無料ブログはココログ

It's a Fine View!!!

  • 151218fuji_yokohama
    美しい日本の景色…降り注ぐ陽光、俯瞰の眺め、夕景・夜景 「そのとき」を切り取った写真集

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

橋たち

  • 140811nusamai
    橋も決して「目的地」ではありません。目的地へ向かうための「通過点」。にもかかわらず、なぜこんなに印象が深いんでしょうか? 建造物としてのフォルムに魅かれてしまうわけですよね?

アニマルズ&バーズ

  • 151228aosagi_snow
    動物園、水族館に立ち寄るとつい写真をたくさん撮ってしまいます。野生動物に遭遇することは少ないですけど、けっこう動物写真は癒されますね。とか言ってここんとこ野鳥写真がどんどん増えています!

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

2015年11月 2日 (月)

★函館の野鳥たち…★突然そこへつなげるのも一興

このカテゴリは記事初めて、だのう。

ここんとこ、どこから入っても、どこへでも出る、と強調しているけど、

宍道湖のカワセミ遭遇が覚醒のきっかけ。

それが谷津干潟でのバードウォッチングへと連携した。

で、古くからの函館市民の人たちって、函館は都会だと思っていて、

東京をちゃんと知って、そこではじめて、いかにモノを知らなかったかに気づく。

それでも市外の人を「郡部」とナメてかかってしまうのが、いけないよね。

まあ開港157年のハイカラな街だから、市民キャリアを誇ってしまうのかもしれない。

対自然に対しても同じかなあ、と。

東京に比べて、市内とて圧倒的に自然が残っているけど、

自らそこを評価している人たちって少ないかなあ。

たまーに、冬に大沼(正確には小沼)にハクチョウ見に行ったりしませんか?

函館市民の皆さん。しない?

そっか。

こないだは、小沼のバセットにアオサギがいましたけどね。

151020aosagi1

↑静かにしていないと逃げてしまう!と思いきや、

151020aosagi2

↑遊覧船が近づいても平然

(このアングルで地元民はアングル特定できるからね)

151020aosagi3

↑その後も紅葉の小沼にたたずんでいました。

じゃ、順光でも1枚、撮りますよ。

本州ではありふれたアオサギも北海道ではさほど見かけないのでは?

中学生の頃は近所の林でクマゲラを見かけたなあ。

毎年、ウソがやってきて、桜の蕾を餌食にしようとしてるし、

近所の川(河口近く)では、カモたちが常駐、それを望遠で狙っているカメラマンも

常駐してるけど?

慣れてしまって、ありがたみを理解しないのは、自然資源も観光資源も同じじゃないかなあ。

ということで、長い前フリのあとで紹介するのは

香雪園の紅葉ハンティング、早朝散歩でこんな奴らに出会いました。

151023yamagara2

↑こいつサイドから撮るとちょいブサイク

151023yamagara5

↑後姿は美形なんすけど?

151023gojukara

↑こいつもなかなかすばしっこい。よくフレームに収まったね。

151023gojukara2

↑この止まり方が特徴的です、ゴジュウカラ。

ブログ主の年齢じゃないよ。市鳥ともども、冬支度冬支度に夢中。

彼らにとって食欲の秋?それとも冬支度?

撮れよ、と言わんばかりにせわしなく飛び回って、少しは落ち着けよ、と。

ほかにもエゾリスが冬の準備で森の中を駆け回っておりました。

下から樹上を撮りましたが、うまくフレームインせず。

紅葉の香雪園と自然の仲間たち、ちょい寒いけど早朝散歩は心が和む。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

ランキング参加中です!どれでも好きなバナーをクリックしておいていただけると助かります!