無料ブログはココログ

« 【2019第6回タビ】悲哀!…隣町とは仲が悪いのは「あるある」 | トップページ | 【2019第7回タビ】久々の「東京滞在」に思うコト »

2019年7月 9日 (火)

【(飲食店)店頭は語る】思い込みと修正力の観察記

最近、マチアルカーにとみに磨きがかかってきたような気がする。

なぜなら、一瞬の店頭で「もしかして新店?それとも無許可営業?」

瞬時に識別を図るようになってきた。

同時に飲食店の平均余命も読み解くようになってきた。

裏を返せばこの貧相な店頭表現で長続きしているお店には

何かある!

ということである。

だいたいにおいてオープンしたては、客が来るもの。

その来た客がリピートするかどうかが成功失敗の分かれ目。

もちろん事業たるものしっかりマーケティングをして始めるべきだが

読みが間違っていたら軌道修正すればいい。

もちろんみっともないと思われない程度に。

中華で始めても、イタリアンに変わった店も世の中にはあるそうなんで。

ところが、市内を見渡して修正能力が足りない店が多い。

その答えは

・どう修正していいかわからない

・もう諦めた

・要修正という評価はブログ主の誤解で営業順調である

論理的にはこの三択しかないのだ。

その中でイタイのは一旦修正にかかって、止まってしまう

そんなケース。

これで軌道修正成功だったら、笑うでしょ?

そんなケース。

目に止まった修正の一例はここ。

190320bibihonchou__20190706224401

190614bibihonchou1_

190614bibihonchou2

1か月での変化はここ。以降とまったようだ。

てかこれ最初から随時入れ替えられる「システム」だし。

190516honchou167binbou_20190706224601

190517honchou167binbou

このお店もシステムでスタートした。

お客さん増えるほどにメリットが薄れるような不思議な方式。

貧乏暇なし、ではなくてまとめて休むのもシステム。

これは替わったかな?

Abad190411isari_20190706224901

ぜひこの画像を観察してこう言ってほしい。

昔はそんなこともあったけど…いまはもう違うから、

ソレいつの話? あんたのブログ情報古いわあ。

まあ、どんなお店でもそれで10年やっていたら、評価して

あげましょう。

190617readymadesuehiro

ここも理解できないけど「空芯菜命!」で

もう20年続いているそうなので、

ただただブログ主を相性が悪いだけのようです。

営業時間外しか通りかからないもんで。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« 【2019第6回タビ】悲哀!…隣町とは仲が悪いのは「あるある」 | トップページ | 【2019第7回タビ】久々の「東京滞在」に思うコト »

はこだてグルメ、ぶった斬り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【2019第6回タビ】悲哀!…隣町とは仲が悪いのは「あるある」 | トップページ | 【2019第7回タビ】久々の「東京滞在」に思うコト »