無料ブログはココログ

It's a Fine View!!!

  • 151218fuji_yokohama
    美しい日本の景色…降り注ぐ陽光、俯瞰の眺め、夕景・夜景 「そのとき」を切り取った写真集

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

橋たち

  • 140811nusamai
    橋も決して「目的地」ではありません。目的地へ向かうための「通過点」。にもかかわらず、なぜこんなに印象が深いんでしょうか? 建造物としてのフォルムに魅かれてしまうわけですよね?

アニマルズ&バーズ

  • 151228aosagi_snow
    動物園、水族館に立ち寄るとつい写真をたくさん撮ってしまいます。野生動物に遭遇することは少ないですけど、けっこう動物写真は癒されますね。とか言ってここんとこ野鳥写真がどんどん増えています!

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 中部日本縦断タビ2018【PART8】世界遺産ルート編 | トップページ | 飲食店の無許可営業は函館では珍しくないらしい…??? »

2018年10月 9日 (火)

大衆食堂にて洋食?チャレンジしたものの…撃沈@昭和4丁目

函館洋食の系譜の第五弾に行く前にミクスチャー編と相成りました。

大衆食堂と洋食レストランのミクスチャー。

いや、このなんでもあり感は函館だし、それこそがこの店の最大の魅力。

はい、あの昭和食堂。

180913showashokudou

店舗外観やロゴを見ただけで直感的に「大丈夫かなあ」と思います。

まあ、とにかく多彩なメニューを誇るので、そこが個性的で、突出している

お店です。

そこでブログ主は血迷って「まんぷく定食」を選択。

180920showashokudou11

クリームコロッケ+焼肉+目玉焼き!!!

久々に失敗でした。

クリームコロッケ→業務用で萎えました。

↓いまどきイオンのお惣菜コーナーでも、萎えないコロッケがあるんですが。

180929crockettrim

↑売価1コ100円ぐらいです…。

つまりこのまんぷく定食、最初に書いてあるクリームコロッケは

決して主役じゃない。

そして焼肉のタレがまたイマイチ。とろ味はなくていいかなあ。

さらには満腹になるはずが、なぜかご飯が残る。

おかずが終わって、ご飯が残る。見かけよりもご飯の量は多いのだが、

なぜ? 御飯がお椀にギューギューに盛られているから?

決してもうお腹いっぱいというわけじゃないのに。

100%となっても120%までは食べられるはずなのに、フシギ。

180920showashokudou_mnu

つまりは昭和食堂初心者には当たりメニューが読めなかった、という

悲しいオチでした。もうこのメニューの多さはどうしていいかわからないっ!

160331sankichi_ent

↑実は東京に住んでいたころ、武蔵小山に「さんきち」というボリューミーな洋風定食の名店があって、ここの膨大かつ難解なメニュー読みで日々鍛えていた自信があったのですが…ブランクが大きかったか…。

市内の○○食堂…みんなこうした個性的な店なら、選び甲斐があるって

もんだけど、ほかは見かけからはわからない渋いお店が多いので…。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« 中部日本縦断タビ2018【PART8】世界遺産ルート編 | トップページ | 飲食店の無許可営業は函館では珍しくないらしい…??? »

ハコダテ・ランチ・アーカイブス2015-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大衆食堂にて洋食?チャレンジしたものの…撃沈@昭和4丁目:

« 中部日本縦断タビ2018【PART8】世界遺産ルート編 | トップページ | 飲食店の無許可営業は函館では珍しくないらしい…??? »