無料ブログはココログ

« 【2/25速報】祝日の反動弱。一部の県を除いて減少ペースにしっかり乗りました。道内も!【47都道府県65616】 | トップページ | 【2/26速報】トータルでは上振れ。道南圏の入院できない施設内陽性者がまた増えて341。依然として確保病床入院の5倍【47都道府県計72113】 »

2022年2月26日 (土)

【インスパイアな500円めし】紅龍さんが読んでないのをいいことに…折り返し点を通過中!?【バリエーションも増加】

タイトルだけひらめいて、

あれ?何書くんだったっけ。

てなもんですが(笑)。

 

宮前町・紅龍さんで過去に見せてもらった「日替わり」から

いくつかの「カンタンめし」が自分の手のうちから旅立っていきました。

 

ここを読んでいないのをいいことに…って突然読まれ始めたら困る、内容を

書くわけにはいきませんけど(笑)。

 

まずはミートソース。

ミートソースのかけ使い。海老ピラフ+ソーセージ+ミートソース。

220126sp_rice

これがまたなかなか焦点の合わないメニューでして。

冷静に見たらこれ、トマトキーマへ脱線の危機。

220210tomatokeema1

かける対象はスパゲティだけじゃないですよー。

って、これだけで細かな分岐があることがわかりました。

 

とりあえず、ミートソースからボロネーゼへ昇華させようと

たどりついたのが、

まずパターンA。

220212meat_sauce2

220212meat_sauce3c

そしてパターンB。です。

220221bolonaise_grazia

220221bolonaise1

220221bolonaise2

見てくれは断然パターンBですが

味はそう遠くもないんですね。Aも味は悪くない。

具マシパターンは

・合挽肉70g、生マッシュルーム2ケ→約150円

Aだとソース100円でまぜるソース

Bだとソース300円でかけるソース

Bだと

なので、どれだけBにインパクトがあるかというなら

Aを20%ぐらい上回る程度のおいしさ。見た目も味のうち、です。

それで500円オーバーなので、「上がり~(到達)」です。

やっぱり自分はミートソースパスタがそんなに好みじゃないんだーと再認識。

これならプロの作るボロネーゼパスタを1,200円で出されても結末が見えてます。

ミートソーススパゲティを1,000円で出されたなら、ちゃんちゃらおかしい。

ということを確信です。

もちろん、これは「パスタ」の立ち位置の問題だったりしますけどね。

 

確かに

220117aonodoukutsu_bolognase

より

220221bolonaise_grazia

のうほうがトマトに頼ってない感じで味は上だったんですが、

コストも考えると、年1、2レベル止まり。

 

ただこれをこっちの方面に発展させる手が残っています。

「ボロネーゼ味で野菜を食べる」

そ、ナスからのバリエーション。

220212maabounasu

以前の麻婆ナス一辺倒から

・ナスとベーコンのペンネ・アラビアータ

220207penne_arabiata1

そして

・ナスと挽肉のボロネーゼ

220119nasu_bolog3_dish

220119nasu_bolog1

をこれとは別ソース(あえるパスタソースbyキューピー)で狙っていく。

220224nasu_bolo

ミートソース<ボロネーゼ

かつ

ナス入り野菜炒めのバリエーション+1ですわ。

 

通称ナス・ボロのコストは

・長ナス=90円 合挽肉70g=100円 ・冷凍洋野菜=50円 ・

・ソース=100円 ・玉ねぎ粗みじん+生マッシュルーム=50円

これを白メシで食べるとして500円メシ成立。

これも洋食といえば洋食ですかね。「和」なわきゃないか。

 

そして…いま磨いているのは

220131shin_rmen1

を活用した旨辛煮込み麺を

クッパへと昇華中。

きっかけはセブンのアジアン・フェアで出会った

220219kuppa_seven1

220219kuppa_seven2

税込み669円ではいまいち、いまにでしたが、

220220kuppa1

ここから

220222kuppa1

ここへ発展させることい成功。

材料は

・豚バラ、温玉、長ネギ、ニンジン、ニラ、シイタケ、白メシ

そして辛ラーメンの余ったスープ。ただベースに秘密の素材を入れないと

ピリ辛なだけで味うっすいけどね(笑)

 

これがまた朝めしにもなるのねー。

しかも300円コースで。

作るのカンタン。ただただぶちこめばいいだけ。

けっこう野菜も摂れるしヘルシー。

 

安くて戦えるアマチュア料理が見極められれば、

さすがに自分では作れない、

プロのありがたい料理も身に染みる、ってーもんですよ。

 

函館グルメブログでそういう「フュージョン」を語っているブログがあったら

誰か教えてもらえませんかね(笑)。

いくら好きでもマンネリ飯で甘んじてる人生が永遠に続くのは勘弁してほしいと

思う今日この頃。

 

二流店行脚ブログに萌えっぱなしも令和函館人気質?

きょうもまた「毒」過ぎ?

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

« 【2/25速報】祝日の反動弱。一部の県を除いて減少ペースにしっかり乗りました。道内も!【47都道府県65616】 | トップページ | 【2/26速報】トータルでは上振れ。道南圏の入院できない施設内陽性者がまた増えて341。依然として確保病床入院の5倍【47都道府県計72113】 »

はこだてグルメ、ぶった斬り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【2/25速報】祝日の反動弱。一部の県を除いて減少ペースにしっかり乗りました。道内も!【47都道府県65616】 | トップページ | 【2/26速報】トータルでは上振れ。道南圏の入院できない施設内陽性者がまた増えて341。依然として確保病床入院の5倍【47都道府県計72113】 »