無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 【博多とんこつの雄】一蘭本店を初体験。「おすすめ」信じるべからず! | トップページ | 【喫茶店ランチ】久しぶり?確かに3か月ぶりだった@本町4 »

2020年1月25日 (土)

【旅メシin九州】それにしても駅メシ&駅弁連発!の旅スタート

別に意地になって駅弁にこだわっているわけではないですよ。

ただただ面倒くさい。いいお店を探す時間がもったいない。

時間も合わない。

無理をしてハズしたら目も当てられない。

その結果、駅で買って、列車の中で食べる的な方向性がタビの序盤は続きました。

まずは伊丹から小倉への移動日のday-1、山陽新幹線こだま17時29分新大阪発。

新大阪駅で駅弁を2つ調達。

200107ekiben1a

200107ekiben1b

ひとつは持ち帰りすし系。ウニ入り780円のバラチラシ。

ボリュームとしてはまずまずかな。新神戸ですぐ途中下車して

さっそく喫食。もうひとつは

200107ekiben2a_kani_bs

200107ekiben2b_kani_bs

1コじゃ足りないですからね。前のタビの米子駅

につづき再びカニへ行ってみました。

こちらはは小倉のホテルについてから遅い夕食(夜食?)。

福井の番匠本店の越前かにめし1300円。うーん、これで

いかに米子駅の1500円のかに飯が「映え」るかわかるよなあ。

↓下比較用画像

191213kanimeshiyonagogozaemon

こう紹介するといちばん古いこれがまたもや

記事ヘッダーになっちゃうけどねー。

番匠本店のかにめし、味はもちろんおいしいです。

きざみのりor錦糸卵…弁当屋さんのアイディアも違うのかあ。

新大阪駅の駅弁売店はさほど意外な弁当がなく肉系が目立ったので、

あえて海鮮連発にしてみました。

 

day-2…

ランチは阿蘇の道の駅で買ったこれ。(豊肥本線後編で紹介済です)

200108asolunchokowachikuwa

見た目のしょぼさのわりにはけっこうイケました。

それに安かった。2つで720エン。

阿蘇中央高校生徒プロデュースが泣かせる。

けっこう現地高校生がらみ、街おこしは流行っているんだと

思いますよ。

同じくday-2の夕食はまたしても大分駅で弁当2つ。

特急にちりんが予定より2時間遅いのに乗るハメになりました。

ひとつめは

200108sabamashi1aoita

200108sabamashi1boita

サバご飯360円税抜。大分駅で買いました。

どうやらこの弁当屋さん20マイル持っていたので実質30円引き?

これは行程が狂って暗澹とした気持ちの中、

宮崎へ向かうにちりん21号の中で食しました。

ふたつめは

200108toritenoita2a

200108toritenoita2b

こちらも大分駅で(別のお店ね)。580円だったかな。

大分っぽいものといえば、鶏天ですよね。価格もリーズナブル。

例によってふたつめは宮崎のホテルについてから。

ホテルで駅弁が2日連続かぁ。到着時刻が遅すぎ。

翌朝も早いしなあ。

 

day-3。

この日は宮崎空港、鹿児島中央経由で出水まで。

いちおうランチで鹿児島の黒豚系。

1150円だったようです。

200109kurobutashoueikenkagoshima1a

200109kurobutashoueikenkagoshima1b

地元っぽいニュアンスは出してみましたが、

単に肉か魚か。です。

まあ、松栄軒がこれから1泊する出水市の駅弁屋さん

らしいので、ま、いっか、です。

地元の駅弁屋さんのものかどうかをちゃんと判定するのも

旅ではだいじです。

紹介した以外の抜けている部分はたぶんコンビニおにぎりかな?(笑)

それにしても駅弁、駅メシの7?連発。

われながら…で、後半はその反動が見事に出るわけです。

旅なのでそれはそれでいいんですけどね。

まあいかにごご当地感を楽しむか、です。

心から楽しむためにはそれなりの(失敗の?)蓄積も必要なんですよ。

それにしても途中から街中で「ステキな居酒屋」を探そうとする気持ちは

どんどんなくなりました。

連泊した街のせいもあるんですけどね。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

« 【博多とんこつの雄】一蘭本店を初体験。「おすすめ」信じるべからず! | トップページ | 【喫茶店ランチ】久しぶり?確かに3か月ぶりだった@本町4 »

旅で思う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【博多とんこつの雄】一蘭本店を初体験。「おすすめ」信じるべからず! | トップページ | 【喫茶店ランチ】久しぶり?確かに3か月ぶりだった@本町4 »