無料ブログはココログ

« 【新規感染者7/10-7/17】盛り返す沖縄県、北海道はトップ10をキープ | トップページ | 【函館ドライブ編】旅番組は純粋に「目の保養」ですよね?…恵山からの湯川温泉 »

2021年7月20日 (火)

【次から次】「失敗から学ばない」はとっても素敵な「○○○気質」!?

決してコロナ禍が原因ではアリマセン。

 

気づいている人はとっくに気づいていると思うのですが、

かつての「函館人気質」といまの「ネオ函館人気質」

少なくとも戦後75年の間に函館という街が食らってきた

さまざまな背景をもとに形成されているわけで、

地方文化としてこのブレンド具合が興味深くてしかたのないブログ主です。

そのなかでも

・新しもの好き

・切り替えが早い

は旧気質にネオ気質がブレンドされて、よりこの街の特徴になっているんですよね。

結果を深く考えない場当たり主義的な側面として函館飲食に現れているのは

本ブログで繰り返し取り上げてきました(笑)。

だいじなポイントは

・新しもの好き

がどこかで流行ってたから模倣する、という単純な発想に基づくものが多い点。

その「どこかの流行り」の本質を見極める前に

とにかく模倣します。きっと「本質」とか言う単語は嫌い。

・切り替えが早い

とは失敗を引きずらないという点において価値ある性質で、災害から立ち直る、という

面においては欠点であるとも言えないわけですが、

「飽きっぽくて長続きしない」と受け取れば、胸を張れることではありませんね。

この2つの特徴をさらに融合させていくなら、

「新しいと思ったらとにかくチャレンジしてみる」「後先考えない」

そして客の立場に立ったら、それがどう見えるかがまったく意識の外。

という現象になるのです。

例えばこんなささいなことから。

210414akira_ootemachi_

ちゃんと継続観察(3か月以上)してからのアップです。

お店のスタッフが何人働いているのかわかりませんが、店舗を客観的に

観察する能力を欠いている。

この店は自分にとって「前科がある」お店なので迷うことはないんですけどね。

「これ、うまくできたかな?」の視点はないようです。

それってまさかの「店名いろいろ」だったり。

210712enraku_chiyogadai2

移転してわざと変えたのか、昔のロゴは「楽」という字の

「白」の左右の点々が「え」「ん」だったのですが。

210712enraku_chiyogadai1

保健所に登録したお店の名称と看板が違っていても平気の平左。

「表記」にこだわらないのは独りよがりの象徴だと思うわけです。

最近の個人的なヒットは

210715banya_kashiwagi35_1b

「串しや」で焼鳥屋さんを表現しているとのこと。

 

さて、このお店。

去年秋ブログ主が保健所に通ってた時期、偶然「申請」に来ていたので知りました。

201124chihiro_taya6

20年11月撮影。保健所の営業許可は20/10/14です。

そうそう最初は賑わっていたのでしょうか?

保健所の係に「いったいどういうお店なんですか?」と聞かれてましたっけ。

「足湯つきマッサージカフェ」でした。

マッサージメニューがあって足湯があってドリンクも出す。

この「ドリンクも出す」部分について食品衛生の許可が必要。

撤退早かったですねえ。

210609taya6_11_chihiro

21年6月撮。でもまだ看板あり。

210715taya6_11

その1か月後。内装その他次の準備に入ってました。

代わってコチラ。

200714harinezumieland1_20210718144601

200714harinezumieland2_20210718144601

20年7月撮

キャットカフェだけでなくフクロウカフェなんてのも全国にありますが、

こちらはハリネズミ。

ハリネズミ…かわいいでしょうねえ。

210717goryoukaku30_15harine_closed

210717goryoukaku30_15harine_closed2

こっちも撤退早かった。

 

ブログ主、そんなの流行るわけないとは言いませんよ。

でもチャレンジャーだな、とは思いました。

「函館人気質」でいうと令和の函館市民は

新しもの好き、のまま、保守的側面も持ってます。

だからこれといって特徴のない飲食店でも、最初はとにかく入ってみます。

見たら平凡だとわかっても入ってみます。

 

現役の新店では個人的にこのお店に受けました。

210712melchicchi_goryoukaku

ガレージ店舗かよ。

開店していそうな時間帯に再訪するゼ。

そうしたら、ホンマもんのガレージで。

210717melchicchi1

お店はこの向こう側、でした。

210717melchicchi2

幹線道路はガレージの側なので←ぐらい引いとけよ。

で、なかなか立派なエントランスの割には

どんなものを提供しているか皆目わからず。

ベーグルはふわっとはしてないし、おやつに合うかどうかは

何を挟んでいるかの問題でしょう。

ベーグルで大コケしたアノ店の教訓は生きてる???

 

函館では「とにかく入ってお金を払ってみる」精神が必要らしいですよ。

もしかしてネオ函館人気質の3つめの特性は

・身銭を切って一度体験してみる

だったりしてね。

それが「読めそうな」「ハズさない」内容だったら初回の売り上げは

期待できる。そうでなければ保守的な気質なのでスルー。

いやいやこのあと新しくなった五稜郭シエスタの地下も覗いてみましたが、

確信しましたよ。函館民の保守的レンジ。

210715sharester_noukanomusuko

それに札幌でウケたものは函館ではウケない、もいまだに続いているような…。

気のせい?

え?札幌ではさしてウケてないけど、函館ならウケるかも、だと?(笑)

やっぱり「ネオ」のなかに「よそ者」のニオイがするんだよなあ。

函館生まれとしては。


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

« 【新規感染者7/10-7/17】盛り返す沖縄県、北海道はトップ10をキープ | トップページ | 【函館ドライブ編】旅番組は純粋に「目の保養」ですよね?…恵山からの湯川温泉 »

はこだてグルメ、ぶった斬り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【新規感染者7/10-7/17】盛り返す沖縄県、北海道はトップ10をキープ | トップページ | 【函館ドライブ編】旅番組は純粋に「目の保養」ですよね?…恵山からの湯川温泉 »