無料ブログはココログ

« 【9/1~シエスタB1F限定出店】おっと気合入りまくりだぁ! | トップページ | 【2019第8回タビ】嗚呼、嘆きの紋別…PART1 »

2019年9月 1日 (日)

焼き鳥はいいが、ザンギは苦手。格別高カロリーな気がします。

ああやっぱり系列店だったのか!

いきなりこれでは何のことかわからんでしょう。

まず助走はここから。

160121yakiben_w

ハセストの焼き弁、好きなのよ。大好物。

2週間食べないと禁断症状が出ます(笑)。

正確には弁じゃなくて串のほうね。

レギュラースタイルは(小)+串数本、予算1000円ちょい。

もうね、焼き立てが素晴らしいのに、

待てなくて出来合いを買ってレンジでチンしちゃうぐらい。

さて、これが函館の風土だとすると、こりゃ戦えないわな。

イオン湯川店のフードコート横に

190800yakitorienaeonlogo

の店があります。

最初は少し躊躇したんだけど、試しに塩2本を持ち帰り食して

みました。

ないわ。

ってか自分はタレじゃなくて塩派なんだが、

塩だれ状になっておる。

この画像見ればてかりがわかるのではないだろうか。

190818yakitorienaeontsukune

午前9時開店前からの圧迫陳列。いちばん下が売れるのはいつ頃?

190818yakitorienaeontare

美唄焼き鳥というけど会社は札幌の会社。

会社のサイトを見てみるといろいろわかりますよ。

この手の持ち帰り焼き鳥、デリ飯ツウとしては

けっこうマストアイテムとして各地で利用している。

ほら。

190626dinneraeon

で、すべてをひっくるめてハセストがナンバーワンちゅう話だけど、

全国展開の「日本一」(←店名ね)なんかも比較の基準として

きっちりインプットされてますよ。

190823sapporoestanihon1

これが「日本一」の圧迫陳列。でもこれはお持ち帰りピークの

18時ちょっと前だけど。

美唄焼き鳥としてはない、なァ。

ってか朝9時の開店前になぜに各種山盛り作らなきゃいけないのヨ。

焼き立てをご提供の姿勢がハナからないもん。で、ザンギ。

190817yakitorienaeonzangi

ぱっと見、どれがどれやら。

で、この店のもうひとつの主力がザンギなわけだ。

ザンギ=唐揚げについては、ブログ主はラーメン以上に苦手。

好き嫌いじゃなくて、どうなると旨いのかがわからん。

肉質?揚げ方?味つけ?食べるまでの時間?すべて? 

ザンギに冷めても美味しいはないよね?

まあいわゆるザンギ素人なわけだが、函館の皆さんはさぞ詳しいんでしょう。

 

ここのザンギは4種類あるらしい。

塩・白・塩にんにくもも・醤油もも

右へ行くほど高価ということは並ザンギって胸肉っすか?

鶏胸肉はときどき100g59円とか68円とかで買いますよー。

醤油にんにくタレで焼いて青ネギぶっかければまずまずウマイっす。

脂肪少なめだし。そのぶん旨味は足りないけどなあ。

190811enyakitoriaeon

まずこの売り方。

安そうに見えません?

売値は200円(ハーフ)、250円(ハーフ)、500円…(各税別)

このね、「白」ってのがわかんない。

グラム単価が違ってレギュラー500円で売値を統一?

ってことは量が違うのね。

190818yakitorienaeonlv12

レベル1=塩ザンギはパックからはみ出さんばかり!

190818yakitorienaeonlv34

レベル3=「にんにく塩」はパックが小さめ

一度聞いたんだわ。量り売りもすんの?

そうしたら、「1コからでも大丈夫です」

よーく考えてみ。会話が成立していないでしょう。

「500gは多いし200gは少ないので350gください。

端数はやめてね」

そんなもん成立しないでしょうに。ザンギは。

ということはですよ。

売値統一なら多く入ったパックのほうが

お得感があるのは誰でもわかる。

190829aeonen168

レベル3の「塩にんにくもも」は100g168円。

190824enzangi176

その上のレベル4=「醤油もも」は100g176円。

これと比べると「塩」は4割以上安い=量が7割以上多い

ホントこういうの見ると、ちゃんと重さ足りてるの?

と思うわけです。ちょっと目の前で量ってみせて(笑)

少なくとも客は4種の中からちゃんと選んで買っている

とは思えないし、そもそも値札も商品も4ライン揃って並んではない

ダメでしょ。

「塩にんにくもも」のパッケージにはこうある。

「もも」はだいじ?だいじじゃない?

190818yakitorienaeonlv4

おいおいどっちが正しいんだ? 商品名に「正式」がない、か。

つまり最初から客はちゃんと選べない前提での営業に見えるんだな。

とにかく朝イチからこんだけ並べてあるのを見たら、自分は萎える。

181221en_mihara120

で、この会社、ここをやっているらしくて

ランチ営業もしてるけど、その内容が店頭では不明。

つくねが売りだから、昼から「生つくね」ランチ?

酒なしで昼からつくね、もしくは焼き鳥、食べます?

どうだろう?

これでハセストに勝とうという不思議な札幌の会社。

で、サイトを見ると五島軒が巻き込まれに行ってます。

おっと追加情報。閉店間際になると…

190827aeonen88

平常価格はいくらでした?何%引き?

(これは次回…くわしく解説しましょう…笑)

毎日観察してる人もいるのにねえ。

開店して2か月、コロッケやフライなど何とはなしの

揚げ物の店に変わってるという印象は間違ってるだろうかねえ。

※札幌でこの店を見つけました。TAのクチコミ順位を見て、いろいろナットクしました。

190823_sapporoenkita3

函館美原店以上のハデさだわ。さすがサッポロ。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

« 【9/1~シエスタB1F限定出店】おっと気合入りまくりだぁ! | トップページ | 【2019第8回タビ】嗚呼、嘆きの紋別…PART1 »

はこだてグルメ、ぶった斬り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【9/1~シエスタB1F限定出店】おっと気合入りまくりだぁ! | トップページ | 【2019第8回タビ】嗚呼、嘆きの紋別…PART1 »