無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 【松倉川改修問題】なかなかあくどいね、山崎建設 | トップページ | 函館を代表する老舗も今ではすっかり…【後編】 »

2019年2月 2日 (土)

【2019初タビ(3)】駅弁なら三新軒!(前編)

以前から繰り返し書いているが、旅メシは豪華がいいとは限らない。

特に自分の場合は「お金をかけない旅」をモットーにしているので、

ディナー予算2000円が2日続くと、散財してる感にさいなまれる。

でも行った先の読めない飲食店でその価値があるかドキドキしながら

3000円予算の食事を待つよりも

「駅弁」は内容が読めるので安心感がある。

そして東京駅を通過するときは必ず寄るのがココ。

190121ekiben_matsuri

「駅弁屋 祭」である。

東京駅構内に駅弁ブースは数あれど、ここしか行かない。

そして、毎回違う駅弁をセレクトする。最高の贅沢は2コ買い!!!

2019初タビでは最初、東京から新潟方面に向かったのだが、

買ったのがこれとこれ。

190121yakisaba_banshou1

190121ebisenryo1sanshin

最初のは福井の番匠本店。次のは新発田三新軒。

「おとなの焼き鯖ずし山葵」は

福井の鯖は有名だけど、ハズしたね。

190121yakisaba_banshou3

最近の鯖ずしがノルウェー原産なのにはがっかりだが、そこを許しても

わさびがさっぱり辛くない。ザンネン。

それに比べてリピート購入となったのが三新軒の

「えび千両ちらし」。1380円(税込)とちょっと高めだが、

楽しい駅弁である。

フタを開けると玉子焼きが一面に!

190121ebisenryo2sanshin

最初に食べたとき、どこが「えび」千両?と思った。

玉子焼きをめくると、こっち側には「コハダ」「ウナギ」。

190121ebisenryo3sanshin

あっち側には「イカ」「エビ」。

190121ebisenryo4sanshin

そして具と酢飯の間には薄ーく昆布がしいてある。

名作。絶品。

やっぱり駅弁は三新軒だなー。

というわけで2日めのディナーも駅弁に決定!

新潟→金沢移動のとき新潟駅で再びW駅弁作戦を敢行。

これがまたしても…。おっと続きは後編で。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« 【松倉川改修問題】なかなかあくどいね、山崎建設 | トップページ | 函館を代表する老舗も今ではすっかり…【後編】 »

旅で思う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【2019初タビ(3)】駅弁なら三新軒!(前編):

« 【松倉川改修問題】なかなかあくどいね、山崎建設 | トップページ | 函館を代表する老舗も今ではすっかり…【後編】 »