞いはある程度

他者を観察してから投稿するもんじゃないの?

 

確かに函館もイナカモノが目立つが、東京でも半端なく人間が多いため無知蒙昧も目立つ。

東京でも「何か鳥がいた」で撮ってる徘徊カメラマンがけっこういるようで。

ひまつぶし結構ではありますが、向上無縁で自己主張は勘弁してほしいのね。

 

なにごともどうしたら上手くなるか、何が原因で失敗したか。を知るところから。

偶然の産物か、必然の産物か。

 

でも。こうした人物がネット上でコミュ力を発揮して上達した例はほとんど見ませんな

ある参加者がスズメとホオジロの区別がつかず、腰抜かしたことがあったけど、(このときは自信喪失状態?)

その人物のHN4文字は本名5文字のうち、4文字を抜き出したもの、でした。※後日自分で本名をバラしている体たらく

観察歴は自分よりも長いくらいで素晴らしい環境にお住まいなのに、中核メンバーというにはかなり遠い。

 

そうそうオオソリハシシギで思い出しました。2021年晩夏のこと。

5_210831oosorihashishigi05e

6_210831oguroshigi02u

奇跡的に似たポーズの画像が撮れたのだけど、上がオオソリハシシギ未成鳥で

下がオグロシギ未成鳥。

場所が淡水域なのでオオソリハシが来てるとは思わず、現場では2羽同じ種類だと

思っていた。

オオソリハシの「反り」はその程度の微妙さ。特に未成鳥(第一回冬羽)はオグロ(の同齢)と識別するのは困難。

確かに

210831oguroshigi01oguro

オグロシギの尾は黒いのだけど、飛ばないとなかなかわからないし。

で、決定的な識別ポイントは上面(背中)の羽色のコントラストが

明解なのがオオソリハシで、ぼんやり気味なのがオグロなのねえ。

これを知ってれば一発。

210916oguroshigi2

この年は半月後に茨城県某所(淡水域)でオグロに再会したので、

識別眼はより確実なものになりました。

とにかく

・被写体に気づかれていまにも逃げそう

でなければ、できるだけ「よいポーズ」を「よい背景」で撮るのがイキモノ撮影、でしょう。

・被写体がなんとなく気づいて徐々に遠ざかる

バアイは申し訳ない!です。

だいたいは遠くから少しずつ撮っていって、ぎり近づける距離を探る。

もちろん「光の具合」と「よい背景」を揃える。

220503akahara11u

※アカハラ@香雪園(22年5月)…このときは完璧な待ち伏せ成功

スペックの劣る機材(そのぶん機動力はあるけど)なら必要な努力だし、

上位機材でふだんからそう心がけているカメラマンは達人です。

というわけで、空抜け上等であおって撮っている時点で(レンズが上を向いている時点で)

そこまで撮らねばならない鳥ですか。となります。

230804shimaenaga4

ほらね。ダメダメなシマエナガでしょ?

230803shimaenagay3

これでも不満だけど。ちびエナガがからしょうがない。

230926shimaenaga06e

このぐらいのバックと姿勢とふんわり感で

やっと「シマエナガ撮れました」。

 

風景写真が判断・読み、なら野鳥写真は(被写体との)対話・読みです。

まあ力不足なうちは投稿サイトの実名バレは控えたほうがよいと思うわけです。

 

冒頭のモノトーンの被写体は会津の秋元湖でした。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のキビタキ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

2023年9月20日 (水)

【今頃気づきました】リブランド、こりゃまた便利なワードだ【函館ホテル編】

きっかけは…

2007年夏に長崎に行ったとき(に泊まったホテル)

次回タビに向けて長崎市内を調べておった。16年前はどこに泊まったっけ?

当時はまだいろいろくわしいことを知らず、

外資系のニオイのする新しいホテルのオープン記念セールに乗っかって

泊まったんですな。(金額は忘れた)

070727bestwestern1

070727bestwestern2

ロビーにグランドピアノだなんて、豪華だねーっ!

で、そういえばあのホテル、いまどうなってる?

記憶をたぐりながら調べてみたところ、当時の外資系は撤退してしまい、

すっかり違う名前のホテルになっていました。

ま、いろんな場所でこうしてホテルの名前が変わることは珍しくなくて、

函館でもいくつもあるわけだけど、これまでは単純に「不採算」→「売却」案件なのかと思ってました。

その長崎のホテルの名を函館のここに見つけました。

230915gv_hakodate

220322_paco_oomori

230918_gv_front

ほぉ。函館と長崎でリブランド? 変わったのはホテル名と…?

そういえば

220312_fpbs

ここも名前が変わりましたねえ。

「バイシェラトン」に魅せられた観光客は多かったのか、少なかったのか

230918_pmr

わかりにくいので再編集。

230922made_logo_on

そこで。

ひっさしぶりに旅館・ホテルの営業リストでもDLしてみっべか。

と、保健所のサイトを訪れました。1年でそんな変わんないのよ、このリストは。

すると、

200708hotel_chocola

2020年夏に「閉まっちゃったらしい」と思ってたこちらに

何やら動きが。許可日付は2022/6/28と。

1年以上前だわ。というわけで遅ればせながら足を運んでみると…。

外観的にはすっきり整備されているではないですか。

230918_gp1

230918_gp2

こちらもわかりにくいので追加編集。

230922gp_logo

三連休最終日のお昼だったせいか、稼働している感じはしませんでしたが、

1年前にはもう始まっていたそうです。ホーント意識していないと気がつかない。

ところでホテルなのに「飲食店」登録が見当たらないけど朝食はどーしているんだろ?ここ。

でも保健所リストに新規掲載されているのは上記3ホテルのなかでは

この旧ショコラだけ。

なぜ?

リブランドされても運営会社は同じ、

なので、残り2ホテルは保健所リスト上ではホテル名だけが変更になっていました。

 

同じ保健所リストでも飲食と違い、名称変更は反映されるのです。

そういえば、大手町に完全ご新規のホテルができていましたねえ。時期は22/07/21。

230918fav1

230918fav2

ビジホというより、付加価値を狙ったライン形成のように思いました。

※当初ホテル名を書き添えなかったので、さっとぐぐったら、

230920dl_bookingcom_0

だって。ブッキング・コムなんて適当だよなあ。

こんな適当なサイトで予約してくるインバウンドさんたち、ってば不憫。

全国の観光地を見ていくと、どこへ行っても部屋数不足で、宿泊価格上昇のようなのですが、

函館のバアイはどうなんでしょう。※確かに人手不足はある

夏のピークに他所を調べないので、まったくもって比較対象する気が回りませんでしたよ。

 

ちなみに自分の5月の大阪・愛知・北陸・鳥取・京都タビは平均して1泊税込5,480円で上がりました。

使ったポイントは600円ぶんぐらいなんで、めっちゃリーズナブル!

さっすがGW明け。

金沢2泊のスペシャル価格が効きました。ね。

数ヶ月後に予定している次回タビもこのままだと1泊平均税込6,000円は割り込みそう。

上昇率1割未満なら御の字でしょう。

さすがにこの自分旅レートと比較すると函館は若干高めで推移しているんだと思いますが、

大阪・京都だけでなく、札幌・福岡あたりではフツウのビジホでも

週末なら20,000円ラインが続出しているらしいので、

土地による「差」はとんでもなく激しいようですよ。

ま、自分の旅スタイルだと1泊に1万以上費やしてしまうと、くつろぎたくなって、

せっかく行っても観光時間が減ってしまい、結局位置エネルギーを損した、という気になります。

午前6時過ぎの早朝散歩から始動なんて、安ホテルだからこそ可能。とりあえず

貧乏性、ですからね。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のキビタキ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

より以前の記事一覧