無料ブログはココログ

« 【令和二年・第五回タビ】庄内を代表する港町・酒田の「?」が大行進!PART3 | トップページ | 【令和二年・第五回タビ】なぜか山形・山形市編前編 »

2020年7月10日 (金)

【おっと34か月でホテル廃業】閉店・閉館じゃなくて廃業?

廃業の二文字はちょっと響きが悪いなあ、と。

閉館でよいと個人的には思うのね。

200705capsule_hakodate_minori

やっぱりホテルは定点観測をして

「ほら、やっぱり終わっただろ」と言うには

かなり無理がある。

そんなこたぁどうでもよくて、

これには思いっきりひっかかりました。

200703capsule_hotel_chitose1

7/3撮

保健所のデータによれば、

このジャンルは「簡易宿所」なのですね。

「旅館」「ホテル」というジャンルじゃないらしい。

個人の占有スペースの問題、なのかな?

 

で、営業許可は17/7/21です。

3年もたなかったか。

200703capsule_hotel_chitose2

200703capsule_hotel_chitose3

それより問題なのは放置だと思うのね。

そして予約サイトの9点いくらとか、信用できないこともわかります。

まあ7月に入ってキャッシュレス還元が貼りっぱなしだったら、

失速した店か、店主がいいかげんな店だとすぐわかるサインなので

けっこうシビア、かな。

でもってハイライトは廃業宣言しても(5/31時点で)保健所へ

廃止届を出してないから、リストに載りっぱなし。

なかなかナイスな函館人気質。

まあそもそもカプセルって、終電乗り過ごし民の御用達で

「安ければ安いほどいい」価値観と単純にマッチしないと思うのね。

インバウンド相手にザコ寝じゃないけど「ライダーハウス的発想」

をしてしまったのが失敗の原因かも。

さて、

200525shinmatsu_closed

5/25撮

200604shinmatsu_yunokawa_kaitai

6/4撮

200709shinmatsu

7/9撮

湯の川温泉の老舗旅館・新松の解体もここまで進行しました。

三段活用にしてみましたが、建物ってこうして画像に残さないと

思い出せないです。

 

令和二年に入って函館市内のホテルの閉館が6か所。

未開業が1か所。

これをいま"とあるフィルター"で客観視しようと画策中。

そ、いま話題のアレ、です。

その作業によって「次」が見えてくる。

函館の魅力をどう発信するか、店舗・施設の魅力をどう発信するかの

難問にそろそろ真剣に向き合うにはよい機会だと思うのだけど、

「結果が保証されない」とばかりにやりゃしない関係者の皆様。

残念な街はこだて、ですね。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

« 【令和二年・第五回タビ】庄内を代表する港町・酒田の「?」が大行進!PART3 | トップページ | 【令和二年・第五回タビ】なぜか山形・山形市編前編 »

函館人気質」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【令和二年・第五回タビ】庄内を代表する港町・酒田の「?」が大行進!PART3 | トップページ | 【令和二年・第五回タビ】なぜか山形・山形市編前編 »