無料ブログはココログ

« 【車両数国内最多?】低床車が楽しい!?富山市の路面電車【セントラム/ポートラム】 | トップページ | 【旅での会話1~3】感じたら訊け!スキルアップの近道【構えは大きめで】 »

2023年8月31日 (木)

【創業96年】あの「20禁」の老舗がこの8/28閉店【お疲れ様でした】

230819all_smoking

あるひとつの終焉も、大きく引いて見ると、いままでに訪れた他の多くの終焉に

埋もれていく存在なのかもしれません。

ま、あたりさわりなく書くのは無理です。

Yat161104_170310

創業96年ですから、

この時点でもう、あの店のことね、と函館市民の誰もがわかることでしょう。

 

2019年にこの老舗を取材した某ローカルメディアは「来年100周年」と書き、

最近このニュースを報じたあるサイトには「大正時代から続く…」とありました。

 

まったくもって他人事、みたいです。

 

1927年。まだこの地は「函館市」ではありませんでした。

村、でした。開店当初から場所は変わってないのだろうか。

となると、路面電車あっての、立地でしょうね。

 

それにしても

Yat161104_170310

ブログ主にはこのお店に関してはこの料理画像しかなく。

最終訪問はいまから遡って77か月前のもの、でした。

このジャンルは評論する術を持たないのであとで食べログで調べました。(後述)

 

例によってそれぞれで事情がある、といえばその通り。

三代目は閉店理由を「諸般の事情」と表現されてました。

残念ながら自分の心にこの五文字は沁みませんでした。

そりゃ、体力的なものもあると思いますよ。

材料費の高騰なんかもあるでしょう。

230518teraguchi_oroshisoba

最近撮った関連画像。函館のお店とは無関係

 

でもコロナの最盛期にはランチ中心のお店が「時短営業」を表明していたことと、

その頃から「子ども連れ(もしくは未成年どうし)入店不可」のスタンスを

打ち出していたことに個人的に注目せざるを得ませんでした。

この業態で20禁の比率はどのぐらいあるのでしょうか?

 

またこの立地で観光客なんかあてにならない、とするなら

読めるランチ客層はどういった層だったのか。

190925tenzaru

関連画像。当該店のものではありません

 

で。

そういえば、自分の同級生にオヤジの店を継いだ人物がいたことを

思い出しました。そこも確か老舗です。

ってか、この業態、老舗が多いのではないでしょうか。

そこで「食べログ」です。

時と場合によってはそこまであてにならない

このクチコミサイトですが、

ある程度ぼんやりとは見えるものがあるかも…。

人口25万の地方都市であるなら中堅クラスの評価みたいに見えました。

食べログでは意外なお店が上位。素直に信じて良いものか。

 

函館の「レベル」が気になって旭川・釧路とで比べましたが、

どちらに対しても互角以上とは見えませんでした。

帯広だったらようやく互角…。

 

ここに「地元民から愛される老舗」の意味合いがこの街においては

微妙なんだろうな、ということです。

このほかツイッター(X)の使い方にも難しいものがあるよな、とも思いました。

うまく行ってる部分だけ、残せますよね? ツイッター(X)って。なのに。

 

特定の世代が世の流れに乗り遅れているなら、異世代と補完し合えばよいはずですが、

どうなんでしょう。公私の区別。函館飲食において感じるのはそこです。

これまで他店でもプロが演出する「フレンドリー」から逸脱して公私混同と思えるケースが多かった。

まさにそこに「気質」。

 

それにしても客観化のために

「情報」を集めてみると「やっぱり」なネタ、こっちの思い込み過ぎ?なネタ、いろいろ出てくる。

というわけで、

なぜか「最終日に立ち会えた」関連の情報等々を近々まとめましょう。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のキビタキ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

« 【車両数国内最多?】低床車が楽しい!?富山市の路面電車【セントラム/ポートラム】 | トップページ | 【旅での会話1~3】感じたら訊け!スキルアップの近道【構えは大きめで】 »

はこだてグルメ、ぶった斬り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【車両数国内最多?】低床車が楽しい!?富山市の路面電車【セントラム/ポートラム】 | トップページ | 【旅での会話1~3】感じたら訊け!スキルアップの近道【構えは大きめで】 »