無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 【神出鬼没のようでいて法則アリ】キレンジャクからイスカへ | トップページ | トリップアドバイザー的函館レストランランキング2020(第十回)…ラーメンジャンル »

2020年3月25日 (水)

【令和2年・第三回タビ】人生でこれで最後だ…の巻

何が最後かって?

もう行かない!宣言?

「そういうとこには」もう行かないでしょう、デス。

ケチなので。

信心深くないので。

修学旅行で行ったのがン十年前。

もうね、ガキんちょの頃は右も左もわからない。

そうそう大学生の頃も夏休みに友だちと観光もしましたが…

場所によっては、そこ行ったっけ?

ぐらいの記憶です。

もう休日で道も混んでいて、途中飽きてしまい、

惰性な旅だったことを思い出すと、いろんな意味で自分も

年取ったなあと思いました。

※そんな感じでだらっと休日過ごししている人がいーっぱいいましたよ(笑)

今回、多くの場所が再訪…二度めなんですが。

三度めはないなあと思う主たる要因は

拝観料です。

秘仏なので撮影はダメね。

お金を払ったらお見せします。

それは寺院の経営というものなんだけど、

ちょっと極端な場所もあるのね。

あ、いけね! あそこの国宝建築物も撮りたかった…

そう思っても順路を戻ることはできなかったり。

こちとら拝観料払うとるで!

みたいな。

まあ、今回はひと通りゼンブ行きました。

キホン、すべての旅は次回の予習と思いつづけているわけですが、

今回はもういいや、と思う場面もしばしば。

マイル稼ぎに徹してかなり網羅しました。

いや総マイル数より訪問スポット数で意地になりました。

今後全部投稿できず、余しそう(笑)。

ちゅう話ね。

 

まあたかが十数枚ですが、網羅感を出してみました。

現場でないと撮れない系の写真をこの後、多く出したいですが、

今回はベタベタな代表画像を十数点。

ああ、そこへ行ったのね…と思っていただければ幸いです。

もうね、それどこ?と思うようならニホンジン失格な場所、ばかりですからぁ。

ハイッ!

200321houryuujinishigaranback

200321toudaijidaibutsuden

もうすこし桜が咲いてるとよかったね。

200321koufukuji0

五重塔の露出ってむずかしい。

200321kasugataisha2

真っ赤なこの場所では青もみじがナイスらしい。

200320toushoudaijihondou

もっと寄るとすがすがしいのね、ここ。

200320yakushijinishinokyou

ここは逆に引くべき、ですかね。

あと、目立つのはこれだ。入場無料でもいい絵は撮れます。

200320suzakumonheijouguu

ベタなほうがこっち。

ここも見晴らしが良くて上ってみるべきね。

200320unebiyama

この山の麓にあるのが

200320kashiharajinguusandou

です。

ここもこのアングルなら無料。てか内部は新型コロナで公開停止、臨時休業っした。

200317osakajoukouen

この遺跡もこのアングルならいつでもOK。

200319ichijoudanikaramon

無料でおごそかな場所はここもここも。

200323kumamohonguutaisha1

200324nachiootakisanjuunotou

積み重ねて繰り返していくと、自分が何を求めて、何にお金を払っているかを

考えながら暮らすクセ、がつくでしょうね。

相手の立場も理解したうえで、折り合いをつける能力がつくことでしょう。

まあ、ご覧の通り天候には恵まれた!

それにはカンシャカンシャです。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

« 【神出鬼没のようでいて法則アリ】キレンジャクからイスカへ | トップページ | トリップアドバイザー的函館レストランランキング2020(第十回)…ラーメンジャンル »

旅で思う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【神出鬼没のようでいて法則アリ】キレンジャクからイスカへ | トップページ | トリップアドバイザー的函館レストランランキング2020(第十回)…ラーメンジャンル »