無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 【餃子の王将@イオン湯川】チャーハンだけでなく天津飯もオッケーした | トップページ | 【地方紙の限界】北海道新聞・飲食店の無届営業容認(後編) »

2019年9月24日 (火)

【終わらぬ震災からの復興作業】仙台周辺…8年経った風景(2)

このテの話に落ちが見つかること自体カナシイと思ってる。

どうしても経済的復興を強調してしまい、住民の心の復興は

長い長い年月がかかる。その間に世代は移りゆき、

忘れ去られるものが多くなる。

チャリで野鳥を求めてチョロチョロしているだけなのに、そんなことに気づきますか。え?

ちょっと長いけど「小さななるほど」が詰まっているのではないでしょうか。

というか(2)で完結する、とも言い難い。(3)までは続くでしょうか。

じゃあ、行った中で最南の亘理町から。阿武隈川を渡った亘理町。

もっとも仙台から遠い(6)です。

Areasendai190911_

 

190904wataritorinoumionsen

「鳥の海」というところへ行った。ミサゴが2羽いた。チョウゲンボウがネズミを捕っていた。

なんか太平洋岸に猛禽が多い気がする。

190904misago3

190904chougenbou7

そしてなぜここが「鳥の海」という地名なのか。

どこにも何の説明もなく、水域の中にある小島に渡る橋は

「途中で」通行止めになっていたマリンレインボーブリッジとか言うらしいが看板もない。

190904watarionsentorinoumi2

190904watarionsen34f

温浴施設がありランチをした。カツ丼850円。ほかのメニューはすべて1000円以上。

たっけーレストラン!と思ったら4階レストランのほか1階に軽食コーナーがあって、

カレーライスがあった。

190904watarionsen4

レストランの前には過去写真が飾られていたが、震災直後・復興中の対比はされてなかった。

 

さて、仙台市荒浜から名取川を超えて阿武隈川まで30kmもの長さの運河、貞山堀がある。

最初の地図でいうところの(1)から(5)のあたりまでの長い水路。

防潮堤工事はほぼ終盤のようだった。

190904teizanboriiwanuma3

190904teizanboriiwanuma4

ただただ白い防潮堤と緑の田んぼと青い空のトリコロールが素晴らしかった。

画像は岩沼市付近。だから(5)のあたり。

190904abukumagawa2

阿武隈川北岸は岩沼市。岩沼市の海岸線は「千年希望の丘」と名付けられ、

避難丘を中心に公園が整備されていた。集落ごとに6エリア。

「相野釜(あいのかま)」「藤曽根(ふじそね)」「二野倉(にのくら)」
「長谷釜(はせがま)」「蒲崎(かばさき)」「新浜(しんばま)」

これは二野倉エリアにある「ひつじの村」。

190904iwanumahitsujimura

190904iwanumakibounookaninokura

看板が見当たらないが、どこからともなくひつじの声がするので存在がわかる。

また相野釜エリアでは地元高校生の駅伝大会が行われていた。

190904iwanumaainogamahinankyuu

ただただ「自転車で入って来ないでください」

あっち行け呼ばわりされて観光客がっかり。邪魔したつもりはないのに。

帰りに慰霊碑を撮った。

190904iwanumasennenkibounookaainogamaire

仙台空港が近い。

190904sendaiairport

仙台空港は岩沼市じゃなく名取市。

次回の第三回は空港と名取市閖上(ゆりあげ)あたりから北上。(例によって行程の逆順)

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

« 【餃子の王将@イオン湯川】チャーハンだけでなく天津飯もオッケーした | トップページ | 【地方紙の限界】北海道新聞・飲食店の無届営業容認(後編) »

旅で思う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【餃子の王将@イオン湯川】チャーハンだけでなく天津飯もオッケーした | トップページ | 【地方紙の限界】北海道新聞・飲食店の無届営業容認(後編) »