無料ブログはココログ

« 【念願の…訪問】さよなら武ちゃん、ありがとう。また会う日まで… | トップページ | ザ・かいてんよこく@函館…PART1 »

2019年3月21日 (木)

もうそろそろ「忘れた頃」だと思うので…

(ちゃんと更新してますが、ココログさん、72時間経過してもごっつ不安定。卒業計画がマジ必要)

忘れた頃に書きます、と宣言しましたねえ。この件。

1日2本ペースの更新だとひと月経たずとも、

50本前の記事なんかなかなか覚えていないでしょう。

自分自身が覚えてません(笑)

ということでリンクを貼らずに。

ヒントは

・几帳面なメッセージ

・チャーハン

・宍戸錠

この3つです。

190207hokkai2

フォローを思い出したのは、貴重なコメントさんが

「鼻の下伸ばしてんじゃねえよ」と書いていたからですね。

80歳を超えている御婦人に???なぜ???

そこまでの熟女趣味はありませんよ。

190204mastersepia

午後、お店の前を通るとごく小柄な老店主が

テレビを見ているのか、新聞を読んでいるのか、

はたまた居眠りをしているのか、ポツネンと店内に座ってます。

だーれもお客さんがいません。

大丈夫かなあ、と思います。

マジで初訪問は「介護予防」というキーワードがちらついたから。

通り過ぎるだけで「こんな店、客入らねえだろ」などと

書くのは自分のポリシーに反したからです。

ある雪の早朝、軽トラが歩道に乗り上げてやってきて、

店主より何世代か若い女性が店の前の雪かきをしているシーンに出会いました。

そりゃご高齢の身で雪かきは酷。

そうか近親者がフォローしてるのか、そう思ったわけです。

飲食店の店主高齢化問題は深刻です。

美味しいお店はナントカ続けてほしい。

応援したい。

でも、その「美味しい」というくくりがハズレたらどうでしょうか。

だから引き際が難しいということなんです。

チャーハンをオーダーして…冷蔵庫から材料が出てくるまでに5分ぐらい

かかってました。中華鍋を勢いよく降るのは身長140センチの体格には

注文した側が申し訳ない思いになります。

トイレも電気のスイッチの場所わかりません。

この日はあとからお客が2名入店したので、最初の自分の注文を

つい忘れがち。

パートナーがいるならともかく、たった一人で店を守るのは

そろそろ限界ではないかと思うわけです。

で、オチ。

保健所の営業許可が更新されていません。

たぶん2回ほど更新が抜け落ちてます。

3月中旬すでにこれは報告済。向こう5年間の営業許可…。

届出を出し直して店を続けるのなら、

そこそこ近所なので引き続き応援しなければなりません。

そういうわけで注目のお店になっています。

ときどき臨時休業の紙が貼ってあります。

そこは律儀なお店。でも飲食店営業届け出がない…。

190228daruma_matsukage2

さて19/3/7更新記事の「空振ったった」の最初のお店。

保健所の窓口では「店主さんは鬼籍に入られた」という意味のことを

言ってました。

けっこう誰も後片付けをしてくれないケースあるんです。

函館に限らない、飲食店に限らない深刻な問題。


にほんブログ村

 

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

 

 

« 【念願の…訪問】さよなら武ちゃん、ありがとう。また会う日まで… | トップページ | ザ・かいてんよこく@函館…PART1 »

函館人気質」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうそろそろ「忘れた頃」だと思うので…:

« 【念願の…訪問】さよなら武ちゃん、ありがとう。また会う日まで… | トップページ | ザ・かいてんよこく@函館…PART1 »