無料ブログはココログ

« 函館では成立しないのか?「マイクロ・ツーリズム」 | トップページ | 【令和二年・第四回タビ】気分は木下藤吉郎で岐阜城攻略。急傾斜を息を切らして28分。 »

2020年6月16日 (火)

【シリーズ・函館飲食短命の理由】第四回=テーマ「混乱・迷走」

はい、第四回です。

まずいつもの前置き。

(要注意)

日本国民である以上、「事業に失敗する権利」は保証されているので

ここでブログ主がどう言おうと、法令は最低限遵守して自由に生きてください。

このテーマにハマッたのは2店。

まず前ここにあった店がヒドイ内容だっただけに注目せざるを得ないこのお店。

オープン時点で

「たまり場」(TAMARIBA)という表現に???となり、

191127azeantokitou_20200608120801

2月にはランチを始めたら始めたで、「温ったか」&「価格差」に突っ込んで

200206azeantokitou2_20200608120301

3月にはランチをいろいろ修正して、ナポリタン最上位に

意外性を感じ、

200311azean2

4月にはランチメニューに「揚げ出し豆腐」が加わってびっくりし、

200422azeanlunchmenu

今度は5月にテイクアウトが始まると、

200508azean_menu2

200508azean_menu3

フライ1つ100円からのこの細かさ。

こっちは本日のおすすめ、らしいけど。

200508azean_menu

煮しめランチかと思いました。夜メニュー、ですよね。

そして6月になって今度は馬肉と来ました。

200601azean_baniku

まあ、ランチと居酒屋完全分離体制かもしれないけど、

某道立高校の真ん前に構えてこの展開。

永遠の模索?というしかない。

ブログ主はナポリタンが20円値上げされているのを見逃さない(笑)

宮前町・紅龍の偉大さがわかるような気がします。

 

こちらは出会い系な方向性からスタートした

単にバーかと思いきや、

200422n2suginamipancake

パンケーキに走り、「杉並町で初」とか意味不明を口走る。

ですぐに

200508_n2_suginami_closed

グランドオープン?しないまま、しばらく休み、

バータイム?の営業時間をしっかり書かないまま、なんだか再開。

200525_n2_suginami

休業要請施設に含まれたなら、休業せなあかんだろうて。

200605_n2_lunch

全面再開したのかと思いきや、ランチが14時からだそうです。

ちゃんとコンセプトを決めずに始めちゃうから、

迷走が止まらないというわけね。

 

自らのストロングポイントを確立せず、客層を読まず、

ロケーションいまいちの場所で模索を続ける函館飲食あるある。

 

店主の計画性のなさがどうしても透けて見えてしまうのね。

もはや一個人の定点観測のキャパをはっきり言って超えています。

きっとバリエーションをたくさん見落としていますよね?

 

このペースで営業許可更新まで粘れたら表彰状ものだと思います。

お店を出すなら人の集まりやすい場所で。

ロケーションがいまいちならうまく宣伝して、

内容とコンセプトで太い客をつかむ。

これジョーシキじゃないのなあ。

少なくともそこを目指す「姿勢」だけは見せたいところ。

---------------------------------------------------------

20/6/12更新記事:【シリーズ・函館飲食短命の理由】第一回=テーマ「店名」

20/6/13更新記事:【シリーズ・函館飲食短命の理由】第二回=テーマ「コンセプト」

20/6/14更新記事:【シリーズ・函館飲食短命の理由】第三回=テーマ「ロケーション」

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

« 函館では成立しないのか?「マイクロ・ツーリズム」 | トップページ | 【令和二年・第四回タビ】気分は木下藤吉郎で岐阜城攻略。急傾斜を息を切らして28分。 »

はこだてグルメ、ぶった斬り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 函館では成立しないのか?「マイクロ・ツーリズム」 | トップページ | 【令和二年・第四回タビ】気分は木下藤吉郎で岐阜城攻略。急傾斜を息を切らして28分。 »