無料ブログはココログ

« 今月の【ハコラク】が面白い…(2)なんと属性論がデタ! | トップページ | 【無許可営業飲食店100軒発見突破記念】さあ、保健所の身になってぇ(笑) »

2019年9月26日 (木)

【終わらぬ震災からの復興作業】仙台周辺…8年経った風景(3)

じゃ、しつこいようだけど地図。

Areasendai190911_

(4)から今回は北上。

190904sendaiapchuukijou

初めて行った仙台空港。これはこれで単独で一本というカンジ。

復興途上のイメージは皆無。ここを利用する人たちはどういう人たち?

案内所に長蛇の列。あとからきくとインバウンドの皆さんが

鉄道のパスをここで引き換えるために並ぶのだと。

190904sendaiaptb00

190904sendaiaptb

▲あらら30分経ったら列はすっきり

とても異質な気がしたので早速2020第1回タビで利用する予定を立てる。

さて、名取川南岸閖上(ゆりあげ)地区(3)。名取川沿いに商店街が作り直されている。

こんな抜けのよい場所、なかなかない。ってか防潮堤のお・か・げ!

190904natoriyuriagekawaterace

190904yuriagekawaterace3

でもターゲットは? みんな知っててクルマで来るからノープロブレム?

観光客対策は? 営業時間外なので実態はつかめないが、古かった店も

これでしっかりアピールする店頭になったのかな?

河口へ行くと釣り人いっぱい。もしかして復興商店街も釣り人頼り?

河岸でトビが休んでた。

190904natorigawa

190904tobinatori

慰霊碑は漁港の南側。

190904natoriyuriageireihi

工事が遅れている様子だが、この場所でだいじょうぶ?

190904yuriageuc1

190904yuriageuc2

※9/4撮

みちのく潮風トレイルのターミナル。もしかしてこっから八戸まで

サイクリングロードをつなぐ? まさか。

190904natoritrail

単なる「予算の括り」ですよね?

どこもかしこも工事関係者はよく挨拶をしてくれるが、観光している人は

誰もいない名取市閖上。早朝だから? もうすぐ9時だと思うけど。

名取川を挟んで北側は仙台若林区。

そもそも七北田川南岸から荒浜(2)を経由して名取川まで南下したのだが、

このエリアも津波の被害甚大。

慰霊碑は撮り忘れたが、こんな公園。

190903sendaarahamaikou

190903sendaarahamaikou2

190903sendaiarahamaikou4

190903sendaiarahamakiokunokane

そしてメモリアルとして荒浜小学校。

190903sendaiarahamashou

ここでもノスリが電信柱の上からじっと見てた。

どうやらことし生まれのノスリらしい。猛禽多し。

190903nosuri2

繁殖しやすいのは餌のネズミが多いからにほかならぬ。

逆順の最後だが、荒浜の北側に位置するこの公園。海岸公園。

野球場が6つ。これは(1)と(2)の中間。

190903sendaikaiganpark1

190903sendaikaiganpark2

撮った時間帯は平日の午後3時。

人っ子ひとり見かけない。

なので道も聞けない。

貞山堀つたいにどこまで行けるか、実にギャンブル。

突然行き止まりになってびっくりする。

隣接市町はともかく若林区(荒浜)は仙台市内である。

最後にサーファーが集う向洋海浜公園(1)に隣接する干潟。

ここがいい場所なのだが、

190903sendaikouyoukaigan2

190906sendaigamoukanban

まずはこれが違う。

認識が間違っている。コクガンは干潟の鳥でなくどちらかと

言えば岩礁を好む。それより干潟にはその季節には旅鳥が

たくさんやってきて翼を休める。

3日間で自分が出会ったシギ・チドリは、

アオアシシギ、イソシギ、オオソリハシシギ、キアシシギ、キョウジョシギ、
コオバシギ、ソリハシシギ、チュウシャクシギ、トウネン、ハマシギ、
ホウロクシギ、メダイチドリ…大した成果じゃないと思ったけど12種。

アクセスを考えるとそこそこ素敵な場所。ただ繁殖しているはずのシロチドリ

姿がことしはなかった。

環境が市民に正しく理解されていない様子は想像に難くない。

190903tounen4

たくさんのサーファーたちが歩き回ったくぼみ

ちっちゃなトウネンが休んでいて、思わず踏みそうになりました。

くぼみったって体の半分も隠れてないんだけど…。

向こうはこれで人間と共生しているつもり!?

こんなスズメぐらいの小さなシギでも体力のあるヤツはオーストラリアまで

渡っていくそうです。

仙台市民は自然にあまり関心がなさそう。復興工事自体にもないように見えた。

ただ工事関係者は道を知らなくてもマメに挨拶してくれたのが不思議だった。

 


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« 今月の【ハコラク】が面白い…(2)なんと属性論がデタ! | トップページ | 【無許可営業飲食店100軒発見突破記念】さあ、保健所の身になってぇ(笑) »

旅で思う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今月の【ハコラク】が面白い…(2)なんと属性論がデタ! | トップページ | 【無許可営業飲食店100軒発見突破記念】さあ、保健所の身になってぇ(笑) »