無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 【西部地区・街並みチェック<1>】末広町編PART1 | トップページ | 【西部地区の街並みチェック<2>】末広町編PART2 »

2019年5月14日 (火)

【2019第5回タビ】天守がない城でもプライドはある@明石

姫路城を掘り下げる深さを悩む前に、こっちのお城を

紹介しましょうか。

明石城。正確には明石城址、県立明石公園。

姫路とは打って変わって観光客も少ないし、のんびりして

のどかでした。

190510akashikouen_ent

天守閣はもともとなくて天守台だけ立派なんだけど、姫路よりも

大阪寄りの明石で、南の海と西の豊臣温故の大名たちに

睨みをきかせていたお城。

現存の三重櫓が2つ。巽(たつみ)櫓と坤(ひつじさる)櫓。

190510akashijou2yaguras

これ、明石駅のホームからもまんま見えるんで、それもいいのだけど、

城址公園で入場料がイラナイので、間近で見たほうがいいでしょう。

この櫓、明石海峡大橋をバックに撮れるので、その眺めもいいですよ~。

まずは巽櫓。

190510akashijoutatsumiyagura2

190510akashijoutatsumiyagura3

そして坤櫓(と天守台)

190510akashijoutenshudai

190510akashijouhitsujisaruyagura2

190510akashijou2yaguras2

それにことしで築城400年だそうです。

姫路に負けないものがある、と姫路をすっかりライバル視しているのも

微笑ましい。

190510akashijou400th

ただ、一点だけいただけないのは、

日本に12しか現存しない三重櫓のうち2つが明石にある、というくだり。

でもさ、弘前には3つあって、高松城にも2つある。

ってオイオイ、弘前の櫓、1枚も撮ってこなかったぞ(笑)。

だって天守があるもん。

アーンド、残雪の岩木山…だもん。

足りない部分を愛するのも、一種の旅情だからね。

ぜひ姫路に行くときはついでに。

ちなみに福山城(広島県)も駅のホームから、こんなに見える。

190509fukuyama_jou

駅チカの城なんで機会があれば。


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

« 【西部地区・街並みチェック<1>】末広町編PART1 | トップページ | 【西部地区の街並みチェック<2>】末広町編PART2 »

旅で思う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【西部地区・街並みチェック<1>】末広町編PART1 | トップページ | 【西部地区の街並みチェック<2>】末広町編PART2 »