無料ブログはココログ

« 【ハコラクで初めて知る】函館人気質な秘密のレストラン | トップページ | 【まずはプロローグ】満足ランチ、失敗ランチ過去堀り企画 »

2020年10月23日 (金)

【過小評価?】修学旅行がウン十年後に効いてくる?(秋田県編)

ほんとうは中学校の修学旅行では秋田県はかすっただけでした。

ていうかこの場所のことは

東北の真ん中(つまり奥羽山脈の中)あたりぐらいのイメージしかなくて

調べてみたら、ぎり「秋田県」でした。

その場所は八幡平

再訪は2006年のコト。

060802hachimantai_top

十和田八幡平国立公園。と言いますからね。

2006年の旅でいちばん行きたかったのは「五能線」沿線のココ(青森県)。

Frofshi060804

不老ふ死温泉の日本海を望む露天風呂。

 

で、途中で田沢湖に寄りたいな、と思いたち、

東京発の旅だったんで「夜行バスで近い場所まで」

思って盛岡まで夜行バス。そこからさらにバスで八幡平へ。

こういうことウン十年前の修学旅行の遠い記憶がなければ発想しませんね。

残念なことにこの年はカメラの充電コードを忘れたか何かで

ガラケーのカメラで撮っているんで残っている画像は情けない限り。

060802hachiman_numa0

代表的な八幡沼

八幡平はちょうど岩手県・秋田県の県境なので、「4T」では

・八幡平(岩手側)
・八幡平(秋田側)

と2つの登録があります。

・八幡平(岩手側)評価3.40-クチコミ41件
・八幡平(秋田側)評価3.34-クチコミ23件

さすがにどちらも県20位にも入りません。ま、実感としても妥当。

火山なのだけどとても広くてなだらか。

このときは八幡平から田沢湖へ降りて湖で遊覧船に乗ったのですが、

カメラトラブルで田沢湖もちゃんと撮ってない。

でも
・田沢湖 評価3.88-クチコミ181件 秋田県第2位
・たつこ像 評価3.58-クチコミ136件 秋田県第7位

060802tatsukozou_tazawako

評価4.00-クチコミ200件がひとつもない秋田県でも

相対的に人気上位は押さえることができているようでした。

同じ年の旅では男鹿半島にも行って

060803nyuudouzaki_toudai

・入道崎 評価3.48-クチコミ77件 秋田県第10位

秋田からの周遊バスを利用したのでおまかせでラクチンでした。

途中「なまはげ伝承館」(秋田県第12位)「寒風山」(ランク外)も

おかげで網羅しました。

060803kanpuuzan_view

寒風山からの男鹿半島の根っこの眺め…ガラケーしょぼい。

 

このほか秋田は2014年の桜ツアー。

角館の桜が圧巻でした。

・武家屋敷 評価3.99-クチコミ175件 秋田県第1位
・角館の枝垂桜 評価3.50-クチコミ75件 秋田県第8位
・桧内川の桜並木 評価3.45-クチコミ65件 秋田県第16位

140429bukeyashiki

140429kakunodate_shidarezakura

140429kakunodate_hinokinaigawa000

このほか第13位・第15位には角館の個別に内部公開している武家屋敷もあったのだけど素通り。

宿をとった秋田市の千秋公園も桜が満開でした。

140429senshuu_kouen_akita11

・千秋公園 評価3.83-クチコミ128件 秋田県第3位
・久保田城跡 評価3.62-クチコミ95件 秋田県第6位

140429akita_kubotajou_omotemon

ここは秋田駅から近いので行きやすい。

140429kubota_joushi_akita

五稜郭では建物はこう写り込まないからなあ。

 

この2か所で桜はお腹いっぱいになって、当初の計画では

弘前まで欲張っていたんだけど、さすがに飽きてあとは函館へ戻りました(笑)。

秋田県は東北6県では行ってないほうかと思いましたが秋田県、まずまず

足を運んでますね。やはり季節に左右されずにテッパンな場所が

ないのが難点かもしれませんが、全国的にはやはりベースの注目度が低い。

隣県の方々が観光してくれないせいで「ライバル観光地がやたら多い」

ということなのかもしれません。

次回の東北はもう一県、山形を取り上げようと思います。

おっと忘れてた。3月アタマの雪の残る「乳頭温泉」鶴の湯の露天風呂も

風情があって素晴らしかったです。ここは田沢湖から乗り換えて行くんですわ。

160302tsurunoyu12

いい露天風呂だったけど、早朝から誰か入っていて撮影は不可。

秋田県内もいいとこ満載だけど、一歩二歩突き抜けません。

※それはそうと秋田県から函館を訪れる修学旅行生も多いので

だいじにせねばなりませんね。


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

« 【ハコラクで初めて知る】函館人気質な秘密のレストラン | トップページ | 【まずはプロローグ】満足ランチ、失敗ランチ過去堀り企画 »

テーマ函館の観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ハコラクで初めて知る】函館人気質な秘密のレストラン | トップページ | 【まずはプロローグ】満足ランチ、失敗ランチ過去堀り企画 »