無料ブログはココログ

It's a Fine View!!!

  • 151218fuji_yokohama
    美しい日本の景色…降り注ぐ陽光、俯瞰の眺め、夕景・夜景 「そのとき」を切り取った写真集

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

橋たち

  • 140811nusamai
    橋も決して「目的地」ではありません。目的地へ向かうための「通過点」。にもかかわらず、なぜこんなに印象が深いんでしょうか? 建造物としてのフォルムに魅かれてしまうわけですよね?

アニマルズ&バーズ

  • 151228aosagi_snow
    動物園、水族館に立ち寄るとつい写真をたくさん撮ってしまいます。野生動物に遭遇することは少ないですけど、けっこう動物写真は癒されますね。とか言ってここんとこ野鳥写真がどんどん増えています!

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 【トリップアドバイザーの不誠実】[後編]…湯倉神社近くの小さなコ、コレは! | トップページ | 【店主のエゴが心地よい】ナイスなメッセージ!@函館 »

2019年10月18日 (金)

【開業ヒント?】いろいろあるよね!ご当地麺[後編]

ブログ主、本人的にはもっといろいろ食べていた気になっていたが、

画像が残っているものも限定的で、そこまでは食べまくってないことが

わかった次第。

少なくとも尾道ラーメンは東京・恵比寿で、盛岡冷麺は現地で

食べた記憶があるがはるか昔。

そして名古屋系はどれもなぜかスルーしてるんだよね。

あんかけスパも食指が動かないし、名古屋メシとは相性悪いみたい(笑)

また讃岐うどんに関しては「丸亀~」で代用していてはいかんのだが、

日本全国そういう傾向にあることも間違いなかろう。

それを言ったらリンガーハットが長崎ちゃんぽんを普及させたせいで

この4位というのも納得でしょ? 東京で食べても御当地だなんて思わないから

画像ないしな。

150901izumosoba

出雲市・かねや

160331seiya

東京・武蔵小山・せい家

151014cees_yak

富士宮市・シーズ

160215gansonagahamaya

福岡市・元祖長浜屋

100618bannai

喜多方の坂内食堂本店は丼撮ってなくて、店舗外観しかないか(2010年6月訪問)

180625gomamisoc_yoshiyamas

札幌ラーメン共和国・吉山商店


というわけで何回かに分けようかと思ったけど、[後編]ですぐ終わるみたい。

それより【ミニ歴史】のスピンアウト系のほうが話は長持ちしそう(笑)

ただねTBS「バナナマンのせっかくグルメ」にこの系統をリレーする案はあるかな。

けっこうその気で見ると「観光的見地」が(食文化的に)オモシロイ。

 

それにしても日本は広いヨ、ということで

チャレンジしても受けなかった過去(例:台湾まぜそば)があれば別だけど、

工夫次第で何がどっから火が点くかわからん世の中だと思う。

昭和の時代の函館には「たこ焼き」なんかなかったぜ。

いわゆるB級グルメと言ってもあまりに幅広すぎるけれど、

麺じゃないけどこんなのはすでに殿堂入りしていて、

151214kakioko2

▲日生のカキオコ(岡山県備前市)

知内あたりとコラボすれば第二の…、なんちゃってB級グルメシリーズは

食べるのダイスキ派には格好の材料じゃないかと思うのね。(コストが問題?)

で、函館市内で一定の支持が得られなければ、あっさり次へ乗り換える

ランキング的メニュー形式なんて面白い企画だと思うわけ。

ヤキソバ研究所とか半端なことやらないでさ。

どうせ1年は良くても2年はもたない新店が多いんだから、

そのぐらいダメだったら次…と乗り換える潔さもほしい函館飲食店。

「いままでなかった」=「他にない」なんだから(無責任)。

 

まあ、御当地麺それぞれに奥深い歴史があったりするので、

習得するには手間暇かかるかとは思うけど、出来合いの材料でも

取り寄せでも、結局じぶん家で御当地麺もどきは

けっこう作れたりするからね。

最後にこのテレ朝特番で3位に終わった博多ラーメンについての

地元出身陣内孝則氏のコメントが印象深い。

「3位は残念だけれど、あの本来臭い豚骨ラーメンを日本人の100人が100人

好むとは到底思えないのだから3位は妥当でしょう」

老若男女に幅広く受けようとして没個性になるリスクと、

狭いところを突きすぎて、すべるリスクをどう見るか、は

もはやセンスでしかないかもしれない。

さすがにこだわりが一切ない飲食店ではつまらないけどな。

…本心は大嘘つき函館ラーメンに突っ込みたいところだけれど、

またの機会にしましょう。

もちろん食べる側の函館市民、各属性の受け皿、

度量にもよるわけですが、いつか新たな麺ジャンル店が

挑んでくることに期待してみます。

観光客の「函館はそういうことになってる」期待だけを頼っていても

創造性はないと思うわ。

===========ランキング再掲============
20位:ほうとう(山梨県)900
19位:きしめん(愛知県)1000
18位:出雲そば(島根県)1020
17位:和歌山ラーメン(和歌山県)1060
16位:横浜家系ラーメン(神奈川県)1140
15位:味噌煮込みうどん(愛知県)1160
14位:尾道ラーメン(広島県)1200
13位:函館ラーメン(北海道)1320
12位:富士宮やきそば(静岡県)1340
11位:佐野ラーメン(栃木県)1420
10位:博多うどん(福岡県)1840
9位:旭川ラーメン(北海道)2180
8位:盛岡冷麺(岩手県)2240
7位:沖縄そば(沖縄県)2480
6位:信州そば(長野県)2660
5位:喜多方ラーメン(福島県)3020
4位:長崎ちゃんぽん(長崎県)3040
3位:博多ラーメン(福岡県)4100
2位:讃岐うどん(香川県)5780
1位:札幌ラーメン(北海道)6160

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

« 【トリップアドバイザーの不誠実】[後編]…湯倉神社近くの小さなコ、コレは! | トップページ | 【店主のエゴが心地よい】ナイスなメッセージ!@函館 »

旅番組ツッコミどころ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【トリップアドバイザーの不誠実】[後編]…湯倉神社近くの小さなコ、コレは! | トップページ | 【店主のエゴが心地よい】ナイスなメッセージ!@函館 »