無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 【四連休…賑わい遠く?】ほんとうに元気かなァ湯の川温泉 | トップページ | 【函館クチコミ史】ところで「大閉店リスト」はもう更新できないのか? »

2020年7月25日 (土)

【旅の極意?】そりゃ所要時間は料金に比例するのが世の道理

旅に必要なのは

移動のための交通費、と宿泊・食事その他の滞在費。

これらをあわせて最小限にしたいもんで

各種テクニックを磨いているわけだ。

ただ人間に与えられた時間というものは限られていて、

素早く移動するためには費用がかさむ、という原則がある。

160410hayabusatwin

今回は函館を基点として、

本州方面への移動、特に「仙台」を目的地に考えてみたい。

200629sendai_station

200629touhoku62_sendai

まずは手っ取り早い発想で

●新幹線で行く

とする。

JRの正規料金は18,370円。

これをJR東日本のサイト「えきねっと」のお先に特ダネ」だと

新函館北斗~仙台が30%オフになるので12,705円。これプラス

函館~新函館北斗440円で合計13,145円。

ただし、このきっぷは2週間前にネット予約して購入し、便の変更が利かないのね。

ブログ主は仙台くんだりまで行くのに

時間を縛られるのはすごく嫌だし、函館~新函館北斗が別料金というのが

さらに嫌。

所要時間は函館駅から3時間前後。

日程を細々縛られて3時間前後かけて約13,000円。

これに対し違う行き方はないのか。

200630blue_luminus1

200630blue_luminus2

200630ferry_luminus2

●フェリーとバスを乗り継ぐ

こりゃ時間かかるぜ~。

時間をかけたぶん、どんだけ安くなるんじゃ、という話。

大人ひとりの旅客運賃は(津軽海峡フェリーの場合)

函館港~青森港の料金はC=3,450円 B=3,020円 A=2,460円

ネット予約で10%オフ。

※期間は(2000/7/1以降)
A=10/21-12/25 B=A,C以外の期間 C=7/11-8/16

所要時間は正味で3時間40分。かかりまっせ!

そっからのバスは青森駅~仙台駅が4時間50分。

料金は日程ごとに4,100~6,200円の範囲で4段階。

ちなみに青森港とJR青森駅の連絡バスが1回300円。

もっとも安い組み合わせで2,220円+4,100円の6,320円

JRの正規運賃の3分の1だけど、所要時間は接続も含めて10時間を超えるケースがざら。

もっとも高い組み合わせだと3,450円+6,200円なので、JR正規料金の半額より高いぜ

ホント世の中うまくできていて

3倍の時間をかけて3分の1の料金でいくか、3分の1時間で3倍の料金を払うか。

の選択となっておる。

まあ船旅もバス旅も楽しいのだけどね。

となると結論は「日程を選べ」となる(笑)。

で、乗り放題フリーきっぷが発売されている時期に旅をしろ、ということでもある。

ゆとりのない旅ほど疲れるものはないからね。

50歳以上なら加入できるJR東日本(w/JR北海道)の乗り放題パスは

北海道+東日本会社板が26,620円、東日本会社だけ版が16,550円で

年3回発売されている。なのでいつもその発売時期限定のタビになっちまい

飽きてきた(笑)。4泊5日とか固定になるしなあ。

 

世の中は日程を選べない人ほどお金を失うしくみになっているのさ。

というわけでようやく令和2年・第五回タビのバス旅部分のハナシ。

◎仙台~盛岡 3,100円。
◎盛岡~青森~函館の組み合わせきっぷが5,100円

仙台→函館が合計8,200円。

200630tic_sendai_morioka

200629tic_moriokahakodate

でも前日山形泊だったので、青森で1泊して(ダイワロイネットのポイント利用で実出費200円)

200630drh_aomori2

函館へと帰ってきました。ちょっと時間かかりすぎだぁ。

なので仙台よりさらに遠くへ行きたいときはちょっとないね、フェリー+バス。

函館~羽田の航空便もそのときどきの料金しだいだけど、

実際には函館~羽田より

函館~伊丹(JAL)、函館~セントレア(Air Do)のほうが空いてて安かったりするので、

東京近辺は極力行かないようにしましょ、で丸く収まる気もしないではない(笑)。

というわけでまだまだ東京に興味関心がある皆さんには

ちっとも役に立たないハナシになってしまってメンゴ、です(笑)。

補足…wifiの使えない「はやぶさ」より、ずっと使えるフェリーのほうが時間が有効に使える説もあったりね。これで東北縦断の高速バスがフルwifiになれば、また考えが変わる、かもよ。


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

« 【四連休…賑わい遠く?】ほんとうに元気かなァ湯の川温泉 | トップページ | 【函館クチコミ史】ところで「大閉店リスト」はもう更新できないのか? »

旅で思う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【四連休…賑わい遠く?】ほんとうに元気かなァ湯の川温泉 | トップページ | 【函館クチコミ史】ところで「大閉店リスト」はもう更新できないのか? »