無料ブログはココログ

« 【やっぱり加藤清正はすげえわ】熊本城で目からウロコ【天下の名城ここにあり】 | トップページ | 【レビューサイトの歪み・その2】食べログ、クチコミの真実【函館飲食・深掘り】 »

2024年6月 2日 (日)

【月間・鳥見総括】5月も思いのほか、充実した観察。6年ぶり!×2、そして地元で初見×2!

最初にここまでの観察推移。

240531made_personal_inhakodate2401_03

1月。55種。

2月。55種。

3月。46(+1)種(北海道のみで)。

※九州遠征で3/7-3/22は留守。

240531made_personal_inhakodate2404_05t

4月。82(+1)種。

5月。76(+1)種。

2024年1~5月。114(+1)種。

5月としての前年2023年になかった出会いは

240501kosagi4u750

コサギ(24/5/1)。市内では自身初観察。

240501kodagi_chuudai750

同日、ダイサギ(亜種チュウダイサギ・右)とのツーショット。

240508oohakuchou750

オオハクチョウ(24/5/8)。

トラブルがあるようでこの場所で10日ぐらい休んでました。

240511kyoujoshigi_m12u750

キョウジョシギ・オス(24/5/11)。ここでは6年ぶり。

この鳥もタイミングだけですが会いに行かないと会わない。

240518miyubishigi06e750

ミユビシギ(夏羽)(24/5/18)。春の渡りではとらえにくいタイプ。

eBird上は函館で初認みたい。自身も春の渡りでは初観察。

240526oojishigi03u750

オオジシギ。6年ぶりのノーガード。その後、2回も撮らせてもらいました。

2度あることは3度ある(笑)。

 

2023年は年間で124種(函館市内限定)だったので、

函館のみで115は順調すぎるペース。(6/1にすでに+2)。

 

特に4月は冬鳥の残りと夏鳥の到着で観察種数が飛躍的に上昇。

5月はさすがに冬鳥は無理だろうから65は行きたいと思ってたら77でした。

つまり5月でも冬鳥が若干残ってて月間の数字が伸びました。

 

都市別で函館市の順位は2024年5月は

240601made_ebird_cities_24may

月末に根室、網走と立て続けに抜かれました。

 

で、2024年1~5月計だと、こんな感じ。

240601made_ebird_cities_2024z

2位。ちょっとズルしている(※)のでことしはここまで2位。

まだまだこの先わかんないけどね。

 

※外洋性水鳥の観察と初心者の誤認等については月半ばに解説予定。

自分の率は114/127ということになります。

 

個人成績は5月は

240601made_ebird_personal2405

トップの観察者は突き抜けているにしても、こちらも月後半、

順位を落とし、月末にはTOP10からは陥落。

5月アタマ、ぐい~んとスタートダッシュをかましたけど、

実力者(フィールドを有効に網羅してる)と海外の種数ハンターを

中心に道東や羽幌(天売)でぐいぐい来られました。

 

240601shot_2nd_ebirder246

皆さん具体的にはこういう動きなので、

単独自治体でこの数字「114」はけっこう価値あるんでないかい?

1~5月のトータルだと

240601made_ebird_personal2024

パープルが日本人名で、グリーンが外国人名。

自分の「114」は6位相当かあ。

ことしは案外「地元勢」(日本勢が正しいか?)健闘してる。

 

あ、9位のヒトは交流のある石狩中心のヒトで頑張ってる。

ま、年間TOP20、日本人5位以内程度でいいっすよ。

 

※ここまででお気づきのように【5月のナイス!】のなかに

香雪園が一枚もありません。香雪園一本に賭けていた皆様、御愁傷様でした。

香雪園すばらしいのだけど、そういう年もあるんだよなあ。

そういう年もあるのよ。めげないで。

函館は函館山・香雪園だけでもない。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のキビタキ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

« 【やっぱり加藤清正はすげえわ】熊本城で目からウロコ【天下の名城ここにあり】 | トップページ | 【レビューサイトの歪み・その2】食べログ、クチコミの真実【函館飲食・深掘り】 »

ありがとう!函館の自然」カテゴリの記事

ただの鳥撮り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【やっぱり加藤清正はすげえわ】熊本城で目からウロコ【天下の名城ここにあり】 | トップページ | 【レビューサイトの歪み・その2】食べログ、クチコミの真実【函館飲食・深掘り】 »