無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 【もう日本はバラバラ→混乱回避】朝令暮改・安倍政権からの新北海道スタイルPART1 | トップページ | 【続・駆け込み需要炸裂?】閉店続々でも開店続々な函館・令和2年4月版 »

2020年5月28日 (木)

【令和二年・第四回タビ】圧巻の三連吊り橋!@しまなみ海道

うわー、絶景なハナシは前向きに書けるけれど、

しおしお、しょぼしょぼなハナシはその背景もしっかり押さえなきゃ

いけないので気が進まん(笑)。

というわけできょうも「ぐるっと四国」の絶景なハナシの第三弾。

 

まあ「しまなみ海道」ですよ。

しまなみ海道に行きたくて2001年の夏タビ(夏タビ3年め)で早速行ったのでした。

福山からバスに乗ったんだっけかな。

最初はどこかでサイクリングしようと思っていたのですが、

真夏の晴天で30何度で死にそうなので断念しました。

広島から愛媛に入ってあたり、そのとき大三島で撮ったのが

この多々羅大橋の写真。

2001_0725tatara

2001年7月25日撮。降りてみてこの暑さじゃチャリはムリムリ、と

思いました。当時の体力でも熱中症で死ぬわーです。

バスから降りればそれぞれのいい橋の写真が撮れるんだよなあと思いつつ、

サイクリングを断念した勢いで爆睡してしまい、気づいたら今治に着いて

しまっていました。

後から調べたら多々羅大橋以上に来島海峡大橋っていうのがすごいらしい。

もっとも四国側にある三連吊り橋で全長が(1570m)+(1515m)+(960m)。

つまりトータル4045m!

151218kurushimakaikyooohashi

ぜひ次回はここを展望しようと思いつつ20年近く経ってしまいました。

この画像は2015年12月上空通過時のものです。(熊本発羽田便)

ザ・しまなみ海道、でしょ?

案1は大島側からの亀老山展望台(空撮画像右手の島)

案2は四国・今治側からの糸山展望台。

残念ながら今治から橋を渡って大島を展望台まで登るのは

チャリでもタクシーでも難儀なので、足ナシ旅人は

案2で攻めました。今治駅からバス進行。

200514setouchi_bus_kouraoohama

200514setouchibus_kourasen

200514itoyama_tenboudai2

こういうの実際に行ってみないと橋の迫力ってわからないのだけれど、

しまなみ海道って自転車で行けるってーことは

歩いて渡れるんだねー。

って、何時間かけて(愛媛・広島の瀬戸内海横断)行くんだよ。です。

ひとつの橋を渡るためにコレ(ループをぐるぐる)を繰り返すのは自転車でも気が遠くなりまっせ。

200514hokoushadou

200514hokoushadou2

200514hokoushadou_loop1

200514hokoushadou_loop1_

ということで糸山展望台入口のバス停を降りて

テクテクこのループ橋を歩きから第三来島海峡大橋に乗ったところで、

ひと通り写真を撮って、そこから戻って来島展望館→糸山展望台へと進行しました。

200514kurushima3rd_01

200514kurushima3rd_02

200514kurushima_3rd_plate

展望台入口バス亭から第三大橋まで15分。

橋長1570mは自動車道の設置された吊り橋として日本5位。

しまなみ海道では最長の橋、らしいっす。

200514kaikyou_tenboukan

200514itoyama_tenboudai

お、展望台が見える見える。今度はそっちに行く、からね!

そこから一旦降りて上り直し。展望館まで17分。展望館から展望台までさらに7分。

帰りは35分かけて予讃線波止浜駅まで徒歩で、トータルで120分の

テクテクツアー、しまなみ海道体験でした。

まず展望館の脇から。

200514kaikyou_tenboukan2

200514kurushima3rd_03

そこから少し登って糸山展望台から。

200514kurushima3rd_07

200514kurushima3rd_08

いやあ自転車用エレベーターが各橋についていれば、

喜んでしまなみ海道サイクリングに向かうんだけなあ。

200514shimanami_cycling_road

ちなみに2時間の見学でサイクリストに3人会いました。

歩行者にも2名会いました。地元の人?

橋以外の瀬戸内海の眺めもやっぱり見渡す、見下ろすといつもいつも

素敵ですなあ。

200514kurushima_kaikyou4

これが海峡名の由来となった来島。四国・今治寄り。

そっから徐々に右に振ると

200514kurushima_kaikyou1

200514kurushima_kaikyou2

橋の向こう側、東側は、

200514kurushima_kaikyou_r3

200514kurushima_kaikyou_r2

200514kurushima_kaikyou_r1

最後はいわゆる今治港方面ですわ。

橋脚は小島にぶったてて自動車道は進んでいくので

そんだけ島がたくさんあるんですね、尾道・今治ルート。

 

最後にバスの車窓から撮った多々羅大橋。

19年前と同じに見えました。

多々羅大橋も斜張橋としては日本2位のサイズ。

しまなみ海道の中で3番めに長い橋です。

200515tatara_oohashi

とりあえず瀬戸大橋よりは通過して眺めが良い。

ただ自動車道・日本は左側通行、につき両側同時の展望は無理なのね。

なので今治→尾道では西側、尾道→今治では東側を専門に見ないとあきまへん。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

« 【もう日本はバラバラ→混乱回避】朝令暮改・安倍政権からの新北海道スタイルPART1 | トップページ | 【続・駆け込み需要炸裂?】閉店続々でも開店続々な函館・令和2年4月版 »

旅で思う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【もう日本はバラバラ→混乱回避】朝令暮改・安倍政権からの新北海道スタイルPART1 | トップページ | 【続・駆け込み需要炸裂?】閉店続々でも開店続々な函館・令和2年4月版 »