無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 【函館まだまだ】ニッポン…放置国家への道 | トップページ | 【2019タビ第二回】<1>秋田県南○○そ○の聖地?へ »

2019年2月23日 (土)

【タビゴコロ忘れじ】旅人目線で日常を暮らす、という話

このタイトルで第二クールの3本のお酒について紹介しようと思ったのだが、

話が脱線して失敗。

というわけで早くも第三クールの三本を登場させてみよう。

190207shouchu_ponshu_wine

たぶん春~夏と気温が上がると飲む酒も変わってくるのではないか???

これまで意識してなかったので、どうなるか楽しみ。

さて、これらの酒が作られた土地を思い浮かべるだけで「旅ゴコロ」が刺激される。

つまり経験値を上げるほどそれまで違ったものが見えてくる、という原理原則。

またそしてこうしてブログに考えをまとめることで、

たとえば日本酒の「精米歩合」や「日本酒度」なども意識するようになる。

磨き抜いた高い酒がいい酒なのか?

その酒の適温は何度のなのか?等々。

幸いNHK-BSの「六角精児の呑み鉄本線・日本旅」などを愛視聴するなら、

さらにさらにイメージが膨らむ。自宅にいながらにして旅ゴコロが刺激され、

次の旅にまた行きたくなる、計画を立てたくなるしくみ(笑)。

実は賀茂鶴の酒蔵のある東広島(西条)にも泊まったコトがある。

80年代に広島のピースコンサートを見に行き、広島市内に泊まれず西条(現東広島市)に泊まった。

当時は日本酒など一切関心がなく、泊まったホテルも記憶がないが

酒蔵のある街だったことだけは覚えている。

記憶のコレクションがこうして活性化するのも楽しいので、記録に残しておくことは

あとあとで効いてくる。

というわけで今回は素人が日本酒についてどう理解を始めるか、という

スタートレベル、初心者レベルの話。

1年ぐらい経ったらいったい何が見えているでしょうかね?

190205snp_endou

181106nishiooyama_st9

おっと最後にコレ。酒じゃなくて生産者の顔が見える何々という奴。

鹿児島のスナップえんどう。そういえば別のNHK-BS鉄チャン番組、

撮り鉄系の「中井精也のてつたび」<冒頭6分30秒付近>で

指宿枕崎線西大山駅(JR最南端駅)で開聞岳を撮りに途中下車した

ときに出会った農家サンが「実えんどう(グリーンピース)」を生産していたっけ。

自分もあの路線に乗って、鹿児島のエンドウ豆が身近になりました。

ま、自宅にいながらにして「旅」というのも理想のひとつ。

「居ながらツーリズム」シリーズのためにまた旅に出る…ナンチャッテ。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« 【函館まだまだ】ニッポン…放置国家への道 | トップページ | 【2019タビ第二回】<1>秋田県南○○そ○の聖地?へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【タビゴコロ忘れじ】旅人目線で日常を暮らす、という話:

« 【函館まだまだ】ニッポン…放置国家への道 | トップページ | 【2019タビ第二回】<1>秋田県南○○そ○の聖地?へ »