無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 【新・クサンチッペの御託宣】スタッフの心もリニューアルだといいのに… | トップページ | この街のさりげない日常をカタチづくるもの… »

2019年8月 8日 (木)

【2019第7回タビ・鬼乗り鉄】DAY-4…信越線+しなの鉄道+小海線

当初の計画は高崎から未乗区間の八高線で都内に戻って2泊…

としていたのだが、こんなことを思いついた。

無理すれば、五稜郭を見てこれるかも。

五稜郭? もちろん信州の五稜郭。

臼田町(現佐久市)の五稜郭でんがな。

長野県に五稜郭があることも知らんのか、函館市民。

まったく自分さえ良ければいい市民性だな(笑)。

格下をすぐに見下す(笑)。

っていうのは冗談で、なぜここに五稜郭?の現場を見てこそ

何かが言えるのでは?と思ったから、見るだけ見る、

姿勢で小海線に乗るのだ。

というわけで信州の五稜郭体験記はまた個別に単独記事でね。

いろんな意味で興味深かった。

っとその前にDAY-4の目的地に至る行程をささっとまとめたい。

190705_209forshinetsuline

高崎発午前11時23分。横川着11時57分。

190705shinetsu9194

190705shinetsu9596

190705shinetsu97yokokawa

190705yokokawast

峠の釜めしで有名な横川

かつてはここから信越本線が必死な思いで碓井峠

越えたのだが(自身未体験)、いまでは北陸新幹線がとってかわり、

JRはこの横川で終点。碓氷峠を越えた先、軽井沢から

第三セクターのしなの鉄道が長野まで通じている。

よって横川~軽井沢はバス接続。時間にして42分なのだけど、

乗ってみると碓氷峠、さすがの難所ってカンジでした。

半分ぐらい寝てましたが。

190705jrbusforkaruizawa

190705jrbusforkaruizawa2

190705karuizawast

で、着いた軽井沢は深い霧の中。

幻想的な避暑地ですな。ここからしなの鉄道小諸まで。

190705oldkaruizawast

▲いつ見ても情緒のある軽井沢旧駅舎。しなの鉄道、ここからも乗れる。

190705shinanorw114redatkaruizawa

190705forkomuroshinanorw

軽井沢発13時5分、小諸着13時29分。

190705shinanorw01karuizawa

190705shinanorw0205

190705shinanorw06komoro

そして小諸からは日本屈指の高原鉄道、JR小海線

鉄道最高所、標高1,365mを通過する小海線。

信州の五稜郭の最寄り駅、臼田はこの小海線の沿線に

あるのでした。ふう。

190705kiha112atkomoro

190705koumi0205

190705koumi0609

190705koumi1013

実際の最寄り駅は臼田なのだけど、準最寄り駅の

龍岡城から歩いてみました。徒歩25分…。

ほんとうの名前は信州の五稜郭じゃなくて龍岡城(タツオカ・ジョウ)なので。

190705tatsuokajoust

だっれも歩いていない道をえっちらおっちら。

おっと今回の記事はここまで。

次は信州の五稜郭体験記。

函館市民でここに来たことのある人は何人いるか。

姉妹都市縁組ぐらいしても罰は当たらんぞ。

え?臼田町とは友好都市の協定を結んでいたって?

2005年に合併で佐久市になったあとは?

「ゆかりの町」提携?(98/10/16)

函館市民はだーれも知りませんけど。はこだて検定にも

出たことないでしょう? ひどいねえ。

格下は歯牙にもかけない、わが街・はこだて(笑)。

 

ということでDAY-4のこの区間(高崎~龍岡城)は

乗車キロは84.8キロ(バス区間含)


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

« 【新・クサンチッペの御託宣】スタッフの心もリニューアルだといいのに… | トップページ | この街のさりげない日常をカタチづくるもの… »

旅で思う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【新・クサンチッペの御託宣】スタッフの心もリニューアルだといいのに… | トップページ | この街のさりげない日常をカタチづくるもの… »