無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 本町トレイルの和風スパはガラパゴスな魅力、だな | トップページ | 【店舗営業からテイクアウトへシフト】同情を買う力量が問われた函館飲食の5月6月 »

2020年6月24日 (水)

【令和二年・第四回タビ】五感を刺激する車窓編・山陰線&山口線

今回の【令和二年・第四回タビ】。

予土線で線路が四万十川と並走することを事前に知っていて、ずっと車窓を

撮っていたら、すっかり車窓から風景を撮るクセがついてしまいました。

200512shimant_33_34left_cnk

ただ晴れて光がじゅうぶんにないときれいに撮れないし、

電線や沿線樹木その他、風景撮りには邪魔なものが多くて、

「肉眼の記憶」がイチバンだとつくづく思う。

でもいろいろ撮っているうちに

四の五の言う前に直感的に「これね!」というパターンがあることが

身に染みました。

ただでさえ通過各駅を緊張感を維持して

もれなく撮っていくと、ぞの流れで

いい眺めだね!と思える瞬間とけっこう遭遇する。

確率は海岸沿いの路線が多いのだけど…。

問題はシャッターチャンスの短さで2、3秒程度なので

気づいたときは遅れてるというところ、でしょうか。

いつも通るこういう場所は待ち構えてられますけどね。

180711komagatake2

これはある年の7月の駒ケ岳&小沼。

 

今回、山陰線の長門市~益田の区間はday-7とday-8で

2回通ったのだけど…

山陰線の飯浦~戸田小浜の間。

day-7

200517iinoura_kohama1

200517iinoura_kohama2

day-8

200518iinoura_kohama1

200518iinoura_kohama2

(赤い石州瓦がとっても気になって、箱館奉行所?と連想したのだけど、

あっちは越前の赤瓦でした。)

2日続けて同じ地点でシャッターを切ってる。

そういうもんです。

というわけで今回は山陰線、下関~長門市~益田

山口線、益田~新山口の通過記録とあわせて車窓編です。

200517map_yamaguchi_rw

ほとんど山口県、一部島根県ですな。

(島根県部分は飯浦~益田~津和野)

では行きます。下関から山陰線。

未乗区間は東萩~益田、でした。

200516shimonoseki_staton

200518atshimonoseki_am532

200515san_you01shimonoseki

200517san_in_01_04

200517san_in_05_08

200517san_in_09_12

200517san_in_13_16

200517san_in_17_20

200517san_in_21_24

200517nagatoshi_station_20200616113901

200517san_in_25_28

200517san_in_33_36

200517san_in_37todakohama

200517san_in_38masuda

200517masuda_station

益田からは山口線。山口線の未乗区間は益田~津和野でした。

早い話が2015年に萩へ行ったとき、東萩から津和野へバスで

ショートカットしたから未乗になっちまったんですね。

けっこう本数の少ない区間です。東萩~益田~津和野。

200517ts_masuda_forsan_in

益田から西へは本数激減。そして

200517ts_masuda_foryamaguchi

山陽、新山口方面へはこの少なさ。すでに鉄道より

クルマとなってるエリアです。

200517yamaguchisen0104

200517yamaguchisen05_08

200517around_tsuwano1

線路が川沿いなのでいい雰囲気の橋が見えたり。

津和野の手前あたり。

200517around_tsuwano2

赤い屋根が多いなあ。山の中腹に津和野の名所、

太鼓谷稲成神社が見えます。

200517yamaguchisen09_12

200517around_tsuwano3

麦の穂が黄色。

200517around_tsuwano4

水田は緑。

200517yamaguchisen13_16

200517yamaguchisen17_20

200517yamaguchisen21_24

200517yamaguchisen25_28

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

« 本町トレイルの和風スパはガラパゴスな魅力、だな | トップページ | 【店舗営業からテイクアウトへシフト】同情を買う力量が問われた函館飲食の5月6月 »

旅で思う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本町トレイルの和風スパはガラパゴスな魅力、だな | トップページ | 【店舗営業からテイクアウトへシフト】同情を買う力量が問われた函館飲食の5月6月 »