無料ブログはココログ

It's a Fine View!!!

  • 151218fuji_yokohama
    美しい日本の景色…降り注ぐ陽光、俯瞰の眺め、夕景・夜景 「そのとき」を切り取った写真集

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

橋たち

  • 140811nusamai
    橋も決して「目的地」ではありません。目的地へ向かうための「通過点」。にもかかわらず、なぜこんなに印象が深いんでしょうか? 建造物としてのフォルムに魅かれてしまうわけですよね?

アニマルズ&バーズ

  • 151228aosagi_snow
    動物園、水族館に立ち寄るとつい写真をたくさん撮ってしまいます。野生動物に遭遇することは少ないですけど、けっこう動物写真は癒されますね。とか言ってここんとこ野鳥写真がどんどん増えています!

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 「ボーニの時代」は遥か遠く… | トップページ | 安い!美味い!古い!…カレーチャーハンへの旅・第二回 »

2019年1月14日 (月)

【2018ラス旅-12】鳥撮・後編

伊豆沼【後編】から鳥撮り続き。

もう暗くなってから本州エナガにあったり、セグロセキレイに会ったり。

ほぼ撮れていないカンジ。

181205segurosekirei4

181205enaga1

最後は夕暮れの空を塒に帰るマガンの群れがエンドレスに飛んでくるのを

呆然と見上げてました。ま、日帰り探鳥ではこうなるわな。

181205magan_return

でもいいんです。

181205izunuma_tomeside

↑餌もらい軍団が(観光客用に)集合しているポイントもある

第四ポイント=水戸市

これは単なるオマケ。ただそのオマケが豪華。

最終日。

常磐線・常陸太田攻略を朝イチで順調にすますと、

最終日最大の難関・久留里線攻略に出発する時間まで112分空く。

ホテルのチェックアウトをしないまま、ここへ千波湖散策をぶち込む。

単なる市民公園と思いきや、実にいろんな鳥たちがくつろいでいる。

いや、くつろいでいると言うより人馴れ。

犯人はこいつら。

181207aokubiahiru

アイガモ。こいつらが餌をもらい馴れているので、

オオバンもヒドリガモもユリカモメも馴れてしまっているよう。

181207oobans2

181207hidorigamo1

181207yurikamome2_1w

篭脱け由来のこの鳥までいる。

181207kokuchou

コクチョウ。

動物園ではよく見るけど、野生個体?を

観察できるのは国内で10か所ないのでは?

ここでは繁殖していて数十羽いるのだとか。

でも写真を撮っている人間には合わないから、

水戸の野鳥ファンは

こんな場所は普通すぎてつまらないのでしょう。

181207hajirokaitsuburi05e

↑ハジロカイツブリ

181207kanmurikaitsuburi3

↑カンムリカイツブリ

181207isoshigi1

↑イソシギ

あと、コガモ、オナガガモ、カイツブリ、セグロセキレイ、

イソヒヨドリ…。正味わずか30~40分…。

まさにところ変われば…。

案の定、時間がショートして落ち着いて撮れないわ、

品川行き常磐線特急に乗り遅れそうになるわ、冷や汗もんでした。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« 「ボーニの時代」は遥か遠く… | トップページ | 安い!美味い!古い!…カレーチャーハンへの旅・第二回 »

ただの鳥撮り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【2018ラス旅-12】鳥撮・後編:

« 「ボーニの時代」は遥か遠く… | トップページ | 安い!美味い!古い!…カレーチャーハンへの旅・第二回 »