無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 【函館市立保健所】無限なる無能につけるクスリはなし | トップページ | なーんだ「観光客不要」は蕎麦屋さんの発想? »

2019年7月23日 (火)

【低投票率バンザイ?】選挙は面白い、って知ってた?

第7回タビから帰ったあと、ちょっとブログ記事の方向性が

イマイチのような気がするので「黒川作品」に続いて再び

小ネタ。でも懸命に深めたケド(笑)

190722newspapers

じゃあ今回は画像1点、ここから膨らますわ。

今回の選挙で思ったのはやっぱ国政選挙は選挙公報

ちゃんと届くもんだな、と。

もちろん一部の不届き者が配布しないで捨ててしまった

ニュースは知っている。

で、だいぶ投票率アップにメディアは奮闘していたようだけど

実らなかった。

ブログ主的には台風接近のニュース開票速報

NHKつけっぱなしにする最大のお祭り要因でワクワクしてしまう

のだが、その流れの中に「NHKぶっつぶす」が紛れていたのは

非常に興味深い。ユーモアセンス抜群だ。

で、冒頭の新聞記事。

日経道新でトーンが違うじゃん!と一瞬思ったのだが

よくよく見ると、単に締め切りの都合。

日経が12版で道新が16版なのでコンビニ配達の都合で

日経のほうが締め切りが早いだけ。

ということは

「改憲勢力3分の2を割り込む」のほうが、

優先されるべきニュースだったとわかる。

しかし、それで改憲が争点にならなかったという意見はいかがなものか。

・自民党は嫌だ。

・自民党しか入れる党がない。

この2つの価値観のせめぎ合い。

ここのところの国政選挙はそればっかし。

今回は結局後者のほうが微妙に押し切った。

まったくもってこの「民意」に対する各陣営の自己評価

勝手気まま

投票したい先がないから投票に行かない

のと

選挙に無関心

は違うし、

投票に行きたくても行けない人

の存在も忘れてはならないよ。

高齢化社会というのはそういう意味合い。

施設から遠足へ行くがごとく、ヘルパーさんがついて

投票所へマイクロバス、出してるかい?

ならいいけど。

それに過疎地で投票所が減っててそれが遠い

という要因もある。

 


実は深夜・未明のうちにNHKのデータ放送で

趨勢がつかめたので新聞は要らないと思った。

けれどつい320円出して2紙だけ買ってしまったよ。

函館新聞は某所で座り読みした。

いまさらながら時代はネットなんですわ。

1人区の最後の当落が宮城で決まった後、

東京の6人の5、6番めが残っていた。

それが無事収まって、残りは比例区の最後の数議席。

朝刊の締め切りはあまりに早すぎて、

れいわの2議席に触れるのは難しい。

今回の快挙は山本太郎だと思うわけ。

2つの特例枠を駆使して自分を3番めにおいて、

仲間ふたりを国会に送り込んだのは快挙だよ。

全国得票率は4.6%を記録した。

なんだかんだで「NHKをぶっつぶす」(N国)も議席を得て、

社民党はようやく1議席。れいわの半分の2.1%の得票率。

(それを得票率2%の政党要件を死守できた、と喜んでいるようでは)

いよいよ存続が危うくなってきた。

でも翌日のNHKニュースはメジャー政党ばかりが出演して

れいわの2議席獲得の快挙には陽が当たらない。

かくいう自分も投票当日7/21に日付が変わるまで

「山本太郎と仲間たち」だと思っていたんだから(笑)。

選挙公報様様。

一瞬見かけたテレ東の池上解説番組でMCが

「山本さん、なぜれいわ新選組? 新選組は旧体制ですよ」と突っ込んだら

山本氏が

保守でも維新と名乗っているんで、そういうことは気にしません」

いやあ見事な切り返し。

時間配分的にはわずかだったけど、この一瞬を運よく視聴することができた。

ここには書かないが、いままでよく入れていた○○党。

ある事件から一切手を切ることにした。

口先ばかりで真剣じゃない奴らはもういいのよ


特に比例区の得票率は調べてみると面白い。

いかに得票率通りに議席が配分されていないか。

いまの選挙制度、しくまれているかがわかりますよ。

得票率35%台で誰が単独過半数?ってね。

法的に成立しているものに文句言うなよ、だもんね(笑)。

道選管のページには抜けがあって、しょうもないのだが、

北海道全体でれいわの得票率は3.9%。もちろん都市型なので札幌がいちばん

高くて、函館は3%そこそこ。(北海道の)町村部はさらに3%を切っているので

存在そのものを知らなかった? 

知ってて危ういと判断したならいいのだけど、

イナカモノの聞く耳持たずはこういうところに出そうなので。

あんたが一票入れたからって「れいわ」が単独過半数になるわけなかろう(笑)。


それにしても時代は新聞・テレビの旧メディアの時代からじわり変わりつつあるのかも。

とにもかくにも、スピード感のない新聞の生き残る道は、

深堀りしかないのになあ、というそういうまとめで終わっておきます。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« 【函館市立保健所】無限なる無能につけるクスリはなし | トップページ | なーんだ「観光客不要」は蕎麦屋さんの発想? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【函館市立保健所】無限なる無能につけるクスリはなし | トップページ | なーんだ「観光客不要」は蕎麦屋さんの発想? »