無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 【駆け込み需要炸裂中?】閉店続々でも開店続々な函館・令和2年3月版 | トップページ | 【新型コロナ・混乱の街角】飲食店の「出口戦略」を考える »

2020年5月20日 (水)

【シミュレーション=令和2年・第四回タビ】続けてぐるっと中国地方(特に山口県)

もう最近のタビは4泊5日なんかじゃなくて、一度出たら長いんだよね。

せっかくの位置エネルギーをムダにしたくない、もんだから。

不要不急の旅行はやめましょう、なんだけど、5月中でなければならない理由もあり、

またひとつ終わらせないと次が決まらないスタイルなため、

明確なアクシデントでもないかぎり1年先延ばしにすることは極力避けたい。

で。

四国をぐるっとしたついでに中国地方の乗り残しをコツコツ拾う計画。

前回の2019年ラス旅で兵庫・岡山・広島・鳥取・島根の内陸部を総ざらえしたわけだが、

その後、山口県内の美祢線を乗ってないことに気づいた。

200517map_yamaguchi_rw

ピンクの区間が第四回タビの目標区間

2015年に萩に津和野、秋芳洞(美祢市)へ行ったのに当時は鉄道にこだわらずバス移動もけっこうあり、

美祢線をすっぱり飛ばしていたのね。

となるとですよ。

190508kabelineakikameyama_st_20200518210401

190508nagatomotoyama_st2_20200518210401

2019年5月タビ・終着駅シリーズで可部線・あき亀山や、小野田線支線・長門本山

クリアして満足していたら、雀田~小野田の小野田線を乗ってない。

広島の東側、呉線も海田市~呉は15年に乗っているのに

三原~呉を乗っていない。乗ってない区間のほうが長い。

200516map_kuresen_

仙崎線も仙崎駅の画像はあるのに、終着点の画像がない。

200518senzaki_station

山陰本線も東から浜田まで乗っていて、東萩から下関までは乗っているのに

浜田~益田~東萩および益田から津和野までの山口線が欠けている。

200517masuda_station

200517map_around_masuda

もうね、ポツポツ気になる部分が出てきたので、

「山口県ぐーるぐる」を中心に呉線東半分と益田付近を網羅することにしたわけです。

それにしても効率は、悪い(笑)。

これね、乗り終ってどこへ抜けて函館へ帰還しましょうか?

そこんとこも先が見えない令和二年・第四回タビになりそうです。

こうして「抜けている区間(未乗区間)」を考えていくと、なぜ初回でそこを乗っていないのか、

ちゃんと理由があるわけです。

そこに真髄が隠されていたりする…。

それとそれぞれの街の印象。

宿泊の価値があるかどうか以外に、知名度の割にどーしてなんだ?も

けっこうある。

今回は下関をちょっと深堀りしたいのね。

函館と似た匂いのある港町。歴史の前面にいたこの街が

どうしていまこのポジションなのか?

絶対知りたい。

200516kaikyou_yune_tower

函館にない水族館もタワーも観覧車のある遊園地も

もちろん海底トンネルもあるのに。人気の海鮮市場もあって、

ふぐは美味しいのに(自分は食べんが)、なぜ観光的にしょぼいポジションなのか

探ってまいります。

200516kyu_eikoku_ryoujikan


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« 【駆け込み需要炸裂中?】閉店続々でも開店続々な函館・令和2年3月版 | トップページ | 【新型コロナ・混乱の街角】飲食店の「出口戦略」を考える »

旅で思う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【駆け込み需要炸裂中?】閉店続々でも開店続々な函館・令和2年3月版 | トップページ | 【新型コロナ・混乱の街角】飲食店の「出口戦略」を考える »