無料ブログはココログ

It's a Fine View!!!

  • 151218fuji_yokohama
    美しい日本の景色…降り注ぐ陽光、俯瞰の眺め、夕景・夜景 「そのとき」を切り取った写真集

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

橋たち

  • 140811nusamai
    橋も決して「目的地」ではありません。目的地へ向かうための「通過点」。にもかかわらず、なぜこんなに印象が深いんでしょうか? 建造物としてのフォルムに魅かれてしまうわけですよね?

アニマルズ&バーズ

  • 151228aosagi_snow
    動物園、水族館に立ち寄るとつい写真をたくさん撮ってしまいます。野生動物に遭遇することは少ないですけど、けっこう動物写真は癒されますね。とか言ってここんとこ野鳥写真がどんどん増えています!

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 【2019第二回タビ】<8>達観の街、秋田県能代をゆく | トップページ | 【真面目かよ!】その暗い背景にドッキドキ… »

2019年3月16日 (土)

【ネオ街歩き】第二弾→やはり「おもてなし」問題@八戸

八戸編は限定パターンでお送りします。

少し時間があって散策モードで街を歩く…そんな余裕のない旅のほうが

自分は圧倒的に多いので。

190222hachinohechushingai_map_

以下が限定内容。

さてこの日の夜メシは八戸市の「中心街」で摂ることに決め、

TAの八戸レストラン上位の状況をチェックアップしてみた。

そもそもですな、他の街でよく泊まるダイワロイネット1階の、

ホテル朝食会場になる和食処が八戸レストラン1163軒中4位ですからね。

ゼッタイ朝食票が集まっての順位だもん。

すでに1年前(18/3/21)にランチで食べてる。

180321kantoh

まあまあ、と絶賛の間ぐらい、かな。ていうか、よくランチタイムまだやってました、という印象。

狭い通りに沿って目立つのはいかにもなチェーン系の居酒屋。

論外。

で、最初に覗いたお店はランク13位。全1163軒中。

でも地元民が会合に使いそうなカチッとした和食処。

お気軽じゃないのでパス。ビルの中の入り口、あえて撮らず。

次は「いさばのカッチャ」がやってる居酒屋ふう。

でも、店名がナゾ。ランク14位。全1163軒中。

とりあえずキープ。

つづいて、クチコミ的には面白そうな海鮮系の居酒屋。

しかし外観はこの体。ランク6位。全1163軒中。

190221hachinohe_05banya

やってる?やってない?やってる?やってない。

パス。やってるようでもあるけど、これはない。

で、最後に舐めた店名。サバの駅。ランク2位。全1163軒中。

見つからない。諦めるか。店名がナゾの店にしとく?

そのナゾの店。

190221raprazateihachinohe

あ!!!!こりゃダメだ。午後23時半まで営業?

するとその並びに「サバの駅」あっさりハッケン。

もう決めた!

190221sabanoekihachinoheent

190221sabanoekihachinohe03_3shu

で、このお店が至高のサバ料理のお店なのでした。

19/3/4更新記事

2019タビ第二回】<5>八戸レストランTA2位のホンモノ鯖

こんなもんか八戸上位レストラン。

翌日、ちょっとマイル稼ぎにミニ探訪。

横丁。

190222hachinohe_mirokuyokochou

ランチ営業店皆無。

これなら函館の屋台村も負けてない(笑)

横丁あげてエコに取り組んでいる?

割りばしのゴミを出さない。ってか当たり前でしょう。

で、こういう放置が好き。誰かがイタズラして裏返す、か。

190222kichokohachinohemirokuyokocho

ガイドブックを見ると、八戸は横丁が魅力と言う。

チョット一杯。いかにも吉田類的。ぴったり。

それは…仕事帰りでしょう。自分の考える

旅行者の旅メシからはかなり遠い。

いやいや「飲む」最優先のヒトたちは別。

まあこうして上位5軒で1軒でも当たりがあればスバラシイわけで、

そういう八戸飲食店探索、ネオ街歩き。

とにかく「横丁」はディナーじゃなくて別ジャンルです。

次回は岩手県・一関編かな。

ここでも不思議な出会い。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« 【2019第二回タビ】<8>達観の街、秋田県能代をゆく | トップページ | 【真面目かよ!】その暗い背景にドッキドキ… »

旅で思う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ネオ街歩き】第二弾→やはり「おもてなし」問題@八戸:

« 【2019第二回タビ】<8>達観の街、秋田県能代をゆく | トップページ | 【真面目かよ!】その暗い背景にドッキドキ… »