無料ブログはココログ

It's a Fine View!!!

  • 151218fuji_yokohama
    美しい日本の景色…降り注ぐ陽光、俯瞰の眺め、夕景・夜景 「そのとき」を切り取った写真集

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

橋たち

  • 140811nusamai
    橋も決して「目的地」ではありません。目的地へ向かうための「通過点」。にもかかわらず、なぜこんなに印象が深いんでしょうか? 建造物としてのフォルムに魅かれてしまうわけですよね?

アニマルズ&バーズ

  • 151228aosagi_snow
    動物園、水族館に立ち寄るとつい写真をたくさん撮ってしまいます。野生動物に遭遇することは少ないですけど、けっこう動物写真は癒されますね。とか言ってここんとこ野鳥写真がどんどん増えています!

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« 今回は【函館洋食の系譜】番外編をまたも宮前町にて | トップページ | 「函館…愛がない」の背景は実はこんなこと?【PART1】 »

2018年10月15日 (月)

変わりゆく函館…ホテル事情【PART5】一例としてとある北陸のチェーンホテル

すでに「中部日本縦断旅シリーズ」で書いてしまいましたが、

台風接近のために4泊旅行のうちの3泊めをキャンセルしようと

したら、そもそも予約日を間違えていて…(楽々キャンセル)。

そこで2泊めのホテルを延泊しようとしたら、これが割高で納得できず。

公式サイトでは2泊め7300円だったのに、直前予約は9500円まで上昇。

ねじ込むのも気が引けたので、となりの高岡市に別のホテルを探し、

駅近のホテルを6900円マイナス、500ポイント…6400円で予約。

マンテンホテル高岡駅前というホテル。

富山にも同じチェーンのホテルがあったけれど

もっとクラシカルなシティーホテルだった気が。

泊まったことのないチェーンだったので少し心配も、

駅から近いし、ま、いっか。

いざ行ってみると、まあ新しい立派なホテル。

180906mantenhotel_takaoka

ところがフロント対応の時点でなかなかの違和感。

だてにいろいろ泊まってないからね。

会員になってないので、住所氏名をフルで記入をするのは良いにしても…

「エレベーターはその通路をまっすぐ行って右手奥です」

あのさ、その通路がよくわからんぞ。

そのまま歩いていくと外に出てしまうぞ(笑)。

「エレベーターは右手の通路を行った奥です」が正解。

正しい通路を行けば、エレベーターへは自然とたどりつく。

そもそも最初に「通路」を間違えていたら、

「お客様、そちらじゃないですよー」だろ?

うん。

客室は12階。ほとんどが禁煙フロアなのに、きょうび、喫煙フロアしか

空いてないのか。わざわざ喫煙フロア選んだわけじゃないけどな。

180906ainokaze_toyamaline

↑目の前が駅なので入線する列車もよく見えて眺望バツグンではあるが。

っと、部屋に入ってびっくり。

デスクの上におっきな機械が。これなんでしょう?

180905manten_takaoka1

↑機械は1台。鏡に映ってるだけ

忘れ物? ズボンプレッサーじゃないよな。

めんどいので解決しないまま、バスタブにお湯をためようとすると、

新しいホテルなのにいまどきカランがこれ。

180905manten_takaoka3

出しっぱなしのまま、シャワーに切り替わらない。

そしてシャワーヘッドは下のホルダーに

しっかりグリップしない。

いまどきスーパー銭湯でもこれはないぞ。

で、ふと見るとボディーソープはあっても、

ハンドソープ/フェイスソープがない。

バスタブの給水はめっちゃ早いんだけどね。

180905manten_takaoka4

で、室内履きを見ると、これまたディスポーザルじゃなくてこれ。

きっと潔癖症な人だったら嫌でしょう。自分は気にしませんが。

180905manten_takaoka2

エアコンは温度調節なし。風量調節のみ。

そうかあ、これがローカルチェーンってことかあ。

いや古いホテルなら当たり前の設備なんだけど…新しいのは

エントランスだけ???

東は魚津(富山県)、西は敦賀(福井県)までの北陸展開で、

メンバーになるとお得です、と言われても…。

年間11泊めから10%オフなんだそうです。そんなに泊まらんなあ。

力を入れるポイントが違うよなあ。

ちなみに2泊めの富山のホテル、連泊できなかったダイワロイネットは

「早めのチェックインでしたので、御用意できている大きめの部屋に変更いたしました」

こういうことすごく多いんだよね。

180904daiwaroynet_toyama_room

方便でもこれ、客は嬉しい。

1泊めの浜松(リッチモンド)でも「広めのお部屋に変更しておきました」と言われたので

これが?と思ったら、そもそも当初予約した5000円の部屋は

「セミシングル」でした。なんだその「セミ」って(笑)。

180904richmond_hamamatsu

というわけで4泊めの名古屋のホテルも比較用に写真を撮ってみました。

180906wing_inter_nagoya8

180906wing_inter_nagoya5

180906wing_inter_nagoya6

180906wing_inter_nagoya7


JR名古屋駅から歩くと15分(最寄は地下鉄)。

新築じゃなさそうだったけど、このツインタイプで

6600円+ポイント3%なら御の字でしょう。

180907wing_inter_nagoya

1泊め、2泊めのチェーンで名古屋駅チカを探せば1万円前後はとられるし。

こんなもん。

でもこの名古屋のウイングインター、これまで下関、苫小牧、千歳と

泊まってきたけど、ついにこれ導入したんだね。

180906wing_inter_nagoya3

180906wing_inter_nagoya2

180906wing_inter_nagoya1

PART3の函館のA-GATEの利用者の話として書いたヤツ。

アメニティ選び放題。トレンドになるんすかね?


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« 今回は【函館洋食の系譜】番外編をまたも宮前町にて | トップページ | 「函館…愛がない」の背景は実はこんなこと?【PART1】 »

旅で思う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 今回は【函館洋食の系譜】番外編をまたも宮前町にて | トップページ | 「函館…愛がない」の背景は実はこんなこと?【PART1】 »