無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 【令和二年・第五回タビ】庄内を代表する港町・酒田の「?」が大行進PART1 | トップページ | 【令和二年・第五回タビ】庄内を代表する港町・酒田の「?」が大行進PART2 »

2020年7月 7日 (火)

【令和二年上半期&6月レビュー】月ごとに変わる流れ、変わらない流れ

まあ、まずはとてもわかりやすい

本ブログ【令和二年・上半期】人気記事ベスト20からいってみまひょー。

 1  更新19/6/6   止まらない函館。開店続々…でも閉店も続々 2,962
 2  更新20/1/27(記事リンク)【令和2年さっそくの…閉店】連発!本町ネタ!油断ならぬ! 526
 3  更新20/5/2  (記事リンク)【2020第六弾!】閉店ハッケン録@函館(令和2年4月後半版)338
 4  更新20/5/22(記事リンク)【2020第七弾!】閉店ハッケン録@函館(令和2年5月版)373
 5  更新20/5/20(記事リンク)【駆け込み需要炸裂中?】閉店続々でも開店続々な函館・令和2年3月版 429
 6  更新20/5/16(記事リンク)【3か月もたずに閉店】でも最初からそれはわかっていた…PART1 424
 7  更新20/4/10(記事リンク)【2020第五弾!】閉店ハッケン録@函館(令和2年3、4月版)まだまだっ! 289
 8  更新20/3/1  (記事リンク)【2/1見込み広告・続報】低共感、不誠実ときて無責任かぁ 505
 9  更新20/4/12(記事リンク)【新型コロナに無頓着】リスクフル函館…空気を読めない危険な隣人たち 311
10 更新20/6/5  (記事リンク)【2020第八弾!】閉店ハッケン録@函館(令和2年5月版その2)295
11 更新20/5/17(記事リンク)【いかにも練れていない浅さ】パン屋さんとカレー屋さんのお話 387
12 更新20/2/17(記事リンク)【全国チェーンは【閉店】ひとつとっても常識レベルが違う~令和2年初の閉店いろいろ 297
13 更新20/2/1  (記事リンク)【函館市民の大好物】でもブログ主は信じていません! 213
14 更新20/5/27(記事リンク)【コロナ破産やて】ええなあ、責任転嫁でけて 387
15 更新19/4/2   公開!大閉店リスト@函館…第二弾 478
16 更新20/5/26(記事リンク)【函館飲食・新型コロナ騒動も終盤】あいまい店主、あいまい店種…さすが、だ 313
17 更新20/4/24(記事リンク)【函館市本町・梁川町】ある日の午後、休業要請の街で… 335
18 更新20/5/29(記事リンク)【続・駆け込み需要炸裂?】閉店続々でも開店続々な函館・令和2年4月版: 375
19 更新20/3/23(記事リンク)【2020第四弾!】閉店ハッケン録@函館(令和2年2、3月版) 250
20 更新20/4/22(記事リンク)【心配は現実に】函館で新型コロナ感染さらに2名、1名は市役所4階勤務 304

毎度のことながら傾向がはっきりしていますねー。

閉店ネタが信じられないほどのテッパン。2位3位4位6位7位10位12位14位15位19位…

完全に「流出」してる1位記事と18位記事は案外開店ネタだったりしてね。

今回「公開」してみたのは、各記事の右端の数字。サイトの入り口としてこの記事を最初に読まれた回数です。

傾向としてはブログ主としてはわかりきっているので、

特に…何もありません。

ただアクセスランキング上位で「入口指数」が少ない記事に注目しています。つまり、つられて読んだ記事

だからです。

裏を返せば「タイトルだけ」で食いついた記事傾向がわかるんですね。

このなかで2019年以前の記事。

 1  止まらない函館。開店続々…でも閉店も続々 2,962
15  公開!大閉店リスト@函館…第二弾 478

はベストヒット作なんでしょうね。そして間違ってアクセスした不満足感の高い記事でもあるのではないかと思います。

なぜなら大閉店リストの最新は第五弾なんで「なんだ、こういうのか!がっかり」ということかな、と。

残念ながらこの2本を読んで「このブログは面白い!」と思った人がいたとしたら、よほど変わった人か

カンの鋭い人なんだと思います。

13 【函館市民の大好物】でもブログ主は信じていません! 213

は令和二年になっての1か月を振り返ってみた記事なので、1か月が半年になると

どんな蓄積があるか明瞭にわかります。頻繁に毎月振り返るよりまとめてレビューしたほうが

見えることがあります。

ほのぼの記事、旅ネタ、観光的分析はほとんど残らない。

でもこの残らないジャンルこそが重要なんだと思ってますけどね。

続いてアクセス数の山と谷。(20/1/1-7/5)

200706graph_manthly

200706access_suii

こりゃ結果論ですが5月に当たり記事が多かったというか、

好循環しただけ、でしょう。

ほんとうに1月の低迷はショックでしたが、

5月の伸びは逆にイジョー。

反動来るぞ、と

更新記事

を書いたらまさにその通りになりました。

明らかに

 1  止まらない函館。開店続々…でも閉店も続々 2,962

は新規読者なので、定着させられなかった後悔があります。

もしも万が一、観光シーズンに向けて「函館のお店情報」を探しにきた

新規読者だったのであれば、

ごめんなさいしかありませんね。

函館はそういう街なので振れるものはないんです。

過大な期待を負わせるほうに罪があります。

なんちゃってをはるかに通り過ぎた詐欺まがいなしょぼい新店しかないのですよ。函館は。

200703hakoviva

さあ、どこだ?(笑)

ね?こちらも機会ある度にメディアに取り上げ続けられてますけど、

もはや閑古鳥も鳴かない状況ですからね。

 

ブログ主的には

閉店:開店の店舗数的なバランスだけでなく、

質的バランスも以前より悪化しているように感じてます。

まさかそれを本州からやってくる観光客じゃなくて

内側に発信しているとは一般の方は思わないんでしょうね。

 

それでもこの函館でショーバイしたい欲求は、裏返して東京や札幌で戦えない自覚から、

ではないでしょうかね。

ほんと住みかとして改めて函館を選んだ人には申し訳ないとしか言いようがないですが、

飲食店を除けば、函館によいところはたくさんあると思うので、

見捨てないでやってください。

しかしながら「閉店が大好物」という読者の嗜好はいかんともしがたい(笑)。

そこにこそきっと「答え」があるに違いないデス。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

« 【令和二年・第五回タビ】庄内を代表する港町・酒田の「?」が大行進PART1 | トップページ | 【令和二年・第五回タビ】庄内を代表する港町・酒田の「?」が大行進PART2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【令和二年・第五回タビ】庄内を代表する港町・酒田の「?」が大行進PART1 | トップページ | 【令和二年・第五回タビ】庄内を代表する港町・酒田の「?」が大行進PART2 »