無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 【2019-12ラス乗り鉄】ようやく締めの「車両編」 | トップページ | 政令指定都市だからこその違和感。広島市・前編 »

2020年1月20日 (月)

【旅メシ、旅ラーメン】鹿児島ラーメンのレジェンド店「こむらさき」を久々に味わう!

200117komurasaki4

この店が鹿児島ラーメンというくくりにされるのは嫌でしょうね。

でも間違いなく鹿児島の代表的なラーメン屋さんといえばココ、というお店です。

これで自分は3回め。鹿児島に行ったのはこれまで4回?ぐらいなので、

けっこう毎回行ってます。あらためて。

でもね、スープの味…忘れるんです。申し訳ないけど。

200117komurasaki2

鹿児島の有名ラーメン店ということはインプットされているんですけど、

いわゆる九州とんこつじゃないんだ、と今更気づきました。

どっちかというと鶏ガラ比率も高くて塩ラーメンに近い。

これは「ラーメン」じゃなくて「こむらさき」というジャンルと言ったほうが

いいかもしれませんねえ。

かなり評価が分かれます。地元民より観光客が多い系かもしれません。

実は今回の九州旅では行く余裕はなかったのですが、

急きょの行程変更(リカバリー)で直前絶妙にチャンスができて、

「記録」することができました。

200117komurasaki1

ビジュアルはこんな感じ。フツー盛り(いわゆる並)が980円。

前からけっこう高かったっけ?

大盛りだと1330円だそうで、

具材の特徴は湯がいたキャベツと椎茸と切り落としなチャーシュー。

そして青ネギ少々。

ちょっと塩味が強いかなあ。

ルーツは大陸系で、昭和25年の創業なのでことしで70年という節目の年ですわ。

200117komurasaki3

もう鹿児島市内で一大地位を築いた感じのお店なので(鹿児島中央駅に支店×1)、

まあこれはこれでよしとしないとどうにもなりません。

少なくとも3年食べないと懐かしくなる味、と言っておきますね。

九州ラーメンを語るうえではずせない店と思っています。

イチオシじゃないんだけれども、ハズせない。

自分としては懐かしくなるのが麺そのものじゃなくて、具材という感想です。

だからラーメンとして好き、というよりは丼として好き、でしょうか。

とりあえずはレジェンドを知らずして新傾向を語るべからずでしょうね。

というわけで今回、九州とんこつのバリエーションをしっかり舌に

覚えさせたい。

そういう裏テーマもありました。

たぶん食べ物バナシ多めなので、本来の乗り鉄が別進行しそうな

予感がしています。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

« 【2019-12ラス乗り鉄】ようやく締めの「車両編」 | トップページ | 政令指定都市だからこその違和感。広島市・前編 »

旅で思う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【2019-12ラス乗り鉄】ようやく締めの「車両編」 | トップページ | 政令指定都市だからこその違和感。広島市・前編 »