無料ブログはココログ

« あまりに函館らしい風景=超小ネタ@5号線沿線 | トップページ | 松倉川の鳥たち~2018・陸の鳥編 »

2018年11月20日 (火)

やっぱり佐賀がザンネンな理由【2018九州タビ4】

<11/21 11:30AM追記>

自分で読み返して佐賀県と佐賀市の区別がついていないようなしてきたので注記。

結局県庁所在地としての佐賀市が埋もれているという話です。

「はなわ」が「佐賀県」をリリースしてから15年。

SAGA、サガ!は今でも耳に残ってますな。

九州は全県足を運んだけど、県庁所在地に足を踏み入れてないのは、佐賀市だけ(だった)。

とうとう今回の九州タビで佐賀にも泊まることができた。

181108saga_st

↑佐賀駅…日が暮れてホテルに着き夜明け前に出発…

JR駅構内にファミマがある時点で県庁所在地としてちとスケール感を欠く。

人口は函館より2万人少ない23万人強。

でも県庁所在地。

それにしても人の流れは恐ろしいもので、実感として福岡市の衛星都市化が

進んでいておかしくない。

博多から在来線で久留米よりはやや遠いが大牟田よりは近い。

もちろん短い滞在で何がわかる、と言ったところだが、駅のファミマ以外に

違和感を5つほど。(え?5つも?)

その1。

夜の7時半に夕食を摂ろうと駅の周辺をうろついて、それなりの店がない。

チェーンを装った風の居酒屋を候補から除外し、少し味のありそうな店…と

探してみたが、ガラガラの店ばかり。函館駅前に少し似ている。

181107shinsei_saga4974

181107shinsei_chahan

結局は創業49年という裏通りの中華屋さんで600円のチャーハンを食す。

まあ、このパターンはハズさない。

地元函館の飲食店を「外見でわかる」と言っている手前、あえてハズしにいく

 

一食はもったいない。

違和感ふたつめ。駅のwifiが朝8時半から夕方18時まで9時間半しかつながらない。

いまどきのインバウンドをナメてるとしか言いようがない。

熊本あたりインバウンドの勢いが凄そうなのはすぐにわかったが佐賀は?

3つめ。

181107saga7

佐賀の七賢人。知らない。早稲田の創設者、大隈重信や

札幌を街を作った人・島義勇、佐賀の乱の江藤新平、第十代藩主・鍋島直正

まではかろうじて。

薩長土肥。

佐賀藩の技術力なくして、新政府軍は旧幕府勢力を圧倒できなかったと言われるが、

その後の影の薄さは残念至極。

そして4つめ。

高校生諸君、駅のコンコース内を南北に自転車で通過しないでくれたまえBY佐賀駅長

である。

この注意書きを発見するより先に、駅の改札前を自転車を押していく高校生を

何人も目撃した。

そして5つめ。

いつものようにレンタサイクルを探したら、駅の案内所いわく徒歩10分ほど離れた

街の自転車屋さんで借りられる、という。500円。なんだか遠い。

181108saga_helloc1

↑Hello Cyclingというサービス用の自転車が駅に2台置かれていたが、

試用期間中なのか、観光客には無縁で「アプリをダウンロードして申し込む」

らしい。台数とシステムに疎外感を感じてしまった。

こうした佐賀市の何もない感。佐賀県と佐賀市は別、感。

世の流れに遅れている感。

それでも、県として焼き物の町、有田・伊万里や、

181107tosu_torres

↑鳥栖駅構内にはFトーレスがふたり!

181108karatsu_castle0

↑唐津の立派な復元天守。佐賀市よりさらに福岡へ便利

呼子イカで有名な唐津や、武雄の温泉やサッカーJ1チームのある鳥栖など

など、それらの知名度を総合しても隣県にはかなわないのである。

やっぱり藩庁があった地に天守閣込でお城がないと求心力が弱まる

ということでしょうかね。

181107saga150

さが維新博公式サイト

まったく知らなかったです。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« あまりに函館らしい風景=超小ネタ@5号線沿線 | トップページ | 松倉川の鳥たち~2018・陸の鳥編 »

旅で思う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり佐賀がザンネンな理由【2018九州タビ4】:

« あまりに函館らしい風景=超小ネタ@5号線沿線 | トップページ | 松倉川の鳥たち~2018・陸の鳥編 »