無料ブログはココログ

« どっから行くか、多すぎる「念願」…。まずは【舞鶴めし編】 | トップページ | 【福井市の有名店】よい飯屋に出会うと、客の見る目も育つ【元祖ソースかつ丼】 »

2023年6月21日 (水)

【試されるその町の総合力】城址(復興天守)はホントに観光の核になる???

今回の旅の構成の中で重要視した要素。

a・前回の中断ポイントからの再開
b・前回の見落とし、カン違いのフォロー
c・コンプリまでの前進
d・これを「あ、そこ行ってみたい。自分の目で見てみたい」
e・そこまで行くなら、あそこは「もう一度」…。

これをジャンル別に分類すると

1.マイラー的発想=40%
2.鉄道関連=30%
3.お城=10%
4.その他=20%

ま、マイラー的要素はあらゆるジャンルを含んで

ノンジャンルですけどね。

再開記事12本め、にしてようやく10%のヤツ、行きますわ。

え?すでに金沢城で1本書いたでしょって?

あ、あれは絶景方面のジャンルで、3回めの訪問だったので

除外除外(笑)。

 

(1)3d.で大垣城

230513oogakijou1

期待度★★★☆☆(3)/満足度★★☆☆☆(2)


戦前は国宝だったんだけど、空襲で焼失。外観復元天守。

でも街中からうまくあおぎ見れないがっかり天守。

南西アングルから必死に撮ってこの程度。

これ以上は引けない。

 

(2)3d.で岡崎城

230513okazakijou_n1

↑(北側)

こちらも外観復元天守。

期待度★★★☆☆(3)/満足度★★☆☆☆(2)

大河ドラマのおかげで今年に賭けている岡崎

でも正面(南側)は松がジャマで、東も北もいま一歩。

230513okazakijou_e1

↑(東側)スマホ台を設置してこの位置から撮ってください、は好感。

※雨だったせいで「松がジャマ」の絵は撮り忘れた

でも館内展示はがんばってた。

 

(3)3e.で富山城

230515toyama_joushi

期待度★★☆☆☆(2)/満足度★★★☆☆(3)

こちらは模擬天守なのでね。(歴史上天守は実在していない)

ナンチャッテなりに絵は造れています。水堀があるから。

18年9月の訪問ではスルーしていたので、7年ぶり再訪。

 

(4)3e.で丸岡城

230518maruokajou2

期待度★★★☆☆(3)/満足度★★★☆☆(3)

やっぱり現存天守は違うね。12年ぶりの訪問でした。

え? そんな前だっけ。というわけで再撮。

230518shakudani_ishigawara1

※笏谷(しゃくだに)石の石瓦を撮り忘れちゃあいけませんぜ。

230518shakudani_ishigawara2

※このアングルが前回からの進歩(笑)。と思ったら12年前も同じの撮ってた。

戦前は国宝。地震で被災後は重文。

地元は国宝に復帰したいと願っています。

 

(5)3d.で福知山城

230520fukuchiyamajou2

外観復元天守。

期待度★★★☆☆(3)/満足度★★★☆☆(3)

独特の外観。案外複雑(な連立構造)。

で、いい意味でも悪い意味でも

いろいろもやっとしてきたお城。

ま、くわしくはそのうち。

以上が天守アリ。

 

で、天守のない城郭では

(5)3d.で鳥取城

230521tottorijou_makiishigaki

期待度★★★☆☆(3)/満足度★★★★☆(4)

いやはや石垣がすごい。山の麓の部分だけでも網羅するのが困難。

ただチョット心配な部分も感じられた鳥取。

230521tottorijou_oote_uc

 

ちなみに金沢城は1,3be.で

期待度★★★★☆(4)/満足度★★★★☆(4)

230517kanazawajou_gojukken

だけど、もしかして

金沢市内観光の優先順トップ3に

入ってこないとしたら、なかなか奇天烈だよなー。

一般観光客はまさかの

兼六園→近江町市場→ひがし茶屋街?

もしそうなら金沢市、投下資金を回収できてないわ。

 

このほかにもお城のあった街には立ち寄りましたが

多すぎるのできょうはおしまい。

 

(注)いずれまとめるつもりですが「その町の総合力」には人口規模が関係してきます。

もちろん歴史も重要ですが、税収が人口と相関するのは間違いないからです。

つまり、人口10万に満たないのに「哀愁」を語ってもしかたがない。

なので、「ところでその町って人口どんくらい?」という意識を持って読んでいただけると

ありがたいですな。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のキビタキ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« どっから行くか、多すぎる「念願」…。まずは【舞鶴めし編】 | トップページ | 【福井市の有名店】よい飯屋に出会うと、客の見る目も育つ【元祖ソースかつ丼】 »

旅で思う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« どっから行くか、多すぎる「念願」…。まずは【舞鶴めし編】 | トップページ | 【福井市の有名店】よい飯屋に出会うと、客の見る目も育つ【元祖ソースかつ丼】 »