無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 【最新データ分析・新型コロナ】もう出口は見えているのに…?(1) | トップページ | 【最新データ分析・新型コロナ】もう出口は見えているのに…?(2)国内編 »

2020年4月16日 (木)

【令和二年・第三回タビより】ディテールを記録する旅…まずその第一回

さてと夜更新は旅ネタに戻ります。

 

ますますエスカレートしてる気がしてます(笑)

こうして旅の楽しさが無限に広がるのも、

ブログとトリップアドバイザーに感謝せねばならんだろう。と。

このディテール編、どのぐらいの厚みがあるかわかんないので、

まずは代表的な奈良県内の寺社関係から始めてみるです。

案外薄いかもれない。かな。

1.東大寺大仏殿

200321toudaijidaibutsuden

これは遠くから撮るとこうなんだけど、

200321toudaijidaibutsudenup_

近寄ると古い。さすが国宝。

200321toudaijirushanabutsu

で、誰もが知る大仏様。盧舎那仏は正面顔じゃなく

横顔が素敵。

200321toudaijirushanabutsuleft

200321toudaijirushanabutsuright

そして背中も撮ってみる。

200321toudaijirushanabutsuback

両側に従えている仏様のほかに、

左側に

200321toudaijikokuuzoubosatsuleft

虚空蔵菩薩さま、右側に如意輪観音さまがおいでです。

200321toudaijirightnyoirinkannon

そして四天王のうち

200321toudaijikoumokutenleft

200321toudaijitamontenright

広目天、多聞天は立像で

200321toudaijizouchoutenheadright

200321toudaijijikokutenheadleft

増長天と持国天は首だけ展示されております。なぜ?なぜ?

でもこの首だけの四天王2名、かっこいいんですけどぉ。

盧舎那仏を一周して初めてわかる。高校生の修学旅行ではこれを見る余裕などなかろう。

2.法隆寺

200321houryuujinishigaranback_20200406092901

法隆寺と言えば、五重塔と金堂。そして大講堂だと思うでしょ?

でも見慣れたトリオの写真はけっこう金堂、 五重塔、中門だったりする。

なぜなら距離が違うから。中門からだと五重塔、金堂ははみ出てしまうのね。

でもこの中門の入ったトリオが「世界最古の木造建築」らしいのね。はぁん。

200321houryuujinishigaranfront

講堂から撮ればちょうど収まる。でも、時間帯をミスれば逆光。

この距離感と光の加減を実感するから旅だと言えますわ。

そして正面から参道を行かないと

200321houryuujinandaimon

南大門は通り忘れたりするのね。

だってそもそも中門も国宝で立派なんだよね。

法隆寺にある国宝建築物を予習しておくと、拝観料1500円を

極力有効に使うことができると思いますよ。

 

これと同じことが言えるのが

3.薬師寺

薬師寺は真ん中に食堂(じきどう)、大講堂、金堂と並んで、その先に東塔・西塔があるのね。

200321yakushijijikidou

食堂。

200321yakushijidaikoudou

大講堂。

200321yakushijikondou

自分が行った時間は、本堂側からはド逆光。

200321yakushijichuumon

なので出口の中門を出てそこから必死に撮る。

ハミ出る。

このあと「大池」へ水面を取りに行くと

200321ooikenishinokyou

200321nishinokyouyakushiji2

あらフシギ。こっちのほうがいい絵。

大池を入れて撮るとあらまあ、これぞ西ノ京。という絵葉書に出てきそうな絵だわ。

4.唐招提寺

200321toushoudaijihondou

有名な金堂。そして講堂。

200321toushoudaijikoudou

でもなにが唐招提寺っぽいかと言うと、これでしょう。

200321toushoudaijimonyou

同じ西ノ京のvs薬師寺では、こっちのほうがイイ。

いやあ気温がどんなに上がっても涼しげ。

これぞ唐招提寺と思うのね。

少しだけでも予習していくと、こういうことに気づくわけだ。

思いきり寄って、思い切り引く。

風景を撮るときの鉄則と思いきや、ズームイン、ズームアウトは

モノを見るときの鉄則だったりしますよ。

ね?

というわけで修復を終えた薬師寺東棟の水煙のアップなどを

この記事の最後に。

200321yakushijitoutousuien

これが東塔のてっぺん。ゲージツだわ。

200321yakushijitoutou


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

« 【最新データ分析・新型コロナ】もう出口は見えているのに…?(1) | トップページ | 【最新データ分析・新型コロナ】もう出口は見えているのに…?(2)国内編 »

旅で思う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【最新データ分析・新型コロナ】もう出口は見えているのに…?(1) | トップページ | 【最新データ分析・新型コロナ】もう出口は見えているのに…?(2)国内編 »