無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

2022年7月 3日 (日)

【まさか?】グルメタウン対決・函館「市」が横浜「市」に圧勝の理由【食べログ基準】

いやいやこれがまさに横浜の「陰」の部分に通じると思うので

こっちから入ってみます。

函館の人口の15倍もある大都市横浜市より、

函館飲食の質が上だとはにわかに信じられませんよね。

実感としてかけ離れていますが、客観的な数字ではけっこう差があるんです。

220703yokohama_hakodate0

令和4年第一回旅でブログ主が横浜を訪れたのは火曜日と木曜の午前中。

真剣に平日狙い。

220405yamashita_park

ここも

220405motomachi_kouen_mae

ここも

220405rose_cascade_minatonomieruoka

ここも

220405yokohama_akarenga2

混んでいる印象はナシ。

だって人が写らない絵を撮るのはカンタンだからねえ。

 

で、ランチに訪れたココでは

220405chuukagai_mainst

あらら。ここで「春休みのせい?」となりました。

220405chuukagai_kaihoutei

そして火曜の夜にコレ(ランドマークプラザ)を見て

220405landmark_plaza

みなとみらいは買い物天国じゃねーか。レストラン多すぎねえか?

こんなとこに名店あるんですか?

という感想に。

 

でもって冒頭の数値比較。

220703yokohama_hakodate0

食べログ登録店数(人口比)を人口上位100都市で順位づけると

函館市は全国9位。横浜市は全国77位!!!

評価3.50以上の比率を計算すると、函館市全国21位、横浜市37位となります。

 

これも簡単なカラクリですけどね。

記事前半でブログ主が観光して見てきたエリアはほとんどが横浜市中区

横浜駅近辺だけちょこっと横浜市西区。

人口ソートを以前出しましたが

220703yokohama18_1

見事でしょ?

人口1000人あたりの店舗数が5.0を切ったら、見事なベッドタウン、ですからね。

職住もしくは遊住分離が完成しているので、全横浜市だと

トータル、ぼんやりした数字になってるだけでした。

220703yokohama18_2

つまり横浜市中区・西区と函館市を比べたら、見るも無残な惨敗というわけです。

 

以前、出身を聞かれて神奈川と答える人は横浜市以外と答える話を書きましたが

横浜ですと答えても、横浜どこ?とさらに突っ込まないと(笑)。

 

もちろん中区・西区以外でも、港町ヨコハマたる、中区の歴史と地理を学びつくしている人は

横浜愛に満ちている、で良いと思いますが、

377万もの人口があるからには、東京へ通勤通学してる人、神奈川都民が圧倒的でしょうからね。

 

というわけで函館市の食べログによる「グルメタウン評価」は

横浜市16区には勝てている。これが真実だと思います。

 

まあ、これはとっかかりです。

東京や横浜のしかるべきエリアに高評価店が多いことは容易に想像がつくでしょうが、

どうなってんの?と思われるのは

函館市の(人口あたり)店舗数全国9位と

高評価店比率全国21位です。

ちなみに人口TOP100都市には「東京23特別区」も含まれているので、21位でも

ホントに?と思ってしまいます。

 

ま、タビビトとしては今後も行った先でそれなりに食も楽しんできたいので、

もしレベルの高い街へ行ったなら、それを実感してきたい。

というわけで食べログ評価をさらに深掘りしていこうと思ってます。

 

そして

投稿サイトを活用している身として(マイラーとして)

サイトのからくりと、レビュアーの闇もじわっと表面化してきて面白いかな。

 

そうですね、次回このシークエンスはいきなり全国へ行かずに道内を見てみることにしましょうかね。

そのほうがきっとわかりやすい。

人口TOP100に入っているのは札幌、旭川、函館の3都市しかありませんが、道内15都市ぐらい拾ったら

ナニが見えてくるか。

 

たぶん…

道内で比較してもイミないぜ、じゃないかと。

市外の人間には過大評価され、市内の人間は過小評価する街はこだて。

適切な落としどころを認識しておきたいなあ、

そう思ってます。

 

素晴らしいまでいかずとも、捨てたもんじゃないはずなんだけどねえ。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

2022年6月25日 (土)

【復帰のお知らせ】いろいろ御心配をおかけいたしました。

先日火曜日未明より予期せぬ休養をする羽目におちいりましたが、

ようやく復帰いたしました。

当面の間、更新ペースを調整しながら、考えを深め続けたいと思います。

表現に至らない部分もあるかと思いますが、

よろしくお願いいたします。

 

※休養期間中に全国の新型コロナ陽性者がすっかり増加に転じています。

そのへんも早くデータ集計をアップする予定です。

 


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2022年6月 5日 (日)

【突然のパイロット企画】ランダム放出の中に垣間見えるのは心の闇?それとも光?

いまのところは

ほんの思いつき、ですが

きょうは試験的に「日々の新型コロナ速報」を休んでみたいと思います。

ブログに書かなくなって、数字を見なくなってしまうのはアカンと

思いますが、自分の中の力加減も臨機応変にせんと、そう思います。

 

例の5月下旬のドタバタのおかげで、

少しは「こうありたい」という方向へ進んでいるような、

気もします。

とはいえ二週間で楽観視するのもどうかな、ですけどね。

 

例によって街アルカー的な視点で言うなら、

いつどこで、何に対して「!」と反応して

画像を残せるか、に尽きますよ。

たまたまその一面が

暴走・迷走・放置な函館飲食であるだけで。

アナタ「(令和)函館人気質」をどう画像化しますのん。

 

とにかく「!」と思ったら何でも撮って、撮ったあとで考えてみる。

は言えますね。

もちろん個人の肖像権関連はNGです。

分別ナシではありませんから。


というわけで今回は小ネタだな…というよりも

テーマ的にまとめ切らんわ、という画像をランダムに放出してみます。

放ったあとで

「あぁそういうつながりもあるよな」

と気づくかもしれません。

 

では。

220530forty3

220604fortyb1

220604fortyb2

シジュウカラは◎、スズメなら× ???

220603suzumeb

 

220411hibiya_dori

なぜに日比谷通り? 答=左右のギャップ

220410gozzila_hibiya1

シン・ゴジラ、だね。

 

220405new_grand

アングル不足。

220405yamashita_kouen_dori

こうか、こうか。

220405ymsp_mizuno_shugoshin

あ、既出でした。

 

220405ellisman_house2

色なのか。設計者なのか。場所なのか。

220405ellisman_house1

こっちが正面。

220405gaikokujin_bochi

こういうのは函館にもあります…。

220405onaga_yokohama2

横浜のオナガ。

220405nihon_oodori2

大通り。日本大通り。

220405oodori_kouen_isezaki

大通り公園@横浜市

220405daikanzaka_tunnel

横浜のトンネル。

220520nejirimanpo2

京都のトンネル。

220517kisekisei_at_kouya

キセキレイ@和歌山県

220522imaic_machinami_se

江戸時代の街並み。ただそんだけ?

220522hasedera_hondou

この国宝は既出だったか。じゃ逆アングル。

220522hasedera_hondou5

220522hasedera_hondou2

清水寺ではこうはいかない。

220524sanneizaka_upto

なんと右奥のお姉さんはフェイクだった!!!@重伝建

220524houkanji1

ありがち。

220520gion_shinbashi_fe

同じ「重伝建」でも好みはこっち。

 

連想ゲーム。キリがないのでやめておく。

マイルのために嫌々撮った画像と、ノッて撮った画像の差。

わかれば◎。

 

220522kyoto_tower

同じタワーに二度はのぼらない主義。だったりして。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

2022年5月10日 (火)

【初訪問】田家の某店のマスターに感激した話【ぢつはアノ店が引きあわせてくれました】

最近

読みの浅い人が多くなってない?

人をうわべだけで判断する人。

けっこうこのブログも何年か続けているのだけど、

エンドレスに「初心者」が読みあさってくれます。

アリガトウ。

 

そして

まじめに正直に書くと逆に

「不幸になるぜ」

という圧を感じてます。

 

でもでも

理性に基づく感性、ですからね。

 

そ、ふだんほとんど接点のない

「函教大2回生女子」とちらちら

会話したのもこのお店でした。

 

220324emile_1205futeikyu

(不定休)

 

こんだけ気持ちよくコミュニケーションして(注:マスターとね)

躊躇なく6500円払える体験はなかなかする機会がないよね。

軽口叩きなもんで

「次回も必ず来ます!」と宣言しちまったぜ。

 

220328emile_1154ari

(接客中)

 

これが飲食店だったら…ないものねだりですな。

ポンコツ70代が大半を占める函館でこうした達人もいる。

逆にこれが「函館ガラパゴス」?と店を出てから

振り返ってしまいましたがね。

 

 220401emile_1341nashi

(客待ちモード)

 

この御仁を単なるおしゃべり爺と解釈するかどうかは

あくまで客の側の経験値と感性なのである。

 

それにしても出てくる画像が

まったく話と関係ないやなあ。

なんで???

 

220506ponde

閉店カテゴリーじゃなく、店主占有カテのお店でした。

客待ちモードのときに撮ってはダメよ。(笑)

これでもういいでしょう。

 

最後に蛇足なヒント。

アノ店=いつも「営業中」のお店ですよ。

 

文と画像がバッラバラだと

さぞ読みにくかったと思いますが、

こう書くとエゴサはありえないもんね。

書いた本人もあとから見つけられない気もするが。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

2022年1月13日 (木)

【PDCAはキホンだわ】なるほど、これも令和の函館人気質ね【PART1】

笑っちゃうのは↓こういう記事を準備しているときに

ジャストにやってくるポンコツコメント。もう最高っ!

感情で反応しちゃう薄い脳ミソばかりアピールしちゃって、もぅ。

ちゃんと読まないで反射的なコメントするな、タコ(笑)

あぁひとまずスッキリ。

 

これさ、きっとネタが尽きたときにするヤツだよな…

なーんて自覚があったので、少し手間をかけてみました。

このブログの狙いは

「函館のいま」であり、

「自分も含めた函館市民のいま」なのでね。

 

もしかしてPDCAがわかんないやつがいる?

PLAN/DO/CHECK/ACT

すでに、ビジネスシーンでは「古い」という話もあるけどさ(笑)。

 

まずは現状を把握しないと計画も立たないし、

思惑がハズれれば修正が必要なわけ。

ふだん函館飲食見てるとわかるでしょ? その足りなさ具合。

 

ま、客観的なデータを公開すると、自分のブログに不利な面もあるけど、

それも含めて「函館のいま」なんだわ。

結局わかっている人が何割で、わかりかけている人が何割で、

可能性はないけど読んでくれる人が何割で、ということが少しは透けて見えてくるのであーる。

 

とりあえず最低レベルは、ネットでぐぐって、うちのページに行きついて

その「情報」がいつどんな立場で放たれたものか、まったく気にしないポンコツ最低レベルだな。

だいたいこれが世の中に2~3割いると思ってる。

せっかく出会ってもすぐに別れを選ぶ人々。

 

そういうことがページビューのデータを解析してて、よくわかる。

まずは2020年と2021年の年間アクセスデータを大ざっぱに読み解くと

真っ先にウチのトップページに飛んできてくれた人の数は

2021年は2020年の67%。

つまり33%減。

これを特定記事を読んでから、トップへ回った人も加えて集計すると

2021年は2020年の58%。

だめじゃん2021年。下がったじゃん!

最初はそう思いました。

次に何を調べるかというと月別のそのスージ。

220112access_graph20_21a 

けっこう上下動激しいのね。

重ねてみよう。

220112access_graph20_21b

あらら?盛り返してません?

1年をトータルすると2020年が断然なんだけど。

これをですね。人気上位記事(カテゴリー)で比べてみると

A=止まらない函館。開店続々…でも閉店も続々(コチラ

B=はこだてグルメ、ぶった斬り(カテゴリー)(コチラ

220112access_graph_atob20_21

上のグラフが2020年、下のグラフが2021年。

Aは2019年6月の記事なんだけど、年間(記事)1位。それも2年連続。

2021年後半はBがぐいぐい復活。

これでも年間トータルだとAは2021のページビューは年間1位なのね。

つまり「出会い」の記事。それはそれで大事だけど。

続いて

C=バックナンバー: 公務員の怠慢が止まらない(コチラ

D=新型コロナは人災だ!(カテゴリー)(コチラ

Cは人気記事11位-12位相当のアクセス数、Dは人気記事2位-3位相当のアクセス数

220112access_graph_ctod20_21

CとDは「カテゴリー」(バックナンバー)なので

まとめて読まれているか、いないかなんだけど

Dなんて日々の陽性者数に比例して記事数が増えているので、

こんな上下動の激しいグラフになるわけ。

10~12月あたりの週2回固定(定例)になると美しくランク外(笑)。

 

簡単に言うなら新型コロナの陽性者数が増えて、そっち関係の記事が増えてくると

外食的気運が萎えるのか、全体の数字が落ち込んでいくパターン。

それほどB=はこだてグルメ、ぶった斬り(カテゴリー)(コチラ

ばかり読まれるのね。まさに依存しているかのよう。令和函館人気質(笑)。

 

ちなみに2021年間上位記事は

1.止まらない函館。開店続々…でも閉店も続々(2019/6)
2.【おっと34か月でホテル廃業】閉店・閉館じゃなくて廃業?(2020/7)
3.え?あの場所に?「名無し」の隣にまた「名無し」@十字街(2021/8)
4.【香雪園・三連作ラスト】野鳥天国は実は函館山ではなかった!?(2020/5)
5.【2020第九弾!】閉店ハッケン録@函館(令和2年6月版)…ぬぁんと32…(2020/7)
6.【7/26本町閉店第一弾のその後】皆で力をあわせてマイナスからプラスへ(2021/8)
7.【緊急報:どーよ?この企業姿勢】従業員が12日連続感染者報告。地元業界大…(2021/8)
8.【新規開店・これは必見!!】なぜか知らねど「この場所が好き!?」(2021/8)
9.どんな人がこの店やっているのだろう? 興味がつきない街はこだて。(2021/8)
10.【店数は集まる亀田本町某番地】街アルカーの成果編・今度はマリトッツォ専門…(2021/8)

例外は4位と7位ぐらいでしょう。でも一部古い記事で盛り上がっているのは2021前半の停滞のたまものか(苦笑)

 

2020年のある時期は函館でもコロナが出てたので、そっちも読まれていたけど、

徐々に「慣れちまって」2021年はコロナ記事が嫌われる傾向がはっきりしてきた。

速さとツッコミは「そんなこたぁとっくの昔に知ってるよ」、という内容にならないようにしているつもりだけど、

無理、らしい。

そして特に2021年前半は街アルカーをさぼっていたのが如実に数字になってる(笑)。

 

つまり読み手のほうで

閉店記事、ポンコツ飲食店記事をリクエストしてる結果になっているぜよ。

その手に乗るかっての!(笑)。

 

函館の閉店情報なら旅ログdiscover Japan again!などとブランディングするつもりはないぜ!

そういうふうにしか読めない奴らを笑うブログで令和4年は頑張ろうと思う。

 

だいじなのはなぜ店が終わるか。であって、どの店が終わったか、じゃない。

何年もやってそれがわからないなら、それが令和函館人気質でしょ?

 

ちなみに「ブログ村経由」優勢が「非経由」優勢に移行しそうでしないから、

そんだけ他所のブログといっしょに、明らかにこの他とは異質な内容を

「ランキング優先」で読んでいる方々がおもに(自分の)相手だと知ります(笑)。

 

だって「更新しました」サインを送り忘れると、更新してても読みにこないもん。

 

もう一回だけPART2として「記事別」で再度分析かけるけど、

ヒット作は欲しいものの、古いネタで満足する、結局理解しない奴らを当てにしててもしゃあない、

ってコトがこのグラフでよくわかるよね。

220112access_graph_atob20_21

本心はひとりでも多く「覚醒」してほしいのだけど…。

想定よりも読者層が若いようで、なかなか、ね。

それにしても

A=止まらない函館。開店続々…でも閉店も続々コチラ

結局ヒット作はこの一本だけと言っってるに等しいなあ(笑)。

 

確かに函館を象徴してる記事タイトルだけど具体的な中身のない一本だから、

その程度のブログと思われていれば、もう笑うしかないわ。

※Aを読むのがおもに市外在住者ならともかく、函館市民だと仮定するなら、

それだけ「流入」人口の多い街(本ブログに初遭遇)としか説明できないよな。

そこが年齢層が成熟していかない一因でもありそう。

 

以上20-21の2年分をまとめて分析してみました。のPART1。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

2021年12月12日 (日)

【タイカレー】ちょいメシでもそれなりにマイブーム再び【マッサマン◎】

誰かさんのポンコツ発言に

インスパイアされてしまいましたとさ(笑)

 

人生、インスパイアだいじ。

 

いっときイナバの缶入りタイカレーにはまってた時期があって。

思えばそれ第二次マイブームだったかも。

函館には気軽に入れるタイ飯屋さんがなくて。

みんな飲み系だから。

そしてみんなガパオ偏重で、パッタイすら手軽に食えないんだよね。

 

まあ、2000年代グリーンカレーがうまい!って思ってた時期があって、

しばらく間が空いてイナバの缶カレー。グリーン、レッド、イエローを

よく食べました。で徐々に「バターチキン」ブームがやってきて

200203inababutterchicken00

グリーン、レッド、イエローは衰退してしまったみたい。

 

スープカレーの北海道にはタイカレーは根付かない?

211205sevenp_massaman

セブンイレブン(プレミアム)にこれを発見して

マッサマンを食ってみた。

へえ、こんなカレーなんだ。今まで食べてなかったなんて、

おせえわ。

となりにグリーンカレーもあったので、これも買ってみた。

211205sevenp_green

211208green_curry

うーぬ。やっぱりカレーは具がごろごろしてたほうがいいな。

缶カレーと比べて圧倒的にまさっているとも言えぬ。

価格が1.5倍ならもう少しパワーがほしい。

それに比べて

211211massaman_curry

マッサマンは気に入った。

これで198円税別はまずまず、でしょう。

でもレトルトなんでじゃがいもが小さなダイス状。

量的にもちょいメシ系だな。

メインは張れない。

でも自分がココナツミルク系が好きなことを再認識。

211205sevenp_curries

激辛好きはこういうのウマイと思わないんでしょ?

マイルドすぎると思わないんでしょ?

 

ネットで見たらマッサマンは「松屋」が広めた、とあったけど、

函館に松屋ないもんで。

松屋の攻めっぷり好きだけどね。

 

この流れを大きく仕掛けているのは無印との噂。

無印のカレーがとんでもなく充実してるのをシエスタで確認。

 

噂の?トマトキーマも並んでたぜ。

この冬、

どれに何を足したらメイン級に成長するか、

研究してみるのもよいかも。

 

現状ではとりあえずここのカレーで行くか。

はボリューム的にセブンのチルド商品。

豚肉がたくさん入ってるからね。

210717kingbake2

ここまで行って食べるよりもゼンゼンありなのね。

カロリー的な問題がある気がするけど。

さてさて、カレーシリーズ、続くか否か。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

2021年11月27日 (土)

【年末を控えて今頃精査】長野順調・広島絞り切る…MY旅のめやす(2021.11版)

11月は10月よりは順調でしたけど、ねえ。

サイトのほうが仕様を変更したので、

それに対応していたつもりが、

その気になれば、絞ったらまだある、ことに気づいて

下旬になってからジタバタしておりました。

211126_4t_rank15nov_

2019年12月が最後だった広島にまだ「在庫」があることに気づいて

絞り出しました。すると同じく2020年5月が最後だった岐阜を抜かして

9位に再浮上。

つまり…「平和記念公園」は偉大なのでありました。

190508hiroshimapeacefire1

皆さんぜひ、一生に一度は行ってください。

偉大さで言うなら大阪の「四天王寺」といい勝負っす。

仕様変更前に「姫路城」も「平和記念公園」も行っておいてよかったです。

190511himejijoubizenmaru

そういうことで8位ママながら、兵庫もチマチマ伸びているんですよ。

観光のラストは2019年5月なんですが。

というわけで「上限23」のようなので、それ以上見どころが散りばめられている

観光地にまったく魅力を感じなくなってしまいました(爆)

あと入場料が回収できないタイプ(例:400円以上…23x18=414)

 

京都は奈良を抜かすはずが脚色がいっしょになってしまいましたね。

現時点ではまだ岐阜や愛媛、滋賀が特色を出していますが、この下で千葉(今月18位)が

もう少し伸びてきます。神奈川は昨年末「江ノ島」をスルーしたので、

将来的に横浜付近の攻略次第でのランクインでしょうね。

実は16~25位はかなりの激戦ですがTOP15に食い込みそうなのは現時点で

千葉のみです。

 

でもいいなあ、五稜郭。

200529takeda_ayasaburou

211125goryoukaku_dozou

土蔵も武田斐三郎も別仕立てだもん。

だから、某・旅サイトは墓穴を掘ったのではないでしょうか。

あとは他の皆さんがどれだけマネするか、だと思います。

 

それにつけても城や鉄道は使えています。

城なら櫓に門に顕彰碑。

鉄道なら路線と列車。

大きな寺院では重文以上の諸堂。

大きな公園もイイですね。

ぱっと見は「18円」に踊らされているように見えて、

さまざまな背景が勉強になります。

自治体のスタンスがとても透けて見えます。

 

あと駅ビルもだいじですよ。飲食だけでなくお土産系もだいじ。

これらを函館に置き換えると…

ネタが尽きないのでは?と安心です。

もちろんひと月あたりのマイルは青天井ではありませんけどね。

継続するのみ、ですな。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

2021年11月24日 (水)

【ついでに見ておく】…から始まる、見えてなかったいろんな閉店・閉館【街アルカーの流儀】

きょうのところはちょっと振り返ってみるトコロから始めます。

だらだら書いてしまいそうなので、先に本日の画像を出しておいて、

後半で伏線を回収しましょう。

※このパターンありかな?

211017lawson_tokura_closed

21/10/17

211031kanahori_8_7_famima

21/10/31

210924hotel_hakodateyama

21/9/24

211120winning_hall1

21/11/20

みうらじゅん氏が「since」を気にする「シンサー」を提唱したのを

以前テレビで見ました。

なら、自分の行動趣味を勝手に言語化すればいいんじゃん!

【街アルカー】つまり街歩きをする人なのですが、

「歩く」だけが目的ならどこでもいいわけで。

歩きながら何かを見る。

ブログ主的には「旅人」と「街アルカー」を合体させて「集める」ところに

自分の行動趣味があると思ってます。

だってその流れに「野鳥観察&撮影」も「絶景コレクション」も沿っているでしょ?

どんなものに「あ!」と思うのか。

そして「撮っておくか」と思うのか。

もちろん貯めた画像の中には「なんでソレ撮ったんだろう」というものもありますが、

比率は少なくて「深謀遠慮」でとりあえず押さえておいたモノのほうが圧倒的に多い。

そしてその「深謀遠慮」がハズレてしまうこともしばしば。

でも、

読みがハズレる残念、と

読みが当たる「よっしゃあ」は表裏一体ですよ。

読みを利かしてみないと何事も始まりません。

 

で、そこから見えてくるのは「ヒトの営み」。

ガンバレ~

もあれば

ザンネン!

もあれば

何やっとんじゃ

もある。

悲喜こもごも

ってやつです。

 

例えばある目的地へ行ってみようと思います。

普段と違う道を通ってみる。

そこで生じる出会いと発見。

普段と違う道イコール遠回りということもあるけれど、

久々に通ったら、また発見。


でも最近思うんですよ。

関心を持ってないと通り過ぎてる。

変化に気づいていない。

その「変化」を転がしてブログネタになればお慰み。

料理のウデですかね。

さてと回収パート。

 

最初の2画像は閉店したコンビニ。

戸倉町のローソンは1年前の閉店だったのに

211017lawson_tokura_closed

(何度も前を通っていたはずなのに)まったく気づきませんでした。

市内には入店対象のローソンはけっこう多いと自分で思ってましたが、

はっきり「対象外」だったんですね。意外。

次のファミマは278号沿い。金堀町。

211031kanahori_8_7_famima

ファミマ函館進出の初めのほうのお店でしたが、早々にフランチャイズ主が返上して

長らく本部扱いに。これも前を通っていてすぐには気づきませんでした。

日の出前に通過、していたから?

次は護国神社の近くにある老朽ホテル。

もはや営業していませんが、メンテナンス中、と主張しています。

誰かに売ろうとしてます?

ここ1年でレストランを切り売りしたようですが

211113hotel_hakodateyama

相変わらず。

これもただ前を通るだけでは気づかないでしょうねえ。

そしてこちら。

211120winning_hall1

北島三郎記念館が閉館したことは知ってましたが、

施設全体とは思いませんでした。

150811winning_ent

15年8月にここのレストランでランチ、してました。

ま、再訪するほどのレベルではない、と通過。

ただし、函館港を見渡せる眺めはよかったです。

211120winning_hall2

でも

211120winning_hall1_

ロゴが撤去されているので、素直に信じるわけにはいきません。

耐震補強の問題はあるような気がしますが、オープンは20年前なので

そんな老朽化には見えません。バックが目ざとい大手だと思うので

買い手待ちかもしれません。

 

言われないと気がつかないことってたくさんあります。

自ら情報を求めて、取捨選択しないと。

 

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

2021年11月10日 (水)

【臨時な場つなぎ小ネタ】やっぱり「函館人気質」で済まないところに本質がある。

あーやっぱりね。

最近はこういうの、なるべく書かないように

心掛けているんだけど、

昨晩は感心、しました。

このブログが信用がないということもあるけど、

もしそうでなかったら、何が言えるのでしょうか?

そこがこのブログのテーマですよ。

※アクセスと「いいね」の数字が相反するところにソレ、出てますわ。

無自覚なんだろうね…。

 

というわけで無駄をできるだけ減らそうと

いろいろ編成をいじるきょうこの頃。

 

お疲れ様。

211108banryuu_nikunira880

おっといまだに気づかないヒトがいそうなので断っておきますが、

ブログ村トップ画面のサムネイルは「最初の画像」

スマホページ、ブログトップの画像は「もっとも古い画像」。

別に記事のメインの画像は表示されませんよ…。

それと更新予定を「忘れる」のは年に3回程度なんで、よろしくです。

別にキョーミのない記事は読まんでもいいですけど。


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

2021年11月 9日 (火)

【赤と黄色と白と…】感性は加齢で衰える?【色のコラボ令和三年秋】

実は赤・黄・白の三色じゃなくて青が足りてなかったのね。

キモはそこなんだけど。

きっと何もしないでいたら感性は加齢で衰えるんでしょう。

視力や注意力が衰えれば、そうなる。

というわけで2015年10月、こういうのを撮ったことを覚えていた。

red & yellow…

151023tower_red_yellow

それから月日が過ぎて2021年10月31日。

で、ここからリスタート。

211031ichou1

そういう季節だよなとこう進行。

211103goryoukaku_tower1

おっと着陸機が気になったので撮ったような?

211103goryoukaku_tower2

そこで冒頭の黄色と赤を思い出して

こうして見た。

211105goryoukaku_tower_red

211105goryoukaku_tower_yellow

かすかに青が入っていたわ。

で、当時と少しカメラが違うのよ。

でも写真は光ですわ。

カメラの性能が若干良くなっても6年前を超えた自信がナイ。

そーゆー不足分がちょいと気になって香雪園へ行く。

 

やはり6年前は紅葉のきれいな香雪園を撮っていたような気がするけど、

11月アタマの道南の豪雨のせいか、いまいち香雪園では感動が薄かった。

そのなかで、やっぱり好きなのは「手向山」(品種名)

211107tamukeyama_kousetsuen

紅葉はグラデでしょう。

この日はまたまた光のせいもあったのか、「手向山」以外のグラデに心を動かされず、

紅さだけをピックアップしたものの…撮るより見たほうがだいぶマシ。という結論。

211107kousetsuen1

211107kousetsuen3

見たような赤にはならんのです。

211107kousetsuen2

やっぱり見たような奥行き、広がりにはなりません。

 

そう言えば令和二年12月は「本場」へ行ったっけ。

201208toufukuji_tsutenkyou3

201208toufukuji_tsutenkyou4

201208toufukuji_momiji1

人工物とのコントラストも重要でした。

 

すっかりピークを過ぎてもさぁすが

京都で屈指の人気の入場有料の自慢の庭園だと、

散り敷かれたグラデが秀逸。もちろんこれ計算づくで演出されてるんですよ。

まさにそこは文化の違いなわけでした。

ま、一年に一回、ソレを考えるのも良い、よね。

さて、蛇足。

曇りの日に日の出を撮りに暗いうちから某所へ詰める御爺ちゃん。

午前5時54分。日の出まで約20分。きょうは無理じゃないの?

211106takuboku_shoukouen_am554

彼の求めるものは美でも芸術でもなくヒマつぶし?

ま、三脚を見て「写真家」と思う当方もアマチュアかな?

211108ichou_street

おっともう1点。きっかけとなったいちょう並木の8日後。

黄色は増しているかな?

撮る位置前回と違った? そんなはずは…。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

より以前の記事一覧