無料ブログはココログ

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月31日 (水)

【2019第7回タビ・鬼乗り鉄】DAY-2の夜…米沢牛が呼んでいる!?

DAY-2の夜。

190703yonezawast00

190704yonezawaekimae

初めての街、米沢

上杉氏の城下町。

ケネディ米大統領が上杉鷹山の名前を出してから

さらに脚光を浴びるようになりましたな。(=定説)

190703uesugiyouzanyonezawa

190703nasebanaruyonezawa

行程的には泊まるだけなのだけど、

少しでも早く着いて、夕暮れにかかっても少し

城址を見たいかなあ、なんて思ってました。

ところがPC不調が気になってチェックイン後すぐに外出できず。

それでもまあ、上杉神社ほかそこそこ証拠写真は収めました。

190703uesugijinjayonezawa

なんか上杉神社の前にポケモンGOのレアが出たらしく、

この規模の街で200人近くが集結してました。

そのキモチ、わからんわ。

190703yonezawajoushi

190703denkokunomoriyonezawa

▲博物館。もっと早く到着できたら国宝「洛中洛外図屏風・上杉本」が

拝めたのに、また次回かな。

 

で、朝がたの柳津~小牛田のオバチャンが

「米沢いいねえ。米沢牛あるもんねえ」

まったく意識していなかった虫を起こしてしまったので、

かすってでも米沢牛体験をしたくなりました。

予算3000円で米沢牛は無理だろ!

もう駅前からいかにも、なお店が並ぶなか

ネオ街歩きアンテナのサーチ機能を全開にして

決めたのがこの焼肉屋さん。

「焼肉みよし」

何やら米沢牛の連合会には

入ってないのでパンフにないのだわ。

TA的には米沢レストラン521軒中16位。

予習なしの直感でこのクラスなら、まずまず。

190703miyoshiyonezawaent

うんうん。ナントカ予算5000円ぎりぎりで収めました。

まずは米沢牛カルビ食べ比べ。

並カルビがなまら旨い。ただ上カルビはもっと旨い。

これで満腹目指したら2万円コースだわ。

190703miyoshiyonezawa2

米沢牛の脂が染みたキャベツが絶品とメニューにあったので、

キャベツ単体を注文したら超山盛り。

190703miyoshiyonezawa3

190703miyoshiyonezawa4 

190703miyoshiyonezawa5tsunoninniku

▲地元じまんの「つのにんにく」…焦がした…

190703miyoshiyonezawa6

▲米沢牛レバー新鮮で旨い。レバーとにんにくで元気百倍!

足りない分は米沢牛レバーで補いました。

あのオバチャンに会わなかったら、こういう発想はしなかったなー。

けっこう中途半端な米沢体験(笑)。

翌日早朝1時間ぐらいでもう少し補足しようと思ったのですが、

DAY-3は朝から小雨でした。

7月上旬梅雨時なのでそれはしょうがあるまい。

というわけでDAY-3は雨のスタート。DAY-1とおんなじだ。

【2019第7回タビ】鬼乗り鉄B.N.
-------------------------------------------------------
DAY-1 前夜祭@八戸サバの駅●記事
DAY-1 八戸線・三陸鉄道(本八戸→久慈→宮古)●記事
DAY-1 三陸鉄道(宮古→盛)●記事
DAY-1 大船渡線・三陸鉄道・釜石線(盛→気仙沼→盛→釜石→一ノ関)●記事
DAY-2 大船渡線・気仙沼線(一ノ関→気仙沼→柳津→小牛田)●記事
DAY-2 陸羽東線(小牛田→鳴子温泉→新庄)●記事
DAY-2 山形線(新庄→山形→米沢)●記事


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

函館はイタリアン不毛の地、以前のハナシであった@大町

なんとなく観察が足りないような気がして、念のためもう一回確認しに行こう、

と思うことがよくある。

当然ながら、行かなきゃよかった、はなくて、

行ったおかげで「深まった」「濃くなった」…ついでに別のネタも

拾っちゃった…。

これだからマチアルカーはやめられない。

この記事も当初は不毛イタリアンで2軒をくくって1本、と予定していた。

この2軒が距離的に近いので、どちらも3回目の観察。

うーんイタリアンでくくらないほうがよさそうだ。

問題点が別々。

というわけでこちらのお店から。

190730kaikouenbetteioomachi1

190730kaikouenbetteioomachi2

190730kaikouenbetteioomachi3

190730kaikouanbetteioomachi4

こういう角度で接近すると当然だが「おや?」となる。

イタリアン?

(建物の)カドを曲がって…やっぱりイタリアン?

イタリアンがランチ幟を立ててるの見たのけっこう初めて。

で、ぐぐーっと寄っていくと

終わってました。

ちゃうわ、お店がじゃなく、ランチが終わってました。

時計を見た。

12時39分。

直前で女性2人組が左へ向かって歩いていき、

すぐ右へ向かって歩いて戻ってきたので

望みがかなわなかったのね。

限定10食?

5月のオープンからずっとこの調子???

ではでは時系列逆順で。

 

こちらが2回めの訪問。

190717kaikouanbetteioomachi9

15時35分。ランチが終わったあとの余韻を

観察に行った。余韻なし。

え?ここはランチのみ営業?

ディナーはしないのか。ディナー幟がないから???

 

で、初回。こうなっていて

190716kaikouanbetteilunch

やっぱりランチは終了。時間は13時55分だぞ。

最初の画像4枚が特別?

それにしてもランチ幟終えよ。

重要なのは

ごめんなさい。売り切れちゃった。

また来てね?

という「愛嬌」である。

何のためにまた足を運ぶのかを明確にしないとダメだ。

結局は何がいくらの店なのかが不明なまま

寄せといて拒絶。

ほほう。

で、ここはホントにイタリアン?

ハコラクによればイタリアンカレーのランチ?

何だそれ。チーズでもトッピングしているか。

mr.curryなら60円のトッピングだから!

聞くところによればカレーはそれほど高くないらしい。

なんだかそんなことはどうでもよくなってきた

ランチはカレーでもなんでもどうぞ。

それを楽しみにする市民はちょっと××だけど、

こうして人名を店名に冠しておいて

営業届出責任者はこの名字ではない時点で

スタートダッシュではなく逆噴射というカンジ。

いったい何をしたいのか?

「景観形成指定建築物」(指定No.34)の建物とのミスマッチが

理解不能を増幅させる。

この建築物の持ち主の差し金?

誰かが言ってましたね。

カレーは洋食。日本発。

だからが見えないぐらいとっても

ちっさいのでしょう。

もう一軒のイタリアンは

190718buonnataletoyokawa

に期待したのだが…。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

2019年7月30日 (火)

さてと…「月曜のフシギ」を考える

仕組んだ、というか。

仕組んで、その通りになるはずもない、というか。

…だと思うんだけど。

 

皆さん、月曜日になるとPVが上がるのはとても悪い癖ですよ(笑)

土日にやりたいことがあるので、週末は暇じゃない。

他人のブログなんか読む時間なんかねえわ。

ソレでいいなあと思うんですが、

なぜに月曜日になるとPVが上昇するのか。

ナニ?月曜午前更新の記事が特に面白いって?

冗談言っちゃあいけませんよ。

190731youbi1

このグラフは7/1-7/30のグラフ。

紛れるといけないので、正月休みを除いた

19/1/7-7/30のグラフも出しましょう。

190731youbi12

集計期間を長くとっても変わらんでしょ

目で見てわからない部分は「比率」に落とし込んで

この2つのグラフの傾向を再構成。

上がPV、下がUU。

こうなる、と。

190731graphyoubi

PVベースでは金曜もいいけれど、UUベースでは明らかに月曜日に伸び。

あと、7月のバラツキが7か月の期間で平均化される方向になるのも

如実ですがそれでも月曜日なのね。

週が明けて職場に行って、

「仕事やりたくねえなァ」もしくは

「仕事場がヒマだなァ」ということなんですね。

でもイマドキ、月~金9時5時で土日しっかり休みって働き方

意外と少ないと思うんだけれど。函館ではまだまだ多いのかも。

 

いや自分も次の週末が待ち遠しくてしかなたい時期、昔ありました。

気持ちはわかります。

でも…。

【フードコート】函館人の食センスをつかめば怖いものナシ

【フードコート】函館人の食センスをつかめば怖いものナシ

この違いは見抜かないと。

典型的なタラレバ記事。

○○なら××だけど、○○じゃないから××でもない。

え?それを見抜いたうえで読みたかった?

いや記事内容どうこう言う前に、

(子どもたちも)夏休みに入った月曜午前。

なんだかクソ暑くて(仕事にも)気合が入らん?

 

わかりました。

こんなブログでも微々たる分量でもストレス解消になると

よいです…。

少なくともブログ主がこうしてストレス解消しているので

大貢献です。ありがとうございます。なのでご無礼お許しください。

きょうはいつもにも増してくだらないわ。

内容がないわ。

 

…ちゃいまっせ。

でも、チクチク書いてもかなり「伝わらない」気がしてきているので

もはや達観せざるを得ません。

いろいろと函館で望んでもムダな部分はあるのだけど、

もっとカナシイケースは日本中ごまんとあります。

ほんと、今度函館のカナシイ指数を次回までに計算してみましょうね。

全国標準よりだいぶ低いと思うんですけどね。

ことしの9月中には函館の人口が25万6000を切りそうです。

25万7000を切ったのがことしの3月ですから、年間でマイナス3000ペース。

今後も順調に減っていくことでしょう。

だから発想を豊かにして幸せに生きる。

それがだいじ。です。

大企業?にナメられて怒りを感じなくなった人間の未来、かなり厳しい。

現代人はテクノロジー感性を奪われて鈍くなってますよ。

おっときょうは土日・火はブログ主が手を抜く、というハナシだった(笑)


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

【能ある鷹が爪を…】意地になりすぎるのもいかがなもの?限定25食

もう少しレベルアップしたほうがいいと

思っているのは自分だけらしい? 函館の飲食店。

さて、6月の復活以降このお店をずっと観察してきた。

7月にここで紹介した失速店の平均値などはるかに上回る

常識的な実力を兼ね備えた店…としておく。でも…

190522shokudohyokoku_20190723092501

そもそもTA無関係なので、すっとトライアルとならないのが

正直な理由だが、

このように推移している。

190606shokudou2_20190723092601

190607shokudou

しばらく開いて、

190716shokudoh1

190718shokudoh

190722shokudoh2

190722shokudoh4

いやあ、閉店後に翌日のメニューをしっかり書きだして

190716shokudoh2

ここまでメニュー予定を明確に示している。

 

つまりははっきり、常連さん・リピーターを捕まえたい、

という意図がはっきり見てとれる。

いいんじゃないすか?

ところが逆に

「どこまで行けるか」「意地でも行ってやる!」

でいいのか、とも思う。

完売主義。

一度どの日がよかったか、お客さんにアンケートをとればいい。

完売主義だとハズした日が分析しにくいよ。

問題に感じるのは月間売り上げが外部から見えているコト。

ということは人件費をどう捻出するか。

残るは原価しかないので、

無理してると見える。

リスクを意識して限界点を低めにしているため

成長の望みが見えてこない。

そのうちどこかでシビレを切らして

自分も入店しそうなのだが、

意地を張るのをやめたところがタイミングかもしれない。

190416kouryumiyamae_600_20190723092901

190525kouryuushogayaki_20190723093001

190621kouryuspakatsu

190717kouryu

自分がよく行く(ほぼ月イチ)宮前町・紅龍のご主人に

「日替わり定食がホント毎日違いますよね?」

と言ったら

「日々悩んでいますから」

と返ってきた。

でも、定番メニューあってのお得な

「日替わり」なのである。

そこはもう、微笑ましいベクトル。

で、ランチタイム終盤、ピークを過ぎた頃に行くと

日替わりはほぼ終わっていて

「じゃあ、毎回違うメニューで飽きるまで」

と選びにかかるのがマイスタイル。

最初の店の意地でも飽きさせない

とは違うんだよなあ。

(中島町の某店に日替わりについて質問したら、

曜日ごとに5種類と言われた。それも萎えるけれど…)

確かに不毛な駅前ではあるけど、

本町界隈が良店ひしめく、ではないだけに

異なるスタンスを比較したくなる。

ほい、駅前界隈、次は久々にアノ店に

ツッコミを入れてみる。


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

2019年7月29日 (月)

【2019第7回タビ・鬼乗り鉄】DAY-2(山形線)

DAY-2のpart3…

新庄から山形線(奥羽本線)。

今回新庄では改札を出ませんでしたが、去年12月に来ましたねえ。

ついこないだ。(↓18/12/3撮)

181203shinjou_st

さて山形行は14時18分発

この区間は二度目なので、今回の旅ではいわゆる「つなぎ区間」。

山形新幹線が在来線を走っていて、特急扱なので

普通列車は間引きされていて1時間に1本もない。

ダイヤを見たら新庄~米沢はニーズがないらしく、

県庁所在地・山形で一旦乗り換えで、時間が空く。

基本、普通列車タビなのでこれはしかたない。

駅名標を撮るか撮らないか、停車時間と駅数を調べていたら、

気になる情報。

沿線で事故があったらしくダイヤが乱れている、と。

そうか、新庄駅に「つばさ」が待機してなかったのはそのせいかあ。

で途中まで行ってもなかなか「つばさ」とすれ違わないわけだ。

でも、特に車内アナウンスはなくちと不安。

まーた山形で途中下車時間が短くなるだけやん。

190703yamagataline0104v

190703yamagataline0508

190703yamagataline0912

しかし、この山形線の乗客はフシギ、である。

乗るたびにそう思う。

初回は満員電車の乗り方を知らない高校生。

ギューギューの車内で背のリュックを下ろさずに熱心に試験勉強?

毎日同じ電車で通学しているんだろ?

2回めは駅順を知らずに満員電車に飛び込んで

「方向合っているよね?」とキャッキャしていた私服ティーン。

靴ひもほどけているのも気づかず「天才だから方角間違わないっ!」と

根拠のない自信ではしゃいでいた。

で3回め。こんどはオバチャン。今回の列車の遅れを運転手に尋ねるも

適切に答えてもらえず「やっぱりヘンな場所で止まったら嫌よね」

一旦乗りかけて降りた。

山形県に入るたびに「イナカモノ」を感じてしまう。

人の良さがにじみ出ていて、これが山形ムード?

秋田も相当だけど、イイ人感、のんびり感が突出だ。

190703yamagataline1720

数えてみたら山形までけっこう駅数あるんだよね。

15時32分山形着の所定ダイヤに遅れること数分。

米沢行は16時31分発なので、この間に

ATMを探して現金を補充し、

霞城セントラルの展望台から、とりあえず山形の街を

見渡してみましょう。

190703kajoucentralyamagata2

▲地上24階に展望台のある霞城セントラル。

190703kajoucentralyamagata1

▲緑に囲まれているのは城跡の霞城公園

190703yamagatakjcse

▲南東の方角は蔵王、かな。

190703yamagatakjcnw2

▲北西の方角にあるのは月山、羽黒山とのことだけどよく見えません。

そうそう駅で旬のさくらんぼを売っていたので、

絶品の紅秀峰を350g購入。

190703benishuuhoucherry1

190703benishuuhoucherry2

ちょっと値が張るけどモノが違う。

山形の佐藤錦はもう終わりなので7月上旬はコレです。

いやあホテルの冷蔵庫を渡り歩き、3日間楽しみました。

190703yamagataline2124

190703yamagataline2528

で、予定通り米沢行に乗車し、

米沢駅に17時17分着。

190703yonezawasthome

この区間の乗車キロは108.5キロ。

DAY-2の総乗車キロは350.2キロ。

DAY-1,2の通算総乗車キロは841.7キロなのでした。

まだまだ函館~稚内往復と比べるとゼーンゼン。

DAY-3の行程は米坂線、磐越西線。あっちへ行ったりこっちへ行ったり、

内陸部をダイナミックに右往左往します。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

【フードコート】函館人の食センスをつかめば怖いものナシ

さて、食のセンスについては

いくら語っても「その人の人生そのもの」なので

正解はない。

ただ外食店を経営する側の視点としては

「自宅では食べられないものを提供する」という

ファンタジーが第一。その平均値を探りながらショーバイする。

第二は自分で作らなくてもいいスピードの提供。

客から見れば自ら厨房に立たずともイージーに美味しいものが口に入ること。

第三は同行者や他の客、店の人と楽しむ会話。自宅で味わえない場の雰囲気。

このバランスは一定ではない。

全国で成功したチェーンはそれなりのブランド力と

ノウハウをすで持っていて、それがその地域で珍しいうちは客が入る。

餃子の王将がここまで長く頑張れてきたのは、

店長裁量の部分を増やしたからだと以前何かの番組で見た。

その地域のお客さんの欲求に併せてアレンジすることで

お仕着せの本部メニューだけでないお得感あふれる工夫を

前面に打ち出して時代を生き残ってきたのだ。

自分が王将と初めて出会ったのは学生時代中野店(東京)。

つい数年前までは戸越銀座店。

もちろんカロリーマターもあるので、せいぜい年に2、3回の

利用だったから愛用というほどではなく、戸越銀座店も

通算10回は入っていないと思う。選択肢でいうなら15番めぐらい。

イオン湯の川店の王将については、ここまで画像を提示した以外は

まだ自分の評価は定まらないが、ひと月経って長い行列はさすがに

なくなったものの、お昼や夕方は平日もまずまず客が入っている。

フードコートは集客がまず最優先。

190627aeonmallasahikawa

自分が旭川イオン(駅前イオンモール)を例に出すように、老若男女、買っても買わなくても

食事してもしなくても、大勢集まることから何か、が生まれてくる。

190707fcooimachiyokado

デリ飯天国、一流の駄店銀座の東京・大井町で天下のイトーヨーカドーが

遅ればせながら地下をフードコートに改装したのも競合が多いなかで

なんとかしたい思惑があったに違いない。

ハンバーガー、ステーキ、ラーメン、ベーカリーというラインナップでは

重すぎてまあ厳しいけれど、パートナーの買い物待ちニーズが意外と大きかったりする。

で、ご近所?のこの店だ。

190710mrcurry

この無難なジャンルに対してのこだわりは…

そう、ベーシックの具なしカレー。

なぜ具なしかといえば、お客さんが自由にトッピングする前提があるから。

つまり370円カレーは物足りない。

ただし追加アイテムはほぼ揚げ物。ヘルシー発想は?

ファミリー層ばかりでなく、シルバー層を無視できない流れのなかで

疑問符である。

いつも言っているようにまずいカレーは基本存在しない。

食事を早く済ませるメリットがカレーでもある。

ここの本社は札幌。営業10店舗のうち9店舗がイオン関連。

イオンの集客に頼って、基盤を固めようという段階。

食を通しておいしさという幸せ・笑顔を提供する事を

モットーに日々精進しております。

とHPにあり、そこからどう展開するかさあこれからの未来企業に見える。

だから、一号店、もしくは札幌唯一のイオン以外の店舗のクチコミを

TAで探してみる。

クチコミ0(ゼロ)である。(19/7/26時点)

旅行者どうこうはともかく、全国チェーンでも

使える場所にあるお店にはクチコミがつく。

ドトールしかり、吉野家しかり。スタバなんか好例。

わかりきったチェーンでも皆さんマイルが欲しくて当たり前の内容を書く。

昨今スタバで20マイルは稀有。(5マイル固定ね)

それがこの6月下旬オープンの新店がいまTAで皆さんのクチコミをお待ち。

つまり店側の前向きな登録。

いやあ格好の餌食だな。

なんたってライバルがこれだから。

190777curryvikingaeon

▲もう3回めの登場。一度しか食べとらんが。税別サンキュッパ。

はこだてグルメブログの「ベタ甘」に慣れてしまうと、

食のセンスのラインが見えなくなること必至だろうね。

見ててそう思う。

運営してる企業力も含めて見抜かないといけない。

北海道でイマイチだから全国進出?

札幌でイマイチだから全道(函館)進出?

全国でまずまずだから北海道進出?

この三者はまるで違うだろう。

イオンの見極めが厳しくて、業績の悪い店舗はドシドシ入れ換える

JR東のエキナカのようなシステムだったら、

最初にどこが落ちるか、いつ落ちるか、そういう読みもまた楽し、である。

190716aeonfc

おうおう、忘れるところだった。

フードコートのあるべき姿、原則論から想起するのは

あそこ、だよね?


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

2019年7月28日 (日)

【原点を忘れないシリーズ?】当ブログ:上半期記事TOP10(後編)

では上半期TOP5の記事ということで。

■第5位
19/1/7更新記事
函館湯川ビール問題…迷走続くE店【PART3】

「エンデバー観察記」2018後半

■第4位
19/4/7更新記事
春だから?開店ラッシュ&閉店ラッシュ

ブログ未紹介の閉店3か所

■第3位
19/1/3更新記事
元旦ご近所さんぽ…正月早々「不誠実」店がいっぱい!

一年の計は元旦にあり。定型の新年のあいさつもまともにできないお店の話

■第2位
19/6/6更新記事
止まらない函館。開店続々…でも閉店も続々

開店ラッシュのいっぽうでろくな挨拶もなく破綻閉店するお店には伏線がある

■第1位
19/1/23更新記事
【しょぼネタ連発】確信!?の函館すたいる

営業内容を明示しないのがオシャレと勘違いしている店、その対極のメニュー全開の店

2位にようやく6月の記事が1本だけ。どうなっとんじゃ?

そしてナント、充実度不足を自覚する?夜更新記事がトップ5に2本!

だからネットはわからん(苦笑)。

しっかし閉店系のハナシに食いつくのう。

大切なのは閉店に至る過程だっちゅうに。

でもこう見てくると「この店!」という記事が

案外ウケてないことに気づく。

函館でいい意味で「この店!」を探すのは至難の技なので、

ちょっと安心材料。

しかし「しょぼネタ」集合体が上半期1位にはあきれるねえ。

というわけでウケるウケないはなかなか書き手の意図通りにはいかない、

ちゅうことでオチ。

とりあえず入口的インパクト1位、これを読まずにいられない

とタイトルで思わせた記事は

第2位の

ヤキソバ研究所、やはり終わってた!

でしたぁ。

そこまでは突出してないと思うけど。

ちゅうことで、たまに自分のブログを客観視するって大切よ(笑)。

190529yakisobaken3_20190716084501

180815endeaver

190327solc1

180808tune_01


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

やった!今更ながらイナカモノの低コミュ力の背景が判明

そうか、そうだったのか!!!

ヒトの話をまるで聞かないイナカモノの低いコミュ力が

なぜ構築されているのか。ふとしたことからついに判明。

某木曜日、こんなことがあった。

そのイナカモノから見て、自分の行動がやや不審に映ったのだろう。

「昨日もね、○○の近くで○○している人がいたんだよ。何かあるの?」

当然、自分が話しかけられた、尋ねられたと思うわな。

「あのさ、xxxxがさxxxxだったから見に行ったんだよ」

するとそのイナカモノ。

また同じことを言う。

「昨日もね、○○の近くで○○している人がいたんだよ。」

最初の分岐点はココ。

 

ブログ主は少しばかり、実にほんの少しばかりイラっとして

「自分の言ったこと聞いてなかった?」

するとイナカモノは

「はあ?」

という。

「あんたさ、自分に何か聞いたんでしょ。だから答えたのにさ、

聞いてなかったの? って言ってるの。」

そこで初めて

「ああ、聞いてなかった」だと。

だから、

「xxxxがさxxxxだったから見に行ったんだよ。わかった?」

「そうなのか。そういうことか…」

 

これをある人は

「あなたの言い方がきついからもっと優しく言いなさい」となる。

ま、自分はフツーに言っているつもりでも、受け取る側は時に

激怒している!と受け取るから厄介だ。

それはほんとは相手によるんだけど。

もっとかいつまむと、イナカモノは

「xxxxがさxxxxだったからそこに見に行く」行為が

想定の中になかったので思考が停止したのだ。

いま何て言いました?と聞き返すこともできず、立ち尽くす。

イイ大人との会話が破綻するのはこちらが思考停止を責めるからなのね(笑)。

(タクシーの運転手が客に行先を言われて思考停止、も実はよくある)

そこでブログ主が、

「あなた、日本語だいじょうぶ?」などと言おうものなら

相手の自我が簡単に崩壊する。

プロとして客に接している以外の通りすがりの一般人に

そんな厳しいコトバは吐きませんことよ(笑)。

 

もっと言うとイナカモノは自分の想定範囲の狭さを自覚していないので、

ブログ主の意外な答えに戸惑ったのだ。

先月の壮瞥の道南タクシーの運転手もそのクチ。想定範囲が信じられないほどセマイのが

イナカモノ。プロとしての業務の真っ最中なら理解できなくとも受け止めるべきである。

そこで「ごめんなさい。よくわからない。

もう一回その(行動の)理由を説明して」

と反応できないのがイナカモノ。

つまり他人の話を聞けない根本は、それまでの人生で出会って

コミュニケーションをした人間の絶対数がかなり違うのである。

たとえば30年生きているとする。

未就学児の時代は別にして、24年間毎日違う100人と出会えば、

876,000人の人間を目にしたことになる。

それが毎日5人ならその20分の1。

もしその人の人生で毎日同じ人にしか会っていなければ、

いったいどうなる?

相手のタイプを「とっつきやすい」「めんどう」

「やさしそう」「こわそう」…識別できまい。

当然人口の多い町に住んで学校や職場に通っていれば、

それだけ多くの異なる個性にふれる結果になる。

こちらは当然人口25万6千人の函館に住んでいる前提

応対するわけだ。

仮に人生100万人にたとえ無自覚で出会っていても、

日本の人口に換算して1%にも満たないが、

個性としての行動パターンはある程度経験できる。

3000通りも行動パターンは認識する必要ないでしょう。

その感覚、テレビを見ているだけでも養われるよ。

あなた、年間何人のテレビ出演者を見ている?え?たった1000人だって???

 

だがイナカモノはその100分の1の経験値もないのだから、

自ずから、その年齢にかかわらずドギマギしてしまうのである。

個々の学習能力の低さ自体とは直接は関係がないのかもしれない。

思考停止だから。

大脳生理学の問題でしょうかね。

残念だが幼少期に形成された器のサイズ問題。

改善の努力がなくここまで来てしまった問題。厳しいけど。

 

ただ仮にそうであっても悲観するに及ばない。

その理屈さえわかれば自己防衛が可能である。

知らない人に話しかけない。話しかけられてから答えてみる。

または他人の答え方に耳を傾けて感想を考えてみる。

話しかけた相手が意外な発想を持っていてついていけなかったら、

ドギマギしてしまう…と予想ができたら進歩する。

え?このブログが日々そうだって。もしそうならヨカッタじゃない。

まったく同じことが函館の飲食店にも言えるように思うぞ。

彼らが客(の心理)を知らないのはそういう理由から。

そう来る、とは思ってないし、自己の経験不足という自覚もない。

フレンドリーで情に厚いのは田舎者(今度は漢字ね)の長所。

すぐに理解できなくても何でも「ほぉそうかあ」と

うなづいて、後からじっくり振り返ればいい。

ツーカーで即答できることが常に偉いというものでもあるまい。

190725uminekoy5

というわけでそのシーンで自分が撮っていた写真を1枚。

いやあ色白の親とはまったく違う黒々とした子どもなのである。

これを7月下旬の風物詩ととらえる人間がいることをイナカモノにも

広く知っていただきたい。

こんな写真を8月過ぎてから撮ってもツマラナイだけ。

 


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2019年7月27日 (土)

【2019第7回タビ・鬼乗り鉄】day-2→陸羽東線

DAY-2のpart2になります。

いよいよ小牛田からは初乗り区間の長い陸羽東線。

それにしても東北地方のディーゼル列車はだいたい

キハ100かキハ110で、みんな似たような白+オリーブのツートン

なんだけど、この陸羽東西を走っているキハには

オリジナルカラーがあって少しは新鮮。

陸羽東線の愛称:奥の細道湯けむりラインと書いてある。

190703kiha110rikuueatnarukoonsen

▲画像は鳴子温泉駅にて

小牛田は東北線で利用したことがあり、古川駅から東北新幹線に乗り換えた

ことがあるんで、最初の数駅は経験済。この沿線は

10月を過ぎるとそこここの稲刈りの終わった田んぼにマガンの大群が

やってくる、この周辺は日本有数の越冬地なんだよね。

もう3回来たもんで馴染んでる。

190221magan06

▲19/2/21栗原市内での撮影

最初の列車は鳴子温泉行き。

この時間帯は新庄(山形県)までの直通はなく、

最低でも鳴子温泉で1時間待つので

足湯でもつかってみるか的な発想。

では午前10時40分小牛田を出発~。

なんだか、どえれえイイ天気。

190703kogotast

190703fornarukoonsen

190703rikuue0205

190703rikuue0609

190703rikuue1013

190703rikuue1417

いやあこの沿線、温泉多いわぁ。

ようやく鳴子温泉に到着~12時02分。

190703narutoonsent

乗継まで1時間の間に温泉街を散策してランチ。

190703narukoonsengai

まずまずいい雰囲気の温泉街。

190703maruyunaruko2

駅前喫茶店でナポリタン。78点。

190703narukoonsenyumegurihiroba

▲ゆめぐり広場。

190703narukoonsenashiyu

▲駅前の足湯。浸かったけどおっさんのナマ足は見たくはなかろう。

 

駅前の足湯に少しだけ浸かって、

13時02分、山形県新庄方面へGO!

そうそう、先の画像に分水嶺とあった「堺田」からが山形県ね。(=宮城県離脱)

青森県八戸を出発し、岩手県を通過、さらに宮城県から山形県なので

2日めにしてこの旅、4県め。

190703rikuue1821

190703rikuue2225

190703rikuue26minamishinjou

190703shinjoust1

▲おっとこの新庄駅名標は山形線のものでした。

ホームには恒例の山形新幹線「つばさ」の姿がありませんがどーした?

181203_e3_shinjou

▲同じホームから18/12/3撮影

たまたま?

190703shinjoustyamagatalinehome

新幹線をとめるせいなのか、奥羽線って新庄駅で

分断されているのね。奥羽線・新庄までが「山形線」。

注:福島~新庄間を山形新幹線を走らせるために狭軌1067mmから

標準軌1465mmに改めたため、新庄以北の奥羽本線へ直通運転不可、だそうです。

190703shinjoust0

190703_700keiyamagatalineatshinjou2

カラーリングはグリーンなれど、かつての量産型700型は

旅情がないわー。

ここから、2日めの宿泊地・初滞在の米沢まで

鈍行でちんたら行くぞ、と。

接続が悪いので山形で一旦下車するぞ、と。

…やっぱりここで一旦切りますか。

山形県ではなーんか思い出すことがあるんだよね。3回連続で。

小牛田~新庄のこの区間は94.1キロ。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

【函館駅前】入りが悪いのでまた値上げしてます

最初は冒頭に「カフェ論」を書いていたのだけど、

バランス悪いので割愛して別の機会にまわします。

それにしても(自分の思う)「いい場所」で目立つことをされると

つい覗いてしまうんだな。

※裏返せば(自分の思う)「いい場所」=もはや注目を集めないロケーション?

さて、今回取り上げるのはこの店である。

190226wrap_nroll_cafemnu_20190720182801

▲2月のメニュー。

2月に開店して、あっという間に値上げ。

190409wrapnrollcafe_20190720182901

▲4月のメニュー

しかも値上げした形跡を残してるという

どういう了見?と思ってブログに書いたものだが、

開店して半年経って、どうもまたメニューが増えた?らしい。

190716wrapnrollboni

経営不調な場合、メニューは増やす?減らす?

どっちが常道?

そう思ったので、前回データと比べてみた。

190716wrapnrollboni_nu

枠で囲った部分が修正点?である。

赤枠追加メニュー、青枠値上げ部分。

いかにもファーストフード的なスペースで、

190722wrc2

190722wrc3

190722wrc1

流行りのタピオカをはじめとして追加メニューがどんどん登場。

美味しいランチをしっかり食べる客が欲しい。がホンネか。

客単価はロケーションとも相関することを知らないようだ。

190722hakodateekimaebuill

早い話がこのメニューはこの場所に合ってないと思われる。

ここは以前中高生がアイス食いに足しげく通っていた場所。

当然いまはその姿は皆無。

アルコールを飲ませることまで視野に入れている。

なかなか無茶である。

値上げをしたり高価格帯のメニューの凝った?メニューが追加されたり

地道に愛される店になりたいメッセージが微塵も伝わってこない、

と言ったら言い過ぎか。

いわゆる「函館を象徴している」お店。

これではメニューのまったく見えないポンコツ居酒屋のほうが

よほど謙虚なんじゃないだろうか。

次は向かいのあの店に触れようと思う。

どこかのポンコツが電波に乗せてこう言っていた。

「駅前は函館の顔なんだから、昔の賑わいを取り戻す必要がある」

実態を見ない、知らないとは実に恐ろしい。

かなり手遅れな函館駅前。

自分はそう思った。

その証拠にこのブログの読者もメニューを見て、あの店ね、

とすぐわからないと思う。皆さん駅前、行かないから。

それにしてもテナントが埋まればいいというものでもないのである。


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

2019年7月26日 (金)

【2019第6回タビ】すごいぞ、遠いぞ稚内…PART2

第6回タビのフィニッシュがとっちらかっているのは

自覚しているが、強調しておきたい稚内の第二回。

はなからとっちらかった第6回タビなので手の打ちようはないのだが、

どこかで今回とラスト1回をなんらかの内容でくくりたい。

 

さて、続・多くの道民の知らない稚内。

これだけ遠くなければなあ…。

まずは稚内第一回記事で紹介し忘れたこれを、

こう載せておかねばならぬ。

対(つい)だから。

190626wakkanaimakurazaki99

▲19/6/26撮

181105makurazakiwakkanai

▲18/11/5撮

これを撮ってる観光客に「両方揃えてナンボやで」と

心の中でつぶやいておりました(笑)。

181105makurazaki_st11

▲3000キロという数字はこのあとの第7回タビでも重要なので。18/11/5撮@枕崎

180612wakkanai_makurazaki

▲18/6/12撮@稚内。終端旅を真剣にやってみようという背中を押してくれたこの3099.5km。

南北で見事に一致しているが、枕崎観光協会では昔々は少し数字が違ってた、と話してくれたっけ。

さて、稚内に2泊して思いましたよ。

やっぱり函館なんかは北海道じゃない。

ま、札幌はひろーい南区によく熊が出るけれど、

函館は陣川あたりにしか出ないから。

いやいやヒグマ問題じゃなくて、

それよりフツーに鹿が出る。稚内公園への近道と

市役所の裏山を通れば至近距離で鉢合わせしてお互いに固まる、という。

インパクトが大きかったぁ。

190625deerwakkanai00

その意味で函館に住んでる自分はゼンゼン北海道人じゃない。

 

今回、稚内の魅力として、2016年に行ったので

宗谷岬にも行ってないし、利尻・礼文にも渡ってない。

160825oshidomarikou

160824soyamisaki

▲利尻島・鴛泊港と利尻山、宗谷岬。どちらも一度は訪れておきたい

場所です。(16/8/24-25撮)

せっかく遠くまで来たんだから網羅すればいいのだけれど

稚内から「さらに」という場所へ行くには気合が必要。

ついで、の発想ではムリ。

結局稚内に2回行ってノシャップ岬はまだ行ってない。

こうして行ってない場所を残しておくのもだいじだと思うのだけど。

で。

もうひとつの稚内のインパクトはネオ街歩きするには、

あんまりな、この生活リズム。

稚内…飲食店が閉まるのが早すぎて、

でもってコンビニがセイコーマートしかない。

これは覚悟が必要でしょう。

TA用に十数店見繕ってみたけれど、

ちょっと驚く。

190624wakkanaekicafemmatari_20190721171901

190625fujitakitakarawakkanai

駅ビル内のお店からして閉店時間が早い。

カフェは16時には終了。食堂は17時半ラストオーダー。

190625takarayawakkanai

190625hitoshinomisewakkanai_20190721172001

↑駅の真ん前のこの2店舗も食堂だか居酒屋だかわからぬまま、

通り過ぎるだけ。なんといっても営業時間の表記がない。

で、この店は開いてる!と思いきや、

190625yoshiokawakkanai

これで準備中。サイネージがはっきり「営業中」とありますが?

午後7時。でお得な?うに丼2000円は怪しすぎ。

190625juubeewakkanai

↑この店の営業時間は「灯火…ぼちぼち、酒じまい…そろそろ」

暗くなったら開店で酒がなくなったら閉店ってシャレがきついわ。

だから店頭メニューが充実しているこのお店がTAで稚内レストラン1位に

輝くという…(たしか2016年にここに入った)

190625takechanwakkanai

いずれにせよ、各店頭を比較していくと「競争原理」が働かないと

街全体がこれでアタリマエになることがよーくわかる。

人口3万3千人なら、立派な市だと思うのだけど、

ソレを求められていないのだからしかたない。

そういえば秋田の能代も似たもんがあったが、まだましだった。

もうね、稚内は一般的旅人の生活リズムの変更を余儀なくされる街。

地元の人が本当に夜出歩かないのねえ。

あのですね、稚内駅に23時台に特急が到着するのですよ。

初めてだったら怖いなあ。割り切って慣れるしかない。

 

190625setoteiwakkanai

それにしてもココが豪邸的に観光名所的扱い、となると

街のピークはいったいいつだったのか、歴史的背景も

含めて知りたくなります。

稚内唯一の登録有形文化財なのだそうです。

重文が複数ある函館から見れば重文未満の登録有形文化財は

どれだけ古いものなの?となってしまいます。

(上記の建物は昭和27年築…)

まあ同じ北海道でも北と南でこれだけ感覚が違うことも

知るべきだと思いました。どっちが正しいでなく。

 

次回はある目的で冬に行きたいのだけど、

距離的にもリスク高いんだよなあ。

どこにどう保険をかけようか。

※【2019第6回タビ】のほどよいシメをすっかり見失った…


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

【原点を忘れないシリーズ?】当ブログ:上半期記事TOP10(前編)

ま、原点を忘れないといえば聞こえはよいのだが、

微妙に違うかも。

本ブログでは自分が大切だ、と思う考え方についても

ときどき書くようにしている。

世の中の「それは違うんじゃないか?」だけじゃなくて。

でもそのいっぽうでブログなので

「そこが欲しいんでしょ?」も研究している。

だから、純粋に発信したい内容と、ウケを狙った部分が錯綜しているし、

そのバランスを取りながら多様なジャンルの記事を並べたいと

考えているわけだ。

そんなの見てたらわかるハナシですけどね。

で、ことしに入って全般的にアクセス(PV/UU)は好調なのだけど、

微妙な山谷があって、不思議にピークの強さは序盤のほうが顕著。

4月がよくて5月が悪く、6月に盛り返して、7月はまた停滞。

何ですかねコレ。知らないうちに記事内容が偏っているといけないんで、

こんな企画を考えてみた。

上半期の記事を少しだけ振り返る企画

べつに偏ってもそのとき書きたい内容をちゃんと書けていれば

それでいいって話でもあるけれど。なあ。

データ的には4月+5月の平均値を6月+7月の平均値が超えていけば、

1~4月、1~5月、1~6月の平均値が右肩上がりで並ぶことになって

たいへんよろしい。

で、本題は上半期PVのTOP10記事について

なのだが、案外自分で「それか」というカンジ。

本ブログの大切なオリジナリティのひとつに、

リアルなブログの読み手にリアルにその属性を伝えること、がある。

客観性ってやつね。

いつものように前置きが長くなったので、

上半期第10位~6位はささっと紹介して、次回のTOP5のほうを深めます。

■第10位
19/2/1更新記事
【棒二森屋】無残だった営業最終日・アネックス編

最後だから、とお祭りこいている人々のいっぽうですでに去っていた人と、同じビルで全然無関係な人の好対照

■第9位
19/4/2更新記事
公開!大閉店リスト@函館…第二弾

トリップアドバイザーに営業終了と報告をして実際にデータ処理された函館飲食店リストの第二弾

■第8位
19/1/7更新記事
ブラック!ブラック!ブラック!【PART3】

まとめ買い表示とレジ設定の間に消費者が知らない「ルール」が存在してるユニクロの話

■第7位
19/5/1更新記事
「函館ランチ・アーカイブス」企画を暫定稼働、というお知らせ

一時トップに固定した記事。時間の余裕のあるときに、各ランチを振り返って採点(予定)。時期は未定。

■第6位
19/3/8更新記事
それにしても【面倒くせえ】客だな!!!缶詰談義PART3

セール用廉価品、安いと思わせる手法の裏側を探る。自虐的タイトルが勘違いされただけ?

ね? ピークだった6月の記事がただの1本もない。

TOP5以上に期待???

ほぼタイトルに引っ張られているような、そんな浅はかな傾向。

画像はなんか必要か。こんなとこで?

190131lastday_bonianx1

190227saba_norweik2

181224uniqlo_logo


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

2019年7月25日 (木)

【150周年リトファスゾイレ・サイドストーリー】時空の広がりを感じられたら最高

それにしても想定していた尻切れトンボの流れが

現実のものになるのは、とても嫌なんだよね。

とりあえず、企画どうこうより、自分にとって利があったか、

そこを考えたい。

いままで知らなかった知識が得られた、という点では

間違いなくプラス。

だから、大多数にとっても同じだといいのにね、という

発想になる。

やっぱりこの150周年の件は、サイドストーリーを先に紹介しよう。

函館市立博物館で6月中旬からこれをやっている。

190612hakodatesensou150a

19/9/22まで開催。

 

連動しようがしまいが、ことしは間違いなく

戊辰戦争(箱館戦争)終結150周年だからね!

あ!思い出した。そこんとこのツッコミはまた別に触れよう。

で、今回の企画展。

190612reportbingofukuyamahan

190612_0511echizenoonohan

190612shiryoukakuokayamahanmizuharahisao

新政府軍の中にもスケッチの上手な人がいて、戦争終結後の

上司への報告のために「こういう場所でこう戦いました」と

記録を残している。

上から、備後福山藩、大野藩(越前)、岡山藩。

ひとつひとつが正確かどうかは別にして、それらしく

レポートしているので、これらを横並びに見ていくと、

戦いの全体像が浮き彫りになるって寸法。

また、

190612enomotomatsudairayousden

これは榎本・松平が英国領事ユースデン(函館公園を作れば?

と言った人物)に五稜郭を占領しましたのでよろしく、の書簡。

翌年は箱館総督府の清水谷公考が青森から復帰して、

「旧幕府軍から箱館を取り戻しましたのでよろしく」と同様の書簡を

送っている。

またこれは中島登の有名な戦友図絵。

190612nakajimanoborisenyuusugatae

弁天台場陥落後、幽閉中に戊辰戦争を戦った戦友を

思い出して描いたもので、写真がなく

ここにしか画像が残っていない人物もいる。

190612kyubakufugunikedashashin

これは明治末期になって、市内の写真館が

「賊軍の写真ありまっせ」と寄贈してくれたもの。

すべてが断片断片ではあるけれど、個々がリアルで面白い。

企画展として

こういう開き直り方もあるんだなあ、と思ったわけです。

これもひとつの歴史のアプローチ。

ガチな証拠をひたすら並べる。

だいたいにおいて、専門の研究者が

「これはこういうことだと思います」

解説的に自説を述べないと、歴史ってあんま面白くない。

でも、その説が常に正しいとは限らないので、

邪推も含めて「そういうこと?」と疑問符のまま、

飲みこむことも大事だったりする。

ただねえ、そこまでに基礎知識というか、判断基準というか、

ある程度のベースがないと超初心者にはつらいのも確か。

ま、こういう基礎知識は何度でも繰り返し、飲み込んでいるうちに

自分のものになるでしょうけどね。

190612soshikizukyubakufugun

190612_kyuubakufugunkouryakuzu

190612soshikizukyubakufugun

190612_0511soukougeki

戦いとは軍vs軍の対峙であると同時に、そこで動いていた

ヒト(個人)の存在を忘れてはなるまい。新政府軍に諸藩から

どれだけ集結していたのか、なかなか知る機会も少ないだろう。

 

なのでこの企画展ははっきり一般函館市民には荷が重い、

そんな気もしてくる。でもいい機会。

そもそも荷の軽い展覧会なんてない。

姫路城を理解する過程といっしょで

こんなアプローチがいいかもしれない。

人名から覚えていく。どこ出身の何をした人か。

箱館戦争関連で何人の重要人物をインプットできるか、

数で迫っていく。

その点では26か所の「リトファスゾイレ」と密接に関連付ける

ことが可能だろう。

情けないことにこの日、愛用のカメラが最後に故障して

ショックだった。この記事の画像は愛機の「遺作」である(笑)。

1時間ほどじっくり企画展を記録して、最後に出口で

スタッフにこう聞いた。

「150周年のリトファスゾイレについてわかる人~」

予想通りわかる人はほとんどいなくて、ひとりだけ

「あれは五稜郭タワーの企画なんで、そっちが詳しいです」

知っとるわ!

市内で連動してないコトを確かめただけじゃ!

つまりリトファスゾイレの設置場所、6/12の時点で

まだ明らかになっていなかった。

そのスタッフ、

「箱館戦争は旧幕府軍の品川沖脱走から始まっているので、東京にも

立つといいですよねえ」

他人事のように話しておった。

190612hakodatecitymuseum

当初から10市町にまたがるというワードが聞かされていたので、

「みなみ北海道」というくくりがはめられなかったら、

かなり壮大になるだろうなと思ってしまった。

ほら、こういうチラシ(7/2-宮古の観光案内所でゲット)が

実在すると思ってなかったし。

190702miyakokaisenpumph

某岩手県にゆかりのスポットが6か所点在しているのだとか。(詳細は裏面に記載)

ちなみに宮古市では2015年に新選組関連のイベントが催されている。

宮古については甲賀源吾という日本語人名と

アポルダージュというフランス語をさっそくググりましょうか。

そうして深まる。

函館市民が思う以上に、ソレは歴史上大きな事件で、いろんな

場所とゆかりがあるわけです。

ま、単に「歴史がキライ」で排除するのはかなり愚か。

それにしても…次のゆかりの地、早く行かねばならんな。

和歌山と愛媛、どっちを先にするべか。

まあ、2020年だな。ことしはすでに盛りだくさんすぎた。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

心機一転? 失速自由。失速しほうだいってね。

えー?こないだの天ぷら居酒屋の記事が1位とな?

たまらんのう。

トレールのおいしいピラフの記事のほうが絶対価値ある記事なのに。

じゃあ、またまた残念系行ってみますか。

もう少しこのブログを読めとは言わないけど、

また聞きバナシでも伝わらないあたりが

函館市民は冷たいのだ。

ブログ主に言わせれば、「少し考えればわかる話」

もしくは「自分が客ならどう感じるか」

の話なんだけど、そのあたりが関係者の皆さんは

パーフェクトらしい。

これですよ。

190722kumakfukabori0

190722kumakfukabori1

190722kumakfukabori2

単独でも書きたいぐらい。画像3枚ですべてが伝わるレアなケース。

説明いらないでしょ?

気づいたのはオープン一週間後。

で真昼間になぜ閉まってる?となる。

で、こう書いてある。

ちゃんと「午後」って書けよ。

洋食で飲ませようと?

ワインを?

まったく意図が読めないが、

前の店の名前を引きずっている時点で

実力勝負を目指してはいないんだろうな。

 

そうそう、今月のハコラクも

いっつもおんなじ店ばかり、と思っていたんだが、

ずっと気になっていたこの店が載っていた。

190718cstreethonchou

エスニック居酒屋としてリニューアルなんだって!

と言いつつそれは中止したらしい。

190722c_streehonchou

190718cstreethonchou2

だって、前のまま「多国籍ダイニング」って書いてある。

自分の目からはリニューアルという変化がわからず。

で、週2しかなかったランチがなくなって、

夜営業オンリーで攻めていく?

なーんのためのハコラク広告なのでしょう。

こういう後ろ向きのお店が函館は多いねえ。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2019年7月24日 (水)

【2019第7回タビ・鬼乗り鉄】day-2→大船渡線+気仙沼線

前日、一関の2月に泊まったホテルにまた泊まって、早朝出発。

190220kurahotelichinoseki

190221ichinoseki_st1

DAY-2は、一ノ関から大船渡線(鉄道部分)で気仙沼まで行き、

前日乗り換えた北方向(大船渡方向)とは逆に南方向(柳津方向)へ

再び気仙沼線BRTに乗るスケジュール。

まずは大船渡線・鉄道部分で気仙沼へ。

●一ノ関発気仙沼行き午前5時59分(キハ100)

190703oofunatolineforkesennumaatichinose

190703oofunatoline0205

190703oofunatoline0609

190703oofunatoline1013

190702kesennumast_20190716092301

気仙沼に午前7時25分着。大船渡線BRT柳津行午前7時30分発

 190702brtkesennuma

気仙沼気仙沼線BRTに乗り換えて柳津(やないつ)へ。

前日まで大人の休日倶楽部の乗り放題パスの期間だったから

混んでいたBRTもこの日は一転スーカスカ。

190703kesennumabrtatkesennuma

190703kesennumabrt001

190703kesennumabrt002

190703kesennumabrt003

柳津到着は午前9時23分

190703yanaidust0

190703yanaidustyoucabin

何のトラブルもなく柳津到着。気がついたら三陸の海岸線を

だいぶ離れていたけれど、柳津から前谷地のみが

現状鉄道運行しているJR気仙沼線

でも、柳津駅はすっかり終端駅モードになってました。

190703yanaidukesennumaline01

190703yanaidust2

190703kiha110atyanaidu

190703yanaidukesennumelinets

▲鉄道開通区間のほうが短いとはいえ1日8本とは!

仙台へ行くのもおおごと。

駅舎は津山町(宮城県登米市)の観光情報館も兼ねている

のだけれど、気仙沼方向、志津川、南三陸方向の観光パンフは

在庫ナシ。ちょっとね、気になる川があったんだけど、自力で

調べるしかなさそう。たぶん南からBRT区間へ入ってくる

観光客はいないんだろうなあ。東北新幹線で一ノ関乗り換えのほうが

気仙沼自体は便利そうだし。

 

さて柳津駅発9時39分の小牛田行きの車内で、ある出会いが。

たぶん70代後半と思われるベテラン女性が運転手さんに

「石巻へ行きたい」と相談している。

手もとのスマホで調べると、石巻へは9時39分発に乗ろうが、

11時15分発に乗ろうが、石巻到着は12時12分。

すると運転手さん、仙台まで出ると仙石線が走っていると

アドバイスしちゃったため、その女性

「じゃあ仙台まで行く」と言い出して…。

乗り換えていくと仙台着が11時34分なので、石巻到着は

13時を過ぎる。いやあ難解かつ不条理な乗換だわ。

190703miyagimap1ishinomakiyanaidu_

▲この距離なのに…▼仙台経由では数倍の遠回り。不便

190703miyagimap2viasendai_

柳津と石巻、直線距離にして25キロぐらいしかないのにねえ。

不便極まりないこの現状。

まあお年寄りは間違えない安心した行き方を選択するのも

重要なんだけど。

まあ本人の判断を尊重して、小牛田駅までの30分ほど、

いろいろお話させていただいた。

というわけで気仙沼線駅通過の証拠写真、この区間はナシ。

 

特に何か問題を抱えているわけではなく、

方言はきついけど格別なイナカモノというわけでもなく、

ステキなご婦人でした。こちらも北海道その他の

いろんな旅バナシをしたけれど、ちゃんと理解してくれて

かみあっておりました。

小牛田で別れ際に

「この先、天候に恵まれるといいね!」と

デコポンをくれたので、こう撮ってみました(笑)。

190703decoponwithblusky

道北タビのときに前夜の残りのコレをこう撮ったら、

呑み鉄タビに見えるかな?と思ったのだけど、

190627nanchattenomitetsu

もらったデコポンのほうが絵的に収まる(笑)

ようやく第7回タビで、ほんわかした出会いがありました。

2日めはなかなか順調に進行。

小牛田駅からは陸羽東線。

DAY-2…ここまでの乗車キロは147.6キロ。


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

なーんだ「観光客不要」は蕎麦屋さんの発想?

世の蕎麦屋さんには実に失礼なタイトルだ。

感性は磨いてこそ、だが磨いても、大した役には立たない

ことが多くて残念至極。

でも最初にひっかかったのがここ、というのは良かった。

190501satou

自分が休みたい? この時期客がいない?

湯川3丁目でこれは全然わからなくはない。

しかし、同じものを若松町で見かけた。

190503suzuran2_20190716075401

発見は19/5/3

ほう。

地元客オンリー。観光客不要宣言だ。

そこまではかまわない。

時は流れて6月上旬。

190607suzuranwakamatsu

この日はトルコライスのくだりにちょっと食指が動いた。

ところがココ5月末締めの営業許可リストに店の名がない。

たしかこの場所は以前蕎麦屋だった。

経営者が同じで宗旨替え?

それにしても店名変更届けは必要だろう。

午後4時には閉まってしまう喫茶店で、ディナー営業はなし。

食品サンプルは手間暇かかるけど、

出来上がり画像があるとなしでは集客が違うと思うけどね。

記事にしようと思って何度か訪ねたら、なかなか開店している状態に遭遇しない。

ようやく。

190722suzuranent

190722suzuran2

ランチ、もう終わったらしい。何時?午後2時3分

遅かったか。きょうは何?

190722suzuran3

店の外は伏せていてドアの中は見えている。

3種類あって選べたんだ。

謎のすずらんプレートも気にならないことはないな。

それにしてもラストオーダーはまだ先なのに

シャッターが閉まりかけ。

もうこうして腰が引けてるお店、見かけるんだよなあ。

それにしても営業届だ。

で…ふと2階を見ると…

 190722suzuran1

なんだ、店名変えただけか。バレバレだな。

それじゃあ無許可営業、ではないということか。

これでフリーペーパーに広告掲載が始まったら末期症状だということで、

緩く見守る系にしておくか。

案外駅前近辺はランチ難民が多いのでこれでOKだったりするのかも。

ないよしまし、的な…。

しかし不定休な店は願い下げ。

(画像追加)7/29

整理してたら5/20の元気な営業中のが出てきました。

この時点ではそのうち入ってみる?な可能性はあったのだけど…

ココも失速店?(12時51分撮影)

190520suzuranopen1251


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

2019年7月23日 (火)

【低投票率バンザイ?】選挙は面白い、って知ってた?

第7回タビから帰ったあと、ちょっとブログ記事の方向性が

イマイチのような気がするので「黒川作品」に続いて再び

小ネタ。でも懸命に深めたケド(笑)

190722newspapers

じゃあ今回は画像1点、ここから膨らますわ。

今回の選挙で思ったのはやっぱ国政選挙は選挙公報

ちゃんと届くもんだな、と。

もちろん一部の不届き者が配布しないで捨ててしまった

ニュースは知っている。

で、だいぶ投票率アップにメディアは奮闘していたようだけど

実らなかった。

ブログ主的には台風接近のニュース開票速報

NHKつけっぱなしにする最大のお祭り要因でワクワクしてしまう

のだが、その流れの中に「NHKぶっつぶす」が紛れていたのは

非常に興味深い。ユーモアセンス抜群だ。

で、冒頭の新聞記事。

日経道新でトーンが違うじゃん!と一瞬思ったのだが

よくよく見ると、単に締め切りの都合。

日経が12版で道新が16版なのでコンビニ配達の都合で

日経のほうが締め切りが早いだけ。

ということは

「改憲勢力3分の2を割り込む」のほうが、

優先されるべきニュースだったとわかる。

しかし、それで改憲が争点にならなかったという意見はいかがなものか。

・自民党は嫌だ。

・自民党しか入れる党がない。

この2つの価値観のせめぎ合い。

ここのところの国政選挙はそればっかし。

今回は結局後者のほうが微妙に押し切った。

まったくもってこの「民意」に対する各陣営の自己評価

勝手気まま

投票したい先がないから投票に行かない

のと

選挙に無関心

は違うし、

投票に行きたくても行けない人

の存在も忘れてはならないよ。

高齢化社会というのはそういう意味合い。

施設から遠足へ行くがごとく、ヘルパーさんがついて

投票所へマイクロバス、出してるかい?

ならいいけど。

それに過疎地で投票所が減っててそれが遠い

という要因もある。

 


実は深夜・未明のうちにNHKのデータ放送で

趨勢がつかめたので新聞は要らないと思った。

けれどつい320円出して2紙だけ買ってしまったよ。

函館新聞は某所で座り読みした。

いまさらながら時代はネットなんですわ。

1人区の最後の当落が宮城で決まった後、

東京の6人の5、6番めが残っていた。

それが無事収まって、残りは比例区の最後の数議席。

朝刊の締め切りはあまりに早すぎて、

れいわの2議席に触れるのは難しい。

今回の快挙は山本太郎だと思うわけ。

2つの特例枠を駆使して自分を3番めにおいて、

仲間ふたりを国会に送り込んだのは快挙だよ。

全国得票率は4.6%を記録した。

なんだかんだで「NHKをぶっつぶす」(N国)も議席を得て、

社民党はようやく1議席。れいわの半分の2.1%の得票率。

(それを得票率2%の政党要件を死守できた、と喜んでいるようでは)

いよいよ存続が危うくなってきた。

でも翌日のNHKニュースはメジャー政党ばかりが出演して

れいわの2議席獲得の快挙には陽が当たらない。

かくいう自分も投票当日7/21に日付が変わるまで

「山本太郎と仲間たち」だと思っていたんだから(笑)。

選挙公報様様。

一瞬見かけたテレ東の池上解説番組でMCが

「山本さん、なぜれいわ新選組? 新選組は旧体制ですよ」と突っ込んだら

山本氏が

保守でも維新と名乗っているんで、そういうことは気にしません」

いやあ見事な切り返し。

時間配分的にはわずかだったけど、この一瞬を運よく視聴することができた。

ここには書かないが、いままでよく入れていた○○党。

ある事件から一切手を切ることにした。

口先ばかりで真剣じゃない奴らはもういいのよ


特に比例区の得票率は調べてみると面白い。

いかに得票率通りに議席が配分されていないか。

いまの選挙制度、しくまれているかがわかりますよ。

得票率35%台で誰が単独過半数?ってね。

法的に成立しているものに文句言うなよ、だもんね(笑)。

道選管のページには抜けがあって、しょうもないのだが、

北海道全体でれいわの得票率は3.9%。もちろん都市型なので札幌がいちばん

高くて、函館は3%そこそこ。(北海道の)町村部はさらに3%を切っているので

存在そのものを知らなかった? 

知ってて危ういと判断したならいいのだけど、

イナカモノの聞く耳持たずはこういうところに出そうなので。

あんたが一票入れたからって「れいわ」が単独過半数になるわけなかろう(笑)。


それにしても時代は新聞・テレビの旧メディアの時代からじわり変わりつつあるのかも。

とにもかくにも、スピード感のない新聞の生き残る道は、

深堀りしかないのになあ、というそういうまとめで終わっておきます。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

【函館市立保健所】無限なる無能につけるクスリはなし

2か月に1回の経過確認。最新版その1です。

まあ、どういうタイトルをつけるか、悩みました。

責め続けても問題は解決しないので。

もっと柔らかいタイトルを考えていたのですが、

やっぱり素直につければ、こうなります。

キャパを超えているので結果として

業務怠慢にならざるを得ない

それが答えでは困るんですね、納税者としては!

飲食店が無届営業し放題。

で、その先にまだ

深夜営業問題と風俗営業問題がありますよ。

本ブログではそこにまったく踏み込む気がないですが、

もっともベーシックな「営業許可」で数十軒が

野放しのママ。

・どの店が無許可営業か発見するのが難しい

なめたコト言ってんじゃねえよ!

です。

こちらが無許可営業ではありませんか?

と報告したお店を

・特定できない

・コンタクトをとってない

あきれてモノが言えません。

今回7月の訪問はまず

3/12報告分(実質残り)15軒+5/15報告分2軒の

その後の経過はどうですか?

というもの。

5/31時点ではたった1軒しか届け出がされていないから、です。

すると担当者は開口一番どう行ったか。

「おかげさまで何軒かには営業届を出してもらうことができました」。

繰り返しますよ。

19/3/12に20軒について、

無許可営業ではありませんか?

と報告したのです。

すでに閉店していれば、もしくは閉店店舗をブログ主が

無許可営業と見誤ったのなら、無許可営業は成立しませんから。

するとまだリストがウェブ公開されていない範囲

6/1-7/16のひと月半で16軒中4軒がおみごと

「おかげさまで営業届を出しました」

なんという低確率!

そしてその中の何軒かは

依然として責任者とコンタクトがとれていないばかりか、

お店の特定すらできていない。

つまりは「この住所に無許可営業の疑いの店舗があります」

と報告しても店舗が複数あると保健所は

お店が特定できないのです。

店名情報がないと自力では発見できないことが判明。

ブログ主が店名込で伝えないから、

とそういうわけです。

違法営業番付を制作するにあたり、この4か月間、

保健所からの一切の働きかけを受けていない店舗を

大関に昇進させるわけにはいきませんよ!(笑)

最後に改めて書いておきますが今回

新たに20数件の「無許可営業疑い」を渡してきましたが、

このペースで行くなら年末になっても半数が未解決でしょう。

かくなるうえは出るところに出るしかないでしょう。

たぶん来月後半には具体的な担当者の実名が

ここに出るとブログ主は思ってます。

以下は大関昇進を免れたお店です。

190711abenohonchou111

 

190718honchou93

190718yanagawa184machinohi

190709michinokumatsukaze152

▲グーグルストリートビューで当該住所を見たら、

シャッターが下りていて気付かなかった。の言い訳には

ドッヒャー!

4か月かかって店主と連絡が取れてない、じゃなくて

4か月かかって店舗が特定できてないお店の数々。

担当者の顔と名前、あなたもきっと知りたいハズ。(苦笑)

次は真剣にここの組織図チェックだな。


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

2019年7月22日 (月)

【2019第7回タビ】DAY-1(大船渡線BRT+三陸鉄道+釜石線)

盛駅(岩手県大船渡市)から再開。

190702srw40sakari

DAY-1のPART3です。

190702oofunatobrtatsakari1

190702oofunatobrttsatsakari1

190702brtoofunatoline

それにしてもBRTとバスはどこが違うのか?

盛駅でBRTへの接続時間が22分。出発は12時50分。

余裕かまして駅の付近を撮っていたら、

ほぼ団体的な中高年旅行客が数十人、そのまま三陸鉄道から

乗り換えしたようで、BRTは満席どころか、

気仙沼までずっと立ちっぱなし。

この混み方に地元のBRT利用者は乗車降車にひと苦労だわ。

それにしてもBRTの中身は単にバスで、

一部区間をバス専用道路を走るせいで、渋滞にかからず、

スムーズに走れるので「高速バス輸送システム」という

解釈になるらしい。

BUS RAPID TRANSITの略なんだって。

つまり専用レーンの有無がポイント。

バス専用道の整備も事業者(JR東日本)が行っていて、

今回のような観光客が押し寄せる事態さえなければ、

乗車率は高くないのである。

気仙沼駅到着13時59分

190702kesennumast  

190702kesennumatb

▲気仙沼駅と駅前の観光案内所

ちなみに自分は気仙沼で下車して、悩んだ挙句

当初の予定どおり釜石線に乗るため来たルートを戻る選択。

ここから釜石線乗車をパスしてまっすぐ大船渡線で一ノ関に出ちゃう手も

あるんだけど、思いとどまりました。

BRTで気仙沼~盛を再度乗車。気仙沼発15時20分。

戻り旅はずっと乗客は自分ひとり、でした。

BRTの「駅」は翌日(気仙沼線BRTで)たくさん撮ったので、

そっちを見てくださいませ。

こうしていったんBRTにしちゃうともう鉄道には戻れない、

だろうねえ。

190702ipponmatsurikuzentakata1

あと陸前高田「奇跡の一本松」がとても心に残りました。

奇跡の一本松という駅(停留所)があるからね。

盛駅着16時29分16時53分三陸鉄道乗車。

で、釜石駅には17時40分着

190702kamaishiseitetsu

190702kamaishist_20190717173001

三陸鉄道(旧南リアス線)も盛から釜石まで戻って

そこからは暗くて撮れなくなるまで

釜石線の駅名をフォローしました。

釜石線の愛称は「銀河ドリームライン」。

駅名標、そんなデザインでしょ?

190702kamaishiline0205

190702kamaishiline0609

190702kamaishiline1013

190702toomokappamark

▲釜石線は「遠野物語」の遠野を通ります。

190702kamaishiline1417

190702kamaishiline24hanamaki

190702hanamaki_st

午後7時をまわってもまだ駅名標、撮れましたが、

数駅残して、さすがに最後まではいきませんでした。

で、東北線へ乗り換えの花巻だけ撮ったぞ、と。

花巻駅はもうこの暗さ。

花巻駅着19時51分。東北本線花巻発20時6分

一ノ関着は20時56分

この初日のホテル着時間が鬼・乗り鉄タビ(正味5日)の中で

二番めに遅かったのでした。(あれ?一番じゃないのね)

※盛~気仙沼往復+盛~釜石~花巻~一ノ関=269.1キロ

本八戸から午前5時56分発から始まった

初日の走破鉄道キロ計=491.5キロでした。

(JRパス無効の三陸鉄道163+36.6キロ含む)

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

カレーチャーハンへの旅@函館(第十回)…華麗なるエンディング

カレーチャーハンだけに華麗なる…。

アホだな(笑)。

いくら読みを働かせても一定確率でハズれるのが人生なんで、

今回もちょっとスリルがありました。

いい店にはいい客が集まる…もとい集まりがち。

喫茶店あるある、言いた~い。喫茶店あるある言わせて。

…いいかげんにせいと。

 

点数は87点だと思います。

正式にはドライカレーですが。

まず画像。

190614traildrycurry2

前回のナポリタンと比較してください。

喫茶店、ですよ、ココ。

190430trailhonchou1_1

ブレない。

しかも、違いがある。

卵とベーコンと葱が主力で、味噌汁つき。

そしてコーヒーはちゃんとこれ。

190614traildrycurry3

価格はセットで900円。

大合格、でしょう。

たぶん、函館市内でこれ以上のバランスは望めないと

思います。

もちろんやればできるお店はあるでしょうが、

実際やってないと。

さらに大切なのは

「次回は何にしようかな?」の余韻が残っているところ。

あと5、6回ぶん。

2か月に1回で、来春までは楽しめるお店。

190430trailent_2

トレール。

でした。

消費税3%の某店は食べたいメニューを3つ制覇したら

気が抜けてしまったので、途中でどうなるかはわかりませんが、

今回は着地が決まりました。

ナポリタン探しの果てにカレーチャーハンのエンディングが

あるところは函館という街の魅力なんだろうな(?)。

とりあえずお店はやっぱり人、でした。

カレーチャーハン…はこれでエンディングですが、

アンコール、はあるかもしれませんよ。

ただし「なかみち食堂」で「大盛過ぎて、もう食えねえ」みたいな再訪系は

アンコール回数に入らないので、悪しからず。

※いやあホメて終われるってほんとうに幸せ。

こっちもうまくホメられるように精進しなくちゃ。


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

2019年7月21日 (日)

【すこーしネタバレ】リトファスゾイレ最終的には26本?

この件についてはサイドストーリーも用意してあるのですが、

どう転がしましょうか。

基本的に「頑張ってやってみる」ということには常に賛成です。

もちろん、「それは無理でしょう」ということも往々にして

あるわけですが、ハナから「ありえん話だ」と言い切ったら

何もできません。

でも…壮大すぎて無謀な企画もあるわけで、

そこそこの落としどころを見つけないと、

せっかく始めても痛いメに会うというわけです。

★関連記事

19/6/21更新

【全29本を大捜索】150年記念リトファスゾイレ4・5本め(四稜郭・東照宮)

19/6/11更新

【全29本を大捜索】150年記念リトファスゾイレ3本め(弁天台場)

19/5/21更新

【大捜索…の必要なくなる】かくあるべし、理想の連動?・後編

など

 

まあ、この流れでブログ主自身の意見は透け透けだとは思いますが、

例の「リトファスゾイレ企画」のその後、についてレポートしたいと思います。

マックス29本と聞いていたリトファスゾイレは、

最終的には26本に収まったようです。

ちゃうわ26か所。本数は34本以上あるんだわ。

ここでどこで何、という具体的な画像を出してしまうと、

1人か2人いるはずのささやかな楽しみを奪うことになりかねないので

きょうのところはなんとなく「あ、そこか」という画像を

出しておくことにします。

まあ、ほんとうに(笑)公式サイトもできていて、

そちらに詳細は全部あるので、

この記事、というよりは公式サイトを見たうえで、

函館市民的評価をくだしてください。

「みなみ北海道 最後の武士(もののふ)達の物語」

http://boshin150-minamihokkaido.com/

しかしこのアドレス、ちゃんと告知されているのだろうか???

とりあえずどう考えても、函館市民的評価より

観光客的評価が高い、とは思われないですよ(笑)。

ホント、これリアルガチだったら、逆に参加者少なくても評価せざるを得ん。

と思ってましたが、大人の事情というか、政治的配慮というか、

そこまで無茶はしていないので、逆に意義が薄れたか、と思ってます。

最初の5本と残り…のギャップが案外大きいようです。

190718ritofas08hijikatasaigonochi

190718ritofas11tonjoato

190718ritofas10midorinoshima

190718ritofas07a07bkamehachi

190718ritofas13kishikaieki

うーん、残りはまたこんど。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

せっかち者が見落とすレベルの「ミニミニ挑戦」でさらに失敗

とりあえずブログ記事の反応を見ていると、少なくとも半分程度の読み手は

「そう思っている」らしい。

いやもっと少なく見積もって2割の読み手がおかしいと思っていると

仮定しても、

実際に営業している側はそのその2割とやらを見事に無視している、ということになる。

自分とは意見が異なる少数派には徹底して耳を貸さない主義…イナカモノ的発想。

それが自分の属性理論につながるのう。

これが特定の10軒20軒というレベルならいざ知らず、

函館では「それで?」という突っ込み甲斐のあるお店が無限に登場していて、

その結果として6割の飲食店が営業許可を更新できずに消えていく。

正直に言うが、自分も複数のフリーペーパーによって

見落とし防止を図っているが、このお店。

190715fulalahanadayori

ダテパーに載っていると思ってフララを見たら、両方に載っていた。

190716hanadayoridateperhonchou914

▲こっちがダテパーの広告

 

まったくもって往々にして早トチリなブログ主であるから、

お!また気づかない新店か!と思い、住所を見て

え?あのYが知らないうちに潰れて、新しい店?

と一人合点。

190714honchou914marusa2

さっそく行ってみると、居酒屋Yは健在で、掲載店が見当たらない。

掲載誌を見て現地に行って、見つからない。

これはサイテーだ。

もちろん、見つけられないのはブログ主の責任なのだが、

その理由はこうだった。

190713hanadayorihonchou914

そしてこの店の営業許可日付は18/6/20。

18年12月の時点で自身で存在を確認していたことが判明。

いわゆるリニューアルでもなく単なる一周年記念だっただけ???

ナニナニ1年経って客足がイマイチだから、複数メディアに広告を打った可能性?

店名が違うでしょう。そもそも「天ぷら居酒屋」は店主が思う実質であって、

全然店名じゃない。

というか届出店名は酒房という枕もなく「花だより」だけなのだが、

そんな個性のない店名で印象には残らぬ。

雑居ビルの構造上、店内がよく見えないようになっているので、

190714honchou914marusa3

▲この正面の奥に店がある

写真を見れば天ぷらだろ!的な態度は

世間では傲慢と呼ぶのである。

こういう店に限って固定電話を引いていないと来ている。

別にそれはいいけど、ランチなしで不定休でもある。

にもかかわらず「天丼など御飯モノが豊富で人気メニュー」

それが真実なら函館市民は

酒の飲み方がおかしいか(コメがなければ晩酌ができない)

晩メシ難民繁華街にあふれている、ということになるわけだ。

でまた後日付近を通ったら、1年前にできたとは思えない裏口。

裏口に看板いるぅ?

190718honchou914hanadayori

告知をしたせいでネガティブ要素が拡散。

 

これで思い出したのが不毛なる高丘町に

190529yakisobaken3_20190716084501

出店して半年ほどで消えたかのヤキソバ研究所の本体(中島町)。

190531hitofune1

数か月前にお隣の金物屋さんに

「ここ、まだやってるんですか?」と聞いたら

「見たらわかるだろう。週イチ水曜日しかやってないから。あとは移動販売なんだから」

見てわかりませんけど。

190531hitofune2

190603hitofunenakajima

おお!中になんか見える。祭り=営業日?

そんなこんなでしばらくして前を通ったら綺麗に看板も消えていた。

190717nakajima2516hitofune

消えてしまうと「あれ?ここでよかったっけ?」と

思うよなあ。

このお店の営業許可年月日は16/11/30。

だからようやく2年半ね。

あの高丘町が一世一代の勝負だった?

まさかねえ。

少しでも継続できるように着実な考えをめぐらせばいいのに、

あまりにひとりよがりの店ばかりで、わざわざあぶない橋を渡って

借金抱えて消えていく???

マチアルカーの餌が豊富な街、函館なのである。

ある意味、観光客にそう思われているのと同様、

とある層に安直な「夢と希望」がいまだに見えている街なのかもしれない。

何度も書くけど、どーして、この手のパターンが尽きないかね?

実際尽きないものはしゃあないか。

 


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2019年7月20日 (土)

【2019第7回タビ・鬼乗り鉄】day-1→三陸鉄道(宮古→盛)

南北163キロがつながった三陸鉄道で南下中。

190702sanrikurwatkuji  

さてDAY-1を(三陸鉄道)宮古駅から再開。

190703miyakost

day-1の午前10時15分。

宮古駅での15分の停車時間に一旦降りた後、

列車の自席に戻ってびっくり。車内は高齢旅行者に埋め尽くされており、

自席の荷物だけが座席に孤立しておる。

こんなに乗るか?

そう言えば、この日は「大人の休日倶楽部パス」の最終有効日。

それと一部の団体さんが重なったようで。

まあ、自分は駅名標撮影のために自席にじっとしていないので、

かまわないのだが、三陸鉄道ってこんなに一部に人気だったのか!

(まあ、南北貫通記念というのもあるけれど)

今度は三鉄に譲渡された旧JR山田線を経由して、列車は進行。

190702srwy1821

190702srwy2225

190702srwv2223

▲豊間根~陸中山田間

190702srwv2425

▲織笠~岩手船越間

190702srwy26namiitakaigan_st

190702srwy2629

190702srwv2526

▲波板海岸~吉里吉里間…どの海もきれいだな~。

190702srwy30ryouishi

190702kamaishist_20190717093001

190702kamaishist2

190702srwatkamaishi

190702srwatkamaishi2

▲いよいよラグビーW杯開催が近づいたねえ。

スタジアムの最寄り駅は鵜住居(うのすまい)。

着々とスタジアムに増設客席が積み上げられてた。

 

釜石駅までが譲渡区間。この区間は駅名標のデザインが新しい。

釜石駅12時26分着。12時33分発。

途中下車できないきっぷなので釜石の駅舎が撮れない。

釜石駅の先は旧三鉄南リアス線の(さかり)まで南下し、

さらにJR大船渡線BRTに乗り換えて気仙沼まで。

190702srw3235tile

190702srwv3334

▲唐丹~吉浜間

190702srwv3536

▲三陸~甫嶺間

190702srw3639tile

190702srwv3637

▲甫嶺~恋し浜間

190702srw40sakari

盛着12時28分

190702sakarist1

190702sakaristjr1

久慈や宮古同様、盛駅も、三鉄とJR(大船渡線)の2つの駅が

仲良く並んどる。

うーん、案外長くなったので一旦切りましょう。

この区間の営業キロは92.0km

1日あたり2本の記事でカバーできないボリューム???

三鉄だから?

DAY-1の続きは

盛~気仙沼。気仙沼~盛~釜石~(花巻)~一ノ関(泊)です。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

「迷言店主」の後編…

190421satou_01_20190714202301

本人が夢見て奮闘している、と宣言するから注目してきたのだが、

いつも愚痴ばかりのようである。

190523satou_20190716075901

190530satou829

きつい。つらい。やる気がでない。手首はイタイし、風邪はひく。

おまけに言わせていただければ実力がない。

190629satou925

ソース鶏肉というメニューでは食堂は開けない。

それが、だ。

190604satou837

190621satou644

190622satou823

それ求められるレベルになりたい。

こんな態度で日々のメッセージを発信する。

上から目線のオチは用意されていないようだ。

190613satou913

190711satou2_732

待ち遠しいのが売り上げよりも給料日。無理して働いて?

そして疲れが体調不良を呼ぶ。

それを労わってくれる客がほしいのだ。

常連さんもいるのかいないのか。

開店一周年で記名で幟を寄付するたあ、恩着せがましくないか?

190607satou2_20190716080501

別に他人の人間関係をとやかく言わないが、

この常連さんがもれなく毎日、食べていれば

店主の愚痴はもっと穏やかになるはず。

注目し始めてまもなく3か月。

令和になったら営業時間短縮だったわけで、

カレーしか作らない。カレーも作らない。と推移。

なら残された道はただ一つ。

「みんな知らないだろうなあ。俺の作るスパイスカレーは

こんなにウマそうだぜ!!!」

写真でもイッパツかましたら流れが変わるかもよ。

>自己主張型・迷言店主サマ

 

というわけでここ2か月の集大成とさせていただきました。

ちゃんとアドバイスもしたよ(笑)


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

2019年7月19日 (金)

あれ?見たことある!黒川さーん!

自分で言うのも何ですが、2019年一、二を争う

小ネタです。

小ネタ、なので思いっきり粉飾というか、

膨らませていただきます。

たぶん9割9分の人には伝わらない。

だからなんだってんだ?

という話。

これをどう伝わる話にしていくか。

黒川さんって誰?

まああせらないで。

その道の人は知っている、らしいです。

自分は今回初めて知りました。

なんでかなあ、と考えることが大事なんです。

じゃあ、小寺真知子さんは知ってますよね?

皆さんの知っているコレから入りますか。

190503agirlwithredshoes_20190717122301

ええ?函館に住んでてこれを知らない?

(まァ1年前は自分も知らなかったワケだが…)

困ったなあ。

じゃあこれなら知ってますよね?

190718tetisbykodera2

これも知らない?

さすがにこれは知っているでしょう。

190717hijikatabykodera

さて、5月に姫路に行ったとき最初に登場したのが黒川さんでした。

中年のおっさんが裸で帽子だけ被ってサックス吹いてる!

こりゃユーモラスを通り越しているゼ!

Himejisrw1_boushiwokabuttedekakeyou19051

もう姫路城へ向かう大手前通りに並ぶ

一連のコレたちで300マイルぐらい稼がせていただきました。

Himejisre2danryuu190511

Himejisre6fukuroukazoku89_190511

Himejisre1maiorita_ainoshinwa190512

コメント力のない中で。

おかげさんで、行く街、行く街で「これあるかも?」と思ったのですが

なーぜか、ほぼ姫路のみの当たり、でした。

それが1か月後ですよ、旭川は買物公園に

「いました!」

190627kurokawaasahikawakaimono1

しかもニャンコが聴いている。

190627kurokawaasahikawakaimono2

で、洞爺湖の湖畔で写真を撮ろうとしたら

190627toyachoukokukouen

ぜーったい同じ作者じゃん。

で。同じ日に洞爺湖畔でkottaのハンバーグ弁当食おうとしてたら、

また会ったのでした。

190627touyakogruttochoukokukouen

なんと洞爺湖ぐるっと彫刻公園という企画だったと。

それを理由に洞爺湖一周します?ふつう。

 

姫路→旭川→洞爺湖…

日本で3か所だけではもちろんないのですが、この組み合わせで

黒川さんは誰?と思うのは自分だけでしょうから、

これはカンドーです。

黒川晃彦・アーチスト・1946年東京生まれ。

そうなんだあ。見事な出会いだよなあ。

彫刻なんてTAが絡まなきゃ関心なんてゼンゼンなかった。

 

さて、一般論に落とし込んで終わりましょう。

観光地もしくは都市計画その他で、豊かな心を育むための

パブリックアート。

作品の依頼を自治体から受けるとします。

他の作家がどう並ぶかなんか知らずに自分の作風で作ります。

それを発注者および市民がおーいいね!と鑑賞する。

自分の作風が認められる。ギャラが入る。

そこにとっても生活感を感じるわけです。芸術家という職業観。

超有名な画家が食えなかった時代の作品が

のちのちブレイクして億で取引される。

のとは違うので、この2つの「おーいいね!」はかなり

違うのだと思います。

ちなみに…もっと前の時代の梁川先生のこれは

おーいいね!じゃないでしょ?

190718meijitennoujourikuhi2

本郷先生のこれも

151209takubokp

おーいいね!じゃないでしょ?

ま、ゲージツに疎い人間の戯言ですが、

出会った3点の黒川作品のうちの2点がトリップアドバイザーですっと

マイレージ化されて痛快だな、と、ただそういうハナシだったりして。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

【違法営業番付・第二回】残るは西の横綱…ということで

「大横綱」につづく「三強」残り2軒を取材中、

またまた現場で「!」という場面に出くわしました。

飲食部外者なので、詳しくはわかりませんが、居酒屋の仕込みって前日???

店主が出勤して5分で店が開くんでびっくり

店主出勤時間午後6時12分。その5分後には灯が点いて暖簾が出ていました某店。

もちろんその日の事情で、同日別の時間帯に準備を済ませていたとか

あるのかもしれませんが、午後6時15分頃の開店というシステムが不思議。

 

前頭上位クラスのお店(無届営業)なので、のちのちここに登場するのも近いのではないでしょうか?

さて、違法営業の東の横綱が「あん太郎」だとすれば、

西の正横綱は残り2店のうちのどっちでしょうか?

まず函館市松風町5-11 喫茶プラネット

190302planet_matsukaze

3/12保健所取材時点では「営業届けを出す予定」というコメントのこのお店。

7月の某火曜日には閉まってました。どうやら定休日らしい。

190709planet

いや、よーく見ると

OPEN 9AM-6PMとも読めます。

このとき午後6時を30分過ぎていたので

閉店したあとだったのね。これはワカラナイ。

いいね、OPEN/CLOSEを切り替えず貼り出しっぱなし。

それは2日後、こうなっていて、通りに看板が出ていたので

きょうは開いてると思いきや、

190711planet2

なにやら店頭で犬小屋?の改修を数人が

行ってました。店頭で。

190711planet1

路地に入り、ほほうと前を通ってみましたが、

「いらっしゃいませ?」となる雰囲気はナシ。

一見さんが来るはずがない、と確信しているのかも?

190716planetmatsukazechou

190718planet

▲いやあ、その後もこうして連日元気に営業中なのに、保健所は

「連絡がつかない」という。いったいどういうコト?(答:連絡してない)

 

で、残りのもう1軒は

函館市本町21-6 酒処 水乃

190302mizuno_honchou216

19/3/2時点ではこうなっており、この画像は

3/12に保健所に行った際にも披露しましたが、

保健所の回答は「店主と連絡が取れてない」

連絡がとれないまま8か月経過!

つまり「営業届けを近日中に提出する」言質すら得られてないお店。

190709mizunohonchou

今月の某火曜日には閉まっていて、2日後の木曜日にも空いていませんでした。

190711mizunohonchou

チラシが引き戸の間に挟まったままだったので、このまま終了した可能性が高い。

保健所に見つかったところでバックれたのかもしれません。

いちおう念のため土曜日にも同じ状態。

保健所からのメッセージでちょうどやめ頃だったのかもしれませんね。

よって西の正横綱は「プラネット」で、

東の張り出しが「水乃」となりました。

保健所の確認をもって引退扱

さてこの下に大関クラスが多数控えています。

ゆっくりこの記事を書いているうちに、6月末届け出が成立して、

番付から除外されるといいのですが、このペースでいけば5、6店は

続いていくように思いますよ。

言っておきますが、横綱3軒は18/12/12の指摘。

大関以下は19/3/12の指摘です。

5/15の指摘はわずか2店。これが6月末に間に合うのかどうかで

前にも書きましたが未指摘店が約20店舗待機中なわけです。

3/12指摘店舗のうち、5月末までに届けが出たのはわずか1店舗。

保健所VS飲食店、双方ヤル気のない戦い@函館です。

彼らの属性をぜひ調べたい。高確率でB属性かC属性だと

思ってます。

※7/17に保健所に行ってきましたので(後日詳報)7月後半の(大関以下)「番付」が

まもなく発表できる見込みです。

3/12報告分でいまだに(4か月経過して)「連絡とれてない」(by保健所)が多数あって、

腰抜かしましたけど。

だって居酒屋は昼間行っても

人がいないんだもん

だそうです。

こういう函館の怠慢公務員をどう告発するかは別問題ですな。

それにしても番付にはお店側に伝わっているかいないか、

それを反映させねばならないのでめんどい。

※7/19朝、たまたま店の前を通ってみたら、人が出入りした形跡が。

190719mizuno_honchou216

まだ明確に閉店したわけじゃないって?

痕跡を残すとはますますアヤシイ(笑)


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

2019年7月18日 (木)

【消費する側の眼】怪しさ酷似…マヒする感覚

これはことしの3/7に岐阜市内で撮った画像。

190307gifunokai

いくらマチアルカーだからといって、飲食店以外に予備校の校舎まで

コレクションしたいと思っているわけじゃあ、ない。

当然あれれ?と思ったから、残したのである。

こうして使う日が来るとは自分でもびっくり。

医学部合格!のこの人数がそんなにスゴイのか?

塾業界の良い?ところは消費者が喉元過ぎれば忘れるところ

そして入れかわり立ちかわり無知な新人消費者が現れるしくみ。

というわけで高校生の息子・娘もしくは孫がいる人間しか興味のないジャンル。

校名に「東進衛星予備校」とあるがフランチャイズである。

この合格者数はこの一校舎なわけわなく、

全国塾チェーンの総合格者数であろう。

そうでなければ数が合わなくなる。

オンデマンド型の衛星授業によって、敏腕講師を全国どこでも

共有できる(東進ハイスクールの)「システム」(をこの予備校が採用したということ)である。

この予備校の運営者は「能力開発センター」。

まあここも西日本ではかなり大手ではある。


さて、ここからつながるのが函館市美原のコレ。

190623questionablead_

やり過ぎにならざるを得ないんだろうね。

適度に盛ったほうがよいと自分は思うケド。

ちょっとめくり系パズルにして遊んでみた。

実人数はこの表示されてる数の30%ぐらいだろうし、

(5教科成績優秀なコは当然総合点も優秀だべ)

(高校入試終了後の中3学年末テストに大きな意味はないべ)

(難関高校合格者数では盛りきれないからこうするんだべ)

それも全校舎合計のスージだろう。

函館の中学生は成績アップのために遠くから一生懸命

塾通いしているんだなあ、ではないのである。

190712aeonsabakan1

190712aeonsabakan2

話は変わって、久々にサバ缶。

イオン安売り専門サバ缶。ノルウェイクのサバ缶を

記憶されているだろうか。

190227saba_norweik2_20190715103101

国産サバをタイで詰めて、タイから輸入の商品。

こちらがそれより5割ほど高くて、

国内詰め。輸入サバを国内詰め。

だから安心?

じゃあ、タイで製造した缶詰は安心じゃないとでも?

製造業者というか業界自らアヤシイ行動をとっているように

見えるけどね。

しっかりした鯖のしっかりした缶詰は昨今高い。

200円を切ることはまずない。

同じく企業姿勢。

190712oushoushokuzai1

190712oushoushokuzai2

これはナゼ?

こうしたらわざわざ残存リスクを顕在化させているだけじゃないのか?

このお店にはいまのところ日夜行列ができているようだが、

誰もここを見ていないのだろう。

すべてリスクをとるのは消費者。

最近思うのは、おかしいな? マズイかな?と思う感覚が

広告する側、商品提供する側にも欠落し始めている。

もはやダマしている自覚などマヒしているのだろう。

前任者、前例を踏襲するとそうなる。

もしくは

どうせお前らにはわからないだろう。

嘘はついていないからな。

ということかも。

皆さん、便利な幸せ(もしくは安くて助かる)に酔っている、場合じゃないよ。

きょうのとこは、ずっと温めてきた食の安全方面の話題を復活させるための

布石として一本、かな。


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

それも旭川イオンに鍛えられたおかげ、だす

はっきり言って旭川で鍛えられてなかったらヤバかった。

え?何の話?

190627aeonmallasahikawa

旅で旭川を通るたびに、列車の乗換のスキマに立ち寄る

駅前のイオン(モール)。下手すると昼夜2食分の調達。

層雲峡泊のとき、苫小牧泊のとき、稚内泊のとき。

オマエ、そんなにイオンがいいのか?と自問自答をしつつ、

意地になってセルフレジを利用してきた成果が

いよいよ(日常の)現実のものになる(笑)。

(このイオンのデリ飯…案外画像記録してないのねん。

なぜかというと旅ながらかなり「日常」の範疇なので)

唯一というか意識して残した画像…1点だけ。(19/6/26)

190626dinneraeon

▲コーンスープ、ピザ、鯖の高菜巻、肉詰め椎茸、焼き鳥、

ブロッコリー&ゆで卵サラダ…やっぱ何の変哲もない?日常食?

ふだんこんだけ同時に欲張らないだけの話か(笑)

函館のイオン湯の川店も売り場がグレードアップして、

小規模ながら似たようなラインナップが揃った。

「アンタ、いつもクサンチッペなんとかって悪口言って

んじゃねえかよ!」

知ってました?

イオンそのものを全面否定しているわけじゃなくて、

大企業のシステムに歯車のように動かされている

(スタッフ含め)函館民を心配してるだけのことだって、

ようやく気づいてもらえてうれしいです。

 

近々「イオン湯川店の改装どーよ?」について

何らかの感想を書かねばならんだろう、と思うので

試金石にこれを書いておく。試金石というからには「次」があるので。

お楽しみに。

そうそう、近所の知人の中には

自分の「イオン、ダメだねえ」に

「最初から行かないし」という人間が多いのだが、

ここ1か月のイオン集客を、どう思ってるか、早速聞いて見なくては、ね。

知らん。言うかも。

まあ一時的にはコープさっぽろがダメージ受けているコトは疑うべくもないが、

以降の盛り返しに注目だな。

ちなみにイオン湯川のフードコート自体は…ま、もう少し様子を見ましょう。

馬脚を表しそうなカンジも…する。

そしてこのフードコートのありようは某所の修正戦略にも関係してくるぜぇ。

…というわけで(?)きょうのところはほぼノーコメント状態。

だって前フリだもん。鋭意取材中です(笑)

190713aeonyunokawafc

190716aeonfc

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

2019年7月17日 (水)

【2019第7回タビ・鬼乗り鉄】day-1→八戸線+三陸鉄道

 それでは始めます。

7日間有効の東日本乗り放題きっぷのDAY-1。

190701eastjapanpass7

本日の車窓?は

本八戸から宮古まで。

190702honhachinohestnorth

190702hachinoheline0205

180321same_st

▲鮫駅は18/3/21に下車したときの写真

JR八戸線・本八戸駅早朝5時43分に出発です。

八戸線は2月にも「鮫」まで乗りましたが、陸奥白浜以遠は未乗区間。

乗車時は曇っていたのに、発車後、小雨が降り始めてがっかりです

けっこう終点の朝ドラ「あまちゃん」の舞台・久慈駅まで

立ち止まりながら2時間以上かけて進みます。

久慈着は午前7時56分。

久慈駅でJRから三陸鉄道に乗り換え。

190702hachinoheline0710

190702hachinoheline1114

190702hachinoheline1518

190702hachinoheline1922

190702hachinoheline23kujijr

▲JR久慈駅

190702kuji_stsanriku

▲三陸鉄道・久慈駅。JR駅のすぐ隣り。

三陸鉄道・盛行、午前8時5分発に乗車。

それにしても早く晴れないかなあ。

駅舎を押さえるために一旦改札を出たので、9分の乗換時間が

あっという間になくなりバタバタです。

三陸鉄道・久慈駅までは15年5月に宮古から北上して来たことがあるので

これで2回め。

190702sanrikurwatkuji

190702srwatsakari

ホームにはオリジナルカラーの三陸鉄道が発車を待っています。

ようやく雨も上がり、三陸鉄道南北貫通記念乗り鉄タビが

いよいよスタート!!!

もうリアス式海岸の真骨頂でトンネルを抜けては駅に止まり、

海が見えてはまたトンネルの繰り返し。もう観光客はそれがどこの海岸、

どこの浜辺かさっぱりわからなくなる寸法。

景色がいい場所では列車は徐行してくれるので、そのたびにシャッターを

押しているともうどこがどこやら、です。

そのために通過駅記録は大切だったりします。

190702srw0104tile

190702srw0508tile

190702fudaiakkagawa

▲安家川(あっか・がわ)の河口もいい眺め(野田玉川~堀内間)

190702r45oosawafudai

▲三鉄を見下ろす有名な絶景ポイントの大沢橋梁(国道45号)

190702srwv0607

▲大沢橋梁を少し過ぎた、堀内~白井海岸間の車窓

190702srw0912tile

でも困ったことに外気温と列車冷房の兼ね合いからか、列車の窓が

曇りがちでもうイライラ(笑)。

150506tanohata_st

▲田野畑駅(15/5/6下車時の撮影)

150506hiraigasuimon

▲今回うまく撮れなかった田野畑村・平井賀川の水門(15/5/6撮影)

 

さて、田野畑~島越(しまのこし)は4年前に訪れている区間。

そのときは田野畑からは北山崎へバスに乗りました。

島越からは北山崎への遊覧船に乗ったんですね。

150506kyzk_11

すこし懐かしい風景です。

 

190702srwv1011a

▲島越駅のホーム

190702srwv1011b

▲同じく島越駅先から見下ろす小公園。だいぶ整備されてきてます。

190702srw1316tile

そんなこんなで、午前10時に宮古駅に到着。

15分の停車時間にいったん改札を出て駅を撮り、

観光案内所で周辺の観光パンフを漁って周辺地理の勉強です。

190703miyakost_20190715075601

190702miyakotb

と、ところが…列車に戻ってみると…。

ハイ、ここまでこの日の乗車時間(ダイヤ上の乗換時間除く)は

4時間8分。乗車営業キロは130.4km。まだまださわりだぁ。

<つづく>

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

【消費者の心得】カレーバイキングに潜む欲望

つまりはですよ。

函館市内にランチ(その他の飲食)の美味しい店、お薦めの店はどこ?

という情報収集の目的でこんなにソレ関係のブログが読まれているのだ、

最初は思ったわけですよ。

そういう情報、自分も知りたい。

で、ある程度市内を網羅してみて、

「本当に通いたい」店を探すのは至難の技だと、どう自分を納得させて

ハードルを下げるか考えたわけです。

言い換えれば、そのお店のいいところと、許せないところの差引を

しっかり判定する場数を踏むと。

しかしながら、現実は「安ければ味は問わない」向きもあるわけで、

「味は問わない」の限界点はどこよ?と。

 

しかーし、いっぽうで違う感覚も感じている。

真の、つまり自分が近々行くための情報収集ではなくて、

いわゆる手段の目的化、飲食店情報を「集める」ことが読み手の目的では?

と考えるに至りました。クセ化しているという。

だから、提供情報の質なんてどうでもよくて、画像が載っていれば

「ふーん、そうなんだ」でお終い。

そこで意味アルカ(←いいなあ、この片仮名書き。パクらせていただきましたよ<迷人

と問うてもしゃあないのです。

ヒマな時間で「それしたい」んだもん。外食のイメージトレーニング。

何度も言うように函館エリアの飲食ブログへの執着&集中ぶりは

「ブログ村」の中でも異常でしょうよ。

世の中にはいろんな考えの人がいて、驚くべきことに

「考えがない」考えの人もいるんです。どれ派?なに派?の答えがなければ、

こちらも合わせられまへんがな。

そういうわけで自分として「飲食店訪問記」など(の連発)は無謀だと早々に諦めました。

街歩きの一環として「幸せな函館」「不幸な函館」をいかに見抜いて

明日につなげるか、のランチ外食。

当初は「ひとり飲み」でディナータイムも制覇してやるか!

などと意気込んでいたけど、健康面でも時間面でも費用面でも

陳腐だと知りました。

だって、

ディナータイム営業だけで凄い店はすでに評判があり、

底辺からもし名店を目指すなら、ランチ努力で客層を広げるのが飲食の常道

だと思うから。

(別に名店という名誉欲を満足させずとも経営安定テクはあるわけですが)

じゃあ、夜8時開店の飲食店は何をしたいのか。財布の紐が緩んだ

酔客と戦うための夜8時開店ではないのか。偶然酔客がそこにいればね。

そうでなければ自分が想像する以上に

函館市内の「知り合いのしがらみ」文化は根強いんでしょうよ。

もしそうなら何も言いません。

やっぱりグルメというより「どう幸せに生きるか」

つまり「どう自己満足へたどりつくか」の方法論にこだわってしまう

ブログ主。

飲食客である前に消費者なので、目が行くのはこんな部分です。

これを見てください。6月末新装の某フードコート店舗。

190710mrcurry

いやいやきょうの話の流れに直接関係はありませんけど、

ポークカレーよりカツカレーが安いのなら

ザ・具なしカレーと命名しましょうよ(笑)。

ふだんからメニュー読みをしていたら、このチェーンの意図ぐらい

お見通しでしょ?

そう思ったところでめっちゃお腹が空いてしまったので、

こう行きました。上記のフードコート店じゃなくて

店内のカレーバイキング。ポークカレー。

190712curryviking1

190712curryviking2

税込429円の具だくさん。確かに肉とイモは大きいものの

ま、いつ作ったかわからないカレーなので…肉はカタイ。

点数つけたら51点。

自分の作るカレーと五十歩百歩。

でも待たずにすぐ食べられて大満足?

待たずにすぐ今!に429円払います。

だから…何をしたいんだ?と立ち止まらせたらアウトなわけです。

いわゆる都会で栄えているカレー専門店って、

どのへんをついているか。10段階の下から数えたほうが早い、

ランク7あたりにいてもちゃんと満足度出してますよね。

カレーなら待たずにすぐ食えるだろ。そこそこ旨けりゃイイ。

で、実際そこそこ旨い。

ホント、第七回タビでは駅ビル・空港いたるところで店舗観察しましたが、

いわゆるVSココイチで勝ち負けはどうなのか?で考えると

けっこうシンプルだと思ってます。

ココイチを上回らないと…専門店の名が泣きます。いい基準。


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

2019年7月16日 (火)

【2019第6回タビ】星野リゾートのOMO7@旭川

ホテルシリーズもしばらくやってないなあ。

昨年9月の富山県は高岡駅前マンテンホテルの衝撃以来、

18/10/15更新記事↓参照

変わりゆく函館…ホテル事情【PART5】一例としてとある北陸のチェーンホテル

 

最近は反射的に部屋の鍵を開けた3秒後に、どんな部屋か

調度か、荷物を散らかす前に

バスルームも含めて着々と記録していますけどね。

そのうち、最新はこーんなカンジ。これが標準なんて

公開できたらいいけれど。

 

だいたいどこの街へ行っても、ほぼ泊まるのはココと決まっているので、

ホテルには悩まない。ま、それはちと言いすぎか。

なるべく初めての街へ行くときも、宿泊は読めるホテルのある街に

滞在するように心がけているので、

ダイワロイネット、リッチモンド、コンフォート、ウイングインターナショナル、

ドーミーイン…のいずれもない街には極力滞在しない。

もちろん価格帯にも縛りがあって、8000円未満。

それ以上だと、たっけえなあ。である。

ただね、夏の北海道価格にも困ったもんで。

特にドーミーインはちょっと夏は敬遠。よくマーケティングをして

ライバルが少ない場所へ出す傾向もあり、展開が強気だ。

今回の、稚内&旭川(網走・釧路も)ははっきりドーミーインはパス。

5桁になっちゃあな。

で旭川でのチョイスが星野リゾートのOMO7

以前の旭川グランドホテルのリブランド。

190627omo7asahikawa21gf

190626omo7asahikawa00

シングル1泊8460円税込。曜日は水曜日。

旭川は強気な値付けが多いので、星野系でこの価格なら

ましなほうかな。

いくつかナルホドと思うポイントがあったので、

一応さすが!としておきましょう。

撮影時系列は無視して、まず1階のロビー&食事スペース。

190627omo7asahikawa20gf

190627omo7asahikawa19gf

北海道のイメージだしにこだわっています。

いいんじゃないですか?

4桁ホテルのそれじゃない。

「北海道滞在」を意識する観光客にはぴったり。

ただし、ブログ主はもっと宿泊>滞在で良いと思う。

旭川に連泊しますぅ???

フロント脇の蛇口から「とうもろこし茶」が出てくる。

これがウェルカムドリンク。

190626omo7asahikawa01

でも総合的に満足度を高めようと凝り過ぎな印象も。

そこまでしないとくつろげないかなあ。

スタッフの対応も個人差があるようだし、

地下の大浴場は有料だし。

190626omo7asahikawa08

190626omo7asahikawa10

で、駅からチョット遠い。徒歩10分で着かない。

そのぶん以前よりも旭川の街を理解できたけど、

どうなのかな。

あと部屋のカット数が多いのはとてもデザインに凝っていたから。

まずはツインベッドのレイアウトとテーブルの高さに注目。

きっとビジネスのシングルユースは想定していないんだろう。

そのぶん、シングル客には豪華な印象を与える。

190626omo7asahikawa02

190627omo7asahikawa16

190627omo7asahikawa14

190627omo7asahikawa15

190627omo7asahikawa17

スリッパを記録したのはココが初めて。よく配色を考えているな~!

で、バスルーム。

190626omo7asahikawa04

カランはブログ主が考える標準形。温度調節固定タイプ。

190626omo7asahikawa05

190626omo7asahikawa07

190626omo7asahikawa06

ここも配色・デザイン、きくばりしてる。

シングル客に重要な地下の

190626omo7asahikawa09 

デザイナーズホテルにそぐらわない(笑)実用性も評価です。

190627omo7asahikawa18view

▲北側に広がる旭川の街並み▼その北側から再度全景

190627omo7asahikawa22

ホシノ系の戦略はこの小冊子に上手にまとめられている。

190627hoshinoresortpbook

190624asahikawastkaimonowing

▲ウイングは左の白い建物

7/1に旭川駅前イオンのすぐ前に

ウイング(インターナショナル)がオープン。

今回の日程が間に合わず。

ここがもし7000円台をキープするようなことがあれば、

あっさりこっちが定宿に決定するでしょう。

第6回タビの最終泊は苫小牧ウイング(これで4回め)だったけど、

いままででいちばんいい部屋でした。

ダブルのシングルユースで6500円税込。

苫小牧駅前はなんもないけど、駅チカ徒歩3分だしね。

ウイングは星野なんかとまったく違うところを見て、

どんどん出店して伸ばしている印象。

いずれ「ウイングのある街に旅してみる」という

かつてのリッチモンド的マイブームが来ないとも限らない

という高評価だな。


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

「迷言」店主、またも気持ちが切れました…面白いので前後編

190713satou2

まず、前編。

いやあひと月に1回ペースで気持ちが切れるみたい。

(けさも三連休明けで切れたままだ…)

ていうか、それを不特定多数に対して表現する、その感性でしょう。

それにしても

営業時間が午前7時~10時半って、ここは朝市かってね(笑)

開店して?1時間半。

「飯は炊けた。やる気が…」

もうそのアマチュアっぷりが見ていて飽きません。

でもコレ副業なのでしょうがないのです。温かく見てあげないと。

 

元気があるときは

190711satou732

こうなっているので、

190713satou1

こうなっているとお疲れがすぐにわかります。

 

というわけで時系列レポートも陳腐なので、

今回はこちらの店主のここまでの

ベストオブベストをご紹介しようかな、と。

でもまあ、とっちらかってまとめにくぅ。

とりあえず、「朝食屋さとう」

保健所に早く届出をだせば?です。

保健所の担当者は(届け出責任者に)伝えてある、って言ってましたけど。

「変更届」はそんなにめんどいのか。

さて、これまでの第一位はこの「やる気が…」かな。

最初はモスバーガーのこういうのの真似っこだったのかもしれないけど、

190629mossmess_20190715104401

ズルズル、よりかかるにもほどがあるって(笑)

 

自分だったら、そこまで疲れて滅入っていたら臨時休業しちゃうけど。

でもよーく考えると「臨時休業」の札を下げるために出勤しなくちゃなんなくて

シャッターを開けてどうしようか考えているうちに営業時間が終わっちゃう…的な?

 

いままで日付が合ってないときは「ヤル気なしゾーン」だったのね。

190710satou_744_2

7/10水曜日午前7時44分。なんでホワイトボードの日付を書き換えないまま、

シャッターを開けて仕込み?に入っちゃうかなァ。

これまでも、

190601satou859

6/1水曜日午前8時59分。6月になったことにすら気づかなかったことも。

↓昔はわりとちゃんとしてて、こんな日もあったけど。ついこないだでしょ?

190426satou_menu_20190715071701

4/26水曜日午前6時46分。

やる気満々で7時前から開いてる! それも、そのうちこうなって

190612satou815

▲徹夜は自由。メニューを揃えないのも自由でしょう。

ナア知ッテルカ?って友だちに向かって言ってるの

190620satou910

▲ヤスリがけ中ってプラモデルか何かのヤスリがけ?

さらにはカレーを作る気力もない、という日もやってきて

もはや飲食店の体をなさず。と。

もう予約がないとかメニューが少ないとかの段階を超越してきた。

店を開けてから放心状態、みたいな。

4月のころには

190421satou_01_20190714202301

こんな感じで奮闘していたのにねえ。

結果的に上客を失った?とか。

ぢつはこの店主サンの最大の特徴は

反省なさげなところなので、まだまだ後編につづく。


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

2019年7月15日 (月)

【2019第6回タビ】稚内こそが真の道北、そして北海道

今回、稚内2連泊はかなり思い切った決断でした。

190624wakkanaist

旭川って道北なの?ってくらいギャップがありました、稚内。

函館からはJRの営業キロで片道714.9km…。

以前同じ乗車時間で新函館北斗乗換新幹線で西へどれだけ行けるか

計算してみたら、博多あたりまでは楽勝でした(笑)。

 

最初は例の鳥さん(ことしもまた気配すら感じることができませんでした)のせいで

豊富温泉に2連泊のつもりでした。たぶんそのパターンだとこの体験はありませんでしたね。

3か月は前から日程を決めていたのに、渋い温泉旅館がターゲット

だったため、予約が遅れた結果、6週前には月火連泊はムリと

断られてしまいマシタ。日月だったら可能だったのに。

え?そんな人気旅館~? (シングル用の部屋が少ないんですよ)

それも巡りあわせなんですが、いいほうに解釈して、

稚内市内で初めてのホテルに連泊チャレンジ。

190624okabeshiosaiteiwakkanai

それにしてもオンシーズン価格で高いわ。

ライバルを持たない稚内ドーミーインは素泊12000円コース。

さすがにそれは、ナイ。

でもこのホテルも素泊まり9740円なのでけっこうなお値段。

190624okabeshiosaitei1

まあ、海の見える眺めのイイホテルでしたけど。

この名所がすぐそこ。

190624kitabouhateidome1wakkanai_20190714194101

一階に大浴場もあり。とりあえず稚内TOP3。

新鮮だったのは裏山市役所の裏山であり、港沿いの街並みを

見下ろせる裏山がこんなだってこと。

190625deerwakkanai00

190625deerwakkanai0

190625deerwakkanai1

初日は早朝散歩、最初の15分で4回も出くわしました。

彼らが市民墓地を悠々闊歩してました。

けっこう原生林な秘境でエゾシカにビビらなければ、野鳥観察には

最高の環境のようです。これがプラスの発見その1。

190625komadori

190626binzui4

▲コマドリ&ビンズイ

ほんとうは裏山を上ってこれらを見に行く…その途中。

190625wakkanaipark

190625hyousetsunomonwakkanai

190625karafutokenkinenhi1wakkanai

190626kaiki100nenkinentouwakkanai1

▲上から稚内公園のようす、氷雪の門、南極観測樺太犬訓練記念碑 塔、開基百年記念塔

190625viewkitabouhateidome_20190714194901

190626fromwakkanaikouen 

▲晴れていれば宗谷岬はおろか樺太まで見えるロケーション。

北海道で樺太を意識するのはこの街だけでは?

 

発見その2はホテルの宿泊代のモトを少しでも取りたいと、

チェックアウト後にフロントさんを直撃。

なんで24時間コンビニが稚内にはないのか。

セイコーマート以外のセブンやファミマはなぜないのか。

するとこんな答え。

「道北は街と街の間が遠すぎて、弁当の配達が不可能。

稚内なんて隣町まで40キロですからね

それで一般コンビニが成立せず、セイコーマートの天下のようです。

そして銀行が閉まると使えるATMもなく、

ラーメン屋や喫茶店は夜7時なんて遅い時間は開いてません。

駅のカフェは夕方4時終了ですからね。

190624wakkanaekicafemmatari

同じビルの駅の食堂は19時終了。

これサロベツ3号で23時台に到着したなら、8割のお店が

締まっている。もはやスナックぐらいしか開いてない。

「駅前」も成立しない。

190625hitoshinomisewakkanai

▲この駅前の食堂?は朝食用だとか。飲み屋かと思った

フロントさん曰く

「6月のこの時期は朝4時はもうすっかり明るいので稚内市民は

朝型の人が多いのでは。夜に出歩いてろくなことはないと(笑)。

なにかが起こっても遠い場所まで助けに行けないし(笑)」

よーく考えるとこれが悠久の大地、試される大地、北海道の本来の姿。

やっぱり函館や札幌は北海道じゃないのかも?

そう思わせてくれた稚内2泊でした。

うーん、稚内の魅力…全然盛り込み足りないので、もう一回!

▼そういえばオロロンライン国道106号をチャリで走る無謀(笑)

いやあ風は強いし行けども行けども、牧草地でした。(走ったのは幌延・豊富の町境付近)

190625ororonlineroute106_20190714195301


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

新規開店!みんなどうして当初からこんなに面白いのか!

オープン当初から「滅びの道」をまっしぐら。

失速予感店の話は前にも書いたなあ。

駄店への道もけっこう険しい。

だって6割が6年未満で脱落するわけだから。

 

さて失速レベル判定が難しいところだけど、そこそこ自信があります、今回。

それにしても不思議なマチです。函館。

 

ネタとしていくらインパクトがあってもこの手の話は

単独では取り上げづらい。

ただまめにマチアルカーしていると、函館市内では

あそこでもここでも…というケースがすぐに見つかり、

合わせ技で一本成立してしまうから不思議。

それだけ脇が甘いというか、緻密さを欠くのが飲食関係者諸兄。

だいたい「!」となったあと、情報誌その他で一旦確認し、

そんなわけなかろう、とばかりに二度めに足を運んで、

「なんだそうなのか」もしくは「やっぱり?」と

なるわけです。

きょうのピックアップは3軒。

190617motonanamotomachi7_

190617moto7_closed

もうこんな場所で夜のみ営業ありえんだろ!

と思ったら、この日は店休日。これだけ店頭表現して

それを書かないと伝わらんがな。で、書いたつもりが

190711moto7a

190711moto7b

黄色いボードの裏側のココだって。オモテウラ両方に書けばいいだけの話。

ダテパーに 11時~と書いてなかったら、

「んなわけあるか!」と再訪することもなかった。

しっかしノーマルな「函館市民」がそんなことで再訪します?

観光客相手だから緩いの?

 

2件め。これはここを見て「ん?大丈夫?ちゃんと届けてる?」

190709uminakonakajima

でも再来月案件かと証拠だけ押さえておくと二度めは

こうなってました。

190711umineko1

190711uminneko2

取材?時点でまだ始まってない。

ホント、開店日って決まらないんですね。

決まらないから告知も打てない。

7月吉日オープンだそう。もう7月、半分は終わったけどな。

この界隈ライバル店だらけだけど、突き抜ける個性はあるのでしょうか?

 

3件め。

Abad190107toukurou_goryoukaku_20190712132601

ここはたぶん以前取り上げたココ、と目星をつけて行ってみました。

当たりぃ~。

こんなふうにバーンと打ち出して、終わってしまうと後に入る店舗に

メーワクだよな、と思ったら、こうなってた。

190711teasergoryoukaku

どうだ!消したぜ!

で、お店の前に回ってみるとコレだ。

190711teasergoryoukaku2

めでたく売り切れたので閉めた?

ダテパー情報によると、売り切れ御免のテイクアウト店なのだとか。

ここが何の店なのか、すべてフリーペーパー頼み。

実際に足を運んでも高確率で空振りだわ。

それにしても、何の店かの主張もなく開店時間もないのがスゴイ。

ちょっと裏通りなので、目指して来てくれないと難しいロケーションです。

とりあえず、邪魔な前店の証拠だけは消した、と。

函館のお店が面白いのは「店が閉まっているときに潜在顧客が現れる」

という発想がないこと。

ごめんね、今日は終わり、また来てね、という思いやりが皆無です。

うちが今日休みだって知らないの? 常連さんはみんな知ってるし。

そういう態度。

客商売の基本がわからない店が半分ぐらいかな。

のちのち「駄店未満!」閉店観察シリーズでも始めようかな?

これ系の話が際限なく湧いてくる函館、だったりして。


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

2019年7月14日 (日)

【2019第6回タビ】とてもヘタレなJR道内線完乗の顛末記

ま、きょうはなぜJR北海道完乗を発想したか、

ちゅう話。単なる思考の順序ということでしょうか。

早いハナシ、根っからのコレクター気質、コンプリ気質なのでしょう。

160107kiha40hakodate

▲JR北海道を象徴するこのカラーリングのキハ40も乗りすぎて

珍しいと思わなくなって久しい。

総乗車距離kmが大したことなくても、

とりあえず「行ったことがある」と胸を張れることがだいじ(笑)。

そもそもを思い返すと、割と以前から(1)は思っていた。

 

(1)北海道に生まれ(いま北海道に住んでいて)行ったことのない土地が多すぎる

(2)まずは北海道の端っこを網羅せねばならぬ。

つまり、襟裳、知床、納沙布、宗谷、積丹…その過程で

(3)帯広、広尾、襟裳とバスに乗り、様似から日高線で帰ってきた。

直後の台風でどうやらもう鵡川~様似は復旧しないらしい

=2014年

(4)留萌も行ったことがないのに増毛~留萌が廃線になるという

=2016年3月

(5)そういや1日1往復しか走らぬ、札沼線(学園都市線)から、

浦臼~新十津川も風前の灯らしい

(6)おいおい新十津川より先に夕張が終了してしまうぞ。

=2019年3月

ということで、もう二度と取り返しのつかないところをキープできたなら、

全線乗車コレクションは意外と簡単かも…。

そういう安直な発想、組み立てなのでした。

ま、ただただ乗るだけであまり多くは彼の地を踏みしめていないので、

完乗といっても形式上ですけどね。

本日は完乗メモリー編。証拠としての駅コレクションをお届けいたします。

駅単位での廃止を考えていたら、そこまで追えませんけどね、

いまの北海道の状況では。

画像訪問順↓

140506samani_st

日高本線・様似駅

151113mashike_st

留萌本線・増毛駅

160715kucchan_st

函館本線・倶知安駅

160916katsuragawa3

函館本線・桂川駅(廃止)

180124higashinemuro1

花咲線・東根室駅(最東端・無人駅)

180613shirataki_st

石北本線・白滝駅

180614kitahama_st

釧網本線・北浜駅

180626shintotsugawa_st

札沼線・新十津川駅

180626yubari_st

石勝線支線・夕張駅(廃止)

180627higashishikagoe_st_in

根室本線・東鹿越駅

190625shimonumastsoyaline

宗谷本線・下沼駅

 


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

堂々違法営業続く…東の横綱確定

(ここまで来ると記事カテが違うって話も)

結局のところ、あまりに気乗りがしなくて

第7回タビから帰ってきた週は保健所に行きませんでした。

月曜日にはきっかけがありそうなので…たぶん…。

その間に

横綱確定のお知らせです。

店名:あん太郎食堂(食彩なとわの里)函館市湯川町1-27-1

お店のメニュー内容もさることながら、問題になっているのはこの

お店の衛生状態。保健所への申請が差し戻しになったという…。

確か3月下旬の話?(19/5/15保健所訪問時に初耳だったので)

某地元関係者は店の前を通りたくない、と言い、

別の関係者は「ゴミ出しを見たことがない」と言う。

そんな関係者のコメントを鵜呑みにしてブログに書くのはいかがなものか

なので、再度じっくりお店の前を通過してみました。

190709antarou1

▲店頭はまあ賑やか。営業時間外も店頭賑やか。で、

サイドにまわると…

190711antarou2

190711antarou3

190711antarou4

右側のウインドーが壊れた軽自動車。後部座席には空き缶が積み込まれている。

とりあえずここに押し込んでみた???

いくらランパス掲載しているお店だからって、さすがにこれを知ると

入るのは勇気がありすぎ。

実はブログ主、いまはそんなことを言っておりますが

17/3/9にランチに行っている。

170309antaro

で、そのときの印象は

「まだメニュー表ができてないんですよ」

って、変な店だなあ。どまりでした。

そのときの選択がタコ炒め定食(画像)。

タコ&野菜炒め。タコ硬し。

お店自慢?鹿肉ジンギスカンには興味なかったので、

嗚呼フツーの肉野菜炒めでいいのになあ、などと

何も知らずに呑気な感想を持ちましたとさ。

先述の某地元関係者いわく、

「ある施設(匿名)に入っていたが出された」と。

出されたのは衛生面の問題だったと言います。

170915natowaesan

で、そこから2か所転々として、(↓画像は2か所め?)

この位置が3か所め。

180810kamiyunokawa286

こんなことしてたらB-2属性の面汚し。

190712natowaosatsube

▲このデータも更新なく消えた模様(18/8/1保健所公表データから)

190711antarou5

B属性のせいだけで「函館人気質」が成立しているわけじゃないけど、

短絡的に「常識のないお前らのせいで函館が…」と

なりがちだからねえ。(あくまで自分的に)

というわけで初回は18/12/12対保健所報告ぶんの(未届け)「四天王」から

「三強」が残っているハズだったのに2か所にスカされたので、

まずは東の正横綱から告発シリーズ?開始でした。

店頭が古い汚い=衛生面がヒドイとは限らないと思いますが

どんなでしょうかね?

おっと、こないだの営業継続年数グラフときれいに合わせることができたかな?


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

2019年7月13日 (土)

【2019第7回タビ】鬼乗り鉄・前夜祭@八戸

期待通り膨らんできました第7回タビ・鬼乗り鉄。

ガッチガチにタイトなスケジュールを組んで、

毎日、朝5時台から、日が暮れるまで乗りっぱなし

そこにいかに遊び、アドリブをかませるか。

今回は具体的な時系列レポートにしようと思うんだけど、

計算通りに行かない部分、思いがけない出会い、さらには

ひらめき、思いつき。

すべて自分の今までの人生、経験に根差したものなので、

旅はオモシロイ。

もっと言えば、旅の前半が後半に活きてくる、的な。

だから列車の型番見て、駅の写真撮ってるばっかりじゃ

ないんです。

(確かにかなりの比重を占めますが)

ということで記事進行は第5回タビなみにゆるゆる進むことになるかもしれません。

ケチケチ旅の割には案外食べていたり???

190701sabanoekihachinohe2

TA的街歩き、ネオ街歩きの要素はほんとうに旅を膨らます

先に★関連記事
19/3/4更新
「2019タビ第二回】<5>八戸レストランTA2位のホンモノ鯖」
19/6/1更新
「【名店を見抜く・後編】ただただ成功体験の積み重ね@新山口(小郡)」

行き帰りの曜日をどう設定すべきか、悩んだあげく

八戸・火曜早朝スタートの土日休養バージョンで連続7日間を使うことにしました。

190702tic7dayspass

月曜日函館から「ゆったど切符」でのんびり入って英気を養います。

190701yuttadopostar

190701ticyuttado

▲函館→八戸・片道3,800円。あくまで正規価格と比較すれば

津軽海峡フェリー2,770円→1,940円、青い森鉄道2,470円→1,860円。

これに別途、フェリーターミナル→青森駅連絡バス300円の出費が

要るけど、じゅうぶんなお得感。

※新幹線で函館~八戸の正規料金は10,940円ですよ!

 

第5回タビで新山口・入道で「さすが!」な鯖棒寿司をいただいたからには、

八戸・サバの駅リターンズで食べ比べて見るしかないわけで。

2回めの「サバの駅」となりました。(前記関連記事参照)

相変わらずそこそこ混んでいてカウンターにもおひとり様が数人。

なんかそれぞれにスマホで料理を撮っています?

SNSですか。

こっちはブログですが。

それにしても撮影するときに皿の位置と写す角度を調整しないたあ、

単なるインスタ初心者?

食べるより撮るがメインですか。

こっちは酒も撮るので、忘れないようにメニューも撮るんですが、

皆さん料理のアップだけのようです。

190701sabanoekihachinohe3

▲で、いつもようにビールから

さて、思い返すと前回は2月。

この2皿はやっぱり同じものを頼んでいました。

サバの駅に来たらやっぱりコレ。串焼き。

190701sabanoekihachinohe4

190701sabanoekihachinohe5

▲串焼きと三種盛

…とこのかぶりを冷静に考えると、あと1回来れば食べたい鯖料理は網羅しちゃう?

案外メニュー数が多いようでいて、バリエーションに限界あるか。

190701sabanoekihachinohe6

それにしてもこれはインスタ映えする皿だわ。

鯖のソーセージ。今回初挑戦。

580円。日本中で自家製の鯖ソーセージを提供する店、あったら知りたい。

前回の鯖つくねよりこっちがイイ。

で、肝心の鯖棒寿司。

190701sabanoekihachinohe7

190701sabanoekihachinohe8

厚い。

昆布も紫蘇もくわえていないシンプルスタイルで

素材の良さが際立つ。

え?押し寿司と棒寿司って違うんだっけ?

調べておきましょう。

ハーフ4カン1200円。これはこれで満足なひと皿。

190701sabanoekihachinohe9jikkon

生ビールに八戸の地酒・十魂(純米吟醸)。左はチェイサー(水)。

予定通り5000円はオーバーしました。

190701sabanoekihachinohe1

今回はJR八戸駅前じゃなくて、

店(繁華街)から徒歩2分のダイワロイネットなんで

帰りのタクシー代の心配も無用。そのぶん飲み食いできる。

そしてほろ酔い気分のママ爆睡できるので。幸せ。

190702daiwaroynethachinohe


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

【飲食は人】名店?迷店?お店の分類学

名店があれば迷店もある。

評判が高くお客さんが行列するような人気店は名店。

(ほんとうに)予約をしておかないと席がない、そんなお店はふつう名店。

地元を代表するような店。

観光客にも紹介したい、そんな店が名店。

いっぽう迷店は

技術はあるのに客に寄り添わない店。

結果、客足が遠のいても頓着しない。

マイペース。

体力があり、それで閉店しない。

数少ない常連だけで成り立っている。

そして価格設定が庶民的でない高級寄りゾーン。

だから割り切ってしまえば、食後の満足度は低くはないだろう。

総合的なCPの問題のみ。

これは迷店。

▼迷店は料理力と体力は心配ないようです

Coltz151106

Ventire151104

Minowa150720

Piatti150821_20190713092401

そして良店もあれば駄店もある。

駄店はいわゆるフツーのお店。

良店は誠実で店頭が「千客万来」の誠実さであふれている

できるかぎりのことはしています。

多くのことは望みませんが、日々頑張ります。

いっぽう駄店のほうは

「わかる人がわかってくれればそれでイイ」

「他店をよく観察して向上する、そんな気はさらさらない」

「周囲にライバル店が少ないので無理しない」

駄店の近くに住んでいて、気心が知れて

頻繁に利用するのもあり。

よくよく観察すると肯定的駄店と否定的駄店があるでしょうか。

駄店に観光客はイラナイ。

いくら函館でも観光客が無縁のエリアも多いしね。

 

そのいずれでもない店は何と呼べばいいんでしょう。

珍店かなあ。

いったい何を考えているのか、それが面白いお店。

飲食店の点数的には論外だけど、なんだか不思議なお店。

これはどう考えても店主が不思議。

珍しすぎて、どうも目が離せない。

読み手の皆さんがわざわざ(見に)行くほどのことはないので、

レギュラー化することにしました。

迷言?がどんどん増えるので、きょうのところは少しにして、

次回また並べましょう。ちゃんとした店頭写真も含めて。

珍店カテゴリーではかなりの強豪。

かつて函館にさまざまな珍店があったと思われるけど、強いと思う。

珍店はなくなるとサビシイ(笑)

ジコチューとか、そんな単純な本質じゃないと見た。

190611satou

190620satou_20190705034801

駄店も時と場合。でも良店にたくさん出会いたいなぁ。

そう思いません?


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

2019年7月12日 (金)

【2019第6回タビ】ようやく完乗・JR北海道現存路線

【2019第6回タビ】の裏テーマ、サブテーマ、

これはよほどのことがない限り、

着実に結果が出るヤツなんで、安心です。

室蘭本線、岩見沢~苫小牧乗車で、

jR北海道の現存路線をすべて乗り尽くしとなりました。

1980年代後期の廃線ラッシュを肌で感じてないぶん、

にわか乗り鉄は気楽なもんです。

それにしても残るべくして残ったこの路線。

まさか、函館から札幌へ行くときの特急北斗・スーパー北斗

函館本線+室蘭本線+千歳線と経由していることを

知らない人はいないと思いますが、

函館本線とは本来長万部から通称・山線に入り倶知安・小樽を経由して

札幌に至る路線。

室蘭本線とは室蘭から苫小牧を経由して岩見沢に至り函館本線と

合流する路線。

ついでに言えば根室本線は滝川から分岐し富良野~新得を経由して

帯広、釧路、根室とつながる幹線だったのでした。かつて。

それがショートカットを求めて千歳線が開通し、(札幌~苫小牧・室蘭短縮)

難工事を経て、石勝線が開通し、(札幌~帯広・釧路短縮)

国鉄・JRは時短・利便性を追求してきた

歴史があるわけです。

いまは断線してしまった、富良野~新得も、今回の苫小牧~岩見沢も

かつてはもっと賑わっていたわけです。

その証拠に室蘭本線のこの区間、無人駅ではあっても立派なこじんまりした

駅舎を伴った停車場が多いです。

そのぶんノスタルジーは感じないよなあ。でも1日8往復と少なめ。

速達列車が乗り入れない路線はやっぱり寂しげでした。

それでは岩見沢から苫小牧まで順に。

190627muroranline01iwamizawa

190627iwamizawabanba

190627muroranline0205tile

190627shibunstmuroranline

190627kurisawastmuroranline

190627kuriyamast_muroranline

190627muroranline0609tile

190627unistmuroranline

190627mikawastmuroranline

190627_2kiha40atoiwake

追分駅で石勝線と交差します。

190627muroranlinetsatoiwake

190627muroranline1013tile

190627muroranline14tomakomai

それにしても北海道はほんとうに広い。

遠いほうから埋めていってよかった。


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

さてと。初公開!函館飲食店の営業継続年数グラフ

さすがに函館ローカル、であるだけに

本邦初出のデータでしょう。

この統計をどう解釈するかな?

19/5/31時点で営業許可が有効な市内飲食店の

営業許可年月日の統計は以下の通り。

Inshokutenhakodate190709b

免許更新期限を5年および6年とすれば、

免許更新できずに消えていく店が約6割、ということがわかる。

2012年に許可が下りた現役店が132で、

2018年に許可が下りた現役店は319だ。

この319が毎年10%ずつ消えていくと

6年後の2024年には169だから、もっとハイペースで消えているんだろうね。

もちろんこの中には更新期限を忘れて再申請したり、

個人から会社組織に変えたり、同じ店でも責任者が変わったりで

新規扱いになるケースもあるのだけど。

 

いっぽう老舗という扱いを平成以前、つまり昭和時代の1988年以前

営業許可が申請されて続いているお店で見ると、

ナント232で全体の6%もある

ブログ主はこんなに多いとは思わなかった。

ただしこの232店の3割はホテル・旅館による申請、施設の食堂に加えて、

30年以上のキャリアをここ5~6年で終えた店

自分が知るだけでも十数店は含んでいる数字。

なので、統計的にはリスト上の全3686店の平均営業継続年数は

9年9か月ぐらいになりそう。そんなに長い?

感覚的にはそうなる。平均って怖いよねえ。

いちばんの老舗は(現行の法制下で)営業60年を超えているので、

平均3年未満のお店の数字をぐいぐい引き上げているんだろうね。

ただ着目したのはキャリア30年を超える古株店の現状。

これを老舗と呼べるかどうか。

180808hanada

 180823kasaya_tomioka

180911fujiya_miyamae

180911kaigan97

180914kinchan_oomori

180928yanagawachou1822yabugen

▲ここ1年で昭和時代からの歴史に幕を閉じたお店たちと

▼現在も奮闘中の古株店たち。

190204marukome_kissabu

190607ookuniyabenten

181103kaigetsu

古い。汚い。でも閉めてない。

これで再度厨房検査したらけっこうマズイんじゃない?

というお店もチラホラ。

こりゃ最初から入らん、というお店と、もう行かないな、というお店が多い。

渋いをかなり通り越しているなあ。

180806saitoh_tonkatsu

180821kokaenyamamote23818

190523houshun3_wnt_20190711090501

これらすべてひっくるめて函館の飲食店の「現状」。

さて、そろそろまた保健所に宿題のデキ具合を確かめに行くとするか。

7/1公表のリストを見たところ、

相変わらず「できていない」で済まそうとしているみたいに思えるけど、

このブログは「しょうがねえな」で済ませませんから。

もうこのリストを眺めはじめて1年。1年バックれて何もないなら

永久に何もない。

違法営業放置の街はこだて、であります。

ちなみにこの話、昨年11月、某市会議員の耳に入れてありますが、

「自己調査しましたが、おっしゃるとおりの事実のようです」とコメントが

返ってきたっきり、なーんのアクションもない。

(つまり手の打ちようがない、が回答ね)

そういうことか? 函館。

やる気のある奴はいないんだな。

これこそが函館人気質!と言われてなんも感じないらしい。

ぢつは違うんですよ。違わないけど(?)


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

2019年7月11日 (木)

【2019第5回タビ】車両編…JR西日本

第5回タビでもたくさんのJR車両にお目にかかりました。

このパターンも積み重ねていくと「どの車両所の所属?」と思う

ようになりますね。

同じJRでの支社が違うと走っている車両も違います。

今回の西日本会社で印象に残ったのは広島の227系。

190508_227kei_rw2

レッドウイング、という相性の近郊型。

銀と赤のコントラストがかっこいい。

2015年の運用開始だから新しい。

190510_323kei_atsakurajima0

190510oosaka_kanjousen2_20190701083701

大阪環状線の323系。こちらは2016年運用開始の新型車両。

本格的鉄じゃないので車両の細部は理解してないが、

こういう表示があるだけで、未来っぽいと思ってしまう。

こういうの山手線だけじゃないのね。都会ではどんどん増えているか。

同じJRでも北海道は最新の735系でも2012年の運用開始で、

デザインも地味。もちろん札幌周辺しか走ってないし、

旅行者は乗らないし。

すれ違って「あ!」とも思わないのでつまんない。

で、西日本会社車両に話を戻して。

227系を除くと出会ったのはイエロー1色の車両が多くて

これが区別つかない。

190508ubeline105keiatiwakura 

▲105系(宇部線)

190508foronoda_atubeshinkawa_123kei

▲123系(小野田線)

190514uno_st3_115kei_20190701084101 

▲115系(宇野線)

 

鉄道ファンの裾野を広げよう、旅の魅力の一環にしようと

思うなら車両の色・デザイン・カタチはかなり重要だな、と

いまさらながら思いました。

来年は播但線のこんな色にも乗ってみたい。

190509bantanline_athimeji

幹線を外れるといまだにあらら?なニュアンスの車両が

走っているのも面白いんだけどね。直通運用にしたらこの

ローカリズムが消えてしまうので、痛し痒し。

※第5回タビ、単体ではこの記事で打ち止め~! いやあ長かったぶん意義深い旅でした。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

【昔懐かしランチ・最終回】予想外の後引き型のエンディング…

「昔懐かしランチ」シリーズ

めでたくこれでハッピーエンドの最終回、

となりました。

190617atoshonchou1

なんとエンディングを想定して、

第一弾から書き始める(取材し始める)、という壮大な計画。

たぶん大ズッコケ、さすが函館!というオチが待っている可能性

60%という読みでしたが、

めでたく?丸々裏切られました。

こんなステキなことはありません。

まず、最初に断っておきたいのは、

最終回なのにシリーズタイトルが間違っていたことに

ここで気づいたことです。

そしてそのカンチガイにこそ、真実が隠されていたという

素晴らしさ。

「昔懐かし」じゃなくて「昔ながらの」だったのです。

不注意だな~ブログ主。

※アレ?画像だとそうじゃないし。逆方向にカンチガイ?

うーん次回訪問時に再確認です。そこはあまり重要じゃないか。

※2…「昔懐かし」は主観。「昔ながらの」は客観というコトですからね。

けっこう視点が違うっちゃ違います。

190322honchousanjuushi2_2

190327atoshonchou

まあまあ、最初にコレを見て

ナポリタンにそれだけのものがあるかよ、がホンネでした。

というわけで事前準備に市内喫茶店での5回のナポリタン体験を経て

このお店に入店して2秒で、

「あれ?違うの?」

読みが違っていたことに気づいたのでした。

評価から行けば料理内容的には電車通りを挟んで向かい側の

トレールのナポリタンと同等の

82点。

コーヒーは置いてなくて、(ナポリタン・麺重量)Mサイズ350gで600円

190617atoshonchou3

この日は月曜のサービスデーで500円。GAP的には申し分のないCPです。

ちょっと一度で語るにはもったいなくなってきた。

カウンター7席のお店なんでランチタイムは混んでいる。

ランチ客の波が去ったところでマスターに話しかけてみました。

いやいや飲食店は人ですよ。

ちゃんと考えて運営されてます。

こうして話す余裕のない(隙がない)店が多いですからね、市内。

店名の「ダルタニャンと三銃士」

教養がなくてデュマの原作を読んでないのですが、

アトス、ポルトス、アラミス、は三銃士の名前ですから、

軒先ビジネス型ではなく、一人三役タイプのお店。

とりあえず、また行ってまた書きましょう。

 

いやあ、それに比べて、こちらのお店はオマヌケだあ。

190617ezobalbanban2

190617ezobalbanban1

どうも黒幕はB店+M店+S店を仕切っている会社じゃないでしょうかね。

本町にSという似たようなお店出してませんか?

違ってたら修正します。

オープンして約10日…

ちょっとこのポスターには笑いました。

(店舗自体に店舗宣伝のポスター…しかも営業時間外に発見という)

この内容は食文化を語れるレベルじゃないようです。

アヒージョはイタリア料理ではないですしね。

アトスとは対照的でした。


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

2019年7月10日 (水)

それなら少し膿を絞り出してみよう

じゃあ、

19/7/6更新記事

ブログの信頼度が向上しない、という悩みの背景

へのリンクとPVグラフをもう一回紹介。

Suiigraph190401190704 

読んでない、読んでない???

(記事を全部読め、とは言わないけど、全部の記事は読んでないという立場

コミュニケーションしてほしいものだのう)

 

こう思ったのは今まで一度や二度じゃないのだけど。

こんな記事にどんな反応があるか、ずっと試してみたいと

思っていた。

 

クソコメントに腹を立てるなら、

コメントを受け付けないブログにすればいいじゃないか?

もっともらしい理屈に思えるけど、まったくもって考えが浅い。

双方向性を拒絶した時点で、客観性は半減するからね。

読んでいる側の論理も気にしなくなる。

これでいいのだろうか、と立ち止まることなく

これでいいに決まってる、というスタンスになるから。

それは自分のためでもある。

 

これまでどんなときにコメントがついたかというと、ほぼ

・誹謗中傷

あとは…何を言っているかわからない…皮肉?

「あんたヒマなんだね」

「何歳ですか?」

これらも誹謗中傷と大差ない。

実はこれコメントした本人にまるまる返っているんだけどね。

こちらに伝わらない内容をわざわざ送信している。

(もしくはそれで何かが伝わると思い込んでいる)

せっかく送信するなら、言いたいことを整理、してねん。

直感的な感想はほしくない。肯定も否定も。


それに物事を表面しか捉える気がないなら、ここを読む意味はない。

まーだ気づかないんだ。不毛だ。

こちらが投げかけているメッセージを無視するなら

もはや読み手と言えないでしょう。

いいかげんぽっと出(ブログ)じゃないんだから。

さまざまここと見て日々動向を1年間観察し続けた結果のハナシ。

 


残念なことに少なく見積もって3~4割は

「物事の表面しか見ていない」

「本質を見抜け」

といくら書いても理解できない(ように見える)。

※「できない」は「できない」でも「実行できない」じゃなく「意味が理解できない」ね。

こうした否定的なコメント(非公開)の向かう先と求める未来が何なのか。

 

読んで不愉快だった

ただそれだけ???

単なるいっときの感情???

読んで不愉快だ、と相手に伝えておしまい。

それで?

 

ウケる=PVが伸びる

とこちらがシンプルに考えているとしたらもっとどんどんアブナイ記事を書くけどね。

大いなる勘違い。

じゃあこの1年間狙い通り?に、ここは炎上し続けているだろうか。

ウケなくても発信したい内容はあるんです。

 

アンタの言いたいことがわからない

という人にはこう返しましょう。

いつから?いつの話?ずっと?いまの話?

総体で受け止める力量がないなら去りなさい。

面白いのは数百人が読んでいるとブログ主は思っていても、

連続性・継続性がないと

内容が複数の記事に散ると「ナンダソリャ???」と

混乱していく。

でもしばらくここを読み続けていると自然に繋がっていくわけですよ。

刹那的共感じゃなくて継続性を意識して書いていることがいまだに伝わらないとは!

 

人生というものはこうして続いていくのだよ。

さて1日2更新を忘れてもらっちゃ困る。

だからブログは単なる刹那の表現じゃない。

そっちはツイッターやインスタにおまかせです。

まさか1位ブログだから、1位記事だから読む価値があるとでも

言うかい?

それって

読まされているだけ、でしょう。

7/7のPVと7/8のPVを比較してみた。

190707access

7/7

190708access

7/8

 

この違いは?

7/5PM-7/7AMと

7/6PM-7/8AMの記事のジャンル(内容)が違うのだから

当然です。

チャーハン記事(7/8AM)1本でこんだけ違う、と?

それにしても7/7の9時台のアクセスはびっくり。更新は10時でしょう。

※7/7 AM10更新記事に興味がなかったのでこの差が出るというコト

 

これを書き手の側からどう見えているか。

何も考えない読み手がぽかんとしているのが目に浮かぶ。

もはや「30代」もブログの双方向性を知らない世代となったか。

↓このデータ実は信用はしてないんだけどね。(集計期間:19/1/1-19/7/9)

 Ages190101190709 

もしこのココログ分析が正しいのなら問題は函館の30代としか言いようがないなァ。

ブログ読まないでインスタやってなさい。

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

【店頭論】東京はお店が多いのでサンプルてんこ盛り

書いても書いてもたどり着かないねえ。

店頭に愛を込める、と言うは簡単だけど、

何が愛か、誰にでもわかる答えはないので。

人間観察、野鳥観察にかかわらず、

○○なようでいて○○

とても○○には見えない

つまり読みのハズレは日常茶飯事。

まあ…鍛えても80%ぐらいしか的中しない。

よって前後関係も含めて考える。

函館の中だけで論じると袋叩き状態になりかねないので、

外でも試す。

【第七回タビ】でも

これでもイナカでは通用しているんだ!

と驚くような飲食店があるけれど、

(本当はイナカでも通用してない可能性もある)

例えば…なサンプルを撮るのはけっこう難しい。

(よしんば撮っても、ほらこういうヤツとすぐ手出しするのが難しい)

そして、これはダメ、という店頭を探すのは心苦しい。

なので、きょうは昨夜に引き続き東京で出会った

「飲食店店頭」。

都会だったらこれで誤魔化せるなのだと思う。

店頭に愛がこもっているフリ。

値段ほどイケてない。

どハズしではないけど、都会の駄店レベル。

そんなお店を集めてみた。

きっと都会の駄店レベルは函館ではかなり人気なのでしょうよ。

しっかし、都会の駄店には興味が沸かないなあ。

東京には名店と迷店と境目のお店がたくさんあって

(つまり賛否両論)自分がどっちにつくか考えるのがタノシイ。

函館にはその楽しさがなくて残念。

ま、お店のどこを見るか、目を肥やしてください。

裏返せば客をどう釣るかの戦略が見えてきまっせ。

ああネオ街歩きのネタを先出ししてしまいましたあ。

はは、東京の住民もか・な・り、翻弄されていると見たけどね(笑)

190706tentenyuuooimachi

京都の地名のついたラーメン屋さん

 190706kamakurapastaooimachi

店名に地名のついたパスタ屋さん

190707wanooimachi

チェーン的な和食系居酒屋・ランチあり

190706provenceooimachi1

老舗ふうな洋食レストラン

190709namastetogoshi

ネパール系?カレー屋さん

190709nikujirugyouzatogoshi

餃子酒場

190709tokyomeatmusako

ミートソース?肉メインの飲み屋、ランチなし

190707leonbiancomusako

パスタ屋さん?

すべて東京品川区内。

1店を除き、複合施設及び超有名商店街でのスナップ。

激戦区~!です。

この8店のうち、もしかしたらハズした(実は良店だった)かも

と思えるのはどの店かな? 可能性は2店ぐらい?

わかるよね。このブログを読んでいれば。

それぞれのお店の戦うハートを感じてください。

さて、このスナップ収集中、自分が実際にナニを選んだか、

その理由こそが重要!(全然重要じゃない…気分だもン?)


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

2019年7月 9日 (火)

【2019第7回タビ】久々の「東京滞在」に思うコト

いっとき「第7回」の時系列縛りを解き放つ。

 

第五回タビも振れ幅が大きかったけど、第七回タビもけっこう

あっちへフラフラ、こっちへフラフラ。

何せ走行距離が自己最長?なもんで。

日常が旅で、旅が日常だからそうなるのか、ってね。

もちろん東京も広いので北海道の方々の

ビルだらけの都会っちゅう一般的なイメージだと

「あまーい」って感じですけどね。

やっぱり長いこと東京に住んでいたので3分の1ぐらいは

ホテルに滞在していても日常に戻る気がするし、

非日常に振り切れることがハズカシイような気もする。

↓こんな写真を撮ること自体、自身の変化?

190706e233keihyoujibankanda

190706keihintouhouhomedoor

▲E233のLED表示とホームドア。意外とこの絵ヅラが「東京らしい」ことに気づく。


まあ風体が旅行者然ともしてないわけですが。

で。東京は泊まる場所に困るわけで、とにかくどこのホテルも高い。

その中で選んだのがここだ。早めに予約しておきさえすれば、

均一料金なのでありがたい。

190706oursinnooimachi

190706oursinnooimachi2

190706dinnerooimachi

このホテルのある大井町。デリ飯に事欠かないところが

自分の志向にぴったり、などと思いながら、500マイルぐらい

さっと稼いでおくかと日暮れに街に繰り出したら、これ、ですわ。

190706ooimachihigashikouji

いわゆる闇市名残の飲み屋街。

東京でもこういう風情は数少なくなりました。

そこを取り上げるコト自体、自分が変わった?

いや「ギャップ」にいちいち目を留めるようになった、と言いたい。

5年前まではは何も感じなかった。と思う。

いわゆるテイクアウト系デリ飯とは対極。

ここで有名なのが洋食のブルドッグとラーメンの永楽

190706buldogooimachi

懐かしくなりましたが…それこそ

ガラパゴスな違和感。

ガラパゴスはいいのか悪いのか。

支持者が多けりゃ肯定で、少なければ否定???

190707buldogsample

▲朽ち果てた食品サンプルと有名人の数々の有名人の訪問写真

だってブルドッグの食品サンプルはヒドイし、

TAの評価も低い。単なるメガ盛りの店、だと。

安くないしね。1000円では足りない。

わらじメンチかあ、やっぱり自粛しておこう。

TAで皆さんのレビューを確認してそう思いました。

皆さんも変わるし、お店は世の流れに応じて行かない

という非日常。

つまり各自の日常・非日常の両端は常に変化し続けている。

のだ。

190706starbucksooimachieast

マイルを稼がんとすれば、スタバやドトール、ミスドばかり

数えることになるけれど、それは旅か?日常だろ?

(日本は広いのでこういうお店が旅、という人がいてもおかしくないが)

190705koufutullys

190704misdoiwaki

190706dotorkanda

失敗が怖くてデリ飯に逃げているわけじゃないのだけど、

そんな両極の大井町に自分は何を感じ取るのか。

やっぱり「東京の下町」は旅する価値がある、ということか。

揺れる感覚…。

このつづきは1か月ぐらい後になりそう。

やっぱり…でしたよ。


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

【(飲食店)店頭は語る】思い込みと修正力の観察記

最近、マチアルカーにとみに磨きがかかってきたような気がする。

なぜなら、一瞬の店頭で「もしかして新店?それとも無許可営業?」

瞬時に識別を図るようになってきた。

同時に飲食店の平均余命も読み解くようになってきた。

裏を返せばこの貧相な店頭表現で長続きしているお店には

何かある!

ということである。

だいたいにおいてオープンしたては、客が来るもの。

その来た客がリピートするかどうかが成功失敗の分かれ目。

もちろん事業たるものしっかりマーケティングをして始めるべきだが

読みが間違っていたら軌道修正すればいい。

もちろんみっともないと思われない程度に。

中華で始めても、イタリアンに変わった店も世の中にはあるそうなんで。

ところが、市内を見渡して修正能力が足りない店が多い。

その答えは

・どう修正していいかわからない

・もう諦めた

・要修正という評価はブログ主の誤解で営業順調である

論理的にはこの三択しかないのだ。

その中でイタイのは一旦修正にかかって、止まってしまう

そんなケース。

これで軌道修正成功だったら、笑うでしょ?

そんなケース。

目に止まった修正の一例はここ。

190320bibihonchou__20190706224401

190614bibihonchou1_

190614bibihonchou2

1か月での変化はここ。以降とまったようだ。

てかこれ最初から随時入れ替えられる「システム」だし。

190516honchou167binbou_20190706224601

190517honchou167binbou

このお店もシステムでスタートした。

お客さん増えるほどにメリットが薄れるような不思議な方式。

貧乏暇なし、ではなくてまとめて休むのもシステム。

これは替わったかな?

Abad190411isari_20190706224901

ぜひこの画像を観察してこう言ってほしい。

昔はそんなこともあったけど…いまはもう違うから、

ソレいつの話? あんたのブログ情報古いわあ。

まあ、どんなお店でもそれで10年やっていたら、評価して

あげましょう。

190617readymadesuehiro

ここも理解できないけど「空芯菜命!」で

もう20年続いているそうなので、

ただただブログ主を相性が悪いだけのようです。

営業時間外しか通りかからないもんで。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2019年7月 8日 (月)

【2019第6回タビ】悲哀!…隣町とは仲が悪いのは「あるある」

以前道内の「観光客入込数」を見たときに、

「洞爺湖温泉」のある洞爺湖町はわかるものの、

その隣の壮瞥町の集客数の多さに?となった。

よーく見ると洞爺湖温泉は洞爺湖町だが、その東端である、

【お風呂の遊園地】サンパレスの住所は壮瞥町なのである。

大横綱北の湖の出身地である壮瞥町にはさらに

昭和新山があり、有珠ロープウェーから洞爺湖を見渡すことができる。

2009年に日本初のジオパークとして洞爺湖有珠山ジオパークが認定され、

それでけっこうな数の観光客が訪れている。

戦時中にあたる昭和18年から3年にわたり、有珠山の活発な火山活動に

よって畑が山になってしまった昭和新山。昭和40年代ごろまでは

なかなか人気の観光地だったと記憶している。

それが、だ。

190627donanbusshoawashinzan_20190630181301

洞爺湖温泉バスターミナルと昭和新山を結ぶ路線バスは

現在わすか4往復。16時20分が洞爺湖温泉行終バスである。

190627usudakeropeway

いっぽうで有珠山ロープウェーは夏季の(山頂ゆき)終発は17時30分。

結果として団体客中心の昭和な観光地から脱していないとなった。

先のタクシー運転手にはこの現況を質すつもりで、

昭和新山に行くためには洞爺湖温泉を経由せよ、と仕組んだ?

洞爺湖町側の論理をふった、というわけである。

ところが当該の【道南ハイヤー】は壮瞥町の会社であり、

「特に問題はない」

「来たい奴はタクシーでもレンタカーでも来ているからな」

とこういう反応だったので驚いた次第。

腹立たしかったので帰りは歩いたわけだが、

観光客の立場に立つことを知らない壮瞥町(洞爺湖町)の

他の人々の反応は以下の通り。

190627toyakokisenespoir

(1)洞爺湖汽船のスタッフに質問

「洞爺湖温泉から昭和新山へ行くにはバスターミナルへ行ったほうがいいですか?」

答:よくわかりません。バスターミナルで聞いてください。

190627toyakotb

(2)バスターミナル建物内の観光案内所

「昭和新山へ行くバスはありますよね」

答:ありますが本数が少ないです。昭和新山行の終バスは…

さっき出てしまいました(15時55分)

まあ、終バスで行って折返し終バスで戻るのでは観光にはならん。

「行きはタクシー利用だとして、帰りはどうすればいいですか?

伊達紋別方面にも路線があるようですが、必ず洞爺湖温泉へ戻らないと

JR利用は不可能ですか?」

答:伊達紋別経由、室蘭行きも本数が少ないので。JR洞爺駅に出る場合、

洞爺湖温泉発ということになります。

マジ?

注:バスターミナル内の観光案内所のスタッフは道南バスの路線を把握していないようである。びつくり。

190627donanhire_20190630181601

(3)先の道南ハイヤー運転手

答:タクシー利用が嫌なら歩けばいい

=論外

190627usuzanropeway11

(4)有珠山ロープウェー乗り場スタッフ

「昭和新山からは必ず洞爺湖温泉を経由しないと帰れませんか?」

答:いかんせん路線バスの本数が少ないもので。ご了承ください。

「伊達紋別方面も無理ですか?」

答:その路線も終わるのが早いので…。

さて、16時半時点の昭和新山付近の様子がこうである。

ちらほら団体バスは到着しているが、店じまいが多い。

190627geoparkic01 

ジオパーク情報館に至っては内容がお粗末であるばかりか、

開館していても人影もいっさいない。

だって団体さんはジオパークとか興味ないし。

ロープウェーに乗って、展望して戻ってきて、余った時間で

お土産を買うだけ。団体旅行専門の地方客を食べているだけだ。

悲しいことに昭和新山の功労者、三松正夫さんの記念館は

「終わった」感ありあり。(だって営業時間が書いてない)

190627mimatsumasaokinenkansoubetsu

つまり…起死回生のジオパーク構想があてがが外れて

もはややる気なし状態。やってくる団体さんを流し込んでいるだけだ。

当然ブログ主はズバリ聞く。

「洞爺湖町と壮瞥町はやっぱり仲が悪いですか」

するとロープウェースタッフは

「以前ほどではないですよ。だんだん良くなってきています」

なんか函館と北斗でも似たような関係になってないか?

洞爺湖有珠山ジオパークの名前が泣くお粗末がそこにあった。

せっかく囲い込んだ客はほかにやるものか!

意外と観光地間の醜い争いも現存しているようで。

北海道は土地が広すぎて、ヒトの心が狭くなってしまう、らしい。

火山と付き合う観光地…阿蘇や雲仙も苦戦しているのだろうか?

気になる…。


↓以下参考データ。函館もそれほどデカイ口は叩けないが、壮瞥町は

ここ1年半見事に平均値以下。観光客がちゃんと来てるから問題ナイ!ねえ…。

★観光客入込推移(H29.4-H30.3)

総数前年比:
全道平均→100.4%
函館市→93.6%
洞爺湖町→95.6%
壮瞥町→93.8%

外国人宿泊者数前年同期比:
全道平均→117.9%
函館市→123.9%
洞爺湖町→122.0%
壮瞥町→80.1%

★観光客入込推移(H30.4-H30.9)

総数前年同期比:
全道平均→99.5%
函館市→96.1%
洞爺湖町→83.0%
壮瞥町→93.7%

外国人宿泊者数前年同期比:
全道平均→107.4%
函館市→110.5%
洞爺湖町→102.6%
壮瞥町→72.8%

▼壮瞥町役場がけっこう立派に見えたので写真撮りました。

190627soubetsuchouyakuba

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

カレーチャーハンへの旅@函館(第九回)

いきなりだけど、このお店はガラパゴスな匂いがするわー。

さて、思考をどうめぐらせるか…。

チャーハンは旨かったけど、カレーチャーハンはない。

いやいやそもそも、ラーメン・カレーの店なのに、

なぜビストロ。

190611bistrocook3

というわけでメニューチェック。

190611bistrocookmenu

唯一の洋食系はハンバーグ。

こうなるとどんなハンバーグ…?と思っても勇気は出ません。

いやね、最近外食してて思ってしまうんですよ。

函館のヒトは味覚が貧困、というのと別方向の問題。

たぶんこのお店のガラパゴスはそこから来ているんじゃないか、と。

進化なのか退化なのか…うーん、退化じゃないので進化?

ま、この皿を見てください。

190611bistrocook2

いやあ間違いのない絵面。

味と総合して84点。

過去のチャーハンで3本の指に入る、は言い過ぎですけど、

TOP10クラスかなあ。ちょっと油の風味がダメな人はダメかも。

自分は個性だと思いますけどね。600円という価格設定もいいわあ。

ただ、これはいけません。

190611bistrocook4

裏の駐車場はお客さん用なので、店頭に停めちゃうのは。

これは減点です。

 

四輪じゃなくてチャリだったら、出前迅速店ですかね?

(四輪でも出前は可能かあ。それか)

食事し終わったのがお昼の12時40分頃。滞在を15分とすると、

自分のほかにあとひと組しか他の客に出会わなかったところに

「答え」があるのかなあ。

確かに決してランチ銀座じゃないけど、アクセス悪い場所じゃないよね。

産業道路沿いだし。ま、おいしかったので名前は出してもいいでしょう。

ビストロ・クックでしたあ。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2019年7月 7日 (日)

地域に根差した良店レストラン@青森

4月の【第4回タビ】の青森ネオ街歩きをうだうだまとめないうちに

再び青森へ行ってしまった。だって【第7回タビ】の出発点が

八戸なので、どうしても通らざるを得ない。

せっかくならTA青森市レストラン1位のここ、

190419osanaiaomori

の実力を測ってからネオ街歩き書こうと思ったにも

かかわらず、ガーン!月曜定休。

しかたなく次善の候補がぱぱぱっと3軒。

こりゃ4月の事前調査・予習の成果だわ。

TAのランキングを無視して第一候補に挙げたお店がここ。

190701laflorensaomori2

こういうタイプがほんとうに函館には少ない。

日本じゅうのどこにでもありそうな、何の変哲もない

こういう店が、函館にはない。

誰のせいでしょうか? 気質のせいでしょうか?

オーダーはもちろん日替わり。

こうです。

190701laflorensaomori1

選択肢がこのほか5つ。

夜メニューはこんな感じ。

190701laflorensaomori3

ガラパゴスまでは行かず、できることをしっかりやっている

老舗ってカンジですかね。

店主ご夫婦からヒシヒシ伝わるものがある。

こういう注目の実力店じゃない(失礼!)お店が

存在しているコトが、青森が衰退から必死に耐えている

声援ポイントなのではないかと思うわけです。

なんの因果か、わずかなランチ待ち時間に広げた

東奥日報にこんな記事。

190701aomoritouounippouyanagimachi

この商店街、まさにここじゃん!

大型店舗の千葉室内が閉店してそろそろ6年かあ。

青森ではリッチモンドが定宿なので、いつも前を通って

いるんだよね。

もちろんこのレストラン・ラ・フローレンスの前も通っている。

良店発見力がだんだんついてきた感じ。

うん、別に名店じゃなくてイイんですよ。良店で。


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

【2019第7回タビ】乗ったぜ!三陸鉄道、南北200キロ!

早くも第7回タビですよ~!

190703miyakost

190702kamaishist

190702kesennumast

宮古ぅ、釜石ぃ、気仙沼ぁ~

ちょっと歌が古いので、若い人にはわからないでしょう。

おっと記事タイトル、正確には200じゃなくて199.6キロ、でした。

さて、この曲には函館も出てくるんですよ…。

ことしの3月、NHKの朝ドラ「あまちゃん」以来?の人気を誇る

三陸鉄道が北は久慈から南は盛(さかり)まで163キロ通じたそうです。

実際に行ってみるまで、よく知らなかったのだけれど…。

直近まで不通だったのはJR山田線の宮古~釜石という沿岸部分。

そこを三鉄が譲り受けて、かつての北リアス(久慈~宮古)と

南リアス(釜石~盛)がつながって、めでたく

北から南まで163キロがイッキに通じたわけです。

なら、行くべ!

190702sanrikurwatkuji

というわけで第7回タビのテーマは「乗りつぶし」。

すでに始まってます。(もうリアルタイムではすでに後半???)

野鳥観察とかほとんどなくて、グルメも最小限(という予定)。

190701eastjapanpass7

たった5日間でこの切符を使って

東日本会社の(自己)未踏破区間を8割がた終わらせてしまおう

というそういうテーマなわけです。

なので1日ずっと乗っている。

歩かない。

Steps19062528tile

第6回タビではチャリも含めて

こんなに歩いたのに、第7回タビでは乗りっぱなし。

Steps19070104tile

▲駅や列車の中を歩きまくっての1万歩?

5日めはもう少し目的地までの歩きがありました。

これはのちのちの、終端駅終了後のテーマ、青春18きっぷによる

JR全路線乗り尽くし、の予行演習。

まあまあ。とは言っても、あと4回ぐらい4泊5日をやらないと

乗り尽くしの残りも見えてきませんが、とにかく今回は

丸々5日間真剣に乗る。

どう真剣に乗ったかはブログ記事に現れることでしょう。

日本全国タビ、のまだ行ってない場所の遠大なる予習。

各地のパンフレット集めである、と同時に

TA的訪問都市300超えへの道。

2020年以降の野鳥以外のテーマとして育てようと

思っている次第。

190702ticsanriku1

190702ticsanriku2

190702ticsanriku3

それにしても三陸鉄道だけで5000円も乗るって!

…いいねえ。

これオトキューだったら無料だったそうです。

ってうちのオトキューは第6回道北タビだったべさ!

その5日にゃ繰入れできないつーの。

 

199.6キロ、約5000円乗ってしまった、ソノこころは、

本八戸をスタートして、久慈~宮古~釜石~盛~気仙沼。

とって返して気仙沼~盛~釜石~(釜石線クリア)~花巻~

一関泊と進行したから。

このあたりの路線、ひと筆書き難しいんだわ。

一関にいいホテル見つけておいて助かりましたわ。

それにしても

盛~気仙沼のJR大船渡線BRT区間を乗るために、

気仙沼まで行って、また戻る(笑)。

いやいや現地で、もう釜石~花巻(釜石線)は次回に回そう

心が折れそうになりました。だって気仙沼~一ノ関は

大船渡線(鉄道区間)で1時間半(上記の経路だと5時間!)

初日からその態度でどうすんねん!と自分を叱咤して

タダタダ乗りました。おかげでこの写真も撮れました。

190702ipponmatsurikuzentakata2

▲陸前高田で胸が熱くなるべ!

すごい防潮堤その他はぜひ本編で。(今回はイントロね)

それにしても久々に初めての街が多い旅だわ~。

タビの後半ではアノ函館ゆかり?の名所?にも行く予定。

いつもちゃんと故郷を忘れていないであります。

ネオ街歩きのせいで旅の充実度がやたらに分厚い。


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

2019年7月 6日 (土)

ブログの信頼度が向上しない、という悩みの背景

意を決してブログ再開してやっと1年だす。

ブログなんてもん、一定のペースでそんなに続くもんじゃないと

思いつつ、続けるためにはどうすればよいのか、考えつつ

こんなスタイルになってしまいました。

まあ、言いたいことはいつも言ってるとおりで、

ほんとうにそうなのかどうなのか、現場で丹念に拾い集めた

「コレクション」から手出ししていく、

それしかないというわけです。

もちろんそれは函館という街へ向かうベクトルなわけですから、

函館と関係のない人が共感するはずもなく、読み手もさほど

出入りが激しいはずがないわけで、去っていった人が戻ってくる

とは思わないほうがいいよなあ、と思って書いていたわけですが、

例の函館人気質、新・函館民気質・ABC属性とその構成比…と

深めていくにつれ、ちょっと気になるデータを入手しました。

これを発表するまでにはまだまだ研究期間が必要なんですが、

もしこの仮説が少しでも当たるところがあるとすれば、

函館という街は日本国内で相当ユニークであると同時に、

今後さらにしょうもない未来を引き寄せていくような気がしています。

Suiigraph190401190704

▲PVは緩やかな上昇傾向みたいですけどね

ここまで書いてとりあえずでもないもんですが、

本日は「読み手の皆さん、どうしちゃったの?」です。

好かれるべき人に好かれるためには

嫌われるべき人に嫌われることは避けられないと思うんですね。

常に「つまらんブログだ」「面白いブログだ」という両感想の

差分のせめぎ合いですからね。

もし、

あるときは「面白いから読む」。

またあるときは「つまらないから読まない」。

その結果「つまらない日が多いからもう読まない」

なるのがフツーでしょう。その逆もあるんですかね?

それでもし読者が増えているとすれば、

どういうことが言えるんですかね?

そこんとこについてきょうは書きませんが、

まるで函館の人口動態のような現象が起こっているよなあ、

なんて解析データを読み解いています。

とにかく全体の推移の中で、

6/12-6/24と6/24-26の3日間のギャップがかなりヘン。

190612dailygraph

▲6/12は極端だったとも言えますが、

190624dailygraph 

6/24

190625dailygraph

6/25

190626dailygraph

6/26

この3日間はまったくPV傾向が変わった。

こういうのは数人ヘンなのがいるとガラッと変わるレベルなんで、

たまたまである可能性もあるんですが、

何かを示唆しているような気がしてならない、きょうこの頃。

でも、

190702graphhours

7/2は自分がイメージしている、ふだんの傾向に戻りました。

はっきり言って、楽しみにして別にブログ更新直後に

読んでいただかなくとも、時間のあるときに来ていただけるので

よいわけですが、ブログ村に「更新情報」が送信されない日は

お昼のヒトヤマが小さいようなんですね

まさか、ブログ村をここの「更新のめやす」だと思ってないか?

別に思ってないなら心配し過ぎですけどね。

つまりは「ある層」は自分の判断基準じゃなく、トップ10記事だから

読む的な行動。

でもって昼読む人と夜読む人でキャラが違う、という…。

1年ずっと見てきて、

読み手の生活リズムが不安定

などと感づいたりする(笑)ブログ主です。

ひらめいてすぐ載っけないと、寝かせるほど日の目を見ない系の

ネタなので、きょうのところは未熟成で放たせていただきます(笑)。

人生シリアスすぎても、ちゃらんぽらん過ぎてもいかんのですわ。

とりあえずは、そこそこのバランスで生きていくのがタノシイのじゃないでしょうか。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

「カレー」はまさに消極的選択???

カレーライスは日本人が大好きな料理のひとつであることは

間違いないでしょう。

ただし自分には不味いチャーハンがほとんど存在しないのと同様、

不味いカレーも存在しないと思われるので、

漠然ときょうはカレーを食べたい!と思うことはほとんどありません…。

嘘。あった。

190510sanmarkooosakast

2019/5/10のランチ。トッピングは温玉とほうれん草。

素性のしっかりしたカレースタンドでした。大阪駅。

あえてカレースタンドと呼ばせていただきます。

じっくり味わう料理ではなく、ささっと済ませる系。

でも肉もちゃんとごろごろ入っている。

でもここ半年で外で積極的にカレーだったのはたった1回。たぶん。

 


2019年前半は2週イチは自分でカレーを作っていたので、

「自分で作るカレーがいちばん!」「納得できる!」

「経済的!」と確信していましたが、なんだかんだで10回近く作ったら

さすがに飽きました。ルーを変えようかな(笑)。

 


なのでカレー専門店でもないのに

「カレーも美味しい」

というスタンスのお店はちょっと疑います。

いや正確にはほかも美味しいのでカレーも美味しいはず、

そう思わせてくれる店ならOKです。

この違い、大きい。

ね? ココ単なる朝カレーの店でしょ。↓

190523satoucurry_20190701093201

190620satou


でも、こんなときはカレーです。

190625resthousecurry

大盛800円。場所はサロベツ湿原センター・レストハウス

まわりに食堂ないから。ラーメンじゃ嫌だから。

採点は66点。

または旭岳・姿見食堂。

あーあ、昼メシ買わずに山行きバスに乗った自分が悪い。

メニューの中でいちばん安いカレー。830円。

190628sugatamishokudouasahidake2

どっちも観光地食堂でしかたなくカレーですが、

味は悪くありません。採点は71点。

でも点数関係なくありがたい。

 

いやあ見比べてみると両者対照的なカレーだあ。

自分にとって家カレー以外のカレーはそういうときの

ためにとってあります。

そういうこと、ね?

それをお店の側が

「カレーを敬遠する客はいないだろう」

と提供しているとしたら?

「他の料理をすべて拒絶してもカレーは大丈夫だろう」

とメニューに加えているとしたら

問題ありだなあ。

また、多彩なメニューを提供できないので…

という事情ならしょうがない。

ここまで書いていてふと気づいた。

五島軒のポジションってどこなの?

宗谷本線の列車の中で、

札幌マダムが話してました。

「五島軒って札幌にもあるわよねえ」

「あなた、知らないの? 函館が本店のカレーの店よ

五島軒って高いカレー=高級カレー=美味いカレーと

信じている人向き、なんですかね。

ハイ、価値観は多様ですから。

(追記)

アジア料理としてのカレーは別ですけどね。

函館市内にはそういうタイプのお店はないに等しいので、

日本メシ代表としてのカレー論議でいいでしょう。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2019年7月 5日 (金)

【2019第5回タビ】車両編…JR四国

終端駅、盲腸線めぐりに伴うJRの車両コレクション。

端的に言うなら、JR四国がいちばんイイ感じでした。

輸送力のある路線は少ない割に、独自のカラーリングが

特にブログ主の目には新鮮。

気動車が青と緑を基調にしている路線は国内ではここだけ、

じゃないでしょうか。

190513jrshikokulogo2

190513kiha185_atokushima2

▲JR北海道でも見慣れたキハ183系(@徳島駅)

 

取り残され感はJR北海道に似たものがあるような

気がしていたけど、それって平均乗降客者数みたいな

ところで、採算性に対する悲壮感は意外と感じなかった。

そこが大きな差。継続的に見ていくとそうでもないのだろうか。

だいたいにおいて〇〇〇系という車両型番は国鉄時代から

3桁が標準なのだけど、JR四国だけ4桁なのも斬新だったり。

2015年に四国の西側をいろいろ回ったときに

あまり記録していないのではっきりは言えないけど、

そのうち愛媛も高知も再訪したいので、そのときにしっかり確認して

きたいです。

190513ikenotani_1200kei_20190627023001

鳴門線1200系。

190514narutolinefumikiri1500kei_20190627023101

鳴門線1500系

190513kiha40shikokunaruto1_20190627023101

キハ40(鳴門線)

190514_2600kei_jrshikokuattokushima

2600系連結部デザイン

190514_2600kei_7200kei_attakamatsu

2600系特急うずしおと7200系

190514_223kei_attakamatsu

ところが瀬戸大橋線を走る223系はJR西っぽいカラーリングで

楽しくないんだよね。


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

待望の?(笑)大閉店リスト@函館【第三弾】No.198-300

いやあ、ひっさびさですな。

大閉店リストの第3弾。

繰り返しますがこれってブログ主が押さえている閉店ではなく、

あくまでも世界最大の旅行口コミサイト(と自称している)、

あの有名なトリップアドバイザーに

函館レストランといったん掲載され、その後「営業終了」処理が

なされたもの。

「営業終了」報告はブログ主がすべて送信した飲食店のリストになります。

なのでだいぶ以前に「閉店報告」をしたお店でも、サイト側が

無視しているものも多数あり、また最近は「営業終了」とならずに

リストからいきなり消えているお店もあるようです。

現在検索にかからなくても、一旦は「営業終了」処理が確認できたものは含みます。

ちなみに登録住所から移転し、営業継続中のお店もあるようですが、

データベースが更新されていない場合は、その場所に存在しないのは事実なので

閉店扱いです。

一部にサイト側が移転処理を済ませているものはリストに含みません。

また第一弾、第二弾で3件の重複がありましたので、今回はNo.198-300という

ことで103店リストアップしました。

それにしても
・そもそもトリップアドバイザーに掲載されずに閉店
・トリップアドバイザーが閉店報告を無視

も含めると函館の飲食店業界かなり異常です。

そば処元
サボウアン
DELI and CAFE ROBIN
BUGS CAFE
千雪桜
よつ葉のレシピ
ディッピンドッツアイスクリーム TOP'S POPCORN店
櫻井ラーメン 櫻井家 本町店
トゥッティ
Cafe Jack
Heart-full Kitchenひまわり
いざかやメジロ
セカンド フロア
マイルスの枯葉
肉菜公
麺屋 宵yoi函館
くまや
九州居酒屋 Western Kitchenウェスタンキッチン
Sunrise
牛舌焼専門店 梵天丸

酒菜処 鬼平
八幡家
らーめん燦々函館
一徳
Soup Curry NINE
走馬燈
居酒屋えちぜん
TAKASHIMA
レストラン&カフェ 門
赤川通り 寿司孝
函館和厨房 鮮金
八兵衛
ら~めん 若大将
FRESHNESS BURGER函館昭和タウンプラザ店
居酒屋 ちゃんちゃんこ
ハラペコキッチン
ABURI居酒屋 凱
しお家 朝市店
カフェ・フラン フラン
札幌ラーメン 青龍
吉乃屋
青葉鮨
居酒屋すすきの
ミョンファ
民謡酒場悦子
焼専盛武
東雲日本料理店
やきとり鳥こう
中華料理 華道天津
洋風居酒屋 栴檀
妙高
居酒屋倉敷
弁当の店れもん
都庵 桐花通店
とろ瀞
炭焼ダイニング 敦'S
西波止BAR
麺倶楽部 Asian 炙
カフェ トイ ボックス
いかだ屋
Bar 南部坂 べるびゅ
はん龍
アァルト
ジョリーシャッポ
金成
音羽
スター飯店
和助
道南食堂
スパゲッティ屋・於
ロイヤルクイーンズ
次郎長 函館駅前朝市店
サーティワンアイスクリーム 棒二森屋函館アネックス店
函館とんき 棒二森屋店
とんき棒二森屋店
欧風居酒屋 海の雫
らーめん旭 函館朝市店
レストラン和家
味千磨棒二森屋店
めし処風古象
いか型たい焼 セラピア
菓匠清閑院棒二森屋店
奥芝商店 函館 美原店
バスタ パスタ
牛若丸函館漁火通り海峡店
曼華堂
じゅげむステーキハウス
アンサンブルA
海鮮酒場 函館海峡
南風食堂
家庭料理てらや
居酒屋 炉ばた あぶり庵
kumakichi
やきとり番吉
スギーズカフェバー
パティスリー ドゥ ランコントゥル(末広町)
ワーワーワッフル
レストラン寿樹たけうち
手造りそうざい れんれん
七厘
箱館手づくり工房テーオー店
居酒屋小督

次回No.301以降はこの条件で100店まとまるのはだいぶ先になるでしょうから、

No.350まで達したところで、第四弾リストとしたいと思います。

その際、TAデータベースからレポート後に

突然消滅した?お店は含めたいので、すべていったん

クチコミ登録を終わらせた後、マイル獲得後に終了報告と段階をふみます。

それにしてもデータベース修正におおよそ5日要すると言いながら、

最速1か月、半年たっても直さないトリップアドバイザーは素晴らしい。

これでマイル変換してくれなきゃ、ただのクズサイト。

ネオ街歩きの楽しみもなくなっちゃいますからね。

※半日経って画像が1枚もなかったことに気づきました。

見届けた店、放置なので目に入らざると得なかった店…。

遠く過去の店も多いですが、画像記録はだいじですよねえ。

180825kokoro_yanagawa

180926matsukaze172

181231jirochou_wakamatsu

190319yanagawa1213wowowwaffle_20190705215101

190319honchou3416bankichi_20190705215201

190319yanagawa182hakodatekaikyou1


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

2019年7月 4日 (木)

【2019第6回タビ】出会い編2→壮瞥町の暴言ドライバー

ステキなエピソードばかりではないのが旅の常。

独占的ショーバイのなれの果て、でもありますかね。

まさにイナカモノの暴言運転手に出会うのも、

旅のあるあるです。

いやね、ド田舎行っても人情味のあるいいドライバーにあたる

こともあるんだけど、

こうしたイナカモノの欠点は

・すぐに人を決めつける

・人の話を聞かない

・論理性がない

・乗客と1:1でマジ対決してしまう

などなど。

再三「あなたを責めているわけじゃないんですよ」

と言っても理解できず、

【その言い方は責めているとしか思えない】

だそうです。

タクシー運転手に向いてないのね。

録音しようが顔出ししようが勝手にしろや、

ということなので、モザイクなしで出してみます。

190627driverdonanhire

【行きがタクシーで行くのに、帰りもタクシーに何の問題があろうか】

【そこまで言うなら歩いていけばイイ】

まさに自分のコトしか考えていない暴言。

団体旅行のバス7割。レンタカー・マイカー2割5分。

公共交通を利用して個人客が立ち寄りがたい、

昭和なリゾート観光地が胆振にまだ生き残っていました!というカンジ。

190627showashinzan00

そんな場所で10年、20年仕事をしていれば、どっぷり浸かるでしょう。

こんなジケンが起こる背景がブログ主には面白くてしかたありません。

どんどんダメな方向へ舵を切ってるんだよなあ。

たしか50年近く前に来ていると思うんだけど、その頃からあまり変わってないんでしょう。

【バス会社が(便数を)走らせないんだから、しょうがないだろ!】

190627donanbusshoawashinzan

▲1日4本。終バス16時20分。洞爺湖温泉を出ようとしたのが15時55分だから、ムリって話らしい。6月は日が長いだぜ!

(便数を走らせない)バス会社が道南バス。この運転手の会社が道南ハイヤー。

そりゃ関連会社かよ、グルかよと誤解するでしょう。

190627donanhire

▲CI欠落がこの車体からもわかりますが…

壮瞥町ローカルのタクシー会社が大それたネーミングをしちゃうので、こうなる、とも

いえる。函館に存在するスマイルタクシー・道南ハイヤーとはもちろんまったくの別会社

【そんなこと考えるのはアンタだけだよ!】

それにしてもヒドイ運転手だった。

というわけで、この次の話はもちろんおなじみ?洞爺湖町・壮瞥町問題。

追記:行きは1910円でしたが6kmぐらいと見積もったので55分歩いて

湖岸ま出て室蘭行きバスをキャッチしました。

190627dodo002toyakonoboribetsu

190627donanbusfoemuroran


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

【ランパス2019ミニ総括】…あなたの満足度はどうでした?

190325lunchpassport2019hakodate

もう半分忘れかけているけど、ランパス2019で

訪問した5軒についてまとめておきましょう。

まとめる、と言ったって評価を振り返るわけでなく、

お店側のランパスの活用法についてひと言と。

●ランパスの役割は今までお店に気づかなかったお客さんを

掘り起こす(=知名度・好感度を上げる)

ことにほかなりません。

つまり宣伝。

しかしながら、これで500円なら許したるか、というお店が実に多い。

どこかのブロガーさんが、ランパスを1000円縛りでやったら行くかも?

と意味不明のことを書き走っていたけど、

全然キモチがわからなくも、ない。

つまり

●500円で提供するとしたら内容的にこれ以上頑張れない。

というニュアンスのお店が多いわけです。

あれ?ランパス掲載の目的は、新規客を掘り起こすこと、でしたか?

500円だからね、と一回だけしか訪れない客が欲しいのか?

それって

●目先の売り上げが欲しい

だけでしょ?

つまり二度と来ない客を増産、もしくは味を評価する舌を持たない客を歓迎

のいずれか、だわな。

去年のランパスで初訪問したお店のスタッフがこういった。

「ロケーションが悪いので、掲載されておかないと忘れられる」

そんなことないない。

自分は一度行ったらあまり忘れない。でも、二度目は行かないもん。その内容では。

 

そこまでの魅力がないから。

というわけでランパスは

1.目先の売り上げが欲しい店

2.500円ならとりあえず許そうという客

両者をただただマッチングさせているだけで、あまり双方のためにも

なってないと思うんだな。

もちろん、掲載店の中でわずかな例外を見つけるコトが面白いんだけどねえ。

というわけで自分的にはランパス2019は

4打数2安打1フォアボール。

・尾木カリー
・やなぎ亭
・とん平
・四文屋
・こいさん

凡打を打つだけなら、選択肢は豊富でしょ?80何店あるもん。

ランパス初年度に確か、東京・新橋の気の利いた居酒屋?小料理?なお店で

言われた「ランパスに載るような店、で常連客も失う」

まさに見えていないお店と見えているお店の大きなギャップだったと、いまも思う。

さて、ランパス記事書けばPVが上がるからとせっせと通った

ブロガーさんたちの舌と心に何が残ったのでしょうか?

ま、ここまで行ったら外食の意味と食べる幸せの原点について

再び立ち返ることになりそう。

例えば、唐揚げ&生姜焼き問題とかね。

さて、ランパス函館2020という続きがあるのでしょうか?

それともさらに精度の高い「背に腹は代えられぬ店」がラインナップされるんでしょうか?

ランパス掲載店が長持ちしないヒミツがこれですな。

ということで、思い出しつつ、1店につき画像2点と。

ま、いろいろ考えられて有意義デシタ。

190408ogicurry_chicken_2

190409ogicurry_ent_1

190412yanagiteimatobachou2_1

190412yanagiteient

190522tonpeiwakamatsu2_1

190522tonpeiwakamatsu1_1

190529shimonyasiroinedon_1

190529shimonyahonchou_ent_1 

190610koisanhanazono1_1

190610koisanhanazono0_1

 


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

2019年7月 3日 (水)

積み重ねて100軒メニュー計画

しかし、何でどうインスパイアされるかわからんのもオモシロイ。

このお店、このランチ看板でとやかく言われるとは思わなかっただろう。

理由がありますよ、理由が。

190621solhonchou

いつも言ってますが、たくさんの素材がストックされていると、

どこから入ってどこからでも出ることができる。

なんだか三題バナシ。

じゃあ、あとの2つも並べてみましょう。

190607maruten_20190701085501

190530bigjocki_20190701085501

もしも万が一、この三軒が並んでいたらあなたはどう選びます?

美味しそうなのはAだよね。

金欠のときはBかな。

じゃあCはどんなとき?

多彩なメニューを提供するためには、

多彩な食材を用意しなければならず、

店主もかなりアタマを使うはず。

よく言いますな。

常連さんのリクエストに応え続けていたら、

こんなぐちゃぐちゃなメニューラインナップになっちゃった…。

一見さんにはにわかに理解しがたい難解なメニューのお店ほど、

常連さんに愛されているし、店主もチャレンジャーでマニアックなんだな、と。

180920showashokudou_mnu

181004kouryu_mnu

190514hanayamnu2

それとは真逆な店をどこで評価するか。

ね?ムズカシイでしょ。

唐揚げ定食に独自性を持たせる難しさ。

というわけで新店のメニュー読み。

よほど特殊なロケーションでもない限り、一瞬で将来性が見抜ける…

そんな識別マニュアル的なおハナシでした。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

【2019第6回タビ】出会い編…やはり良店は見抜ける!

ブログ記事的には初めての場所がなく、特に大きなテーマが

ないような気がした【2019第6回タビ】。

それでも行くとナニカ事件が起こるのが旅の楽しさ。

第6回の2本めはここから入ってみましょう。

もちろん常にTA的視点は欠かさないのですが、

直感というか、感性を研ぎ澄ますことができるのも

旅の醍醐味。思い返せば単なる一食なんですけどね。

お昼の12時45分。例によって食事時間を意識しないタビなので、

食べられるときに食べておく、が肝心。

この日は先回りしてのカロリー摂取を心がけていて、

この時点で空腹までは行ってない。

しかもバッグには昨日買った「メンチカツバーガー」198円が入っていて

これを早めに消費しないと…という状況。

そんなときに出会いました、JR洞爺駅前。

190627toyast

改札を出た若い女性がまっしぐらに駅前の横断歩道を渡って

この店に吸い込まれていきました。

190627kottatoya1

え?JR洞爺駅前には似つかしくない外観(失礼)。

しかもBistoranteビストランテ。

店名はkotta。

ビストロ+レストランですかね。

価格帯は…まあまあ高い。1200円コース…と

思ったらテイクアウトのお弁当あり。しかもイートインあり。

なんじゃソリャ。両刀使い。

もうここまでで2点引っかかりました。

お弁当メニュー。

190627kottatoya2

ハンバーグにチーズ乗せ+20円。目玉焼き乗せ+30円。

おやリーズナブル、良心的。

評価ポイントの3つめ。

190627kottatoya3

そして店内この表示。wifiは珍しくありませんが、店内BGMのために

JASRAC許諾をとってある。これで真面目さが伝わります。

評価ポイント、これで4つ。

厨房ではスタッフが5人。接客が男性1女性2。8人?

気合が入ってます。

たしかにランチタイムですが、賭けている感ありあり。

いやあ出来上がりがあと1分遅れていたら、バスに乗り遅れだったので

評価が180度違ったかなァ(笑)。

190627kottatoya4

テイクアウト弁当、待ち時間10分…。

出来立てなりの見事な味わい。

30分後…この風景を愛でながら、ベンチに座って青空ランチ。

190627laketoya00

北海道はいい季節です。

久々のしっかりしたハンバーグ。肉々しさはないけれど、

厚みがじゅうぶんあっておいしい。

付け合わせが平凡(皮付きポテトとマッシュポテトかぶり、

キャベツ千切り、プチトマト、きんぴら、お新香)

なので、総合点は68点だけど、

プラスチックの弁当容器に入った持ち帰り弁当で60点オーバーは

出色でしょうね。650円なのでGAPも+8です。

いいお店と出会いました。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

2019年7月 2日 (火)

【2019第5回タビ】渦潮遭遇確率は20%???

鳴門、なあ。

渦潮、なあ。

昔、洗濯機の名前になったほど有名なんだけど。

まあ、鳴門駅に行くのに素通りするのも何なんで、

大鳴門橋をじっくり眺めてきたわけです。

いやあ昭和ちっく。

まずは鳴門公園・高速バス停で降りてパチリ1枚。

190513ooarutokyouon

さあ、どっから攻略しようか。

まずはこれ。有料エスカレーター。

190513narutoescahill4

190513narutoescahill1

190513narutoescahill2

エスカヒル鳴門

これに乗って展望台に行く。

しかないの???

そうじゃないんだけどね。

190513narutotourism2

190513narutotourism1

で、中がこうなって、こんなポスターが貼ってある。

はあ。

とりあえず眺めは絶景。

190513oonarutokyouescahill1

190513oonarutokyouescahill2

TA的な観点もあるので、ひと通りポイントを網羅しておこう。

エスカレーターを降りて、次に向かったのはココ。

190513oonarutokyousenjojiki

190513oonarutokyousenjoujiki2

千畳敷展望台。うわ、間近!

次に鳴門山展望台へ。

190513narutonarutoyamatenboudaitemae

ここ?いやまだ先らしい。

190513narutonarutoyamatenboudai

なんやねん、工事中で通行止めて。最初に言えって。

続いて

せっかくなので少し離れた孫崎展望台へ。徒歩10分。

190513oonarutokyoumagozaki

ホントに少しだけ離れてる。

今度は橋の真下の観光通路「渦の道」へ。

190513narutouzunomichi_ent

190513narutouzunomichi1

190513narutouzunomichi3

190513narutouzushio

おうおう、透けて下が見えるパターンね。高所恐怖症が

泣きだすスケスケガラス。

ふうーん。時間帯的にはピークなんだけど、やっぱり渦には見えず

急流止まり。

190513naruto_kanchousen_1

そうか。さらに料金払って「観潮船」ちゅうパターンもあったんだ。

思い出した。鳴門2回めだあ。前回は観潮船に乗ったわ。

平成になる前、だわ。昔過ぎてほとんど覚えてない(苦笑)。

190513narutotobishima1

いちばん気になるのはこの離れ小島の飛島。なんか絵になるっぽい。

渦の道を終了して反対側の茶屋園展望台へ。ほう、確かに反対側だ。

190513oonarutokyouchaya2

さ、鳴門駅に向かうバスの時間は…あら、まだ40分あるので、

鳴門架橋記念館(エディ)でも覗いておくとするか。

190513naritokakyoukinenkan

190513narutokakyoukinenkaneddy2

190513narutokakyokinenkaneddy2

190513narutokakyokinenkaneddy3

せっかくだったらエスカヒル鳴門・渦の道・エディー3施設共通券

しておけばよかったと後悔していたら、エディー窓口で

490円の割引料金でいいのだそうです。

190513naruto2tic1200

ただ展示内容はさっぱり頭に入らん。もうね、鳴門駅のバスに

乗り遅れたらあかんちゅうことだけ。

そそくさと展示内容を見終わって、徳島交通のバスで鳴門駅へ。

190513tokushimabusatnarutokoen

190513naruto_st2

それでもって、観光案内所は閉まってるわ、飲食店はないわ、

ホームにこう書いてあるわ…もうね意識のギャップが大きいとしか

言えないわけよ。若者がどんどん近畿圏に流出していきそうな、

そんな田舎町~という印象を観光客に与えちゃだめだって、鳴門。


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

【飲食店違法営業@函館】あまりに多すぎる「三役」候補!

大相撲で言うところの三役といえば

「大関・関脇・小結」でしょうか。

まあ、読み手の皆さんは

ブログ主が「ほんとうに店名・住所、公開して大丈夫だろうな」と

日々悩みながら記事を書いていることには気づくまい。

2か月ごとに保健所へ行って、

「この店、どうなりました?」

「いやまだ…」「なかなか…」

当然ながら怠慢公務員の「自分の話、マジメに聞いてないのか!」

の個人的感情は否定しない。

 

最初からわかっているのに、その反応をいちいち確認して

発信するのはかなり、まどろっこしいの極致。

でもフライングには注意しないとね。

ただここまでユルユルだと、

「どう考えてもこの店、営業許可ありませんよね?」

と見た目で決めつける系のパターンが増加してしまう。

お店は見ために依らない(笑)。

 

しかし、保健所がちゃんとお店と連絡を取っていないので、

横綱につづく大関候補が実にムズカシイ。

実質大関もここで発表するには時間を要する。

ので…今回は

「あらら、ごめんなさい」じゃねーんだよ!

というお店の特集。

ごめんなさい言うだけマシという意見もあるかしれないが、

でも、ほんとうに「二度としません。今後注意します」というのなら、

ブログ主は簡単に信じて許します。

でも、してしまったこと、過去は消えない。

少なくとも1年以上無許可営業をしていたことを

恥ているかどうかは今後の改心ぶりを見れば自ずから

わかるでしょう。

バレなきゃいつまでもダマっていよう。

という考えじゃない反証を表明してくださいな。

今後は真面目に営業してください。

恣意的対応ですが、報告店のトップを切って、

営業申請を再提出した一軒のみ除いています。

実際3/12に報告した内容がいつお店に伝わったかは

知るところではないにせよ、

1年以上許可期限切れに気づかなかったでは

すまない話なので。

こんなん気真面目に営業している店が激怒するで!

 

この記事の最後に。

保健所の事務作業の間抜けのため

19/5/31に営業許可が切れる(切れた)

数十店のリストが手元にあるんですな。

これ19/8/1発表の19/6/30時点の飲食店リストを見たら、

ちゃんと更新されているかどうか、これで簡単に発見できる。

 

ちなみに19/2/28に期限切れのお店で4軒ほど未更新・営業中

ありましたねえ。

どうも5%ぐらいのお店は許可証の更新を忘れるのが

函館の平均値らしい。これも「店主高齢化」が原因と言うなら

気質というより悲哀だけどねえ。

【平成最後の…】怒涛の開店ラッシュ@函館(第4回)

4月に入って営業届けが受付られたお店を実際に見てみました。のPART3

今回も保健所への届け出順で。

まず4/11

190603shimokitayunokawa

4/11(湯川町)種別スナック

・アクセス・ロケーション=B2 ・店舗表現=2 ・ランチ・昼営業の期待度=夜営業のみ

190516honchou167binbou

4/12(本町)種別カラオケ

・アクセス・ロケーション=B1 ・店舗表現=1 ・ランチ・昼営業の期待度=夜営業のみ

ここは面白そうなので後日取り上げる?

190529matsukaze818hitsuji

4/16(松風町)種別ジンギスカン

・アクセス・ロケーション=B1 ・店舗表現=3 ・ランチ・昼営業の期待度=夜営業のみ

190607uminekokaiganlogo

4/16(海岸町)種別バー

・アクセス・ロケーション=C2 ・店舗表現=1 ・ランチ・昼営業の期待度=夜営業のみ

190607tokura20momolu

4/22(戸倉町)種別カフェバー

・アクセス・ロケーション=D2 ・店舗表現=1 ・ランチ・昼営業の期待度=1

当初予定していた昼営業はすぐやめちゃったみたい。

190603sawawagoryoukakuchou

4/24(五稜郭町)種別カフェ

・アクセス・ロケーション=A2 ・店舗表現=4 ・ランチ・昼営業の期待度=抹茶カフェなので

190617motonanamotomachi7

4/25(元町)種別居酒屋

・アクセス・ロケーション=B2 ・店舗表現=2 ・ランチ・昼営業の期待度=夜営業のみ

この場所で夜のみとは!

190617flowerpicniccafemotomachi7

4/27(元町)種別カフェ

・アクセス・ロケーション=B2 ・店舗表現=4 ・ランチ・昼営業の期待度=基本的にケーキ屋さんです

この時点での届け出は「菓子製造」のみ。どこで食べさせるおつもり?

 

第三回につづき、第四回もそそられるお店はありませんでした。

ランチ営業無関係のお店がやっぱり多いからね。

昼営業しないお店はどんなお客さんを狙っているのだろう。

アクセスが悪いけど、夜営業のみだから大丈夫という理不尽な発想

なわけがないと思いますがねえ。

開店ラッシュは5月も収まっていないカンジですがどうでしょうかね。

しかし免許延長期限切れ再提出みたいなお店も多くて、リストが読みにくいわあ。


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

2019年7月 1日 (月)

【ランチの王道】万人受けする定番メニューについて考察

単なる思いつき、じゃなくて、先の展開を見越して

だいぶ手前から書いてます。現代日本人の食生活(&健康)そのものにも

かかわる遠大なハナシ…。

 

ブログ主本人の趣味嗜好として、

あらゆるランチジャンルをカバーできているわけではないので、

今回はセルフ・プロファイリングを試みてみたい。

とりあえずコンビニ及びテイクアウト系を除いた

ランチ分野として

A.麺類(蕎麦・うどん・ラーメン)

B.カレー

C.中華(チャーハン含というか7割がたチャーハン)

D.洋食

E.和食、定食系

F.パン系

G.その他(フレンチ・イタリアン・焼肉ほか)

こうあるとすると、嗜好の比率はおよそ

A10%:B5%:C20%:D30%:E20%:F5%:G10%

と、いったところ。

明らかに一般よりAの比重が小さい。

人によってはランチではA60%という人もいるでしょう。

これは時間と予算にも左右されると思うわけ。

それぞれに各分野も細分化可能なわけだけど、

今回はコレらからインスパイアされてみた。なかでも

E分野。

王道として

唐揚げ・トンカツ・フライその他揚げ物・生姜焼き・天ぷら・ハンバーグ・焼き魚・うなぎ・刺身

かな。

おっとハンバーグは洋食にも入るし、和風ハンバーグなら定食系に分類できないわけでもないか。

でも唐揚げは明確に洋食ではない。

食材コストを考えると…

唐揚げ<生姜焼き<焼き魚<ハンバーグ<とんかつ<フライ系<刺身<天ぷら<うなぎ

ですかね。

よって和食・定食系でも「刺身+天ぷら+うなぎ」は分離されるので、

言い換えると

大衆食堂<洋食屋さん(レストラン)<本格和食店

と価格帯を住み分けていることは理解しやすいところ。

最近気になっているのがこの

唐揚げ<生姜焼き<焼き魚<ハンバーグ<とんかつ…

という序列だ。

提供価格は各店で異なるけど。

大衆食堂としてこれに「カレーライス&カツカレー」を入れるとすると

どこに入るか。

カレー<唐揚げ<生姜焼き<焼き魚<ハンバーグ<とんかつ<カツカレー

となるのだろうか。

さて、この中でもっともコストがごまかせないのはどれだろう。

ま、どの食材も工夫のしようはあるだろうな。

だから当然のように見比べるのである。

確かにカレーははずさない。

でもわざわざ食べたくなるおいしいカレーってなんだろう?

170925tsugaruya

▲大衆食堂・津軽屋食堂の激盛カツカレー

またカツカレーに代表されるようにプラスアルファ(トッピング)することで

豪華な気分になってカレーそのものの味が二の次になる気もする。

蕎麦屋に入ったが、ラーメン屋に入ったが、なぜか急に蕎麦やラーメンを

食べたい気分でなくなった、場合の緊急避難としてのカレーは

安定感が期待できるかもしれない。でもありますかね?そういうケース。

だから個人的には大衆食堂のカレーにまずニーズはないのだ。

なぜなら常に食べたいものをイメージしてその店へ行くから。

もしくは選択肢のないランチは極力避ける主義。

 

かくしてお店のポリシーと客の気持ちをミックスすると

そのお店のストロングポイントと思いやりがちゃんと見えてくる。

早い話が「メニュー読み」こそがこれも駄店識別力向上のキモなのだと思う。

となれば、店頭にメニューを出さないのは故意と受け取るのがフツーだと思うね。

190514tokushimaohanashokudou2

ほんとうにストックに唐揚げランチ写真が少ない。

190525kouryuushogayaki_20190625024501

生姜焼きはけっこうある。

150820somari_20190629172901

必殺洋食コンビ。このパターンが多いようで少ない函館。

190409nakanohashi

焼き魚も自分的にはファーストチョイスにはならないです。

最近サバの塩焼きを外食しないので写真が見つからぬ。

171204rinsan

おいしいチャーハンはラーメンより手堅い(これは個人の趣味)

150707taiyo_

とんかつもロースのこのぐらいが好き。これは過去とんかつでかなり上位。

181212takahashi_unagi

1年に忘れず2回は食べたいうなぎ。

160310kishindou2_20190630090701

冷たいそばについ天ぷらをつけてしまう癖。

190419aomorishihakkouda

温かいそばに「かき揚げ+生卵」もありがち。

 

過去画像を探してみると、それなりに偏ってはいるかなあ。

意外と生姜焼きが多くて、唐揚げはほとんどない。

それにしてもランチってうまくローテしないと飽きませんか?

そうそう、このほか、ピザもオムライスもあるから、

当初の選択肢は常に(店数じゃなくメニュー数として)15~20は欲しいと思うのだけど…。


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

夏が近づいて、「ことし2回め」がチラホラ。海鮮系塩やきそば!!!

ガラパゴス、ガラパゴス。

ガラパゴス進化?ガラパゴス退化?

もしもどちらでもなければ、ガラパゴス・キープ???

19/1/15更新記事

安い!美味い!古い!…カレーチャーハンへの旅・第二回

(実際の訪問は前の月…店名はリンク記事の最後の最後…イジワル)

だからもう半年経っちゃったのね、ここ2回めです。

181221tecchan_mnu

いま、この店の近所に

スタバできています。

いやあミスマッチだあ。

でもいいんです。

古いけど庶民的なこの店、気に入りました。

どうも事情があって営業時間が短くなって

しまったみたいですけど、

でも宣言通り、このメニューを食べに行きました。

焼きそば。どんな焼きそば?ヒントはなし。

190620tecchan

万が一、ソース焼きそばだったらどうしよう???

10%ぐらいは疑念がありましたが、

どちらかというと海鮮塩焼きそばでした

うーん、これで600円

小海老、イカ、アサリ…ワカメまで入っている

焼きそばは初めて。

どちらかというと非ソース系焼きそばは自分でも

よく作りますが上海系というか、中華旨味+オイスターソース方面へ

味付けするので、意外とここの焼きそばは新鮮でした。

とにかく具がいっぱい!

毎回書くようですが、古くて狭いし、

派手さはないですが、頑張ってほしいです。

イイ。

次は王道チャーハン(600円)かな。

もしかしたら男メシ的には塩ラーメン+半チャーハン800円がベストの選択かも???

スタバに負けんなよ。

というか、ここでランチしてから

ドライブスルー・スタバでお茶したら、そのギャップが楽しいでしょうな。

 

おっと点数か。難しいな。

好みか好みじゃないかを問うなら、好みじゃない。

ので、79点。ゴメンゴメン。

でもポジティブな79です。

レベルEなのでGAP+19なら文句はないでしょう(笑)


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »