無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 【令和二年・第四回タビ】宇部線・小野田線残り&ぶったまげのひどい駅前 | トップページ | 【観光客の消えた函館】湯の川温泉…次の閉業ホテルは? »

2020年6月10日 (水)

【令和二年・第四回タビ】もはや「温泉地」は格で語れない。湯の川温泉は大丈夫?

ちょうど旅ネタでリンクする記事ができたので、

昼夜でパターンをチェンジして、

旅ネタをAM更新に。地元ネタを夜更新にしてみました。

200519kinosaki_onsen_station

旅のday-8…山口県下関を出発して山陰線経由で

鳥取を目指しました。そして鳥取で一泊し、

day-9は兵庫県に入り、城崎温泉で途中下車。

城崎温泉は以前一度訪れたことがあり、外湯が充実している印象。

その代わり、一人旅に合うような手頃な宿泊施設は見当たりません。

今回もあわよくば下関の次泊をここで、と思ったりもしましたが

「一人旅では泊まれない温泉地」が結論。

体制がかなり古いです。

200519kinosaki_tb

城崎温泉では別の目的があったので駅前で自転車を借ります。

その別の目的はうまく達成されなかったのでついでに、

マジでついでに冷やかしで温泉街を散策。

城崎温泉は志賀直哉「城の崎にて」で有名な温泉地。

200519kinosaki_shimazakiouson

駅前に島崎藤村の碑があるあたりが「格」なわけですけど?

200519kinosaki_onsen_st1

200519kinosaki_onsen_st2

200519kinosaki_onsen_st3

雰囲気は…なかなかのもんでしょ、温泉街。

あくまで雰囲気は。

自慢の外湯は駅から近い順に

200519kinosaki_satonoyu

さとの湯(駅前)

200519kinosaki_jizouyu

地蔵湯(最初の交差点)

200519kinosaki_yanagiyu

柳湯

200519kinosaki_ichinoyu

一の湯(橋を渡ったとこ)

200519kinosaki_goshonoyu

御所の湯(コロナ無関係に休業中)

200519kinosaki_kounoyu

鴻の湯(右手奥)

200519kinosaki_mandarayu

まんだら湯(左手奥)

200519ichinoyu_kinosaki

4つめの一の湯で見つけたのがこの看板。

外湯はほとんど開いてないんですけど、開いていても

このありさま。

いいですよ、北海道民は拒絶されても。

ただ兵庫県民ですら拒絶しているこの姿勢。

それこそ再開へのロードマップいまだ見えずの5/19でした。

 

ほどなく関西での緊急事態宣言は解除されるわけですが、

何の準備もされてない、そういう印象がありました。

「マイクロ・ツーリズム」が通用しない根拠として、

県内住民が魅力を感じない温泉地でも、

外国人なら喜ぶので、調子に乗ってる。

という状況があげられます。

温泉街の喫茶店も雰囲気があると言えば聞こえはいい。

200519kinosaki_scorpio

ただ終わってる店も廃墟化してないのは努力があるのでしょうか。

200519kinosaki_kissa_flower

でも駅前の和食屋、休みでしたがいただけない。

200519kinosaki_hibiki1

 200519kinosaki_hibiki2

居酒屋でも「おすすめ」に枝豆がのっているようではアウトだべ。

 

蟹の時期だけ緩く賑わっている日本海側の経済の回し方が

よくわかるわ。関西方面の蟹の好きな人ごめんね。

 

日本各地にある、こうした古式ゆかしい温泉地は再浮上を

望めないことを現地で知る旅でした。

とにかく蟹でしか浮上しない日本海側。キビシー。

 

「コロナに負けないぞ!」の気概が伝わってこないさみしさを

ここでも感じた次第です。

いっぽうトコロ変わって函館は湯の川温泉。

「都道府県をまたぐ移動が緩和されたら再開します」的姿勢の

ホテルがズラリ?

200603wakamatsu_yunokawa_closed

200603imagine_resort_closed

いや、違う気がするな。

 

函館市民や道内客なんか相手にしていない。

北海道を道南を簡単に珍しがってくれる客がイイ。

そうした甘えが垣間見えました。

お先真っ暗?


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

« 【令和二年・第四回タビ】宇部線・小野田線残り&ぶったまげのひどい駅前 | トップページ | 【観光客の消えた函館】湯の川温泉…次の閉業ホテルは? »

旅で思う」カテゴリの記事

新型コロナは人災だ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【令和二年・第四回タビ】宇部線・小野田線残り&ぶったまげのひどい駅前 | トップページ | 【観光客の消えた函館】湯の川温泉…次の閉業ホテルは? »