無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« おっと!!!市役所でも新型コロナ、クラスター発生!!! | トップページ | 【例えればロシア並みの欺瞞】後進県・岩手、奇跡の新型コロナ感染者ゼロ! »

2020年4月21日 (火)

【令和二年・第三回タビ】「ブラタモリ」でしっかり復習…ン十年ぶりの法隆寺

なんだかリアルタイムの濃い話ばかりだと読むほうも疲れると思うので、

本来夜更新にしていた、こっちの記事を昼夜逆転でここへ置きますね。

あくまでも暫定的な措置です。

コロナコロナでいくらアクセスが上昇してもそれは歓迎しないので。

 

きょうは法隆寺の話をしてみます。

ここはン十年前の修学旅行以来の訪問。

そういえば行ったよな、という記憶ぐらいしかありません。

4月11日のブラタモリで放送されてたので、ばっちり「復習」しましたよ。

この日(day-6)は朝から、東大寺・春日大社・興福寺さらに西ノ京(唐招提寺・薬師寺)

たくさん回ったので斑鳩の法隆寺への到着が午後3時近くになってしまいました。

今回の目標は国宝建造物だったので、時間のないなか、建造物も国宝だらけの法隆寺をひと通りは一周することが

できました。

それにしても拝観料の1500円はなかなか高いですなあ。

200321houryuujifee2

200321houryuujitic

格、ですか。

建物もそうですが、大宝蔵院のお宝の数には圧倒されましたね。

ま、日本人として知っておかなければいけない重要寺院のひとつ、

というのは間違いないです。

では見た順番で国宝建造物だけ。

200321houryuujishouryouin

聖霊院(鎌倉時代)

200321houryuujihigashimuro

東室(鎌倉時代)

200321houryuujichuumon

中門(飛鳥時代)

中門の金剛力士像(奈良時代)です。

200321houryuujinakamonniouzoulr

これは国宝でなくて重要文化財ですが、日本最古の金剛力士像だそうです。

左が阿形(あぎょう)、右が吽形(うんぎょう) 。あわせて阿吽(あうん)です。

200321houryuujinakamon_

この門はくぐらず、この左手(西南角)から中に入っていきます。

200321houryuujikairou

廻廊(飛鳥時代)。一周全部国宝。

200321houryuujikyouzou

経蔵(奈良時代)。回廊の北西角。

200321houryuujishourou

鐘楼(平安時代)。回廊の北東角。

200321houryuujigojuunotous

五重塔(飛鳥時代)。正面大講堂に向かって左側。

200321houryuujikondous

金堂(飛鳥時代)。正面大講堂に向かって右側。

200321houryuujidaikoudou

大講堂(平安時代)。

200321houryuujinishigaranfront_20200417132901

南側から、五重塔、大講堂、金堂のセット。

そして裏側?からだと

200321houryuujinishigaranback_20200417133001

北側から金堂、中門、五重塔の世界最古の木造建築セット。

で、一旦出て西院伽藍の西側へ。

200321houryuujisankyouinnishimuro2

三経院・西室(鎌倉時代)。聖霊院・東室と対になる建物。

200321houryuujisaiendou

西円堂(鎌倉時代)。西院伽藍の北西カドの丘の上。

ここからチケット第二部・大宝蔵院へ。

その途中に綱封蔵(平安時代)がありました。見落とし。

200321houryuujijikidou

食堂(じきどう・奈良時代)=左側、右は細殿(重要文化財・鎌倉時代)

大宝蔵院で撮影不可のたくさんのお宝を見て、チケット第三部・東院伽藍へ。

有名な六角形の

200321houryuujiyumedono

夢殿(奈良時代)

200321houryuujieshourou

東院・鐘楼(鎌倉時代)

200321houryuujiedenpoudou

伝法堂(奈良時代)

ここまで来て、東院の奥の「中宮寺」の拝観時間が2分前に終了していたことに

ショックを受け、結果的に3回通っている「東大門」(奈良時代)を撮り忘れて、

本来最初に通過すべき正面玄関の南大門(室町時代)へ。

200321houryuujinandaimon_20200417133701

いやあ国宝建造物、ふたつ撮り落としました。

また来いよ、だぁ? もいっかい1500円になりそうですね(笑)。

200321houryuujifromnandaimon

最後は南大門越しの中門・五重塔でお別れ。

それにしても建物だけでこんだけの国宝。全部で18です。

法隆寺そのものは初期に一度全焼しているそうですが、それに懲りて

かなり火災に注意したのと、聖徳太子という別格な歴史的人物ゆかりの寺院なんで

ほかの寺院に比べてかなりだいじにされたわけですね。

だから再建・復元&追加系の建造物も国宝になっている。

建造物は国宝が重要文化財と同数の18、というのがスゴイわけです。

しかし、正面の参道から向かわずに法起寺、法輪寺を経由して

東側(東大門)から入ったので、ここまで

周囲に住宅がびっしり建っていて、どこから法隆寺?というカンジだったのが印象的デシタ。

境内に入るまではスケール感がさっぱり実感できませんでした。

次回は正面から行くことにします。

奈良からはJRよりバスで行くのがラクですかね?

今回みたいに奈良からチャリで行くのはそれなりの覚悟が要りますわ。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

« おっと!!!市役所でも新型コロナ、クラスター発生!!! | トップページ | 【例えればロシア並みの欺瞞】後進県・岩手、奇跡の新型コロナ感染者ゼロ! »

旅で思う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おっと!!!市役所でも新型コロナ、クラスター発生!!! | トップページ | 【例えればロシア並みの欺瞞】後進県・岩手、奇跡の新型コロナ感染者ゼロ! »