無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 【満足ランチ/失敗ランチ】ナポリタンなスパゲティの巻 | トップページ | 【松風町→田家町】唐突にチャーハンの個性とCPを考えてみた »

2020年11月 1日 (日)

【全国観光地ランキング】函館・五稜郭含む日本百名城の人気っぷり?

200818goryoukaku_tower2

函館の五稜郭が日本百名城に選定されているとちゃんと認識している市民は

何割ぐらいいるんでしょうかね?

洋式城郭なので、天守のそびえ立つ日本的な「城」とは全然違いますから。

まだまだ日本人は「お城」=「天守」と信じてやまないようです。

 

かくいう自分も2000年当初の夏タビのテーマが「灯台(岬)」でサブテーマが「水族館」

お城を意識し始めたのは2009年あたりから。10年かかってます。

10年かかって、せっかく近所まで行ったのにスルーはもったいない、と

思うようになりました。

その2009年頃。

191206matsumotojouyohaku3

知人に「松本城」に連れて行ってもらったときは「はーんそうなんだ」ぐらいの感想でしたけど、

まあとっかかりは「現存(十二)天守」だろうと、近くに行ったときに立ち寄ってみる、

ぐらいの距離感でした。

ようやく2015年になって「十二天守」コンプリ。

そこでふと思いました。

十二天守には大阪城、名古屋城、熊本城など当然百名城な人気のお城が含まれてないわけです。

広島城、岡山城、和歌山城…ぜーんぜん含まれてない。

大阪城に至っては重要文化財ですらない。名古屋城天守はコンクリート製で中にエレベーターがある。

太平洋戦争の空襲で焼失したお城を戦後になって懸命に復興して現在に至ってるものが

この中に多いんですね。つまり地元のシンボルとして人々が望んだ、という体。

でも、現存天守より人気観光地となると、やっぱり観光はロケーションなのか、と思わずにはいられません。

とりあえずきょうのところは天守のあるお城の人気ぶりを「4T」「TA」のクチコミと評価で

一覧にしてみました。

201101ta_4t_tenshu12

城名の薄黄色の地色が国宝天守。

いやあ、12城も(?)あるのに世界遺産・国宝の順に評価が並んでいますかね。

インバウンド人気も国内人気もほぼほぼ一致。

120807bicchuu_matsuyama

けっこう山を上らないと着かない備中松山城(↑)以外の3城は

残念な評価です。やっと評価4.00クリア。

宇和島城は4Tでは100クチコミもありません。松山よりさらに西だしなあ。

150714uwajimajo_2_20201101164301

入口が「さぁいらしゃぁい」なコンパクトな宇和島城天守が12天守中12位。

 

観光とは「地元の誇り」の絶対値か?

なんて思ってしまいます。

百名城の人気順位は

201101ta_4t_100meijo_top

こうなっていて、

「五稜郭公園」は現存天守を含む百名城中(クチコミ数ベースで)11位。

なんだよ、堀だけじゃん。お金払わないとカタチわからないし、タワーに上っても

完全には星形が見えない!などとブータレる観光客を含めて

TAの評価ベースだと12位。

真ん中に奉行所の建物があって、「跡」じゃなくて「城郭」と成立しているのかは

わかりませんが、さすがのブログ主も過大評価?と思うほど。

とにかく世間的には評価されているんです。

その割には函館市民は五稜郭のことをさっぱり知りませんけどね。

奉行所の職員ですら、質問されると嫌がられた経験あります。

 

ズバリ言いますが戦後の昭和20年代は各地の「復興」がお城だったフシがあり、

成功/失敗さまざまですが、戦後70年して、いよいよ「復興」のシンボルと言えなく

なってきたように思いますよ。

地震でダメージを受けた熊本城の頑張る姿に評価が集まっているところを見ても、

ただ存在するだけでは観光客が集まらないようです。

次回は百名城の光と影。

もちろん全部は行ってませんが、「そんなに人気なの?」「そんなに人気ないの?」は

街のサイズとも大いに関係があるようです。

 

ちなみに復元された箱館奉行所の人気度は

4T=評価3.81 クチコミ186件

TA=評価3.90、クチコミ計316件、インバウンド率15.5%

さあ、お城としての「五稜郭」を適切に引き立てているや否や。

可もなく不可もなくという評価なら過大評価のサイドかもしれませんね。

インバウンドさんたちは「歴史」そのものにはそうは興味ない様子デス。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

« 【満足ランチ/失敗ランチ】ナポリタンなスパゲティの巻 | トップページ | 【松風町→田家町】唐突にチャーハンの個性とCPを考えてみた »

テーマ函館の観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【満足ランチ/失敗ランチ】ナポリタンなスパゲティの巻 | トップページ | 【松風町→田家町】唐突にチャーハンの個性とCPを考えてみた »