無料ブログはココログ

« ここまで来たらもう止まらない【迷走地図】第三弾! | トップページ | 【シエスタキッチン2周年へ】(2)この2年を振り返ると? »

2019年4月16日 (火)

「どうでもいいや」は幸せに対する諦め、である

この記事も日の目を見るまでにいろいろ前後したので

「つながり」が微妙にオカシイ。まあ、細かいことは忘れてください(笑)

 

いろいろなことが連関していく。

ホーチ民評論家としては、こうした事例も

無知・無関心・無責任を表す事象と受け止めている。

通常ならば、競争によってレベルは上昇するのだが、

函館に限ってはそうした戦いが少ないらしい。

そもそも第一弾はここだった。17/10/16

171016n_hanamaru22_

意外とあるあるパターン、らしい。

これもそう。もはや間違いではなく「知らない」の世界。

190228hokurenshop

見えてくるものは

(不正確でもなんとなく)伝わればイイ

というだけの不正確性に対する不感症と言える。

飲食店はともかく紙メディアはプロだと思えば

函館ではそれはマチガイ。ど素人。

190321feb_0231
190311furara_march

言いたいことはわかる。で表現が間違っているが気にしない

「感覚」こそが問題なのである。校正ミスの域は超えているし、

スポンサーに対してはキーボードのミスタッチで済まされない。

そうなると、こうなってくる。

190321burebureseibu
函館駅前は「西部地区」であり、
190321ar_misread_od

フレンチ=ローストポークであり、

190321ar_misread_hky

意味不明の表現も、広告主がOKしたればこそ、という

惨憺たる状況になる。

これを元プロの目で言わせていただければ、ナンデモアリ、

嘘八百ということだ。間違いの範疇を逸脱している。

フリーペーパーならクライアントに対して許されないし、

有料誌なら回収レベル。

まさに相手をナメきったイナカモノ心理であろう。

繰り返すが相手に対して丁寧・親切を意識しない。

 

再び話は飲食店。

まさに「準備中」を妙にカッコつけてこう表現。

190320marumanpuku_cuociele_4pm

その店の流儀に慣れないと理解できない。で、

190314ourin3

こういう表現に至る。

昼の部、夜の部がありその合間は確かに「準備中」なのだと思う。

しかし閉店後の準備中は日本語がおかしい。

商売に対して面倒くさがりであることがバレてしまうのだ。

こうして感性は鈍り、もはや真実とかけ離れていても

「ま、いっか」で済ませる日常がやってくる。

物事の質を見極めないそんな暮らしは

例の大手スーパー(クサンチッペ様)の無頓着とも相通じるものがあると言える。

変化に鈍になり、気づかず劣化する人々がそこかしこに存在している。

すべての放置観察からそこを学ぶ。

自分と関係ないすべてはどうでもいい

「関係ない」と判断したのはあなた自身ですけど?

つまり心の「限界集落化」の一端なのである。

そうして、「幸せに生きる」からじわりと遠ざかっていくのである。

 


にほんブログ村

 

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

« ここまで来たらもう止まらない【迷走地図】第三弾! | トップページ | 【シエスタキッチン2周年へ】(2)この2年を振り返ると? »

函館人気質」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ここまで来たらもう止まらない【迷走地図】第三弾! | トップページ | 【シエスタキッチン2周年へ】(2)この2年を振り返ると? »