無料ブログはココログ

It's a Fine View!!!

  • 151218fuji_yokohama
    美しい日本の景色…降り注ぐ陽光、俯瞰の眺め、夕景・夜景 「そのとき」を切り取った写真集

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

橋たち

  • 140811nusamai
    橋も決して「目的地」ではありません。目的地へ向かうための「通過点」。にもかかわらず、なぜこんなに印象が深いんでしょうか? 建造物としてのフォルムに魅かれてしまうわけですよね?

アニマルズ&バーズ

  • 151228aosagi_snow
    動物園、水族館に立ち寄るとつい写真をたくさん撮ってしまいます。野生動物に遭遇することは少ないですけど、けっこう動物写真は癒されますね。とか言ってここんとこ野鳥写真がどんどん増えています!

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 「戦う」相手がすでに多すぎることを知るべき【PART1】 | トップページ | おしゃれ無縁のランチがまたいい!【宮前町の大衆食堂】 »

2018年10月 4日 (木)

【写真がないので臨時更新】遺愛生たち@函館駅前

ちょっとネタが渋滞気味なので、きょうは2回目の更新。

表題なんですが、別に遺愛の生徒たちが悪いわけじゃない。

問題があるのは指導している側。

 とある秋晴れの日。

十字街から市電に乗り、駅前で降りる。

フォーポイントの前を通り、駅へきっぷを買いに行く。

1分足らず、交番を過ぎてひと組め。

男性女性2人連れ。

どうかしましたか、と聞くと

「ショッピングに行きたい」

どうも駅構内と、筋向いの四季彩館は見てきて言ってるらしい。

そこで棒二を紹介する。

「サンキュー」

買いたかったきっぷを買って駅を出る。バスターミナルを左に見て、キラリスに入る。

用事を済ませて、棒二側へ横断しようとしたところで、再び、

別の男性女性2人連れ。

どこへ行きたいの?と聞くと「morning market」

おいおい、よほどの方向音痴だね。駅方面から来たんでしょ?

朝市はフォーポイントの向こう側ね。

横断歩道を渡り、さらに市電で湯の川方面へ帰ろうとして足を止める。

女の子の小さな銅像があるとこ。

日本人の女性が必死に説明している。

またしても男性女性2人連れ。

彼らは金森赤レンガ倉庫に行こうとしている。

日本人女性はred brick warehouseを理解していないので難航している。

市電で十字街まで行って歩くか、摩周丸を見ながら港の岸壁沿いに20~30分歩く

と説明すると、その老夫婦、歩いていくと言う。元気だ。

もうここまで書くまでもなく、クルーズ船が函館に入港していて欧米旅行客が

函館駅前にあふれているわけだ。

途中で何人もの遺愛生に会ったので「なんて船が入っているの?」

「えーと、何だっけ」「ノルウェージャンジャン」

は?

ジャンジャン?

Nowegian Juwel=ノルウェージャン・ジュエル、ノルウェーの宝石。

メラニア・トランプ命名なのだそう。

函館へはことし2回めの寄港。

(今年度は26隻入港して、残りはあと2隻)

遺愛生たちは歓迎のために駅前に集まっているらしいが、

欧米観光客は右往左往している。

自分には校外活動の名のもとに遊んでいるようにしか見えない。

すべきことを理解していない。

こうして年に何回、出動しているのか。

遺愛という学校の名を売るために、授業を休んでいる?

市電に乗るとまたしても男性女性2人連れ。

五稜郭に行くんでしょ?と聞くと「その通り」という返事。

どこから来ました?と聞くと「ニュージーランド」。

北?南?と聞くと男性は南、女性は北。あれ?夫婦じゃないの。

来年は日本でラグビーワールドカップですよ、と言うと

「チケット高くて!」とのこと。

代わりに「オールブラックスは知ってるよね?」と返ってきた。

遺愛生には無理でしょう。

ってか、観光客のためでなく、自分たちのために機会を与えられているんだぞ、

遺愛生。(結果として)そこの意識が低い。


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« 「戦う」相手がすでに多すぎることを知るべき【PART1】 | トップページ | おしゃれ無縁のランチがまたいい!【宮前町の大衆食堂】 »

函館人気質」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【写真がないので臨時更新】遺愛生たち@函館駅前:

« 「戦う」相手がすでに多すぎることを知るべき【PART1】 | トップページ | おしゃれ無縁のランチがまたいい!【宮前町の大衆食堂】 »