無料ブログはココログ

It's a Fine View!!!

  • 151218fuji_yokohama
    美しい日本の景色…降り注ぐ陽光、俯瞰の眺め、夕景・夜景 「そのとき」を切り取った写真集

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

橋たち

  • 140811nusamai
    橋も決して「目的地」ではありません。目的地へ向かうための「通過点」。にもかかわらず、なぜこんなに印象が深いんでしょうか? 建造物としてのフォルムに魅かれてしまうわけですよね?

アニマルズ&バーズ

  • 151228aosagi_snow
    動物園、水族館に立ち寄るとつい写真をたくさん撮ってしまいます。野生動物に遭遇することは少ないですけど、けっこう動物写真は癒されますね。とか言ってここんとこ野鳥写真がどんどん増えています!

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 【旅ログ】地方鉄道コレクション2008-2011 | トップページ | 観光地・函館を見据えつつのmy「旅のめやす2020-21」 »

2020年9月25日 (金)

【青ステッカー限定】きょうのランチはトリッキーに「広島焼き」

ファーストチョイスじゃなかったんだけど。

諸条件が揃わないと発想しなかった、

という点ではこの日は「非日常」「旅」みたいな感覚かな。

でもこのお店で十何年前に一度晩メシ食べてる。

詳細はぜんっぜん記憶にないんだけど。

200923ichimarugo_menu

お好み焼き(麺入り)700円が目に入り、

ちょうど(プレミアム飲食)券2枚にしようと思って

おばちゃんに「税込?税別?」と聞く。

そういえばその十何年前はおっちゃんだった気がするな。

いやあ過去の記憶がなければ、なかなか敷居の高い

店頭でしょ?

200923ichimarug_yunokawa

結局メニューは税込だったので

お好み焼き、麺入りに餅トッピング、とオーダー。

200923ichimarugo1

注文したあとで

1200円のメニューと「ランチ」を比べて、

勝手がわからんのう、と心の中でひとこと。

でも思っていた通り、

お好み焼き(麺入り)700円プラス餅370円の内容が

出てきました。

200923ichimarugo2

去年の12月に本場の広島で食べてきたときの画像を

出してみます。

191215takayajizoudorihiroshima3

191215takayajizoudorihiroshima4

こっちはちょい豪華版なのでビジュアル比較にはふさわしくないかも?

このとき広島のお好み焼きって、食感勝負みたいだな、という

感想だったのだけど、今回のお好み焼きとは

ビミョーにイメージがずれた気もする。

好き嫌いじゃなくてキャベツに混じるもやしが気になるのは

ソース、マヨネーズまみれにしてないから?

素材本来の味って本場の方々はどのぐらいこだわるのかな。

やっぱ粉モノ文化で育ってないから、(自分は)底が浅いんだろうね。

ちなみに店名の105とは、

かつて函館空港から広島へ直行便が飛んでいたときに105分の距離だ

ということで命名したのだ、とどこかで聞いたことがあります。

そんな時代があったんだねえ。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

« 【旅ログ】地方鉄道コレクション2008-2011 | トップページ | 観光地・函館を見据えつつのmy「旅のめやす2020-21」 »

ドコイク?函館」カテゴリの記事

コメント

初コメントです。いつも楽しく拝見しております。
105さんの名称、そういう由来なのですね。隣に五島精肉店があり、そちらで経営していた焼鳥屋が510(ごとう)だったので、そこと何かしら関連しているのかと想像していました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【旅ログ】地方鉄道コレクション2008-2011 | トップページ | 観光地・函館を見据えつつのmy「旅のめやす2020-21」 »