無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 【最新データ分析・新型コロナ】もう出口は見えているのに…?(2)国内編 | トップページ | 当ブログの「謎」をブログ主本人が解析スルの巻 »

2020年4月17日 (金)

【令和二年・第三回タビ】早朝散歩で1本…福井・一乗谷朝倉遺跡編

それにしてもまだあるのか!というカンジの福井ネタ(笑)

 

朝めし前、とはよく言ったもので。

早朝出発に慣れたわが旅。

その日目的地に移動する前にホテルをチェックアウトせず、

軽い荷物で早朝から1か所終わらせておこ、

というパターンも今回はけっこうありました。

福井に泊まった翌日。

またしても中身の濃いday-4の早朝はここを訪れました。

200319kuzuryu05_ichijoudani

200319jrichijoudanistation

一乗谷の朝倉氏は1573年に織田信長に滅ぼされたと

伝わります。その都市遺跡。約450年前のもの。

まあJRの駅がこれ(駅舎のない無人駅)なんで、

誰も鉄道では行きません???

なんて思いました。

200319nishiyamakoushoujiato

西山光照寺という大きな寺院の跡を先に回ろうとしたら、

写真に残しにくい場所で、先にここへ行ったせいで

しばらくこんな道?という散策路を通るハメに。

200319routekoushoujikasugajinja

200319ichijoudanikasugajinja

で、神社の脇からわかりやすい道にようやく出て先の

200319ichijoudaniasakurashimokidonouchi

ここより遺跡…の標識に出会います。地図のA地点。

200319ichijoudanimap

200319ichijoudanigawa

川の上流、遺跡の奥へ向いて左側が領主たちの屋敷跡、右手が復原町並。

道の左手に川が流れていて左右に遺跡が点々とあるのだけど、

最初に見つけたマップをカメラに取り込んで進んでも

なかなかわかりにくいです。

200319ichijoudaniheimenfukugen

このあたりは「平面復原」というエリアなのだとか。

 

石柱のあった入口(下城戸)から10分弱歩いて

ようやくB地点。

200319ichijoudanikaramon_20200409120101

見てわかるのがこの館跡の唐門なのだけど、その向こう側はその館の礎石と

庭園跡らしきものが、だだっと広がっておるので、どこからどこまで?

どこまでも? という感じですかね。

200319asakurayoshikageyakataato

こちらはC地点の(諏訪館)庭園跡。

200319asakurasuwayakataato

かつてお屋敷の庭だったということはわかります。

なんとか最後に「復原街並」までたどり着いて戻ってこようと奮闘したものの、

200319ichijoudanifukugenmachinami

復原町並は入場有料営業時間があるのね。

これにはびっくらこいた。

背伸びしてのぞき見しましたよ。早朝には

復原町並まだやってない!ちゅうことで。

200319ikaru2

途中でイカルたちがキーコキーコ鳴いていたので

ちらっと撮ってたらすっかり時間が無くなりあせりましたが、

朝イチで無理して行っておいてよかった。

珍しいからね、こういうタイプの遺跡。

とにかく身分の高い人の屋敷は高台にあるんだーというのはよくわかりました。

でも、いちいち上って「どこかな?」と確かめていたら、へたばるばかり。

 

けっこう帰りの九頭竜線までの時間がタイトで徒歩で速攻2キロ往復はつらかったけど、ねえ。

全体的な感想を言うならば、こういう貴重な中世の都市遺構も

その歴史的位置づけを知らないとなんにも面白くないだろうなあ、と思いましたね。

よくぞここに街を作ったと同時に、

発掘したら出てきた、で済むのはこの地を守ろう、という意識があったればこそ。

どんどん住宅を立てちゃうような場所でなかったのが幸い。

でもなんかのテレビ番組で見て石垣?と思っていたんだけど、

朽ち果てていて気付かず。

別に復元しなくてもよいので、これが痕跡です、とはっきり書いていて欲しかったのね。

あったのに時間がなくて見落とした???

とにかく万人にオススメな場所ではなかったことを書き添えておきます。

やっぱり観光は予算あっての振興みたいだの。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

« 【最新データ分析・新型コロナ】もう出口は見えているのに…?(2)国内編 | トップページ | 当ブログの「謎」をブログ主本人が解析スルの巻 »

旅で思う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【最新データ分析・新型コロナ】もう出口は見えているのに…?(2)国内編 | トップページ | 当ブログの「謎」をブログ主本人が解析スルの巻 »