無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 【さすがJRのサービスレベル】大分駅の対応、一部始終。日常茶飯事? | トップページ | 【旅メシin九州】それにしても駅メシ&駅弁連発!の旅スタート »

2020年1月25日 (土)

【博多とんこつの雄】一蘭本店を初体験。「おすすめ」信じるべからず!

博多で一風堂とならぶ全国チェーン展開の博多とんこつ「一蘭」の本店を訪ねました。

200115ichiranhontenent

▲博多本店

いっそ前回12月に広島で入ろうかな、と思ったんですが

191215ichiranhiroshima5

▲広島店

24時間営業に「?」と躊躇して、結局その後岡山で「一風堂」へ走りました。

結論から言って、一回体験しておけばじゅうぶん。

という感想です。

200115ichiranpolicy

いちばん「あかんわ」と思ったのは味以前のイズムの問題。

これ、事前予習が必要とは!!!

事前予習が必要なご当地メニューって珍しいっしょ。

200115ichiranorder

「味集中フロア」なるものが本店の2階にはあって

ひとり席で左右が間仕切られていて、味に集中できるというふれこみ。

カウンターに座ると横の人が気になる、という声が多いのだとか?

にわかに信じられません。

そして声を発しなくても自動的に好みのラーメンが提供されるシステム。

あのね、まずはお好みを注文用紙にお書きください、という説明が

初心者には必要。だって食券を買って「味集中」カウンターに座って

食券を出しても店員がその食券を受け取らないんだもの。

注文用紙を書いて初めて食券が回収されてラーメンが提供されるしくみ。

ほんとうにそれを丁寧に説明してくれればいいのだけど、

知らないほうが悪い的なマニュアルチックな対応。

味に集中の前に接客ってだいじなのだと思うのだけど、

一蘭はどうやら接客を省略するシステムを考えたらしい。

麺固め、とか、味濃いめとか、替え玉一丁!とか客とスタッフが

コミュニケーションをとるのがストレスなら店やめたらいいし、

こまかな注文が必要な客だけすればいい。

明らかに裏がある。

さて肝心の丼。

200115hakataichiranhonten1

ラーメン980円+ネギ120円+半熟卵130円

合計1,230円也。

200115ichiranramen2

半熟卵にはお手拭きが添えられていて自分で剥いてください、

スタイル。

でさらに注目すべきはこれ。

200115ichiranticket

200115ichiranselect5

なぜここだけ「英語」なのでしょうか???

5選というので数えてみましたが、トッピングは

チャーシュー、のり、玉子、きくらげ…4つじゃないかな。

基本の「ラーメン」を入れて5選?

それも不明瞭。

200115ichirantopping

4種トッピングで620円なので、セットにすると

「20円のお得」???

旅の最終日に福岡空港から帰ったのだけど、

一蘭の福岡空港店はこうなってる。

200118ichiranaptic

200118ichiranaptic2

なんと福岡空港店はラーメンが930円。50円安い。

そんでもって「おすすめ」が替え玉セット?

麺のボリュームはセットでお得とかいう代物じゃないでしょう。

つまりラーメン980円は「本店仕様」なのでした。

おすすめが信じられないお店は有名店でもサイアクに限りなく近いでしょう。

一蘭を食べ比べたらわかることを、あえてするのは「初心者」をターゲットに

しているショーバイなのです。

recommendedが英語表記されているのもインバウンド対策なのでしょう。

200115ichiranpolicy

なのにこうしてごたくを並べるのはさっぱり好感はいだけませんな。

「ひと言も発せずに注文が完結するシステムの元祖」

???

日本語がわからなくてもOKヨってね。

200115ichiranramen2

スープ自体は水準級だけれど、この提供スタイルでは

辛みそをとかしつつ、味変しながら麺を味わうことは不可能なので、

がっかりです。

自分の撮っては辛みそ、標準量(2分の1)で

ちょうどいいパンチのある辛味でしたけどね。

というわけでCPとしては落胆レベル、でした。

一風堂越えをしたかったんでしょうね、このお店。

万人に愛される博多とんこつという味の創造はかなり

難しいとみましたけどね。

臭いのがトンコツと某有名人も特番で断言してました。

何事も一度は経験でした。

チェーン店なので博多以外で出会ったときは要注意ですよ。

結論=ラーメンの御馳走化は間違い。

客単価をお店が決めるべきでない。

というわけで同じチェーンでも一風堂の満足度のほうが高いと思いました。

191218ippudomenu


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

« 【さすがJRのサービスレベル】大分駅の対応、一部始終。日常茶飯事? | トップページ | 【旅メシin九州】それにしても駅メシ&駅弁連発!の旅スタート »

旅で思う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【さすがJRのサービスレベル】大分駅の対応、一部始終。日常茶飯事? | トップページ | 【旅メシin九州】それにしても駅メシ&駅弁連発!の旅スタート »