無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 【第一回函館競馬・無観客決定】観光トップシーズンを襲う衝撃!@函館 | トップページ | 【新型コロナ便乗】嘘つき? or 放置? 強豪揃いの函館飲食 »

2020年6月 1日 (月)

【さあ6月、週明け月曜】アフターコロナ?さわやかな初夏の風の中、街歩き~

6月になりました!

1日は月曜日です。

なーんでそんな書き出しになるんだろ(笑)。

ここから潮目が変わるといいですね。

潮目が変わるような発想をしないとな。

ということでアクセス絶不調の午前更新からの流れをそのまま

引き継いで…ここから始めます。

ブログ主はこれを見て

「函館の6月が来たんだな」と思った次第です。

200601kusatsu_nplate

微々たるものかもしれませんが、間違いなく外的経済効果ですよ。

わからない人は記事末に種明かししますわ。

さて、潮目が変わると言えば、北海道からの休業要請の完全解除。

ですかね。

当然5月最後の週末の雰囲気と、週アタマの雰囲気を比較体感しに

街歩きに出かけましたよ。

いやあ。拾ったネタが多すぎるのできょうの夜更新はここからチクチク。

例によって保健所に行ったんですね。

5月8日に保健所から最新情報をゲットした、にもかかわらず、

5月はその後丸々12日間も函館に居なかった、にもかかわらず、

「新店?営業許可はダイジョーブ?」が早くも8件ですよ。

正確に正味12日間で8件新しいお店をハッケン。

内訳は5件は営業許可OK。2件は届出ナシ。1件はどうやら届出不要タイプ、らしいです。

何より驚くのは

20/5/20更新記事「【駆け込み需要炸裂中?】閉店続々でも開店続々な函館・令和2年3月版」で

紹介した18軒に漏れたお店を見に行ってからいつものランチ店に戻ってくる途中で

さらに2か所も新店を発見したコト。

05/29更新の4月版、じゃないですよ。3月版のほう。

それにしても5月に入って19軒も自力で発見するなんて!

函館と言う街はスゴイ! いやコロナのせいか(笑)。

追加の4件は以下の通り。

200601huggys_cafe_tomioka

200601calpe_benten23_5

200601matsumoto_toyokawa

200601hitomi5_54_iroha_hamanasu

おや?まだお店の体をなしてないお店もあるねえ。

どのお店もひと言ですまない問題を抱えている、

とブログ主は思うのです。また機会を改めて。

 

それから、「駆け込み需要」についてとうとう「北海道」の担当者に詳細を問いただすことが

できました。駆け込みセーフとアウトのラインが明瞭になりましたねえ。

このネタだけでも2本ぐらい書けるか。

ボーダーはズバリこのお店です。

190922kotobukiteimatsukage_20200601183401

1年以上も無届営業を続けていて支援金30万をゲットできたら、

ある意味でファインプレーかも。税務関係の書類もばっちり揃えたかな?

で、これ。

200601ost_falcone_kaji

持続不能店の行く末。

200601ost_falcone_kaji2

何事もなく6月1日を迎えたお店のすぐとなりで

こんなんなってました。

200601dining_lu_kaji

追加メッセージが面白い、と教えてもらって5/23に見に行ったのが

これだったので、何かを期待したら何もありませんでした。

200523dining_lu_kaji

もう少し時間をかけて閉店ハッケン録第八弾へと近日中にまとまりそうです。

手持ちはすでに10軒をかるく超えとります。

メガドンキの中がいろいろなってますね。

ほんとうに年間180閉店ペースですわ。

開店してもすぐ閉店。これが函館だと言うことがよくわかります。

ブログ主が新規開店(閉店)をこまめに見つけられるのは

危うい物件がこの2年間でかなり具体的に見えてきたから、でーす。

おーこわ。

 

おっと最後は冒頭の謎かけの種明かし。

このバイクは「草津」ですがほかに「栗東」「美浦」などがありますよ。

そうJRAのトレセン(滋賀県・茨城県)のある自治体とその近辺。

函館競馬場に競走馬が輸送されてきて厩舎関係者、厩務員や助手さんが

買い出しにやってきてるんですよ。だからぁ

函館の夏の風物詩なのね。

観客は来ませんが馬は着々と函館競馬開催を待ってます。

おっと厩務員さんたち、バイクで函館真で走ってくるわけじゃないですよ、

バイクは馬と一緒に馬運車で来るはずです。

本日の夜更新は以上。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

« 【第一回函館競馬・無観客決定】観光トップシーズンを襲う衝撃!@函館 | トップページ | 【新型コロナ便乗】嘘つき? or 放置? 強豪揃いの函館飲食 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【第一回函館競馬・無観客決定】観光トップシーズンを襲う衝撃!@函館 | トップページ | 【新型コロナ便乗】嘘つき? or 放置? 強豪揃いの函館飲食 »